君が僕のことを一生忘れられないように 歌詞 カノエラナ( KanoeRana ) ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > カノエラナ( KanoeRana ) > ぼっち3 > 君が僕のことを一生忘れられないように

カノエラナ( KanoeRana )



歌詞
アルバムリスト
歌手の紹介
関連ビデオ

カノエラナ( KanoeRana )

君が僕のことを一生忘れられないように

作詞:カノエラナ
作曲:カノエラナ

僕が買った浴衣を嬉しそうに着てる君
一緒にお店に行って一緒に選んだのに
僕とは行ってくれないんだね花火大会
きっと当日隣に立つのは君の彼氏
このお金で何個必要なもの買えるかな
リアル課金だと頭では解っているのに
無邪気に笑う君の顔見てたらどーでも良くなって
邪気しか無いのに愛されてるような気がして

あぁあ 好きだ 好きだ 好きだ
だけど 叶わないのなら

君が僕のことを一生忘れられないように
今君の目の前で僕ナイフとキスしてみせよう
君が何度も新しい恋と出逢って幸せになっても
僕は君の心に一生住み着いてしまうのさ

呼び出しは大体彼氏と喧嘩をした時
もう別れると何回も喚き泣いてたのに
僕のアドバイスで次の日には仲直りで
抱きしめることができない両手は空回り
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com

あぁあ 好きだ 好きだ 好きだ
だけど 叶わないのなら

君が僕のことを一生忘れられないように
今君の目の前で僕大空を飛んでみせよう
鈍い音と共に鳴り響くベルなんて聞こえやしない
僕は君のその目に一生焼き付いてしまうのさ

こんなふうに こんなふうに
都合のいい当て馬みたいな人生なんて
嫌だって 解って 好きだ 好きだ 好きだ

君が僕のことを一生忘れられないように
今君の目の前で僕ナイフとキスしてみせよう
君が何度も新しい恋と出逢って幸せになっても
僕は君の心に
君が僕のことを一生忘れられないように
今君の目の前で僕大空を飛んでみせよう
鈍い音と共に鳴り響くベルなんて聞こえやしない
僕は君のその目に 僕は君のその心に
一生住み着いてしまうのさ




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞