movie 歌詞 秀吉 a.k.a. 自称アイドルラッパー ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 秀吉 a.k.a. 自称アイドルラッパー > 素顔 > movie

秀吉 a.k.a. 自称アイドルラッパー



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

秀吉 a.k.a. 自称アイドルラッパー

movie

作詞:秀吉 a.k.a. 自称アイドルラッパー
作曲:onodub

写真に写る無邪気な笑顔を 今は作れる自信がないの
歳を取ったお揃いのキーケース 鍵が錆びてることお互い気付いてる
嫌いになった訳ではないのに、 何故か喧嘩が増える日々
忘れる記念日、いつからだろう? 座る位置、距離ができている自然に
お互いが口に出せないセリフは 今じゃ「愛してる」の言葉と同じくらい
勇気のいる事って分かってる 受け入れたいのに、受け入れられない
今日も同じ映画を観るように 新たな結末にまだ向き合えない
2人の思い出が僕を邪魔して やるせない気持ちで涙が止まらない

僕らを映し出すスクリーン 思い遣りを置き去りにしたまんま
もう気付けばだいぶwalking 長い間見て見ぬふりをしていた
近いようで遠い存在に Sorry
今でも好きには変わりないのに
見慣れた景色は 気付けば既に色褪せていた

1人広いベッド目が覚める 毛布の暖かさが身に染みる
素っ気ない返事の原因は寝不足? 違う、これは互いにとってマイナス
僕らはきっと側に居すぎたせいで、 大切なもの見失ったね
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
涙の分だけ強くなれるならば、そう こんなに辛いのはきっと今だけ
初めての映画を観るように これから新しい未来と向き合うよ
幸せだったよ、Im sorry 伝えられて少しだけ安堵
「さよなら」ではなく「ありがとう」と言わせて
後悔はしてない、大切なeveryday
やっと手伸ばす未来への扉 いつもと表情が違う道端

僕らを映し出すスクリーン 思い遣りを置き去りにしたまんま
もう気付けばだいぶwalking 長い間見て見ぬふりをしていた
近いようで遠い存在に Sorry
今でも好きには変わりないのに
見慣れた景色は 気付けば既に色褪せていた

僕らを映し出すスクリーン 思い遣りを置き去りにしたまんま
もう気付けばだいぶwalking 長い間見て見ぬふりをしていた
近いようで遠い存在に Sorry
今でも好きには変わりないのに
見慣れた景色は 気付けば既に色褪せていた




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞