ロトカ・ヴォルテラ 歌詞 KEYTALK ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
> > > >

KEYTALK



歌詞
アルバムリスト
ニュース
関連ビデオ

KEYTALK

ロトカ・ヴォルテラ

左手には祈りと自由を 右手には罪と罰を
月夜の静けさ ミッドナイトブルーに波打つ心が囁いた

孤独を鏡に映したら そこには温もりがあった
あなたがそっと笑って 魔法なんてないと知った
ああ わたしのままで

溢れ出した行きずりのサイレンス
情熱とリリックのフラグメントに
微熱をまとった想いを冷たいグラスで溶かして
忘れてゆくだけ

ねえ どうして どうして どうして どうして
あの日あの場所で待ってるの?
真実はもういらないよ
何もかも消えちゃうくらいに 優しく息をして
優しく息をして

誰も傷つけないような話で 笑えたらそれだけで
孤独の方程式解いたら イコールの隣にはあなた

荒野に咲いた'ロトカ・ヴォルテラ'運命の引き寄せるカルマ
押しては返す一切の感情にナイフを突き立てる
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com

ねえ ディザイア ディザイア ディザイア ディザイア
いっそ道しるべになって
夜の波のように消えゆく夜想曲(ノクターン)に
眠りをあずけて

青い炎に汚れた命吹き込んで
悲しみという名前の熱を
言葉は体に 光は陰に 吸い込まれてゆく

溢れ出した行きずりのサイレンス
情熱とリリックのフラグメントに
微熱をまとった想いを冷たいグラスで溶かして
忘れてゆくだけ

ねえ どうして どうして どうして どうして
あの日あの場所で待ってるの?
真実はもういらないよ
何もかも消えちゃうくらいに 優しく息をして
優しく息をして




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞