月夜ガラス 歌詞 南壽あさ子 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
> > > >

南壽あさ子



歌詞
アルバムリスト
ニュース
関連ビデオ

南壽あさ子

月夜ガラス

作詞:南壽あさ子
作曲:南壽あさ子

色褪せてゆくのがこわいです 月夜みたいに
急ぐことなんかないのにね 駆け抜けてたい

まっすぐ歩けば あなたは死んでゆく
よそ見をしてたら もはや七転八倒で

真っ白になりたくて 瞳を閉じただけなのに
辿り着く光の先に 何を待っても
許してはくれないわ
こんなに愛しくてどうしたらいいのかしら
あたしの部屋だけに流れる
雨音の拍手喝采

渦巻き状に旋回するフレーズ
いつまで鳴ってるの
核心を突いてくるがいいや
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
こたえてみせよう
「勝手にすれば」とあなたは言うけれど
あなたが居てこその生活になってるのよ

自分の隠してた傷を 当たり前のように
受け入れてくれるのなら
それ以上なんにも要らないから
かけがえのないものさえ わからなくなるの
こぼれ出す涙にだって映るあなたが
笑っていたなら…

いつまでないてるの なき方も知らないで
いつもそうでしょう
終わるとき 悟ってしまうのが嫌だからって
また曖昧に 惚けて 離れて 隠れて
それでも甘えているのでしょう




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞