松葉杖の男 歌詞 ソウル・フラワー・ユニオン( Soul Flower Union ) ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > ソウル・フラワー・ユニオン( Soul Flower Union ) > ゴースト・ヒッツ 00~06 > 松葉杖の男

ソウル・フラワー・ユニオン( Soul Flower Union )



アルバムの紹介
歌詞
アルバムリスト
歌手の紹介
関連ビデオ

ソウル・フラワー・ユニオン( Soul Flower Union )

松葉杖の男

作詞:中川敬
作曲:中川敬

奴は突然現れる 全身黒に身を包み
松葉杖は軽やかに いつも ゆく道を踊る

奴は映画館へ通う やるせなさを身にまとい
闇に包まれ 座席に 深く その身を沈める

奴の振り仰ぐ夜空 漏れる溜息のゆくえ
そこは新開地の路地 やけくそをくるんだ街

車窓を飛び去る景色 重ねる 散らばった記憶
銀幕と希望が好きで 笑い顔がいい男

奴は突然現れる 全身黒に身を包み
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
松葉杖は軽やかに 宿す痛みを隠して

六十年弱の月日 片足にかけた重み
それは そのまま 喜び 怒り 哀しんだ轍

車窓を飛び去る景色 重ねる 散らばった記憶
銀幕と希望が好きで 笑い顔がいい男

風の便りだけど 奴は死んだという
風まかせの唄 松葉杖の男

黒ずくめのなりの 風がはらんだ唄
黒ずくめのなりの 松葉杖の男




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞