ミルクとシュガー duet with 上白石萌音 歌詞 大橋トリオ ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 大橋トリオ > ミルクとシュガー > ミルクとシュガー duet with 上白石萌音

大橋トリオ



歌詞
アルバムリスト
歌手の紹介
関連ビデオ

大橋トリオ

ミルクとシュガー duet with 上白石萌音

作詞:micca
作曲:Yoshinori Ohashi

朝はグランジロックで
目をこじ開けて
約束の時間までに詰め込んでくメール
ハタマタ今日はゆっくり
何て言えないよね
慌てて躓いた机睨んだ午前9時
眩しい光のシャワー
僕を急かす

朝のニュース消したら
オレンジ絞ってゴクリと一口飲んだら
大きく深呼吸
流行りの服なんて全然気にしてないから
取り敢えずジーンズ履いてさぁ出かけよう
何かいい事ありそうな良い天気

そうさパンキッシュな星を
グリーンソーダ浮かべるように
君と僕は突然運命みたいに惹かれあって
アマレットの香る甘い髪この街角二人滑り落ちる
とろける、ミルクとシュガーand love

もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
未来を予想してみてはハテナだらけ
目の前に居る君を見つめていたいだけ
恋の駆け引き有効期限はあるの?
頭の中ぐるぐるハートはドキドキ
稲妻みたいな恋走り抜けて

スパンコールの雨に
裸足で踊り出した君と
月のカケラ齧って
今宵は酔いしれてみナイト
魔法切れちゃう前に
恋のジェットコースター
飛び乗ってみよう二人で

デジタルな世界に落ちてしまった直感
君の瞳で見つけたのはシャングリラ
宇宙の果てぐるぐるソウルはドキドキ
悲しい涙さえも踊りだす

そうさパンキッシュな星を
グリーンソーダ浮かべるように
君と僕は突然運命みたいに惹かれあって
アマレットの香る甘い髪この街角二人滑り落ちる




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞