益荒男さん 歌詞 くるり( Quruli ) ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > くるり( Quruli ) > 益荒男さん > 益荒男さん

くるり( Quruli )



歌詞
アルバムリスト
歌手の紹介
関連ビデオ

くるり( Quruli )

益荒男さん

作詞:岸田繁
作曲:岸田繁

益荒男さんなら
踏んだり蹴ったりしても
大丈ばないよね……ごめんごめん

武士かくあるべし!みたいな
標準的男性のサイズ感は
ほらジャスト

米価騰貴の こんにちに
細民困窮 省らず
目深に被ってる プライドの陰から
慈悲なき慾心 桜散る

「必ず春は来る!?」

痛勤電車もなんのその
おいどけよこの野郎!
スーツケースのバービーが
くっさいくっさいパフューム振り撒き

ピンヒールが
益荒男のピンポイント突きまくり

デゼニランドの 鼠の口元が
への字に曲がる「平成」
なんとか 終わりの頃からは
V字を夢見て谷間からポロリン
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com

オッペケペーの時代
おめかけぜうさんごんざゐに
権利と幸福だーい嫌いな東院さん

オッペケペッポー ペッポーポー
オッペケペッポー ペッポーポー
上部の飾りと思想の欠乏

益荒男さんは やる気をなくすと
周りの馬鹿にばっか 頼ったりするね

わりかし繊細 検査の詳細
標準的日本人より数ポイント低い
看んど?

デゼニランドの 鼠の口元が
わろてる わろてる
丁度終わりの ベルが鳴り終わるよ
りんりんりん りんりんりん 出口へ急げ

オッペケペーの時代
おめかけぜうさんごんざゐに
権利と幸福デフォルトの当院さん

オッペケペッポー ペッポーポー
オッペケペッポー ペッポーポー
心に自由の種を蒔け




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞

くるり( Quruli )
益荒男さん
トラックス
1.益荒男さん (修正)