砂の城 歌詞 Angelo ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > Angelo > CIRCLE > 砂の城

Angelo



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

Angelo

砂の城

作詞:キリト
作曲:キリト

時空を自由に飛び交い 影を離れていく いつか見た蝶の羽根
闇に弧を描いた 光の螺旋が 次元を創るように

束の間寄り添い 消えてしまう幻影の残像

風に砕かれ飛び散る欠片 静寂の水面を揺らす
波紋が生まれ また触れ合うたびに 失ったはずの記憶に戸惑いながら

築き上げては波に 攫われ失う 短命な砂の城
崩れていく場面 目に焼き付けて 空白へまた向かう
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com

痛みを残して 消えてしまう幻影の残像

熱に晒され舞い散る欠片 移り行く季節に溶けて
見知らぬ景色 また踏み出すたびに 捨て去ったはずの記憶に戸惑いながら

一筋流れる雫 誰かを待っている姿

深い意識の底で繋がっている 途切れない連鎖の果てに
決して止まない求めるその声が 時を超え二つの影引き合わせていく




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞