止まない雪 歌詞 Angelo ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
> > > >

Angelo



歌詞
アルバムリスト
ニュース
関連ビデオ

Angelo

止まない雪

作詞:キリト
作曲:キリト

果てしなく何もない白いだけの大地
進むべき道さえも覆い隠して

震える足で一つずつ残した足跡
生きていく意味を創るしか無かった遠い日

恐ろしい声が聞こえる 耳を塞いでも囁く
闇に呑み込まれないように 想い叫ぶ

動けずに見つめていた 光の未来は
輝いた強さだけ 影を残した

誘い込むように安息へと向かわせる声
どこへ逃げても無駄な事を思い知らせる朝

役割終えて風に散る ひとひらの花びらが舞う
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
命の灯はまだゆらめく 想い映す
綺麗に終われるだろうか 君にまた会えるだろうか
書き綴った物語が 誰かの背を押せるように

胸の奥で降り続ける 止まない雪
記憶を凍らせたまま ただ時計の針だけが進んでいく

かじかんだ小さな手のひら 強く握って あての無い明日の陽を選んでいた

灼熱越えて秋に散る ひとひらの花びらが舞う
命の灯はまだ消えずに 詩を歌う
誰も傷つけたくはない 君を泣かせたりはしない
書き綴った物語が 自分までも救えるように

胸の奥で降り続ける 止まない雪
過去の足跡を消して ただ目の前だけを見続けさせる




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞