流れ 歌詞 上地雄輔( かみじ ゆうすけ ) ※ Mojim.com Mojim 歌詞
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞日本韓国の歌手上地雄輔( かみじ ゆうすけ )あの‥いま脂のってるんですケド。流れ

上地雄輔( かみじ ゆうすけ )



歌詞
アルバムリスト
ニュース
歌手の紹介
関連ビデオ

上地雄輔( かみじ ゆうすけ )

流れ

作詞:遊助
作曲:Kafu Satoh

誰もが気付いているよ 疲れ果てた笑顔も
無理してガンバルのも 無いワケじゃないから
頭で理解してても 気持ちが置いてきぼり
そんな日ありませんか? 俺はあるのです

もしあるならそのままで 耳でこちらを見て
なんとなくでもいいさ ありのままでいて
そこから空が見えるかい 風を感じれるかい?
優しい君だから 時に泣くのです

今日は明日より 弱さあるなら
朝日のように 立ち止まらずに
明日は今日より 強くなってるから
三日月のように 楽しみに 笑おうぜ

どんなすごい科学者も どっかの王様さえも
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
時計の針だけは 止め方を知らず
だからこそ儚く それでまた彩(あざ)やか
見る景色様々 流れ流れ行く

今日は明日より 若さあるから
この大空に 恐れず自由に
明日は今日より 歴史あるから
星空のように 君らしく 光ろうぜ

あなたの残りの人生までの
この今が始まりだから

今日は明日より 弱さあるなら
朝日のように 立ち止まらずに
明日は今日より 強くなってるから
三日月のように 楽しみに 笑おうぜ



前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞



思い続けて 哀愁フラメンコ どこにいても誰 君の思い 真夜中のシャワ 僕よ 末だ 両手を ナイフ 恋という 母の人生 見守る よみがえり 泣きたい夜 倖せさがして のカケラ この手をかざして 二杯目のお酒 分かち合えない 伝えたいこの