ブリキ 歌詞 上地雄輔( かみじ ゆうすけ ) ※ Mojim.com Mojim 歌詞
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞日本韓国の歌手上地雄輔( かみじ ゆうすけ )あの‥いま脂のってるんですケド。ブリキ

上地雄輔( かみじ ゆうすけ )



歌詞
アルバムリスト
ニュース
歌手の紹介
関連ビデオ

上地雄輔( かみじ ゆうすけ )

ブリキ

作詞:遊助
作曲:NAOKI-T

ブリキのオモチャは
カクカク動くの
ネジを回せばすぐに

だけど僕笑うと
ゆっくりと止まるの
やだ!まだ!また泣いちゃうよ

おやすみの前にお願いの手紙
良い子にするから遊んで

それでもそこからずっと見ているなら
そっちまで聞こえるまで歌うから

ほら 踊ろう 踊ってからの
笑おう 笑ってからの
話そう 分かっているけれど
いけないのは僕の方

ブリキのオモチャは
笑いながら泣くの
やだ!ただまた笑ってよ

もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
落としたり汚したり もうしない動いて
良い子になるから遊んで

それでもそのままずっと止まっているなら
そっちまで聞こえるまで歌うから

ほら 繋ごう 繋いでからの
歩こう 歩いてからの
語ろう 分かっていたけれど
意地張りは君もそう

そばにいて 当たり前
なんで忘れちゃうんだろう 今も ありがとう

さぁ行こう 最高の最後に向けて
かけがえのない君に歌おう

さぁ踊ろう 踊ってからの
笑おう 笑ってからの
話そう 分かったと思うけど
僕を動かせるのは
僕にとって君なんだよ
君じゃなきゃダメなんだよ



前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞



輝く夜の あなたがいないと 気づいたら片想い あの空の向こうへ 叫んでる あたし みんなの歌 雪ノ下 あと すこし 若いうちに 踴りながら 連理の枝 見せてあげよう 可愛い顔 花の色は ありふれた日常 まだいましょう 好きでもないくせに 九段の母 えらそう 小さな肩を