空き缶パンク 歌詞 NGT48 ※ Mojim.com Mojim 歌詞
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞日本韓国の歌手NGT48青春時計空き缶パンク

NGT48



歌詞
アルバムリスト
ニュース
歌手の紹介
関連ビデオ

NGT48

空き缶パンク

作詞:秋元康
作曲:KEIT

Stomp on an empty can!

夢も希望もいらねえ!
温い言葉はくだらねえ!
学校なんか行っても
未来 教えねえだろう?

何が正しいかなんて
わけ知り顔で言うなよ!
大人たちは神かい?
自分の胸に聞いてみろ!

唾を吐き捨てるみたいに
いつも睨んで来た
反抗的だと殴られたって
生き方は変えられねえ!

空き缶を蹴飛ばすように
触れるもの 当たり散らして
傷ついても傷つけても
迷惑なパンクを歌うぜ!

嘘を見逃せばいいんだ
やさしくなれと言うけれど
あんたは正直かい?
作り笑いの腑抜け野郎!

金で手に入るものなんか
何も欲しくねえよ
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
やりたいことだけやりたいだけだ
俺に値札をつけるな!

空き缶を潰してやる
魂が入ってないなら
空っぽで生きるよりも
面倒なパンクでいいんじゃねえ?

世渡り上手に機嫌とりながら
飼い慣らされたりしないよ
綺麗事なんか許さないよ
泥水飲んで暴れよう
(くたばれ!)

こんなちっぽけな人生
何をカッコつけてる?
もったいぶっても意味なんかねえ
偉そうな奴の演説なんか聞くもんか!
パンクロック!

空き缶を蹴飛ばすように
触れるもの 当たり散らして
傷ついても傷つけても
迷惑なパンクを歌うぜ!

空き缶を潰してやる
魂が入ってないなら
空っぽで生きるよりも
面倒なパンクでいいんじゃねえ?



前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞


NGT48
全てのアルバム
> 青春時計
> シュートサイン
> サムネイル
> AKB48じゃんけんユニットシングル「逆さ坂」
> ハイテンション
> LOVE TRIP / しあわせを分けなさい
> 翼はいらない
> 哀愁のトランペッター
> 君はメロディー
> 唇にBe My Baby
> 君は今までどこにいた?
> 0と1の間 Million Singles
> ハロウィン・ナイト
> 君の第二章
> Green Flash
> ここがロドスだ、ここで跳べ!
> 春風ピアニッシモ
> 希望的リフレイン
> プラカード
> ラブラドール・レトリバー
> 前しか向かねえ
> 次の足跡
> 鈴懸(すずかけ)の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの (Type A)(多売特典なし)
> ハート・エレキ
> 恋するフォーチュンクッキー
> さよならクロール
> So long !
> 永遠プレッシャー
> UZA
> ギンガムチェック
> 1830m
> 真夏のSounds good !(劇場版)
> 真夏のSounds good !(type-B)
> 真夏のSounds good !(type-A)
> GIVE ME FIVE【Type-A】
> GIVE ME FIVE!【Type-B】
> 上からマリコ
> 風は吹いている
> フライングゲット
> ここにいたこと(就是在這裡)
> Everyday、カチュ一シャ
> 櫻の木になろう(變成櫻花樹)
> チャンスの順番(機會的順序)
> Beginner
> 神曲集
> ヘビ一ロ一テ一ション
> ポニ一テ一ルとシュシュ
> 神曲たち
> 櫻の栞
> RIVER
> 言い譯Maybe
> 淚サプライズ!
> 10年桜
> 大聲ダイヤモンド
> Baby! Baby! Baby!
> 櫻の花びらたち 2008
> ロマンス、イラネ(初回生產限定盤Type A)
> SET LIST~グレイテストソングス~完全盤
> SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~
> 夕陽を見ているか?
> 僕の太陽
> BINGO!
> 輕蔑していた愛情
> チームK 3rd Stage「脳内パラダイス」
> チームK 2nd Stage「青春ガールズ」
> チームK 1st Stage「PARTYが始まるよ」
> チームA 3rd Stage「誰かのために」
> チームA 2nd Stage「会いたかった」
> チームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」
> 制服が邪魔をする
> 会いたかった
> スカート、ひらり
> 桜の花びらたち
> 暫存2
> 暫存1
> 暫存

若山かずさ またも 迷い子 ちゅう この夜こそは アダムとイブ ひめキュンフルーツ 東京ラプソディ一 長すぎた夜に あの日の僕は 君の人生 わたしの好きな人 本当はもっともっと 忘れよう した 輝いていける さんぴ モンド どうして僕らは あたしは だから 奧の奧まで