水のないプール 歌詞 石川智晶( 石川知亜紀 ) ※ Mojim.com Mojim 歌詞
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞日本韓国の歌手石川智晶( 石川知亜紀 )物語の最初と最後はいらない水のないプール

石川智晶( 石川知亜紀 )



歌詞
アルバムリスト
ニュース
歌手の紹介
関連ビデオ

石川智晶( 石川知亜紀 )

水のないプール

作詞:石川智晶
作曲:石川智晶

水のないプールって用のない空き箱だ
足がちゃんと届く深さが安心なんだ
そんな僕の手の中はどんな人魚も
いつも以上に泳げないと
君に言われたまま転がってかない夏だった
夏だった そんな

夏の音 箱から無駄に溢れ出す
心ほつれたまま歩いてた
水滴があとからあとから
痛い場所だけ教えてく

理不尽で身勝手なソプラノの時代に
甲高い声であふれた場所に嫌悪した
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
胸の高さに揺れてる水面で
どこかで無防備にダイブしてる
僕の分身が笑ってる想像した
夏だった 夏だった そんな

夏の独り言は眠れないまま
僕は何もせずに浮かんでた
自転車が肩先横切っても
この夏を繰り返してく

水のないプール 水のないプール
水のないプール 水のないプール
いつも以上に泳げた気がする
水のないプールだからこそ




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞