パッセンジャー( Passenger ) 合計 20アルバム 184曲 歌詞 ※ Mojim.com 歌詞
Mojim 歌詞


> >
パッセンジャー( Passenger )【 合計 20アルバム 184曲 歌詞 】
パッセンジャー(Passenger)ことマイケル・デヴィッド・ローゼンバーグ(Michael David Rosenberg、1984年5月17日 - )はイングランド出身のフォークロック・シンガーソングライターである。

バンド「パッセンジャー」のメインボーカルおよび作曲担当であったローゼンバーグは、2009年のバンド解散後、ソロ活動となってもバンド名を使い続けることにした。彼のベストシングルである'Let Her Go'は、多くの国でヒットチャート第1位にランクインしている。この曲は、2014年のブリット・アウォーズ'最優秀英国シングル賞'にノミネートされただけでなく、英国作曲家協会(BASCA)によるアイヴァー・ノヴェロ賞の'最もパフォーマンスされた曲'を受賞した。

生い立ち

1984年5月17日、ローゼンバーグはイングランドのイースト・サセックス州ブライトン・アンド・ホヴに生まれた。母親はイングランド人、父親(Gerard Rosenberg)はニュージャージー州ヴァインランド出身のアメリカ人である(父方の家族はユダヤ系)。ローゼンバーグは、子供の頃にクラシックギターを覚え、14、15歳頃には作曲を始めた。ブライトンでの学校時代には、勉強をせず、専ら音楽に没頭した。音楽で身を立てようと思ったので、16歳の時に学校をやめ、その後、数年間はイングランドとオーストラリアでストリートミュージシャンとして生活することになる。現在でもブライトン在住である。
音楽歴
活動初期

2001年当時、映画製作会社に勤務していた父親が、ローゼンバーグをフェイスレス(Faithless)の元メンバーであったジェイミー・カトー(Jamie Catto)に引き合わせた。このことがきっかけとなり、2002年にロンドンのロイヤル・コート劇場で行われた「ミャンマー解放運動」チャリティーコンサートで2曲を演奏することになる。この時に、その後一緒に曲作りを行なうアンドリュー・フィリップス(Andrew Phillips)と出会い、また、IE Musicレーベルとのつながりを確立する。ブライトンに戻ったフィリップスとローゼンバーグは、フィリップスの自宅内にあるスタジオで作曲を始め、これまで二人が影響を受けてきたミュージシャンからの感化(実にサイモン&ガーファンクルからDJシャドウと幅広い)がここで融合することになる。2003年には、地元ブライトンの音楽仲間のつてで、マーカス・オデアー(ベース)、アロン・コーエン(ドラム)、リチャード・ブリンクロー(キーボード)をむかえ、'マイク・ローゼンバーグ・バンド'が結成された。
2003年~2009年:バンド'パッセンジャー'
詳細は「[[::en:Passenger (British band)|:en:Passenger (British band)]]」を参照

ローゼンバーグが最初に人前で演奏したのは16歳の時であった。2003年にはブライトン・アンド・ホヴで、アンドリュー・フィリップスとともに'パッセンジャー'を結成した。2007年にチョークマーク・レコード(Chalkmark Records)から、バンドの最初で最後のアルバム'Wicked Man's Rest'がリリースされた。アルバムの曲は、唯一'Four Horses'だけがフィリップスによるもので、ほとんどすべてはローゼンバーグが作曲している。2009年にパッセンジャーは解散してしまう。
2009年~2010年: ソロ活動とアルバム'Wide Eyes Blind Love'

パッセンジャーの解散後もローゼンバーグはバンド名「パッセンジャー」を名乗り続け、ソロでストリートライブを行なうようになる。初舞台を踏んだのは、2009年10月のオーストラリアだった。そこでは、リオール(Lior)や、シドニー在住のエラナ・ストーン(Elana Stone)およびブライアン・カンポー(Brian Campeau)といったミュージシャンの前座をつとめた。また、パースで行なわれる音楽業界への登竜門 One Movement for Music音楽祭にも出演した。このことによって、オーストラリアにおいて「パッセンジャー」は大勢のファンを獲得し、500席のコンサートホールの券が軒並み売り切れとなった。2009年中に、ソロ活動のデビューアルバム'Wide Eyes Blind Love'をリリース。このころ、英国でも数多くのステージに立つようになった。ロンドンの「ドルリー・レーン」シアター・ロイヤルで行われた「トゥーリン・ブレイクス」(Turin Brakes)結成10周年記念コンサートの前座もその一つである。
2010年~2011年:アルバム'Flight of the Crow'
次作アルバム'Flight of the Crow'は、オーストラリアでレコーディングされた。レコーディングスタジオでは、リオール、ケイト・ミラー=ハイドキー(Kate Miller-Heidke)、ボーイ&ベア(Boy & Bear)、ジョシュ・パイク(Josh Pyke)、ケイティ・ヌーナン(Katie Noonan)などオーストラリアで活躍している数多くのミュージシャンと共演することになった。また、ファン限定アルバム'Divers and Submarines'もリリースする。

2011年~2013年:アルバム'All the Little Lights'

次のアルバムは、シドニーにあるリニア・レコーディング・スタジオで行なわれ、今回もまたオーストラリアのミュージシャンを中心としたバンド編成でレコーディングされた。参加アーティストは、ボーイ&ベアのドラマー、ティム・ハート(Tim Hart)、ジャズベーシストのキャメロン・アンディ(Cameron Undy)、ケイティ・ヌーナン&ザ・キャプテンズからは、キーボードのステュ・ハンター(Stu Hunter)などである。2012年の夏から秋にかけては、ジュールズ・ホランド(Jools Holland)や親友のエド・シーラン(Ed Sheeran)の前座をつとめながら英国ツアーを行なった(エド・シーランとは、ローゼンバーグが15歳頃、ケンブリッジに住んでいた頃からの友人である)。また、ジョン・バトラー・トリオ(John Butler Trio)やジョシュ・パイクといったオーストラリアのミュージシャンと共演する英国ツアーも行なっている。2012年は、エド・シーランの北米ツアーとパリ公演での前座。夏には、北米向けにはNettwerkレコードから、アルバム'All the Little Lights'をリリース。2013年は、エド・シーランの1月のアイルランド公演(5公演のうち4公演は売り切れ)、オーストラリアおよびニュージーランド公演、また、ブライトンとレディングの公演でも前座をつとめた。11月14日にハマースミス・アポロで行なわれた「恵まれない子供たち」(Children in Need)チャリティーコンサートで、ローゼンバーグはシングルカット曲'All the Little Lights'を披露し、BBC Oneにてテレビ中継されている。
2014年~現在:アルバム'Whispers'

2014年3月26日、ローゼンバーグは5作目のスタジオアルバムの詳細を発表した。6月9日に、アルバム'Whispers'をリリース。このアルバムに関してローゼンバーグは、ウェブニュース紙Digital Spyに次のように語っている。「間違いなく今までの中では、一番『陽気な』アルバムだね。ちょうど映画みたいに。たくさんのストーリーやアイデアがつまっていて。もちろん、孤独とか死とか『陰気な』場面もあるけど、でも、そういうのがなきゃ、パッセンジャーのアルバムとは言えないでしょ」。2014年4月14日には、アルバムの中から'Hearts on Fire'をシングルカット曲として発売している。
受賞およびノミネート作品

Independent Music Awards 2013: 'Let Her Go' – Best Folk/Singer-Songwriter Song
Galgalatz Israeli annual International song chart – 'Let Her Go' – Best song of 2013.
Brit Awards 2014: 'Let Her Go' – British Single of the Year (Nominated)
Ivor Novello Awards 2014: 'Let Her Go' – PRS for Music Most Performed Work.
曲名リスト•モード アルバム順(発行時間) 曲名順(文字数) 曲名順(その他)
アルバム名 リリース日  ソング    
He Leaves You Cold 2018-11
1.He Leaves You Cold
Survivors 2018-08
1.Survivors
Young As The Morning Old As The Sea(DELUXE) 2016-09
1.Everything
2.If You Go
3.When We Were Young
4.Anywhere
5.Somebody's Love
6.Young As The Morning Old As The Sea
7.Beautiful Birds(feat. Birdy)
8.The Long Road
9.Fool's Gold
10.Home
11.Young As The Morning Old As The Sea(Acoustic)
12.Fool's Gold(Acoustic)
13.Beautiful Birds(Acoustic)
14.Everything(Acoustic)
15.The Long Road(Acoustic)
16.When We Were Young(Acoustic)
Whispers II 2015
1.Fear of Fear
2.Catch in the Dark
3.A Thousand Matches
4.I'll Be Your Man
5.Travelling
6.David
7.Words
8.The Way That I Need You
9.Strangers
10.Nothing's Changed
11.Two Hands
12.Stolen Toys
13.The Way It Goes
14.Settled
15.Timber and Coal
16.Darkest Days
Hybrid Science EP 2015
1.Correlated Motions (提供)
2.Subsurfacial Nerves (提供)
3.Protong Genetics (提供)
4.Epta Waves (提供)
5.Uranus Unknown (提供)
Whispers 2014
1.Whispers
2.Riding To New York
3.Scare Away The Dark
4.Thunder
5.Rolling Stone
6.Start A Fire
7.Bullets
8.Golden Leaves
9.Coins In A Fountain
10.27
11.Heart's On Fire
All the Little Lights 2012
1.All the Little Lights
2.Staring At the Stars
3.Let Her Go
4.Things That Stop You Dreaming
5.The Wrong Direction
6.Keep On Walking
7.Patient Love
8.Life's for the Living
9.Holes
10.Feather On the Clyde
Divers & Submarines 2010
1.Facebook
2.Intacto
3.Crows In Snow
Wicked Man's Rest 2007
1.Girl I Once New
2.Needle In the Dark
3.Things You've Never Done
4.Walk In the Rain
iTunes Session
1.Let Her Go (iTunes Session)
2.Let Her Go
3.Golden Thread
4.Homeward Bound
5.All the Little Lights (iTunes Session)
6.Golden Thread (iTunes Session)
7.The Last Unicorn (iTunes Session)
8.Patient Love (iTunes Session)
9.Homeward Bound (iTunes Session)
The Boy Who Cried Wolf
1.Setting Suns
2.Sweet Louise
3.Walls
4.Someday
5.In the End
6.Thunder and Lightning
7.Lanterns
8.The Boy Who Cried Wolf
9.Simple Song
Sunday Night Sessions
1.Hotel California (Cover)
2.Space Oddity (Cover)
3.A Change Is Gonna Come (Cover)
4.Losing My Religion (Cover)
5.Girl from the North Country (Cover)
6.And It Stoned Me (Cover)
7.Love Will Tear Us Apart (Cover)
8.Angie (Cover)
9.Heart of Gold (Cover)
10.Ain't No Sunshine (Cover)
11.Fast Car (Cover)
12.Vincent (Cover)
Spotify Sessions
1.Let her go - Live at Spotify Amsterdam
2.Circles - Live at Spotify Amsterdam
3.I Hate - Live at Spotify Amsterdam
4.Beneath Your Beautiful - Live at Spotify Amsterdam
5.Life's for the living - Live at Spotify Amsterdam
6.Golden Thread/Girl of the North Country - Live Spotify Sydney Opera House
Spotify Sessions Recorded at Sydney Opera House 2014
1.Bullets - Track by Track
2.Thunder - Track by Track
3.Let her go - Live Spotify Sydney Opera House
4.Riding To New York - Live Spotify Sydney Opera House
5.Golden Thread / Girl of the North Country - Live Spotify Sydney Opera House
6.Whispers - Live Spotify Sydney Opera House
Spotify Sessions (Live From Sydney Opera House)
1.Let Her Go - Spotify Session Live
2.Riding To New York - Spotify Session Live
3.Whispers - Spotify Session Live
Let Her Go
1.Let Her Go - Live Version
2.Let Her Go
3.Let Her Go (Live)
4.Let Her Go - Acoustic
5.Life's For the Living (Live From the Factory Theatre in Sydney)
Flight of the Crow
1.Shape Of Love (feat. Boy & Bear)
2.Bloodstains (feat. Katie Noonan)
3.Diamonds (feat. Simon R. Beckleman)
4.The Girl Running (feat. Jess Chalker)
5.Travelling Song (feat. Gabrielle Huber & Cameron Potts)
6.Rivers (feat. Lior)
7.Golden Thread (feat. Matt Corby)
8.The One You love (feat. Kate Miller Heidke)
9.What You're Thinking (feat. Josh Pyke)
10.Month Of Sundays (feat. Brian Campeau & Elana Stone)
11.Flight Of The Crow (feat. Josh Pyke, Lior, Katie Noonan, Boy & Bear and Jess Chalker)
Compilation
1.Restless Winds
2.Fools Gold
3.Setting Suns
4.Twenty Seven
5.Holocene
6.No Diggity/Thrift Shop
7.And I Love Her
8.A Case Of You
Circles
1.Circles
その他
1.Four Horses
2.Beautiful Birds
3.Darkest Days (Acoustic)
4.Dark Horse
5.Let Her Go (Chilled Edit)
6.Traveling Alone
7.Let Her Go (Acoustic Version)
8.All the Little Lights (Acoustic Version)
9.Feather On the Clyde (Acoustic)
10.Life's for the Living (Acoustic Version)
11.Keep On Walking (Acoustic Version)
12.Circles (Acoustic Version)
13.Staring At the Stars (Acoustic Version)
14.I Hate (Live from the Borderline, London)
15.I Hate (FluxFM session)
16.Let Her Go (Radio Edit)
17.Holes (radio version)
18.Rolling Stone (Acoustic)
19.Golden Leaves (Acoustic)
20.Start a Fire (Acoustic)
21.Riding to New York (Acoustic)
22.Coins in a Fountain (Acoustic)
23.Heart's On Fire (Acoustic)
24.Whispers (Acoustic)
25.27 (Clean Version)
26.Scare Away the Dark (Clean Version)
27.Heart's On Fire (Radio Edit)
28.What You're Thinking
29.Romeo & Juliet
30.Caravan (Kygo Remix)
31.Hell Or High Water
32.Diamonds on the Soles of Her Shoes (Cover)
33.A Kindly Reminder
34.Sound of Silence (Live)
35.Travelling Alone (Live)
36.Caravan
37.Wide Eyes
38.Do What You Like
39.I Hate (Live from the Borderline, London) [Commentary]
40.Holes (Radio Edit)
41.Anywhere - Acoustic
42.Runaway
43.Why Can't I Change
44.Lola (The Kinks cover)
45.Flight of the Crow
46.Philadelphia
47.Northumberland (B Side)

アルバムに関する情報エラーの訂正

前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞