Mojim Lyrics

b + 外は冷たい雨 + b 】 【 Lyrics 28 lyrics related been found

Album ( Page Link ) Song ( Page Link )( Partial Lyrics )
1 7.Take My Hand い高い所へ真っ暗な夜ヘッドライトが照らす外は冷たい雨君の手を握るきっと後には戻れない I knowもうこれ以上誤摩化さない I know今夜連れて行くよ君の知らない街へ寒くなるから上着忘れないでどうか離れないで
2 4.あんた 三コップ一杯飲む酒もなぜか淋しい今日の酒外は冷たい雨が降る飲めば飲むほど哀しくなるわ涙流れるグラスの中に悪い私を叱ってあんたどこへ行ったのよ戻って来てよねえあんた別れましょうと強がりを言ったつもりじゃなかったわ
3 2.アーメン うなのに去り際に傘くれたよそうなの長らく外は冷たい雨でいつでもどこでも氷柱どこまでもいつまでもつきまとうのは気になるいつでもどこでも氷柱どこまでもいつまでもつきまとうのはなんでよどこにいたって鐘鳴らせ!雨に負け
4 48.あんた 三コップ一杯飲む酒もなぜか淋しい今日の酒外は冷たい雨が降る飲めば飲むほど哀しくなるわ涙流れるグラスの中に悪い私を叱ってあんたどこへ行ったのよ戻って来てよねえあんた別れましょうと強がりを言ったつもりじゃなかったわ
5 28.サヨナラの雨 Lyricist micca Composer 大橋好規窓の外は冷たい雨が静かな町を濡らしてく君は今もこの空の下変わらずにいますか戻らない夢を今も見ている二人の恋は幻の様にまるで真夏の蜃気楼何処へ消えてしまったんだろう彷徨い風に聞

6 9.サヨナラの雨 Lyricist micca Composer 大橋好規窓の外は冷たい雨が静かな町を濡らしてく君は今もこの空の下変わらずにいますか戻らない夢を今も見ている二人の恋は幻の様にまるで真夏の蜃気楼何処へ消えてしまったんだろう彷徨い風に聞
7 2.愛を鳴らせ はぼくがいるから愛を感じて欲しんだ今日も外は冷たい雨きみのぬくもりで愛が雪のように溶けてしまわぬように瞳に映して哀しみよ!愛を鳴らせ!愛を感じているんだ今日もどんなに遠くに離れていても愛はきみと一緒にいるよいつ
8 12.春風 春風 Lyricist 岩沢厚治 Composer 岩沢厚治窓の外は冷たい雨が降り続いてる僕は少しうつむいて君の事思い出してたこんな事なぜ今頃になって昔の事としか思っていないのに春を告げる風が今吹いて鮮やかに君を僕の中映し出す言葉にす
9 12.春風 meets葉加瀬太郎 太郎 Lyricist 岩沢厚治 Composer 岩沢厚治窓の外は冷たい雨が降り続いてる僕は少しうつむいて君の事思い出してたこんな事なぜ今頃になって昔の事としか思っていないのに春を告げる風が今吹いて鮮やかに君を僕の中映し出す言葉にす
10 5.あんた 三コップ一杯飲む酒もなぜか淋しい今日の酒外は冷たい雨が降る飲めば飲むほど哀しくなるわ涙流れるグラスの中に悪い私を叱ってあんたどこへ行ったのよ戻ってきてよねえあんた別れましょうと強がりを言ったつもりじゃなかったわ
11 12.eternal pain 事恐れ迷い込んだ暗い闇何も見ようとせずに外は冷たい雨が降り始めていた2人のあいだの熱を奪っていったそう…出口さえ見つからずあの場所に留まる勇気もなく向き合う事もせず瞳逸らし大切な言葉なぜ躊躇ったのだろう?もしあ
12 8.あんた 三コップ一杯飲む酒もなぜか淋しい今日の酒外は冷たい雨が降る飲めば飲むほど哀しくなるわ涙流れるグラスの中に悪い私を叱ってあんたどこへ行ったのよ戻って来てよねえあんた別れましょうと強がりを言ったつもりじゃなかったわ
13 9.Midnight Love Call ぱり私かけてしまった外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから少しお ... あいかわらずだったわ外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから言いた ... っと話していたいから外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから私雨
14 9.優しい嘘 した最後の涙終わりを告げた夜明けの前窓の外は冷たい雨あの日君が涙をこらえて「嫌い…大嫌い」って震えて抱きついた嘘とわかってたのにズルい僕は気づかないフリをしたんだ焼けた傷口がまだ痛くてこれでもう最後の涙を流すか
15 1.優しい噓 した最後の淚終わりを告げた夜明けの前窗の外は冷たい雨あの日君が淚をこらえて「嫌い…大嫌い」って震えて抱きついた噓とわかってたのにズルい僕は氣づかないフリをしたんだ燒けた傷口がまだ痛くてこれでもう最後の淚を流すか
16 4.あんた 三コップ一杯飲む酒もなぜか淋しい今日の酒外は冷たい雨が降る飲めば飲むほど哀しくなるわ涙流れるグラスの中に悪い私を叱ってあんたどこへ行ったのよ戻って来てよねえあんた別れましょうと強がりを言ったつもりじゃなかったわ
17 8.春風 meets葉加瀨太郎 太郎 Lyricist 巖澤厚治 Composer 巖澤厚治窗の外は冷たい雨が降り續いてる僕は少しうつむいて君の事思い出してたこんな事なぜ今頃になって昔の事としか思っていないのに春を告げる風が今吹いて鮮やかに君を僕の中映し出す言葉にす
18 13.Midnight Love Call ぱり私かけてしまった外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから少しお ... あいかわらずだったわ外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから言いた ... っと話していたいから外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるか
19 9.春風 春風 Lyricist 岩沢厚治 Composer 岩沢厚治窓の外は冷たい雨が降り続いてる僕は少しうつむいて君の事思い出してたこんな事なぜ今頃になって昔の事としか思っていないのに春を告げる風が今吹いて鮮やかに君を僕の中映し出す言葉にす
20 2.Midnight Love Call ぱり私かけてしまった外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから少しお ... あいかわらずだったわ外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから言いた ... っと話していたいから外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるか

21 1.春風 meets葉加瀨太郎 太郎 Lyricist 巖澤厚治 Composer 巖澤厚治窗の外は冷たい雨が降り續いてる僕は少しうつむいて君の事思い出してたこんな事なぜ今頃になって昔の事としか思っていないのに春を告げる風が今吹いて鮮やかに君を僕の中映し出す言葉にす
22 7.Midnight Love Call ぱり私かけてしまった外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから少しお ... あいかわらずだったわ外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから言いた ... っと話していたいから外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるか
23 9.ミッドナイト・ラブ・コール ぱり私かけてしまった外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから少しお ... あいかわらずだったわ外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから言いた ... っと話していたいから外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるか
24 21.雨降りの詩 保田広子 Composer 榊原政敏外は冷たい雨降りだからただ何となく思い出すのガラス窓にもポツンと涙初めてのラブレ ... ーもう一度読んでみた外は冷たい雨降りだから誰れかにそっと話してみたいギター奏く手にポツンと涙思い出の ... ジオ雨音が消してゆく外は冷たい雨降りだから誰れかがドアをたたく気がして窓辺に咲いたあじさいの花思い
25 7.男の酒場 しなよもう酒は飲んでもどうせ酔えぬだろう外は冷たい雨だけど男同士で肩組んで歩けば気持ちも少しは晴れよ忘れちゃいなよ昨日の夢
26 4.Down てもつまらなくて雑誌読んでも気が晴れない外は冷たい雨が降るし部屋の電話も鳴りはしない Ahこんな夜は誰でもいいから jokeでも聞かせてよひとり静かな夜が明けて今日も孤独に生きていくのかベッド乱れたままでもいい
27 11.Midnight Love Call ぱり私かけてしまった外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから少しお ... あいかわらずだったわ外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから言いた ... っと話していたいから外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるか
28 1.Midnight Love Call ぱり私かけてしまった外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから少しお ... あいかわらずだったわ外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるから言いた ... っと話していたいから外は冷たい雨が降る私雨はきらいひとりでいるのがとてもいたたまれなくなるか