魔鏡歌詞網

關於 酔いどれて 搜尋歌詞 共有 119 個 符合。
這是第 1 至 100 ,請多利用+-空白縮小搜尋結果.如【愛情+代價】【愛情-代價】

專輯 ( 頁面連結 ) 歌名 ( 頁面連結 )( 部分歌詞 )
1 8.もう一度逢いたい さえ出来ない女のほつれ髪咲いて散る赤い花酔いどれて泣きぬれて追いかけてもう一度逢いたい夢は引き潮想い出も潮風と逃げてく出船町ブイの宿命か浮いては沈んで流されて縋りつく恋ごころ別れてもはなれても愛してるもう一度逢
2 1.不可思議条約-summer edit- 恋しかけた桜に幕歳甲斐もなく魅力的酔い、酔いどれてる都は春うぬぼれ上手な喉仏真心なんて役立たず錆びた十字架ぶら下げてすがりつくのはゴメンだわ夜をまっぷたつに割り切れるのなら愛したりなんかしない男らしさとか女らし
3 10.酔いどれて CE~10.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい酔いど
4 9.酔いどれて いろどり9.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい
5 7.もう一度逢いたい さえ出来ない女のほつれ髪咲いて散る赤い花酔いどれて泣きぬれて追いかけてもう一度逢いたい夢は引き潮想い出も潮風と逃げてく出船町ブイの宿命か浮いては沈んで流されて縋りつく恋ごころ別れてもはなれても愛してるもう一度逢

6 3.酒場草子 純平酔い覚めの水をにごらす宵の酒恋しさに酔いどれて爪を塗る手も狂いがち夢にさえ弱い心を叱られて千鳥足お酒しか帰る寝床のない女あの人に逢いたいだけでしがみつくネオン町日が暮れてやっと灯(ひ)のつく蛍町酒場にて馬鹿
7 3.Never end 吐き捨て甘すぎる mellow rain酔いどれて溶けてふとよぎる君の目くだらない heart breakなだめてその手ですり抜け笑うだけ冷めた金曜後残りはいつも通りこう揺れてさ自由にもっと自由に嘘みたいに高い
8 6.風の川 れこれ悩むこころを叱りしみじみ思う胸の中酔いどれて泣くもいい人生は忘れ上手な風の川表と裏の道ひとつ違えば明日の出も違うハラハラ落ちる涙の底にキリキリ恋しいひとがいる悲しみも喜びも人生はたどり着けない風の
9 22.夕暮れの代弁者 もどっかにいるって信じているよ下北辺りで酔いどれてるさ金網越しのあの夕暮れがきっと俺らの青春なんだ錆びたギターを掻き鳴らしてはか細い声で一切合切喝采したさガードレールに滲む影環状線に落ちる雨歌にならない言葉の種
10 3.ブスビッチ 子様を待っているのうっせぇブスビッチ抹消酔いどれて連れ去られ居なくなれ消えろうぜぇ女が笑う鼓膜に突き立つような声で笑う死ねブスビッチ崩壊遊ばれてくたびれて居なくなれ消えろ!コンビニ前たむろしてるいかにもチャラそ
11 1.男と女 よみがえる酔いしれて酔いどれてほろ苦い酒になる男と女霧雨の桟橋はガス燈がよく似合う振り向けば貨物船淋 ... よみがえる酔いしれて酔いどれてほろ苦い酒になる男と
12 1.瞽女の恋唄 金田たつえ-瞽女(ごぜ)の恋唄/酔いどれて浪花節1.瞽女の恋唄イントロ詞金田たつえ作詞沼川淳作曲稲沢祐介吹雪の中を何処までも何処までも歩きました仲間の背中につかまったかじかんだ指先が命の
13 2.酔いどれて浪花節 瞽女(ごぜ)の恋唄/酔いどれて浪花節2.酔いどれて浪花節作詞鳥井実作曲松浦孝之女を騙して逃げて行く男が憎くてたま ... が男のやさしさですか酔いどれてひと節歌う涙のアンアン………浪花節冷たい男のあの嘘に女はいつでも泣かさ ... れが男の言い訳ですか酔いどれてひと節歌う涙のアンアン………浪花節こんなに苦しいものならばこわれた夢
14 9.もう一度逢いたい さえ出来ない女のほつれ髪咲いて散る赤い花酔いどれて泣きぬれて追いかけてもう一度逢(あ)いたい夢は引き潮想い出も潮風(かぜ)と逃げてく出船町ブイの宿命(さだめ)か浮いては沈んで流されて縋(すが)りつく恋ごころ別れ
15 1.風の川 れこれ悩むこころを叱りしみじみ思う胸の中酔いどれて泣くもいい人生は忘れ上手な風の川表と裏の道ひとつ違えば明日の出も違うハラハラ落ちる涙の底にキリキリ恋しいひとがいる悲しみも喜びも人生はたどり着けない風の
16 7.金沢Cry Me a River Me a Riverこの川はどこへ行くの酔いどれて浅野川せつなさを抱いて流れるどこかわたしに似てるね金沢 Cry Me a Rive
17 5.時代おくれの酒場 飛び出して唄を唄えば血がさわぐせつなさに酔いどれて気がつけば窓のすきまに朝の気配がしのびこむあーあどこかに何かありそうなそんな気がして俺はこんな所にいつまでもいるんじゃないとこの街には住みあきて俺の女もどこかへ
18 11.バーボン・ダブルで…(哀愁のジャズ・シンガー) んあんただから言えるのさこころが溶けてく酔いどれて眠るまでバーボンダブルで
19 7.ドライフラワー フラワー作詞津野米咲作曲津野米咲酔いどれて万華鏡に居たさっき帰ってきて部屋に居た潤った無限の時間に首絞められて加湿器の鳴き声ミとラ今朝は耳に刺さるから漲った無数の細胞に痒みが増す幼い頃から煩ってるは性質
20 2.泣き濡れるCorazon と戻るはずもないのに Te Que Lo酔いどれて鏡に映った自分にくだをまきゃもう泣くのはおよしそれが自分で選んだ道ならなおさら夢にはぐれたみじめなCorazon一人ぼっちは寒いのさ Mi Amor一途な愛でし

21 9.baby blue は世界はそんなふうさそれだったらぼくらは酔いどれてこれから見に行こうか行き先違いの列車に揺られ走るそれならそれでいいじゃないか昼と夜の間をゆらゆら揺れるこんなことを待ってたように思う baby blue見張り台
22 4.Happy Birthday いつも桜を見た春花火上げてた夏秋には乾杯酔いどれてた冬なんだかんだとスキを見てはしゃいでいた季節(とき)お前一緒じゃなければなかったよ Happy Birthday to You Happy Birthday
23 8.恋華草~おれとあたし~ とあたし~作詞阿久悠作曲杉本眞人酔いどれて靴をぬぎあなたの背にもたれどこへでもさらってと泣き泣きいったのにクシャクシャにたたんだコートを枕にさせ馬鹿いうなよ無茶いうなよおれのことみそこなうなよだって若い
24 2.バーボン・ダブルで…(哀愁のジャズ・シンガー) んあんただから言えるのさこころが溶けてく酔いどれて眠るまでバーボンダブルで
25 20.もう一度逢いたい さえ出来ない女のほつれ髪咲いて散る赤い花酔いどれて泣きぬれて追いかけてもう一度逢いたい夢は引き潮想い出も潮風と逃げてく出船町ブイの宿命か浮いては沈んで流されて縋りつく恋ごころ別れてもはなれても愛してるもう一度逢
26 9.哀愁 で待つ私哀しみを道連れに生きてゆけますか酔いどれて眠ったら忘れられますかこの街のこの小径歩けば泣けてくるサヨナラも言わないで夢を置いたままいつしかこの指を離れていった人憎しみを胸に抱くそれも愛ですか裏切りを信じ
27 1.酔いどれ数え唄 っつ未練に身を灼(や)けばよっつ夜ごとに酔いどれていつついつかは一緒にと言われて一途に祈ってた一から十まであなたが命馬鹿な女の数え唄むっつ無邪気な昔よりななつながめた流れ星やっつやつれて痩せた身をここのつこのま
28 5.ウイスキー・ドリーム しまうまで回れよ回れ酔いどれて回れせめてこの世の女たちよ男を優しくつつんでおくれ女なしでは男は駄目さ ... はお止しよ回れよ回れ酔いどれて回れいつもこの世の女たちは泣けば明日が晴れると思う男が悪い女も悪いだ
29 2.酔いどれて ARS)2.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい酔いど
30 4.もう一度逢いたい さえ出来ない女のほつれ髪咲いて散る赤い花酔いどれて泣きぬれて追いかけてもう一度逢いたい夢は引き潮想い出も潮風(かぜ)と逃げてく出船町ブイの宿命(さだめ)か浮いては沈んで流されて縋りつく恋ごころ別れてもはなれても
31 4.夢ひととき やはりあなたは帰る人夢ひとときありがとう酔いどれて何一つ覚えていないから気にせずに言ってよとわが手贈る出すバラ色の夜明けでも悲しい時があるあの人の足音が急いで聞こえてるあくびをひとつ噛み殺し目尻に流れる涙吹き未
32 5.もう一度逢いたい さえ出来ない女のほつれ髪咲いて散る赤い花酔いどれて泣きぬれて追いかけてもう一度逢いたい夢は引き潮想い出も潮風(かぜ)と逃げてく出船町ブイの宿命(さだめ)か浮いては沈んで流されて縋りつく恋ごころ別れてもはなれても
33 2.もう一度逢いたい さえ出来ない女のほつれ髪咲いて散る赤い花酔いどれて泣きぬれて追いかけてもう一度逢いたい夢は引き潮想い出も潮風(かぜ)と逃げてく出船町ブイの宿命(さだめ)か浮いては沈んで流されて縋りつく恋ごころ別れてもはなれても
34 10.恋華草~おれとあたし~ とあたし~作詞阿久悠作曲杉本眞人酔いどれて靴をぬぎあなたの背にもたれどこへでもさらってと泣き泣きいったのにクシャクシャにたたんだコートを枕にさせ馬鹿いうなよ無茶いうなよおれのこと見そこなうなよだって若い
35 2.夢ひととき やはりあなたは帰る人夢ひとときありがとう酔いどれて何一つ覚えていないから気にせずに言ってよとわが手贈る出すバラ色の夜明けでも悲しい時があるあの人の足音が急いで聞こえてるあくびをひとつ噛み殺し目尻に流れる涙吹き未
36 4.色派 ばかりこの山超えて常ならぬ街へ浅き夢みし酔いどれて待つ身きいてもいいですかいってもいいですかしらないでしょう?そのやさしさはもうささらないよサヨナラ…ふたりの最後の夜明けはくやしまぎれに話題のリゾート見慣れた髪
37 7.時代おくれの酒場 飛び出して唄を唄えば血がさわぐせつなさに酔いどれて気がつけば窓のすきまに朝の気配がしのびこむあーあどこかに何かありそうなそんな気がして俺はこんな所にいつまでもいるんじゃないとこの街には住みあきて俺の女もどこかへ
38 7.哀愁 で待つ私哀しみを道連れに生きてゆけますか酔いどれて眠ったら忘れられますかこの街のこの小径歩けば泣けてくるサヨナラも言わないで夢を置いたままいつしかこの指を離れていった人憎しみを胸に抱くそれも愛ですか裏切りを信じ
39 7.もう一度逢いたい さえ出来ない女のほつれ髪咲いて散る赤い花酔いどれて泣きぬれて追いかけてもう一度逢いたい夢は引き潮想い出も潮風(かぜ)と逃げてく出船町ブイの宿命(さだめ)か浮いては沈んで流されて縋りつく恋ごころ別れてもはなれても
40 9.酔いどれて 淑ベスト9.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい
41 2.岬 (さだめ)とほほえんで呑めば呑めば未練が酔いどれて…暗い暗い酒場で嗤(わら)ってるさよならは言いません答えはきっと出てくるわ西風にさすらえば許す灯りが見えますか凍る凍るこころに矢を放て…月は月は弓張り冬
42 11.哀愁 で待つ私哀しみを道連れに生きてゆけますか酔いどれて眠ったら忘れられますかこの街のこの小径歩けば泣けてくるサヨナラも言わないで夢を置いたままいつしかこの指を離れていった人憎しみを胸に抱くそれも愛ですか裏切りを信じ
43 22.ビルブルース ブルース作詞三木鶏郎作曲三木鶏郎酔いどれては人恋しく泣きじゃくる今宵は淋しく巷の灯は水に映り星くずは夜空にまたたくああブルーノートああブルーフェイク夢ならばさめよ涙なら消えよどよめく影ただ一人でやるせな
44 10.時代おくれの酒場 飛び出して唄を唄えば血がさわぐせつなさに酔いどれて気がつけば窓のすきまに朝の気配がしのびこむあーあどこかに何かありそうなそんな気がして俺はこんな所にいつまでもいるんじゃないとこの街には住みあきて俺の女もどこかへ
45 5.Get Away 闇黒く風にとけて響くよ叫びとクラクション酔いどれて急ぐおまえの胸の奥にさざめく街角逃がれてどしゃ降りの心さすり切れた心さ Rainy Nightさびしくゆれる影つかまえて熱いビートでなぐりつけてる悲しみマウスピ

46 5.哀愁 で待つ私哀しみを道連れに生きてゆけますか酔いどれて眠ったら忘れられますかこの街のこの小径歩けば泣けてくるサヨナラも言わないで夢を置いたままいつしかこの指を離れていった人憎しみを胸に抱くそれも愛ですか裏切りを信じ
47 3.踊り子 酒場では乱痴気の大さわぎあなたもあの中で酔いどれておいでよそうよ私は踊り子ようらぶれた灯の下で踊っていることが大好きな踊り子このまま別れて行きましょう短い夢と割りきってほんとは少しだけまごころに打たれたわけれど
48 6.It's OK~ピエロのオッちゃん賛歌~ ピエロのオッちゃん)今日もどこかで歌う(酔いどれて)(Rock'n'Roll Crazyピエロのオッちゃん)明日を生きる力歌に乗せ(Rock'n'Roll Crazyピエロのオッちゃん)いつだってロックバカ!ど
49 4.もう一度逢いたい さえ出来ない女のほつれ髪咲いて散る赤い花酔いどれて泣きぬれて追いかけてもう一度逢いたい夢は引き潮想い出も潮風(かぜ)と逃げてく出船町ブイの宿命(さだめ)か浮いては沈んで流されて縋りつく恋ごころ別れてもはなれても
50 7.夢ひととき やはりあなたは帰る人夢ひとときありがとう酔いどれて何一つ覚えていないから気にせずに言ってよとわが手贈る出すバラ色の夜明けでも悲しい時があるあの人の足音が急いで聞こえてるあくびをひとつ噛み殺し目尻に流れる涙吹き未
51 14.哀愁 で待つ私哀しみを道連れに生きてゆけますか酔いどれて眠ったら忘れられますかこの街のこの小径歩けば泣けてくるサヨナラも言わないで夢を置いたままいつしかこの指を離れていった人憎しみを胸に抱くそれも愛ですか裏切りを信じ
52 14.恋華草~おれとあたし~ とあたし~作詞阿久悠作曲杉本眞人酔いどれて靴をぬぎあなたの背にもたれどこへでもさらってと泣き泣きいったのにクシャクシャにたたんだコートを枕にさせ馬鹿いうなよ無茶いうなよおれのことみそこなうなよだって若い
53 14.哀愁 で待つ私哀しみを道連れに生きてゆけますか酔いどれて眠ったら忘れられますかこの街のこの小径歩けば泣けてくるサヨナラも言わないで夢を置いたままいつしかこの指を離れていった人憎しみを胸に抱くそれも愛ですか裏切りを信じ
54 2.夕暮れの代弁者 もどっかにいるって信じているよ下北辺りで酔いどれてるさ金網越しのあの夕暮れがきっと俺らの青春なんだ錆びたギターを掻き鳴らしてはか細い声で一切合切喝采したさガードレールに滲む影環状線に落ちる雨歌にならない言葉の種
55 6.オールウェイズ いさ死にそうなくらい夜明けまで捜し続ける酔いどれて一人呟くそのうちに別の街なら退屈さ死にそうなくらい嬉しいね起きててくれてなぜか今声が聞きたくてそのうちに別の街か
56 4.酔いどれて クション4.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭(ふ)きとりながら鏡のわたしに ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい酔い
57 1.ウイスキー・ドリーム しまうまで回れよ回れ酔いどれて回れせめてこの世の女たちよ男を優しくつつんでおくれ女なしでは男は駄目さ ... はお止しよ回れよ回れ酔いどれて回れいつもこの世の女たちは泣けば明日が晴れると思う男が悪い女も悪いだ
58 3.哀愁 で待つ私哀しみを道連れに生きてゆけますか酔いどれて眠ったら忘れられますかこの街のこの小径歩けば泣けてくるサヨナラも言わないで夢を置いたままいつしかこの指を離れていった人憎しみを胸に抱くそれも愛ですか裏切りを信じ
59 7.酔いどれて 8全曲集7.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい
60 6.時代おくれの酒場 飛び出して唄を唄えば血がさわぐせつなさに酔いどれて気がつけば窓のすきまに朝の気配がしのびこむあーあどこかに何かありそうなそんな気がして俺はこんな所にいつまでもいるんじゃないとこの街には住みあきて俺の女もどこかへ
61 45.RED SHOES STORY は随分気取ってたのさ慰めた女慰められた男酔いどれて演じては逃れようもない様なダンスに明け暮れて行き着けの店には毎晩顔出してさくどかれたりくどいたり何時もの曲に合わせてさでも本当は酔ってるから顔もはっきり覚えちゃ
62 8.恋華草~おれとあたし~ とあたし~作詞阿久悠作曲杉本眞人酔いどれて靴をぬぎあなたの背にもたれどこへでもさらってと泣き泣きいったのにクシャクシャにたたんだコートを枕にさせ馬鹿いうなよ無茶いうなよおれのこと見そこなうなよだって若い
63 15.哀愁 で待つ私哀しみを道連れに生きてゆけますか酔いどれて眠ったら忘れられますかこの街のこの小径歩けば泣けてくるサヨナラも言わないで夢を置いたままいつしかこの指を離れていった人憎しみを胸に抱くそれも愛ですか裏切りを信じ
64 5.酔いどれて 7全曲集5.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい
65 1.哀愁 で待つ私哀しみを道連れに生きてゆけますか酔いどれて眠ったら忘れられますかこの街のこの小径歩けば泣けてくるサヨナラも言わないで夢を置いたままいつしかこの指を離れていった人憎しみを胸に抱くそれも愛ですか裏切りを信じ
66 11.酔いどれて 「冬」11.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい
67 13.空想の戦場 れ勝者のいない争いに酔いどれてるだけ君の枕もとから2000kmの国では今夜もミサイルの届け先を捜し求 ... れ勝者のいない争いに酔いどれてるだけ勝者のいない争いに ... け勝者のいない争いに酔いどれてるだけ酔いどれてるだけアスファルトがいつものように町をつないで
68 5.Get Away 闇黒く風にとけて響くよ叫びとクラクション酔いどれて急ぐおまえの胸の奥にさざめく街角逃がれてどしゃ降りの心さすり切れた心さ Rainy Nightさびしくゆれる影つかまえて熱いビートでなぐりつけてる悲しみマウスピ
69 10.酔いどれて 全曲集10.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい
70 3.雨じゃんじゃん ん傷ついた胸の底もう涙があふれる水たまり酔いどれて雨やどり火の消えた煙草すうネオンが笑う行くあてない男の子守唄あのひとに捨てられて未練でも愚かでもひとの気持はわかりはしないと今夜も雨の
71 19.時代おくれの酒場 飛び出して唄を唄えば血がさわぐせつなさに酔いどれて気がつけば窓のすきまに朝の気配がしのびこむあーあどこかに何かありそうなそんな気がして俺はこんな所にいつまでもいるんじゃないとこの街には住みあきて俺の女もどこかへ
72 1.いろはにほへど なんて蜃気楼泣き笑いで化粧して好きな服で酔いどれていろはにほへどいろはにほへど散りぬる我が身よ男なんて根無し草女なんて涙花捨て猫をひろうよに哀しい恋ひろう癖いろはにほへどいろはにほへど散りぬる我が身
73 1.いろはにほへど なんて蜃気楼泣き笑いで化粧して好きな服で酔いどれていろはにほへどいろはにほへど散りぬる我が身よ男なんて根無し草女なんて涙花捨て猫をひろうよに哀しい恋ひろう癖いろはにほへどいろはにほへど散りぬる我が身
74 3.ジグザグ~酔いどれ天使~ 使~作詞来生えつこ作曲来生たかお酔いどれて頬に当たる冷たい都会の風よヘッドライトが酔った眼にまぶしく光る乱れた足音だけがついて来て白く吐く息が冷たい空気に消える心の中はからっぽで冷たい風が吹き抜けて行く
75 12.もう一度逢いたい さえ出来ない女のほつれ髪咲いて散る赤い花酔いどれて泣きぬれて追いかけてもう一度逢いたい夢は引き潮想い出も潮風(かぜ)と逃げてく出船町ブイの宿命(さだめ)か浮いては沈んで流されて縋りつく恋ごころ別れてもはなれても
76 4.酔いどれて 4全曲集4.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい
77 1.大阪暮色 アシリーズ桂銀淑「大阪暮色」「北空港」「酔いどれて」1.大阪暮色作詞浜圭介作曲浜圭介西陽でやけたたゝみの上あの人がくれた花瓶別離(わかれ)た日から花も飾らずに淋しくおいてあるあの人が好きやねんく
78 2.北空港 アシリーズ桂銀淑「大阪暮色」「北空港」「酔いどれて」2.北空港作詞やしろよう作曲浜圭介夜の札幌あなたに逢えて凍てつく心に灯りがともるこれからは二人だよもう泣かないでついておいでよ涙を捨てて過去さ
79 3.酔いどれて 阪暮色」「北空港」「酔いどれて」3.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わ
80 9.Get Away 闇黒く風にとけて響くよ叫びとクラクション酔いどれて急ぐおまえの胸の奥にさざめく街角逃がれてどしゃ降りの心さすり切れた心さ Rainy Nightさびしくゆれる影つかまえて熱いビートでなぐりつけてる悲しみマウスピ
81 10.酔いどれて 全曲集10.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい
82 6.酔いどれて アルバム6.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい
83 21.踊り子 酒場では乱痴気の大さわぎあなたもあの中で酔いどれておいでよそうよ私は踊り子ようらぶれた灯の下で踊っていることが大好きな踊り子このまま別れて行きましょう短い夢と割りきってほんとは少しだけまごころに打たれたわけれど
84 3.酔いどれて 2全曲集3.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい
85 5.踊り子 酒場では乱痴気の大さわぎあなたもあの中で酔いどれておいでよそうよ私は踊り子ようらぶれた灯の下で踊っていることが大好きな踊り子このまま別れて行きましょう短い夢と割りきってほんとは少しだけまごころに打たれたわけれど
86 5.baby blue は世界はそんなふうさそれだったらぼくらは酔いどれてこれから見に行こうか行き先違いの列車に揺られ走るそれならそれでいいじゃないか昼と夜の間をゆらゆら揺れるこんなことを待ってたように思う baby blue見張り台
87 14.酔いどれて 89)14.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい酔いど
88 3.酔いどれて 20013.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい酔いど
89 17.もう一度逢いたい さえ出来ない女のほつれ髪咲いて散る赤い花酔いどれて泣きぬれて追いかけてもう一度逢いたい夢は引き潮想い出も潮風(かぜ)と逃げてく出船町ブイの宿命(さだめ)か浮いては沈んで流されて縋りつく恋ごころ別れてもはなれても
90 11.太陽とシーツ 素面(しらふ)のまま STAYこの世界と酔いどれてる素敵だ
91 14.時代おくれの酒場 飛び出して唄を唄えば血がさわぐせつなさに酔いどれて気がつけば窓のすきまに朝の気配がしのびこむあーあどこかに何かありそうなそんな気がして俺はこんな所にいつまでもいるんじゃないとこの街には住みあきて俺の女もどこかへ
92 9.もう一度逢いたい さえ出来ない女のほつれ髪咲いて散る赤い花酔いどれて泣きぬれて追いかけてもう一度逢いたい夢は引き潮想い出も潮風(かぜ)と逃げてく出船町ブイの宿命(さだめ)か浮いては沈んで流されて縋りつく恋ごころ別れてもはなれても
93 6.太陽 日でも苦しい時は夢を見て恋をして眠るだけ酔いどれていたいよみんな忘れて太陽だけど現実の朝が来るここじゃない場所へ名も知らない街へいますぐ流れていきたいよぅ小さな胸に想い出つめてさすらうアタシはまだまだ独りが似合
94 3.酔いどれて クション3.酔いどれて作詞吉岡治作曲浜圭介ひとり口紅拭きとりながら鏡のわたしに声かけ ... ばいららばいららばい酔いどれて夢のつづきを見ないようどうぞあなたもわたしと同じ不幸なまんまで居て欲し ... ばいららばいららばい酔いどれてやがて夜明けの鳥になれ泣かせてよ泣かせてよ氷雨が窓うつこんな夜は酔わせ ... ばいららばいららばい
95 21.踊り子 酒場では乱痴気の大さわぎあなたもあの中で酔いどれておいでよそうよ私は踊り子ようらぶれた灯の下で踊っていることが大好きな踊り子このまま別れて行きましょう短い夢と割りきってほんとは少しだけまごころに打たれたわけれど
96 14.Get Away 闇黒く風にとけて響くよ叫びとクラクション酔いどれて急ぐおまえの胸の奥にさざめく街角逃がれてどしゃ降りの心さすり切れた心さ Rainy Nightさびしくゆれる影つかまえて熱いビートでなぐりつけてる悲しみマウスピ
97 1.baby blue は世界はそんなふうさそれだったらぼくらは酔いどれてこれから見に行こうか行き先違いの列車に揺られ走るそれならそれでいいじゃないか昼と夜の間をゆらゆら揺れるこんなことを待ってたように思う baby blue見張り台
98 3.時代おくれの酒場 飛び出して唄を唄えば血がさわぐせつなさに酔いどれて気がつけば窓のすきまに朝の気配がしのびこむあーあどこかに何かありそうなそんな気がして俺はこんな所にいつまでもいるんじゃないとこの街には住みあきて俺の女もどこかへ
99 13.空想の戦場 れ勝者のいない争いに酔いどれてるだけ君の枕もとから2000kmの国では今夜もミサイルの届け先を捜し求 ... れ勝者のいない争いに酔いどれてるだけ勝者のいない争いに ... け勝者のいない争いに酔いどれてるだけ酔いどれてるだけアスファルトがいつものように町をつないで
100 4.ミステイク 怒鳴っていたのにどういうわけでこうなった酔いどれていたなど言ってはいけないしっかり男と女になって結構楽しく遊んだってことさよくあることだね MISTAK

最多只能顯示前 100 項,請多利用+-空白縮小搜尋結果.如【愛情+代價】【愛情-代價】