Mojim Lyrics

遠い国の 】 【 Lyrics 153 lyrics related been found
Here is the result for item 1 to 100; you can try to narrow the result by entering extra words.

Album ( Page Link ) Song ( Page Link )( Partial Lyrics )
1 5.ウィンターデイ れ肩ふるわせ歩く人も遠い国の話さああこんな日には大きなブランケット分け合って君の好きな映画見ようよた ... れ肩ふるわせ歩く人も遠い国の話さ真っ白な雪やわらかな恋音も立てずここに降り積もるふたりでいれば怖い
2 4.歌うことが許されなければ い星の数え方夜啼(な)き鳥が教えてくれる遠い国の掛詞(かけことば)渡り鳥が教えてくれるそびえる山に爪は立たない言葉は振り払われてゆくわたしの願いは風の中本当の願いは風の中何処(どこ)へでも旅をゆく物語歌うことが
3 2.踊り子たち 詞照井順政 Composer 照井順政遠い国で歌声が響く遠い国の街の中に続く壁の向こう流れては消えていく誰かにとっての大事なこと満員電車に揺られてる忙しない私と遠い国で歌われた言葉意味も知らないまま呼吸を合わせて弾む様に踊る様
4 4.ラジオデイズ なそうなワクワクも放り投げてくれるラジオ遠い国の音楽多分空も飛べるノイズをかき分けて鼓膜に届かせて同じこと思ってる仲間を見つけたよ何も知らないのに全てがわかるんだ決まりで与えられたマニュアルなら捨ててまた電源を
5 9.天使とラストシーン 中野ミホ Composer 中野ミホ遠い国のそのまた向こう涙する甘いラストシーンエンドロールが終わる頃に思い出すあぁ ... わたしの天使なんだよ遠い国のヒロインみたく堂々とあぁ歩けたらね寒空喫煙所であなたちょっと笑ってる急

6 1.O・TE・A・GE・DA! ャンネルを回すたび想像を超えるニュースが遠い国のことのよう何ができるわけでもないが明日あいつにあったら優しくしたいぜ文句ばっかりのちっちゃいヤツにゃなりたくないけど人前でご意見も言えないヤツにもなりたくないお手
7 11.O・TE・A・GE・DA! ャンネルを回すたび想像を超えるニュースが遠い国のことのよう何ができるわけでもないが明日あいつにあったら優しくしたいぜ文句ばっかりのちっちゃいヤツにゃなりたくないけど人前でご意見も言えないヤツにもなりたくないお手
8 5.世界最後になる歌は っとずっと遥か彼方の遠い国の寂れた街角で抱きしめるように浴びたその水しぶき喜びでくだらない感情につけ ... っとずっと遥か彼方の遠い国の寂れた街角で抱きしめるように浴びたその水しぶき喜びでくだらない感情につ
9 5.世界最後になる歌は っとずっと遥か彼方の遠い国の寂れた街角で抱きしめるように浴びたその水しぶき喜びでくだらない感情につけ ... っとずっと遥か彼方の遠い国の寂れた街角で抱きしめるように浴びたその水しぶき喜びでくだらない感情につ
10 9.老兵 あの世でさびしく暇な時をすごす我等は老兵遠い国のはてに出かけてそのまま誰も帰らぬパリ俺達の哀れな愛もやがてはうすれゆくさよならありがとうさあ夜明けのこぬうちにドラムをひびかせて広場へ出かけよう我等は老兵戦さの時
11 56.君もソルブレイン かけてみるのさ SOSを感じる自由を叫ぶ遠い国の人々願いは変わらない青空言葉を越えてわかちあえる僕らの微笑みこの地球は誰のものこの地球は守るもの Oh!君もソルブレイン君もソルブレインいつか愛する人のため強くな
12 1.CAMEL ji Iwasaki君が見せてくれた写真遠い国の空「次はその下を歩こう」目指した場所へといつもと違う風の香りは隣にいるから特別な時間を知らせる音色で心がほどけてくたびに君の温度感じながらこのまま何千回でも僕らは
13 2.愛の鐘 重さ世界中の鐘を鳴らして…心かよいあえぬ遠い国の鐘よ同じ空の下でみんな生きてる人は人を愛し父と母を想うそれはきっとどんな大地の果ても憎しみを乗り越えて愛の鐘を鳴らせこの地球(ほし)を守りたい ding-dong
14 7.Nyhavn と霧が動いてやってくる冷たい夜明けの静寂遠い国の交通渋滞も感じられそうなくらい忘れかけてたきみを思ったのは何してても物悲しいこんな時間のせいだったあとの祭りに涙はいらない目の下のくま酷くしないで神様にお願いしよ
15 9.帰省 り・安田祥子 Lyricist 中島みゆき Composer 中島みゆき遠い国の客には笑われるけれど押し合わなけりゃ街は電車にも乗れないまるで人のすべてが敵というように肩を張り肘を張り押しのけ合ってゆくけれど年に2回8月と1月人ははにかんで道
16 13.放物線 めと混ぜこぜの感情があふれたって君には、遠い国の名も知らない歌みたいに意味がないな。どうしたって好きになれる気がしない、君が忘れてった薄荷煙草も、だらしなく生き延びそうな明日の日も、もういらないや。窓を開け放し
17 6.tears 希 Composer mol-74遠い国の顔も知らない君も僕と同じように悲しんだり、喜んだり、するんだよな当たり前 ... な当たり前なんだけど遠い国の顔も知らない君が叫ぶその想いも此処じゃどうもピントずれの写真のような不
18 9.階−きざはし− る瞳をなお紅く染めてゆく耳を澄ませばいま遠い国の調べ胸の琴糸を甘くゆらしてくる時が来れば野を駈けても行かなけりゃ行かなけりゃ悔やむ気がするあなたにはあなたには夢を信じていてほしい僕は今橋になる夢を渡らせる為の橋
19 2.つじつま合わせに生まれた僕等 僕等 Lyricist 秋田ひろむ Composer 秋田ひろむ遠い国の山のふもとこの世で一番綺麗な水が湧いたやがてそれは川になりそこに群れを作った魚を腹を空かした熊が食べて猟師が熊の皮をはいでそれを市場で売りさばいて娘の為に買った髪
20 5.45rpm に着く頃さ夜更けまでビール飲みながら僕ら遠い国の歌で踊るのさ最高じゃん!浮かない表情はNO!NO!最高じゃん!いつでもLust For life僕が涙を乾かすあの歌を唄ってあげるよ一晩中愛し合う僕らを守るのはな

21 5.世界最後になる歌は っとずっと遥か彼方の遠い国の寂れた街角で抱きしめるように浴びたその水しぶき喜びでくだらない感情につけ ... っとずっと遥か彼方の遠い国の寂れた街角で抱きしめるように浴びたその水しぶき喜びでくだらない感情につ
22 5.世界最後になる歌は っとずっと遥か彼方の遠い国の寂れた街角で抱きしめるように浴びたその水しぶき喜びでくだらない感情につけ ... っとずっと遥か彼方の遠い国の寂れた街角で抱きしめるように浴びたその水しぶき喜びでくだらない感情につ
23 1.タクシードライバー して世界の気まずさがこの車両に凝固してる遠い国の爆破テロ、および犯行声明僕が聞いたのはタクシーのラジオAM窓から六本木の高層ビルがいけ好かねえ物質主義が貫通してる、東京の楔としてタクシードライバートランクを開け
24 11.生命の起源 う風よ雲よ激しい雨よ遠い国の前世の記憶星よ虹よ光の渦ようぶな心とり憑く邪鬼よこのまま安らかに眠らせて ... う風よ雲よ激しい雨よ遠い国の前世の記憶星よ虹よ光の渦ようぶな心とり憑く邪鬼よ鳥よ虫よ流れる河よ青い
25 17.ワインとあなたと あなたと私だけなのよねえ朝が来ないうちに遠い国の話聞かせてあなたによりそいいつか私が眠るまで楽しそうに語るあなたたぶんそれはあなたにとって大きな夢なのね子供のように微笑ながら輝く目は私をぬけてどこか遠く見てるい
26 9.世界が泣いてるなら うもしも世界が泣いてるなら僕も号泣しよう遠い国のことと他人事にはできない誰かが泣いてるならまわりが助けるべきだ同じ時代生きてる僕はその中の一人なんだ「僕は無力だ。何もできない。一緒に泣くことしかできない」「悲し
27 9.あなたと つかれないように交差点に浮かぶニュースは遠い国のようだね「私はここにいる」ただ一人あなたが心の声を受けとめる手を伸ばして愛しさに触れたい運命とかたやすく言えないけど振り向けばいくつの出会いと別れのその先で待って
28 1.ふぁいと!! た日は青い空飛行機雲をたどってコンニチハ遠い国の人たちとおしゃべりをしたいな胸がドキドキする音ドンドン大きくなる虹を探しに行こうよ!ダヨねふぁいと!!ダヨねふぁいと!!みんな夢に向かって Run Run Run
29 4.60000 Melodies 船が過ぎた浜辺では光の群れ掴みかけたいま遠い国のおとぎ話に導かれた二人がまたいつか会えますように願い空へ放つ Singin' On And On少しずつ叶えて欲しい Keepin' On And Onこの気持ち
30 5.ピースする はグーださなきゃまけよ決断の時は迫ってる遠い国のお偉いさんは今日も人を効率よくたくさん殺す会議あいつがやったこいつがやったと仕返しをするそんな会議例えば僕が数億人を殺すミサイルのボタンを持ってるとしていつか僕も
31 10.有名な映画 れたらスイッチを押し遠い国のありふれた話目を閉じても浮かぶ風景 ... を閉じても浮かぶ風景遠い国のありふれた話言えない事が多くてたまにおかしくなるけどどうにかこうにか支え ... れたらスイッチを押し遠い国のありふれた話目を開けても変わらない部屋いつもの部屋いつもの暮らしありふ
32 1.タンポポ 青い空を見上げていた鳥や虫たち仲良くなり遠い国の話聞いていた夢は膨らみ戸惑い越えあふれてゆくよ生命(いのち)の声空を飛びたい空を飛びたい願いはいつかつぼみになる空を飛びたい空を飛びたい神様白い羽根をくださいこの
33 12.三等星 らゆっくりと歩くもう家までの道のりが遥か遠い国のようこんな夜はどんなウタが似合うだろう?少し悩んで選んだあの子の声がやさしすぎてまた寂しくなるけど世界から切り離されたヘッドホンのボリュームを上げてあの子の歌があ
34 2.くそったれ に優しくされることは遠い国の昔話みたいだけど自分のことの様に誰かに優しくすることは目覚めて眠り明日が ... に優しくされることは遠い国の昔話みたいだけど自分のことの様に誰かに優しくすることは目覚めて眠り明日
35 12.黒い森の旅人 ならば黒い森を抜けた遠い国の歌を少しだけその歌を聞かせておくれ燃える朝焼けに染まる海に行かないか争い ... らないか黒い森を行く遠い国の旅人よ愛する誰かがもし君にもあるなら
36 22.雨とやさしい矢 □)夜の闇に灯りが浮かぶ朝に目覚めた風は遠い国の誰かを起こす雨は行き過ぎた時をすこしだけ巻き戻す夜にひとり名前を呼んでもなにも考えられないまま朝が来るあなたに出会えた日に私は生まれたんだなにも持ってないけれどそ
37 6.同じ地球のしあわせに る草原を渡る風のようにここから見える空が遠い国の夕焼けに溶けてゆく同じこの地球に抱かれ愛を知る人優しい気持ち世界中へと届けあって微笑むたび誰かがしあわせになるそれは目の前の奇跡忘れないでいてせせらぎ鳥たちのうた
38 28.核心 当はあなたを諦めて捨ててしまいたいのかも遠い国のどっかで倒れるまで歩いてみたいのかもね剥き出しの心が薄闇に浮かぶ本当はあなたに思い切り抱きしめられたいのかも本当はあなたを全身で信じてしまいたいのかも命のありかを
39 8.ただいま...おかえり やしないさず-っとこうしていよういつしか遠い国の誰かの心にこうしてふたりでいれば花が咲くだろうなんにもしなくていいんだよはなれているようでくっついた小さな小さなカギひとつただいま…おかえりきみとぼくきみとぼくこ
40 4.36℃ 有聲音只要我還有聲音(Kei-chan)遠い国の映画の英雄(ヒーロー)みたいにキミを救えやしないけれど too i kuni no ei ga no hi i ro o(Hero) mi ta i ni ki
41 38.ポトマックの桜 待つすがた水にうつし訪ずれる人に心をよせ遠い国の母のやさし声の想いさくらさくらかすみかくもかにおいぞいずるなつかしのうたよふるさとよポトマックの桜愛のむすびつよい土に生き枝をひろげやがてひらく日の歌を歌ういつも
42 7.我們是朋友(ウォーメンスーポンヨウ) においがつんと鼻をつく夜を泳ぐあの子の肌遠い国の陶器のようだね触れてみようと手を伸ばせば笑いながらするりと逃げる我們是朋友我們是朋友 Baby ride on baby ride on…まどろみ浮かぶ僕は舟まぼ
43 10.雨とやさしい矢 ra夜の闇に灯りが浮かぶ朝に目覚めた風は遠い国の誰かを起こす雨は行き過ぎた時をすこしだけ巻き戻す夜にひとり名前を呼んでもなにも考えられないまま朝が来るあなたに出会えた日に私は生まれたんだなにも持ってないけれどそ
44 1.INFINITY~1000年の夢~ ら夢へ羽ばたけ!耳をすませ聞こえるだろう遠い国の誰かの声が世界繋ぐ僕らの願い果てしない空を越え愛を届けに行くこの広い地球のどこかに悲しみが生まれる限り“1000年の夢”熱い想い勇気元気無限大さいつしか僕らの歌は
45 14.4EVER orry(そう)あきらめたらそこで終わり遠い国の音に魅せられた奴らと共に抱く誇りまたそこに見えてきたかすかな望みそして歌い続ける永久に与えられたこの名のもとに死にたくないさできれば夢の続きを見たいと思えばその度

46 5.帚星 ないけど星の砂はこの手にまだ残ってる今は遠い国の空を流れてんだろ瞳の色も違う少年を連れて流れてるだろ
47 11.#girls tzk Composer Rui Tanakaはるか遠い国の海岸線で今日のあたしを追い越した次の瞬間は混んだ電車の網棚ゆらり揺れてウトウト終点でそのまま引き返したって大丈夫スケジュール通りあたしのカラダは世界中の今日見たい
48 6.群青の降る夜 れた兵士は最期の水を飲んだ巡り巡り巡って遠い国の部屋で今、零れ落ちていって長い、長い、長い、長い物語は長い、長い、長い、長い時を越えて長い、長い、長い、長い旅の果てに長い、長い、長い、長い夜は明けてあなたの掌の
49 2.ワンコイン 止めた財布の中にある500円玉一枚だけで遠い国の子どもに手を差し伸べられると知ったけれど僕はいつものようにワンコインで昼飯を食ったあの子が食べた事ないごちそう泣きそうになって食べたんだ涙なんか役にたちやしない同
50 14.センチメンタルシティ GOOD TIME!遥かなる街へいつしか遠い国のよう住み慣れた街へ GOOD DAY GOOD TIME!遥かなる街へ…。住み慣れた街へ GOOD DAY GOOD TIME!遥かなる街へ…。流行歌口にし
51 28.はる(spring) ブル紅茶が冷めてしまう PAPAは黙って遠い国のニュースだけ追いかけてるあなたが大人になって恋をしても優しい気持ち忘れないでほほえみがステキだから水や木も恋してる明日になぁれ…この小さなくちびるでも愛は唄えるこ
52 6.君といつまでも つめ合えば溶けてく心と唇あの日君が言った遠い国の夢にいつか失うものだと気付かされてしまったまだ離れたくない耐えれる筈も無い想い描いた未来に僕がいないなんて嫌だよいつまでも側で見ていたいから何処も行かないで僕の知
53 10.Rainbow まで続いているの遥か遠い国の空へ僕らを運んでくれるまだ知らない世界行けるはず信じる力はきっと無限に差 ... まで続いているの遥か遠い国の空へ僕らを運んでくれるまだ知らない世界行けるはず信じる力はきっと無限
54 2.つじつま合わせに生まれた僕等 僕等 Lyricist 秋田ひろむ Composer 秋田ひろむ遠い国の山のふもとこの世で一番綺麗な水が湧いたやがてそれは川になりそこに群れを作った魚を腹を空かした熊が食べて猟師が熊の皮をはいでそれを市場で売りさばいて娘の為に買った髪
55 1.1984 続いたんだ1984裸で泣いてた君はどこか遠い国の街角で同じように泣いている誰かに抱かれながらファンファーレと熱狂赤い太陽5時のサイレン6時の一番
56 25.荒ぶる胸のシンバル鳴らせ 待っているんだろう幼い頃に地図を広げ遠い遠い国の風を集めて七色の絵の具ちりばめた虹の架け橋渡ればそこには昨日までとは違う道が果てしなくどこまでも続く GET A CHANCE!歓喜の時が産声をあげる GET A
57 4.ドレス一枚と愛ひとつ 使は君だった今街の片隅で春に心さらし遥か遠い国の君を想い描くあふれるこの愛僕は泣くべきなのか真実求めてもう君は帰らない名前も知らない街で君を見かけただけただただただ愛をひとつ見かけただけただただただ愛をひとつ見
58 29.Blue Moon Stone ぎり忘れないで澄んだ瞳の奥を見つめあえば遠い国の思い出 So君に出会うため夢だけを信じ君を守るため時には戦い君をつつむためやさしさを覚え君を愛してる僕があるかぎり見上げれば白夜に浮かぶ Blue Moon St
59 28.はる(spring) ブル紅茶が冷めてしまう PAPAは黙って遠い国のニュースだけ追いかけてるあなたが大人になって恋をしても優しい気持ち忘れないでほほえみがステキだから水や木も恋してる明日になぁれ…この小さなくちびるでも愛は唄えるこ
60 15.地球儀上の夏 藤健景色を変えてる白テント増えていく街で遠い国のトピックスラジオで聞いたのよ埃をはらった地球儀の回転を指で速めてから狙いを定めて止めたら輝いて生きていたいからと違う道選んで遠い空の下歩いているあの夏追った瞳には
61 1.階-きざはし- る瞳をなお紅く染めてゆく耳を澄ませばいま遠い国の調べ胸の琴糸を甘くゆらしてくる時が来れば野を駈けても行かなけりゃ行かなけりゃ悔やむ気がするあなたにはあなたには夢を信じていてほしい僕は今橋になる夢を渡らせる為の橋
62 13.階-きざはし- る瞳をなお紅く染めてゆく耳を澄ませばいま遠い国の調べ胸の琴糸を甘くゆらしてくる時が来れば野を駈けても行かなけりゃ行かなけりゃ悔やむ気がするあなたにはあなたには夢を信じていてほしい僕は今橋になる夢を渡らせる為の橋
63 11.オーティスが教えてくれた グがあのラジオでオーティスが教えてくれた遠い国のやせっぽちの少年にオーティスがそっと教えてくれた歌うこと恋に落ちること愛し合うこと君と歩くこと笑うこと涙を拭くことしゃべること信じること抱きしめること旅に出ること
64 3.星の降る丘 以上私らしく居られる場所で折れた翼癒すの遠い国の星の光がきっと元気をくれる夢ひとひら浮かんで消える優しい声はにかんだ笑顔愛していた…永遠だった…思い出の糸をたどれば涙とめどなく…悲しみも切なさも強さに変えたいい
65 10.悲しみのチルドレン 見てるはずなのに全部わかってるはずなのに遠い国の出来事だと知らないふりをしている海の向こうの子供たち砂漠に近い国の子供たち楽しいゲームや音楽も知らないまま天使になった海の向こうの子供たち太陽に近い国の子供たち砂
66 4.さくらさくら びらがまぶたにおちて不思議そうに見ている遠い国の人回教の国からじゃお酒だめかな?桜の桜の花の下みんなまいちる花の下来年も又ここで会いましょう桜のまいちる花の下桜の桜の花の下桜のまいちる花の下桜の桜の花の下みんな
67 11.今夜はGroove me た空に小さな虹を作るのさ月の光心に浴びて遠い国の歌口ずさめば嗄れた風吹いてくるから気分だって晴れるさどこまでもHighどこまでもLowやさしい歌口ずさんで頼りない夢を見てる夜が好きなのさ悲しみは躍らせて憧れのあ
68 7.神様の両手 Composer 青木慶則眠れない夜まぶたの裏を旅して遠い国の交差点で旅券を手に待ちぼうけ遠吠えのように響く銃声のなかで少女の手が僕に迫り思わず跳ねおきたそう今も部屋のパソコンから世界地図を広げてみても君の手は掴めない雲の上
69 7.今夜はきっと眠れない とも僕が?遠まわりして知らない道を行こう遠い国のことだとか生まれた町のことだとか uh…明日のことも忘れそう uh…今夜はきっと眠れな
70 8.12の誕生日に 月生まれの友達に贈ってあげたいものがある遠い国の雪山のあわいいのちの雪の花2月生まれの友達と数えてみたいものがある凍った空の星の数冷たい銀の冬の星ルルルル……3月生まれの友達と話してみたいことがある緑の光の花園
71 1.交差点days て指一本いっぽん羨ましがる子供だわどこか遠い国のお伽話じゃなんかないってずっとあたしはすすんで信じてたいルールのないことばかりで迷ってしまってもあなたを見つけます裏道のない明日に似て大好きなことはまっすぐのびて
72 3.BLUE u見慣れた町、見慣れた人全てが最近まるで遠い国の出来事もう一度感じたいね暗闇の中で希望が織りなすあざやかな音楽どんなにつらい時でさえ歌うのはなぜ?(さあね)恋愛なんてしたくない離れてくのはなぜ? Darling
73 8.They Always Talk About さ言い過ぎる愚かさ廻って巡る時の麻酔弱さ遠い国のこと話してお金について話して(明日について話して)彼はずっと昔の恋人の話をしている I was walking around in my footsteps an
74 3.ふたりでPARISに行こう 響いてる夕刊配達の自転車の軋む音にどこか遠い国の夕暮れを重ねてるふたりでPARISに行こう恋人になろうふたりでPARISに行こう恋人になろう昨夜は安酒とモノクロのヌーベルバーグいつか君が夢中で話してたニヒルなア
75 17.僕と不良と校庭で の君の便りは懐かしい不器用な文字とどこか遠い国の空の絵葉書あの頃やがて僕らも大人になると思ってたけどはっきりとした未来は描けずに過ごしていた校舎の上に広がる5時限目の空退屈な世界史より風に揺れてる窓の外ずっと見
76 3.They Always Talk About さ言い過ぎる愚かさ廻って巡る時の麻酔弱さ遠い国のこと話してお金について話して(明日について話して)彼はずっと昔の恋人の話をしている I was walking around in my footsteps an
77 12.Blue Moon Stone ぎり忘れないで澄んだ瞳の奥を見つめあえば遠い国の思い出 So君に出会うため夢だけを信じ君を守るため時には戦い君をつつむためやさしさを覚え君を愛してる僕があるかぎり見上げれば白夜に浮かぶ Blue Moon St
78 13.階-きざはし- る瞳をなお紅く染めてゆく耳を澄ませばいま遠い国の調べ胸の琴糸を甘くゆらしてくる時が来れば野を駈けても行かなけりゃ行かなけりゃ悔やむ気がするあなたにはあなたには夢を信じていてほしい僕は今橋になる夢を渡らせる為の橋
79 8.春一番に に行くよ春一番にいつか話した何処だったか遠い国の冒険者のようにこれからは一緒に幸せになる秘密を探しに行こう WOWなんだっていいやもうどんなんだっていいやそう信じてさえいりゃ No... limit!果てしない
80 12.DESIRE 味ないごみくずどうもかなわない期待まるで遠い国の紙芝居ようやく見渡す右左そう、今日こそはと胸に誓い道路横断のしきたりその時を逃さずに行きたい向こうのほうにまぶしい光うまれてきたからには行きたいかばんの中人と比べ
81 8.風のない朝星のない夜 片をひとつだけくださいいつか見せてくれた遠い国の写真あなたが夢見る世界へ私を連れて行って風のない朝は風になり羽ばたくあなたを包みたい全部じゃなくていい独り言ため息あなたの小さな欠片を少しだけくださいあなたの声が
82 11.ポトマックの桜 待つすがた水にうつし訪ずれる人に心をよせ遠い国の母のやさし声の想いさくらさくらかすみかくもかにおいぞいずるなつかしのうたよふるさとよポトマックの桜愛のむすびつよい土に生き枝をひろげやがてひらく日の歌を歌ういつも
83 26.老兵 あの世でさびしく暇な時をすごす我等は老兵遠い国のはてに出かけてそのまゝ誰れも帰らぬパリおれたちの哀れな愛もやがてはうすれゆくさよならありがとうさあ夜明けのこぬうちにドラムをひびかせて広場へ出かけよう我等は老兵戦
84 29.Blue Moon Stone ぎり忘れないで澄んだ瞳の奥を見つめあえば遠い国の思い出 So君に出会うため夢だけを信じ君を守るため時には戦い君をつつむためやさしさを覚え君を愛してる僕があるかぎり見上げれば白夜に浮かぶ Blue Moon St
85 3.稲穂 れないケモノでも優しくされたら燃え上がる遠い国の景色今君に見せたい最後の花火を二人で打ち上げようよ泣き笑いドラマよ続け夕焼けが僕らを染めていた夕焼けが世界を染めてい
86 9.階-きざはし- る瞳をなお紅く染めてゆく耳を澄ませばいま遠い国の調べ胸の琴糸を甘くゆらしてくる時が来れば野を駈けても行かなけりゃ行かなけりゃ悔やむ気がするあなたにはあなたには夢を信じていてほしい僕は今橋になる夢を渡らせる為の橋
87 5.僕と不良と校庭で の君の便りは懐かしい不器用な文字とどこか遠い国の空の絵葉書あの頃やがて僕らも大人になると思ってたけどはっきりとした未来は描けずに過ごしていた校舎の上に広がる5時限目の空退屈な世界史より風に揺れてる窓の外ずっと見
88 30.Blue Moon Stone ぎり忘れないで澄んだ瞳の奥を見つめあえば遠い国の思い出 So君に出会うため夢だけを信じ君を守るため時には戦い君をつつむためやさしさを覚え君を愛してる僕があるかぎり見上げれば白夜に浮かぶ Blue Moon St
89 4.星の降る丘 以上私らしく居られる場所で折れた翼癒すの遠い国の星の光がきっと元気をくれる夢ひとひら浮かんで消える優しい声はにかんだ笑顔愛していた…永遠だった…思い出の糸をたどれば涙とめどなく…悲しみも切なさも強さに変えたいい
90 68.老兵 あの世でさびしく暇な時をすごす我等は老兵遠い国のはてに出かけてそのまゝ誰れも帰らぬパリおれたちの哀れな愛もやがてはうすれゆくさよならありがとうさあ夜明けのこぬうちにドラムをひびかせて広場へ出かけよう我等は老兵戦
91 15.赤道を越えたサマセットモーム て不思議な夢を見てた遠い国のおとぎ話いつか見た(いつか見た)風景に似ているデジャブを(今日も)くり返 ... めて素敵な旅の終わり遠い国のおとぎ話誰も知らない(誰も知らない)大海原(世界)小さな船は(小さな船
92 11.ポトマックの桜 待つすがた水にうつし訪ずれる人に心をよせ遠い国の母のやさし声の想いさくらさくらかすみかくもかにおいぞいずるなつかしのうたよふるさとよポトマックの桜愛のむすびつよい土に生き枝をひろげやがてひらく日の歌を歌ういつも
93 23.ワインとあなたと あなたと私だけなのよねえ朝が来ないうちに遠い国の話聞かせてあなたによりそいいつか私が眠るまで楽しそうに語るあなたたぶんそれはあなたにとって大きな夢なのね子供のように微笑ながら輝く目は私をぬけてどこか遠く見てるい
94 7.ふたりでPARISに行こう 響いてる夕刊配達の自転車の軋む音にどこか遠い国の夕暮れを重ねてるふたりでPARISに行こう恋人になろうふたりでPARISに行こう恋人になろう昨夜は安酒とモノクロのヌーベルバーグいつか君が夢中で話してたニヒルなア
95 23.一人旅 がりの彼方に浮かぶ虹の橋子供の頃に夢見た遠い国の話月の砂漠を歩くラクダに乗って目指す宝島へと冒険に出かける長い旅の始まりさえずる鳥の唄果てしない地平線浮かぶ蜃気楼青春の夢広げて一人旅に出た何処にいても同じなら輝
96 23.一人旅 がりの彼方に浮かぶ虹の橋子供の頃に夢見た遠い国の話月の砂漠を歩くラクダに乗って目指す宝島へと冒険に出かける長い旅の始まりさえずる鳥の唄果てしない地平線浮かぶ蜃気楼青春の夢広げて一人旅に出た何処にいても同じなら輝
97 11.12の誕生日に 月生まれの友達に贈ってあげたいものがある遠い国の雪山のあわいいのちの雪の花2月生まれの友達と数えてみたいものがある凍った空の星の数冷たい銀の冬の星ルルルル……3月生まれの友達と話してみたいことがある緑の光の花園
98 4.稲穂 れないケモノでも優しくされたら燃え上がる遠い国の景色今君に見せたい最後の花火を二人で打ち上げようよ(※くり返し
99 9.うきぶくろをもって 水平線のかなたに―そう船が浮かんでるのは遠い国の密入国者の船かなこちらをじっと見つめたまんま沖の瀬に消えて行く空の遠く何もかも君は見ていたんだろう雨あがりを待って山にいこうカプトムシをとってみせびらかそうぼくの
100 1.大好きなシューズ からスタートにすればいい沈んでいく太陽が遠い国の空で光り出すみたく強く翔び立つよ今日よりも明日は高く傷ついたシューズも翼にしてあたらしい自分に会いに行こう拡げた地図には探せない場所も怖くはないから蹴飛ばすよ昨日

There can only be 100 items shown at a time, please add another word to narrow down the result.