魔鏡歌詞網

花の香りは 】 【 歌詞 】 共有 14筆相關歌詞

專輯 ( 頁面連結 ) 歌名 ( 頁面連結 )( 部分歌詞 )
1 1.哀愁のリラ 詞石原信一作曲弦哲也いくつ季節が流れても花の香りはそのままに…北国の夏は短くて愛は愛はつかのまふたり駆け抜けた許されるなら今すぐに逢いたいよもう一度もう一度リラの咲く街で指をからめた恋人が若いあの日を呼び戻す…
2 3.別れの港 が浮ぶ渚にたたずむ私はまなすのはまなすの花の香りはふたりの愛の夢の名残りか潮騒も泣いているよな別れの
3 3.別れの港 が浮ぶ渚にたたずむ私はまなすのはまなすの花の香りはふたりの愛の夢の名残りか潮騒も泣いているよな別れの
4 11.別れの港 が浮ぶ渚にたたずむ私はまなすのはまなすの花の香りはふたりの愛の夢の名残りか潮騒も泣いているよな別れの
5 1.別れの港 が浮ぶ渚にたたずむ私はまなすのはまなすの花の香りはふたりの愛の夢の名残りか潮騒も泣いているよな別れの

6 8.地平線まで(Album Ver.) よ僕の名前を呼んだ君の声ふと空を見る甘い花の香りはあの日の君の温もり笑い手を叩く姿は眩しくまだ瞳に焼き付いて上手にただ立つ事も出来ないどうしてもっと素直に君を愛せなかったろう笑顔でいればよかった春の陽が優しく僕
7 2.さくら百人一首 移ろうと変わらないものキミの心今はどこ?花の香りはいつまでもきっとあの日のままだね[堀内まり菜]天つ風雲のかよひ路吹きとぢよ乙女の姿しばしとどめむ空の風閉ざしてくれ雲の路の時を止めて見ていたいよ美しいキミをずっ
8 9.花の結婚式 よべなかったふるまうものもなかったんだよ花の香りはふたりをつつむ目をとじてふるえてたぼくたちさ屋根裏の部屋は暖かかったふたりで遠くを見つめてたんださびしくなんかなかったよ同じ炎を燃やしてたから屋根裏の部屋はせま
9 3.Adeus Meu Amor a… Mm ba ba ba…君が愛した花の香りはいつでも秋を知らせてた ah…とどめたいぬくもりさえ潮風にさらわれて Back to Backさよならふたりのハーモニー Back to Backさよなら四ツ葉
10 10.Shell Pink~眠りの国へ~ 作詞安藤芳彦作曲武藤祐二ほのかな花の香りは眠りの国のささやき静かに流されたいもうすぐ夢の入江に小舟が迎えに来ます静かに流されたい Dreamer Dreamin' sail-away Across th
11 10.二人のハーモニー ない(男女)五線紙の上で(女)私が好きな花の香りは(男)あなたしか知らない(女)その手のぬくもり(男)私はまだ(男女)知らない(男女)二人の恋はまるで積み重ねたハーモニー(男女)離れていてもあなたがわかる同じリ
12 3.トキメキずきゅん! 花畑のベッドそよ風なびく青空ゆれるリボン花の香りは甘くて優しいよね可愛い花に憧れるステキね私の世界を見つめて欲しいきっとアナタの愛が踊りだすか
13 7.空蝉ノ影 詞霜月はるか作曲 myuヒカリヲ舞い散る花の香りは甘く囁く繰り返される終焉(おわり)の無い綻びは小さな傷跡さえ癒せない哀しみの輪重ねて貴方の手貴方の声貴方の残像(おもかげ)を求めても遠い扉(ドア)は開くことなく
14 1.二人のハーモニー ても手を伸ばせない五線紙の上で私が好きな花の香りはあなたしか知らないその手のぬくもり私はまだ知らない二人の恋はまるで積み重ねたハーモニー離れていてもあなたがわかる同じリズムで二人の恋はまるで三度離れたハーモニー