Mojim Lyrics

目を伏せた 】 【 Lyrics 199 lyrics related been found
Here is the result for item 1 to 100; you can try to narrow the result by entering extra words.

Album ( Page Link ) Song ( Page Link )( Partial Lyrics )
1 1.Swear てた気にはしないと言った過去に笑いながら目を伏せた数え切れない思い出をきつく繋いだ二人の手に限りない愛を誓うんだ今日からは二人で歩いてゆける何度も同じ景色を見つけて沢山の今を知ってくぶつかり合って笑い合った日々
2 2.Swear てた氣にはしないと言った過去に笑いながら目を伏せた數え切れない思い出をきつく繫いだ二人の手に限りない愛を誓うんだ今日からは二人で步いてゆける何度も同じ景色を見つけて澤山の今を知ってくぶつかり合って笑い合った日々
3 8.Vertigo Song o be scaredそこにいる様でこの目を伏せた The VertigoSong I'm singing to you Please let me tell one more li'l lie Tearjer
4 2.モノクローム 葉ばかりがふいに簡単に飛び込んでくるんだ目を伏せたいけど向き合える程強くなりたい私らしく描いた夢君に見せたいと胸張って言えるようになる未来を私は約束した雨の日でも向かい風も信じられるものがあるからひとつひとつ重
5 1.I'm Here 歩いてもやりたい事一つ見つからずあぁまた目を伏せた Goodbye Goodbye Goodbye悪くないな Hello Hello Hello何もない自分をただ生きていけばいい分からないままそのままありのまま

6 2.Not Enough 射した真っ白な世界幻みたいな素っ気ない光目を伏せたくなる戻りたい景色泣いてごまかした午前0時静かな街ただ聴こえるのは風の囁きその片隅に小さく響くここに来た理由照らすよsearch lightもう迷わない未来ねぇ
7 1.マインドボイス mfree Composer samfree俯いたって目を伏せたって迷いは晴れない溶け行くように消え行くように時は通り過ぎてく躓いちゃって傷付いちゃって涙零したって呼吸を止める事知らないきっと正義の反対はまた別の正義で裏表だ
8 1.月を追う真夜中 介光る月夜に浮かんで黒い影に隠れて消えた目を伏せた時に見える世界は偽物の夢で溢れるふたりで一緒に歩いたいつまでも続くはずだった道がもしも壊れたら気付いてよ大切な君へ届けたい愛君の嘘も幻も受け止めたい欠けてしまっ
9 5.僕ら、駆け行く空へ(2019 HH Rebuild) 重なっていく陽炎の中揺れる僕ら目眩の中で目を伏せた通り過ぎる夏の景色終わらないで...と叫んだ扉開くその先にも君の笑顔があるように真っ直ぐ誓うよ!駆け行く空
10 2.心奪って て欲しいよって人波気づいていたの?静かに目を伏せたけどそれでもやっぱり振り向くのなら僕を抱きしめて心奪って奪ってよ二人が知り合う前に時間を巻き戻したいそれでもやっぱりめぐり逢うなら愛さないように心奪って奪って
11 2.それは幻 曲都志見隆戻れる場所など忘れたとあなたは目を伏せた傷が深くなる想い出にはきっと二人気がついてる抱きあうくらいしかしかたのない夜が心だけ置き去りにしても男と女には一度は許される偽りのない幻がある朝になればすべて消
12 5.記憶の人 うに眠れささやかな幸せはあなたと共に全て目を伏せた時にだけ幼げな長いまつ毛がほら動くから待つことにはどうしても慣れないけどあなただけには笑顔のままおかえりとだけ伝えたいのいつかこの場所へ疲れ果てて帰っても私だけ
13 9.Oh Yeah!!!! better life俺は俺でしかない目を伏せたくなるまた逃げたくなるその度にOh Yeah!!!!叫んでFar away腹くくったら今よりも先へGoもう走り出すそれ以外ない Oh Yeah!!!!淀みの向こ
14 2.Why Are You Here(Feat. CoCo) な奴は…'なんて言えるはずが今さらないさ目を伏せた Uh来るんじゃなかったデリカシーのないこんなパーティーなんて(Why did I ever come here?)'助けて今すぐ'ここから消えるよつらすぎる今
15 4.バイバイ 空を見上げた少年時代の終わりを暴かれまた目を伏せた1人きりの部屋でそっと写真を手に…ふざけ合って喧嘩して悪さしては殴られてまた明日会えるからいつものバイバイでも二度と言えないね何かそっと切ないねだけど夢が…曖昧
16 1.Another colony 誉の果てに傷を負うのだろう悲しい出来事に目を伏せたくなくて新しい夜明けを夢と名付けてみせたねじれた夜の隙間に光がおちる空が泣いているよ世界の果てなんて知らないけれどこの手が届く場所は守りたくて戦う理由ひとつ睨み
17 9.アイアム主人公 ていくような感覚!認めないで気づかないで目を伏せた…サイアク!さっき目の前でチャンスが呆れてた!呆れるといえば「'自分を信じる力と他人を信じる力'の割合がよくフラフラ、腹が立つこれは降りる案件!?それか発見!?
18 7.I say goodbye 明日を壊すなんて思わなくてすれ違う想いに目を伏せたんだ君じゃなくちゃ意味がなくてさよなら告げる瞳奥に君は何見てた? I still in loving you凍えた手そのままで I say goodbye×3君
19 5.眼球ロマン 薫る森もあなたの匂い嗅ぎ取るの木漏れ日に目を伏せたままのわたしもたとえ盲いた暗がりでも目蓋は視てるあなただけを捕まえてそっと掴むけして二度と逃げられない籠の中鍵をかけて見えない小鳥のためにそして綺麗な青い瞳わた
20 1.Oh Yeah!!!! better life俺は俺でしかない目を伏せたくなるまた逃げたくなるその度にOh Yeah!!!!叫んでFar away腹くくったら今よりも先へGoもう走り出すそれ以外ない Oh Yeah!!!!淀みの向こ

21 33.今だけで い事もあるけど君だけじゃない僕もそうだよ目を伏せたい現実は悩いといてとりあえず笑ってまた踏み出すだけ見上げた空はこんなに遠いけれど泣けるほど綺麗だよ例え未来が見えなくても僕は今を信じたいのさ君の明日は今日よりも
22 11.夏の言い訳 ちは守れなかった約束思い出して残った後悔目を伏せた日差しは今もまだ強く夏が終わる頃に僕たちは守れなかった約束思い出して辿るあの日弾けた花火君を待っていた夏が終わる頃に僕たちは守れなかった約束思い出して巡り巡る季
23 19.Rock'n Rouge れ慣れしい軽くつねったらちょっとブルーに目を伏せた PURE PURE LIPS気持ちはYES KISSはいやと言っても反対の意味よ PURE PURE LIPS待っててPLEASE花びら色の春に I WILL
24 3.春のセオリー 旅の途中そんな気分木漏れ日の雨にふられて目を伏せた春爛漫の街に僕を誘う花の香り新しい暮らしにも慣れてふと思い出すまた「サン・カン・シ・オン」と僕は呟いた春の法則(セオリー)ここでまた会お
25 5.Midnight Growl く My captured memory目を伏せたままじゃ明日を往き抜けない砂の城はまた波に呑まれて消える I don't knowこの夜は現実のものか青黒くひび割れた闇よ No way outまた無常な軌道を
26 5.涙のあとは ただけどねきっと幸せなんてすぐそこにある目を伏せたら見逃すから全部泣いたその後はちゃんとこの手にぎって(ぎゅっとして)明日へとさあ一緒にいこう La la la la la...ねえらしくない気にしなくていいの
27 9.鍵のない鳥籠 んな未来も過去には無い気づかないふりして目を伏せたのは何故かこころの目を開けて死んだままに生き続ける君は誰?あの頃の僕らが見ている軽蔑によく似た瞳であの頃の僕らが見ていた恥ずかしい大人になったのかもう何度も何度
28 13.Kissing to feel いいの Oh好きなやり方を教えてズルいと目を伏せた瞬間から Baby kissing to killふたりのその先は伝わる I should do what you want Kissが止まるたび手にしたいあな
29 2.Black or White feat.中村舞子 だから誰のせいでもないそっとため息ついて目を伏せたことばはことばは曖昧に溶けて邪魔をするよこのままこころをキミと繋げたならとまるのに話にならないよいつもまっすぐ向き合わないだから今日こそは逃さないちゃんと白黒つ
30 1.I say goodbye 明日を壊すなんて思わなくてすれ違う想いに目を伏せたんだ君じゃなくちゃ意味がなくてさよなら告げる瞳奥に君は何見てた? I still in loving you凍えた手そのままで I say goodbye×3君
31 4.August た静かに la la気ずかれそうになって目を伏せた眩しいほどのキミ I Know...ア・イ・ノ・ウ・タ・そう静かに流れたこの胸の中走ってくキミの汗...もえる髪を...感じていた風は唄ってた Soこの胸を揺ら
32 5.ガラスティックハート も睨んでいる弱いコードじゃ今は響かなくて目を伏せた当たり前の毎日にサヨナラを今からこの街飛び出して広がるんだ夢はいびつなままで響かせたガラスみたいに綺麗で脆くってそれでも光を纏っている今=過去が歴史になって繋が
33 1.青二才 て悩んでみても何も変わらぬあの日の自分と目を伏せた景色小生が殺した青春よいつの日かその意味を赤く赤く帯びてくれよ小生が生きてきた白秋よいつの日か追憶と黒く黒く霞んでくれよ涙が溢れた朝が来るのに涙で霞めよ絶望の'
34 6.Kissing to feel いいの Oh好きなやり方を教えてズルいと目を伏せた瞬間から Baby kissing to killふたりのその先は伝わる I should do what you want Kissが止まるたび手にしたいあな
35 4.未来 ..夢に近づくほどに二人は離れていく現実目を伏せた選んだ道の先には別れがあるとはわかってたでもまだ I cannot say'Good bye'君だけいない君じゃない誰かじゃうめられない未来まだI cannot
36 1.Kissing to feel いいの Oh好きなやり方を教えてズルいと目を伏せた瞬間から Baby kissing to killふたりのその先は伝わる I should do what you want Kissが止まるたび手にしたいあな
37 5.Monster Wave れる心思い出を上手く手放せずまるでいつも目を伏せた囚われ人私が確かに愛したもの誰にも消せやしないけれど時はすぐ違う波動を運ぶ Monster wave“どんな苦しみも必ず希望が潜むだから目を開けて心を開けて待っ
38 27.泣き言タイム に泣いてあげたいテーブルの上頬杖をついて目を伏せたまま黙ってないで心の骨折れたならちょっと手当が必要よつきあっている彼女がいるって想定内の最悪だったはずそう現実は理想通りじゃない夢を見ていたら痛い目にも遭うわ美
39 8.ハッカ ょう絡んだ髪の毛をほどいてごめんね、って目を伏せた異国のMUSICが流れる部屋晴れた午後を無視してきみと宝物をさがしたもうあきらめていたはずなのにな意外と呆気なくしあわせハッカのせいにしたつもりだけどきみはわか
40 12.Attention feat彩-xi- でうつむいてたのは昨日までの弱い私自身今目を伏せたら Noどんな暗い空にでも光は灯るよ一緒に探しに行こう Attention oh雲の切れ間を泳ぎながら飛ぼう Attention oh星を繋ぐように自由にWeJ
41 3.Despair Syndrome 永遠の儚き願い孤独に目を伏せたまどろむ瞬間(とき)せめて今は(to pray for the sil ... わ)の儚き願い孤独に目を伏せた幾度となく繰り返した(to pray for the silence
42 8.涙と手をつなごう あの夜亀の形の石の上で夢語る君が眩しくて目を伏せたんだいっそ涙と手をつなごういっそ涙と手をつなごう涙と手つないだら話そうよほら子供の頃のようにいっそ涙と手をつなごういっそ忘れぬ日々想おう涙と手つないだら刻もうよ
43 12.青写真 ない白昼夢。いつまでも続く逃避行。きみは目を伏せた。朝へたどり着いたら2人は1人ずつになる。僕が笑ってあげるよ、きみのその青写真を。日照りが丘に2人は腰を下ろした。あの遠い街の明かりをきみは見つめて微笑んだ。夢
44 14.パラボラ〜ガリレオの夢〜 ishi-kenまだ君の不安が消えないで目を伏せたまま歩きだすならかすかに残るあの星を見つけてまだ悲しみの海の中で言葉の波におぼれてるならそのままでいてまだ終わらないから誰も君のこと邪魔しないでも誰も君を助けは
45 7.Liar Lion〜真実の口〜 の見たさに手を出して人に委ねた無口な顔で目を伏せた真実が怖くて妄想ジャングル1人逃げ込んで過去にしがみついて藁にすがってここがどこか分からないんだ Crazy days目を覚ませ Crazy heart叫べよ

46 24.めくれたオレンジ まされた孤独だからめくれて見えた優しさと目を伏せた弱さのため遊び切れずに傷ついて笑い出す朝のために Bring back your loneliness and stand up! Fight again! D
47 4.イケナイコトカナ たいた私は彼と歩いている気づかれないよう目を伏せた今すぐでも駆け寄ってねあなたに抱きつきたいのでも彼の胸にしがみついている私がいるのよイケナイコトカナ好きな人が1人だけにしぼれない愛し合えば切なくなってゆくイケ
48 2.SCARE 求めるほどに遠のく光見失うのなら少しだけ目を伏せたままでただよう記憶をたどって間に合うまで固く閉ざされた部屋で膝を抱える(While trapped in the past.)やがて静かに扉は開いた音を立て砕け
49 4.愛という名の、自由と不自由 でのすべて君の心に慣れて甘えて見過ごして目を伏せた愛という名の、自由と不自由イイ人でいたいから愛は不自由愛という名の、自由と不自由イイ人でいなくていいなら自由わかったような顔をして生きて来たから今さら君に謝りた
50 1.SCARE 求めるほどに遠のく光見失うのなら少しだけ目を伏せたままでただよう記憶をたどって間に合うまで固く閉ざされた部屋で膝を抱える(While trapped in the past.)やがて静かに扉は開いた音を立て砕け
51 14.潮来育ち そだち君が好きだとささやいてなぜか真菰に目を伏せたひとにきかせる船頭唄あすは東京へ帰るおかたと知りなが
52 7.というわけで というわけでというわけで太陽が眩し過ぎて目を伏せた途端まさかの甘い罠罠にハマった呆れるほど日月火水木金土想像しただけでドックンドックンするぜ恋の中毒だミもフタもない過去もみ消してしまえいいから恋のヘドロにまみれ
53 3.Dear 満たされた…愛と欲を引き換えに愛する事に目を伏せた。ねぇ君が泳いでいる愛の世界に光は在るの?ねぇ教えてくれないか?あの日の涙にどれだけの愛が見えるの
54 2.ARCH れ生きて行けるかい?解ってるのに…そっと目を伏せた日々反抗を捨て大人になったけれどいつしか口ずさんだ心の声乗せて歌い出したメロディ春の風に羽が生えて君のもとへ旅立つ震えるブーツで初めての一歩経験のない不安優しく
55 3.フォルトファインダー な光景だったそこには悲しいものなんてない目を伏せたぼくも泣きじゃくるきみの弾け飛んだだれかの悪いウワサやこっそり叩く陰口も右手を小さく握ればぼくらの好みのメロディーそこには正しいものなんてないそこには悲しい色な
56 5.スカート・スカート・スリープ 方舟表情変わらなくても状況見透かす君の手目を伏せたら今ひび割れた運命線吸い込む文字に水玉の予感光らない意識は君のだから甘い夢だけ見てたいの意味なんていらないの困らせてみたい平熱だけ切り取って淡い言葉はいらないの
57 7.Broken Sunset 愛こそ受け止められなかったあなたのために目を伏せたどうして愛はゆらめき答えを謎に隠すのどんな哀しみよりもあなたを失う今せつなさの海広がる
58 6.ユレルカレル ばっかり揺らいでいた目を伏せたユレルカレルユレルカレルユレルカレルユレルカレルユレルカレルユレルカレ ... ばっかり揺らいでいた目を伏せた「今日は僕の方が悪かったな」「私が悪いわ」「早く分かり合いたかった」「 ... ばっかり揺らいでいた目を伏せた(!
59 10.愛の街 められた距離を離して不自然に言葉を紡いで目を伏せたあの日愛の街手も繋げないのそっと本当の気持ちを込めてあぁ怖いけどじっと目を見つめて聞いて言えなかった事いっぱいあるんだからいっそまた迎えに来て拒むわけがない待っ
60 4.サザンクロス げ句間違えたよく晴れた日を未だに思い出す目を伏せたらもう動けなくて嫌われていない事祈るばかり心全部見せてくれた何ひとつ出来なかったのにどんな今を生きていますか好きだった唄はまだ聴こえますかくしゃみひとつで笑った
61 7.Ashes 叶わない繰り言とその目を伏せたまま間近に見た筈のこの世界を灰に変えるのただ忘れて行くように You ... 叶わない繰り言とその目を伏せたまま間近に見た筈のこの世界を灰に変えるの差し伸べた指先に奇蹟は降りて
62 5.カナカナ り向いたちぐはぐの愛いつからだろう初めて目を伏せた約束日曜日の午後十時半紙くずに成り果てた明日からと昨日までのヴェーゼ冷たい悲しみに呑まれてこらえた涙をバレずに優しく吐き出してもノドはつかえたまま「君だけが好き
63 2.明日への扉 できなくてまぶしく反射する日射しに思わず目を伏せたいつしか大人になり上手く生きることを憶えただけど知りたいのはまだ誰も歩いてない自分の道風を切って土を蹴ってただ夢中で駆け出したらその足音がリズムになるよ高鳴る鼓
64 5.風待ち食堂 いたずっとここかと聞いてみたずっと一人と目を伏せた北の風待ち港の食堂海が荒れたら淋しだろうねそっとかばってやりたくてジャンパーを脱ぎ抱きしめた所帯持つよな柄じゃない男のら犬そんな俺ふらり風待ち港の食堂ゴムをほど
65 3.善き少女のためのパヴァーヌ っと優しすぎるの強がりな子羊はゆっくりと目を伏せた叶エナサイ!ここは光のステージ見つめ合えばイリュージョン魔法が効かない片想いは罪せめて時間をとめて少女が笑ったら世界も微笑むの薄紅色のラビリンス触れた指スロウモ
66 1.Rock'n Rouge れ慣れしい軽くつねったらちょっとブルーに目を伏せた PURE PURE LIPS気持ちはYES KISSはいやと言っても反対の意味よ PURE PURE LIPS待っててPLEASE花びら色の春に I WILL
67 14.なぜ スの向こう手をふった私に気付かないように目を伏せたのなぜなぜあなたの隣りにいた女のコ辛そうで悲しそうでなんにも言えなくて見送ったなぜ?なぜなぜ今夜は雨ふりなんだろう笹の葉の小舟のように頼りなくただゆらゆらなぜな
68 7.Rock'n Rouge<5月> れ慣れしい軽くつねったらちょっとブルーに目を伏せた PURE PURE LIPS気持ちはYES KISSはいやと言っても反対の意味よ PURE PURE LIPS待っててPLEASE花びら色の春に I WILL
69 3.キセキトキセキ 夢のまんまじゃない?傷ついた時には全てに目を伏せたくなるんだでもね、誰もが上をそう、僕たちは目の前の扉開いてただ、ひたむきに前へ進むだけ進むだけ目の前に隣にも君の事信じる人その想いへと Again!!ほら Ag
70 12.Going back to square one br> Lyricist 川田まみ Composer 尾崎武士敵わないと目を伏せた右のほっぺたをつねって作った笑顔振りまいてもプツリと切れた conviction目覚めたって変わらないさ消し去りたいのに消さないプライド消せないあの冴えたイメー
71 7.討厭...卻又好喜歡~我愛你~ 2人手つないでる畫(え)が辛くて切なくて目を伏せた You are the only one for meどうして私じゃないの…アイシテル soアイシテルそれだけが伝えたくてでも、キミが遠いよこんなに傍にいるの
72 1.Naked Touch ぶおとぎ話一瞬だけ、その笑顔が淋しそうで目を伏せた名前さえ知らないそんなふたりが今重ね始めたそれぞれの世界探してた特別な「何か」も突然の夕立とまどうように抱き寄せる腕、近づく吐息もう戻れないよ...あなたと愛し
73 4.退廃レトリック 僕の目に映る世界は今も尚霞んだまま誰も皆目を伏せたまま fall out irony sunrise of my world世界の真相など僕等は何も知らないよ表面ばかりを飾った言葉じゃ真実には届かない iron
74 2.Forever my friend~僕らの未来図 壁際の写真立てにはあどけない無邪気な笑顔目を伏せた鏡に映った不安と夢それぞれの道を歩き出す心に描いた世界が僕らの未来図の道しるべになるよきっといつかきっといつかまたここで会えますように今度会えるその日まで約束の
75 2.月面歩行 りギラギラ光る錆びた地球儀をグルグル回る目を伏せた今日も塞がれた未来も回り続けるあの天体の様に駆け出したラスト大切な何かを失って残る確かな共鳴遥か彼方の残像ユラユラ揺れる想い出戦いで五度目の陽が暮れる今宵月明か
76 10.ラブレターのかわりにこの詩を。 がまぶしくてきゅっと目を伏せたもう2度と誰かのことすきにならないと思ってたのに君だったからほどけたん ... 顔まぶしくてきゅっと目を伏せたもう1度と誰かの事すきになろうと思ってみたのに君の声が離れないんだだか ... がまぶしくてきゅっと目を伏せたもう2度と誰かのことすきにならないと思ってたのに君だったからほどけた
77 1.篠突く雨 いですおんなの方が強いねとあなたはそっと目を伏せた篠突く雨はさだめ雨生きてゆくのひと
78 9.2100年の東京タワー いるの?いま夕暮れのせまる廊下でせつなく目を伏せた君アスファルトに咲いた花を見つけて急に黙りこむ深刻な顔はやめて捨てられたテレビモニターに映った未来の戦争(たたかい)知らない君の姿きらいだよ(なんて嘘ついて)気
79 1.THE FINALJOURNEY ート答えはそう一つ致命的問題誰も触れずに目を伏せた独立社会そびえる事だけ先走っちゃってもう既に反乱軍?密入?帝国?不確かな愛程目に見えるはずなのに掴むかはこの先の“Parsec”次第あれから何度数えてきた作りか
80 1.僕ら、駆け行く空へ 重なって行く陽炎の中揺れる僕ら目眩の中で目を伏せた通り過ぎる夏の景色終わらないで…と叫んだ扉開くその先にも君の笑顏があるように真っ直ぐ誓うよ!駆け行く空
81 1.僕ら、駆け行く空へ 重なって行く陽炎の中揺れる僕ら目眩の中で目を伏せた通り過ぎる夏の景色終わらないで…と叫んだ扉開くその先にも君の笑顔があるように真っ直ぐ誓うよ!駆け行く空
82 11.風待ち食堂 いたずっとここかと聞いてみたずっと一人と目を伏せた北の風待ち港の食堂海が荒れたら淋しだろねそっとかばってやりたくてジャンバーを脱ぎ抱きしめた所帯持つよな柄じゃない男のら犬そんな俺ふらり風待ち港の食堂ゴムをほどい
83 7.Ura Omote ood Punishment・江口亮君が目を伏せたわからないように隠した浮いた気配散らばった部屋の中ひとつひとつ捲(めく)って突きつける君の嘘嫌になるくらい当たってしまう裏の顔窓に残る指の跡クローゼット遮る君の
84 9.Daybreak た風の香りを--辿り著いた先に何もなくて目を伏せた時も幼い誓いが腕を引いてくもう終わりかい?」笑ってやれ暗い世界で誰が言ったんだこのまま終わるものか泣き言、全部置いて進もう夜明け丸ごと背負って行こうよ瞳映す微か
85 6.夜をくぐる ぐる Lyricist 森ゆに Composer 森ゆに夕暮れに目を伏せたなら涙もこぼれましょう夢の終わり消えかける光に影を落としていく荷物を捨ててしまったならどんなにか楽でしょう愛の渇き水を求める鳥は風のように鳴く桑の実色のあなたの
86 10.Burn it up er what they say wow目を伏せたまま生きていた wowあるがまま just get yourself a gun行けるとこまで行くだけ I ain't got nothing to lose止
87 7.Broken Sunset 愛こそ受け止められなかったあなたのために目を伏せたどうして愛はゆらめき答えを謎に隠すのどんな哀しみよりもあなたを失う今せつなさの海広がる
88 2.グリムキャット るにも帰れなくなった目を伏せたい無しにしたい逃げ出したい何もかも忘れたい誤魔化したい諦めたい投げ出し ... るにも帰れなくなった目を伏せたい無しにしたい逃げ出したい声に出して叫びたい誤魔化したい諦めたい投げ
89 6.空に花火~orchestra session~ 利そっと頬に触れたら君の髪くすぐったくて目を伏せたその時なぜか涙が零れてきたんだ希望に満ちた光海岸キラキラ照らすそうだ未来はただのシルエットだったな楽しいばかりじゃいれない優しいだけでもダメ遠く果てなく広がって
90 2.東京 に映る自分の事嫌いになりそうでゆっくりと目を伏せたすっかり東京のホームレスの数に僕は慣れたから哀しい表情をされたとしても見て見ぬフリする故郷のじいちゃんがもしも見ていたらきっと怒るから都会の真ん中で下唇を何度も
91 16.空に花火 利そっと頬に触れたら君の髪くすぐったくて目を伏せたその時なぜか涙が零れてきたんだ希望に満ちた光海岸キラキラ照らすそうだ未来はただのシルエットだったな楽しいばかりじゃいれない優しいだけでもダメ遠く果てなく広がって
92 25.Ring Ring Ring smilin'明日に届くようにまっすぐな目を伏せた臆病な夜も Baby Allright不思議なの夢みて Allright Allright It's a Allright涙にはかえらない Baby Allri
93 10.Alone E Composer Kiyohito Komatsu目を伏せた君のshadowを彩るstory眺めながら浅い沈黙に深くなるため息1つ…2つ…3つ…疑って欲しい?何をしても?信じて欲しい?いつまで?“永遠”の罠君は君のままで
94 14.めくれたオレンジ まされた孤独だからめくれて見えた優しさと目を伏せた弱さのため遊び切れずに傷ついて笑い出す朝のために Bring back your loneliness and stand up! Fight again! D
95 2.LIMIT 中で叫ぶ笑いあってた思い出だけが罪深くて目を伏せた横切った一瞬の迷いを消し去るように強がって偽りの微笑み残す永久(とわ)に君を忘れないあの頃夢見たたった一つの流星輝いていた遠くのヒカリ今ならこの手が届く慣れきっ
96 7.光の雨が降る夜に であと少しさ飲み込まれるスローモーション目を伏せたら落ちた滴危な過ぎる予感がする吸い込まれるああ一人乗りのこのボートに無理矢理に乗せるから溺れ方を覚えてくれどこにもどこにも二人の逃げ場はない激しい激しい雨の中で
97 2.キライ…でも好き~アイシテル~ 2人手つないでる画(え)が辛くて切なくて目を伏せた You are the only one for meどうして私じゃないの…アイシテル soアイシテルそれだけが伝えたくてでも、キミが遠いよこんなに傍にいるの
98 6.想い文 i ma ma「あの人を忘れられない」と目を伏せたまま涙も流せずにいるの?付き合いの長い彼との別れがあなたを深く傷付けたのねその痛みも時が過ぎればきっとひとつの小さな思い出に変わってゆくからほろりほろり零れる雫
99 1.ラブレターのかわりにこの詩を。 がまぶしくてきゅっと目を伏せたもう2度と誰かのことすきにならないと思ってたのに君だったからほどけたん ... 顔まぶしくてきゅっと目を伏せたもう1度と誰かの事すきになろうと思ってみたのに君の声が離れないんだだか ... がまぶしくてきゅっと目を伏せたもう2度と誰かのことすきにならないと思ってたのに君だったからほどけた
100 6.合鍵 それは言葉にも続くくすむ朝日を言い訳に両目を伏せたのならあの日に問う傷跡に約束は悲し過ぎるだろう遠くまで遠くまで歩いて来た事を思えばいつまでも届かない君に手を伸ばした夜も溜息色の花が咲いた夢もいつも僕で僕だった

There can only be 100 items shown at a time, please add another word to narrow down the result.