Mojim 歌詞

桜の花びら + この 】 【 歌詞 】 合計141件の関連歌詞
1 〜 100項目の結果です。キーワードをもう一つ追加し、検索結果を縮小して下さい

アルバム ( ページリンク ) ソング ( ページリンク )( 部分歌詞 )
1 3.Brand new world(Four Seasons Medley) でしょオー夢のようなこの時間が僕らを咲かせてくれるよ春組らしくいきましょうオー!春夏秋冬と君物語は季 ... と君物語は季節を巡る桜の花びらが「おかえり」って舞い踊る輝く始まりはBlooming大切な場所新し
2 12.Be with You いだ絆を胸に君とまたこの場所で会おう二つ並んだ影が約束交わした ... んだ影が約束交わした桜の花びら色づくこの景色を君と初めて眺めた喜び今もまだ覚えてる涙の花びら旅立つ君の背中変わらないもの僕らにくれたねいつまでもずっと Be with you頬寄せてふざけあうあの日よりも少し君は大人びたかな時にはぶつかってすぐ仲直りして心開いてた帰り道
3 1.桜 は名前を付けましょうこの世に一つしかない冬の寒さに打ちひしがれないように誰かの声でまた起き上がれるよ ... 春の風を浴びて見てる桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... まない雨は無いはずと桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... は名前を付
4 5.キミの空 探しているよもう一度この手を繋いで離さないで優しいウソはもういらないから…あとどれだけの季節を越えて ... るようになるのかな?桜の花びら舞う並木道あの日の魔法がまだとけなくて気づいてたかなぁ?キミが初恋だと ... 探しているよもう一度この手を繋いで離さないで優しいウソはもういらないから…さよなら…今でも大好きだ
5 7.桜の花びら ディーを7.桜の花びら 作詞 本多真央 作曲 本多真央春の匂いが街に訪れる頃あなたと歩いてる ... はあなたにはしないよこの桜のように互いが咲き誇るその日まで出会いと別れ繰り返して生きてくその中でい

6 5.手のひら VIVI Ver. こに置いておくよまたこの季節に咲く時は強く優しくありたい ... は強く優しくありたい桜の花びらが散った後でまた逢えるかな霞んで見えない君の後ろ姿止めていた時計の針
7 7.春霞 と明日を破いて流した桜の花びらのように同じ空の下とか時間とか曖昧すぎてわからないからやっぱり手は繋い ... け心地いい風よどうかこの温度と涙をさらってくれ霞みゆく ... さらってくれ霞みゆくこの春の中
8 2.桜、花びら~「春が来たら、桜の花びらふらせてね。」イメージソング~ びら~「春が来たら、桜の花びらふらせてね。」イメージソング~ 作詞 透明な街 作曲 透明な街教室の窓 ... のは恋でした君にもしこのキモチ伝えられたら…妄想が駆け出して苦しくなるよ溢れる感情を何回も何回も押
9 1.咲いてみないかもう一度 いてみないかもう一度この俺にグラス二杯でほんのり紅いまるで ... でほんのり紅いまるで桜の花びらのよう照れて恥じらうその仕草涙知らない昔のままさ離したくない愛してる賭 ... けてみないかもう一度この恋にそっと重ねる手のぬくもりは二度と切れない二人の契りつらい思いの年月はきっ ... いてみないかもう一度この
10 4.アオイハルカゼ 踏み出せず立ちすくむ桜の花びらのように風よもういっそどこかへ連れて行って一人きりじゃまだうまく飛べや ... いても後戻り出来ないこの時間を「青春」と人は呼ぶんだろう病める時も健やかなる時も側にいてくれてあり
11 25.桜の樹の下 作曲 KOKIA空に桜の花びらがはらりはらりと舞い散って幾千もの時を眺めて行った光り輝く ... 眺めて行った光り輝くこの場所でいつかまた夢を語ろう桜の下夢の続きは君に託そう太陽みたいな笑顔に眩し
12 7.桜 枚の花びらが僕の肩に桜の花びら風に舞う花びらあなたもどこかで桜を見てるかなバイトを早く探さなきゃ生き ... こえる薄い壁も新しいこの街で今日が始まってく僕は花びら風に舞う花びら田舎の友達は元気でやってるかな ... は元気でやってるかな桜の花びら風に舞う花びらあなたもどこかで桜を見てるかなララララララ風に舞う花び
13 6.SAKURA LETTER ら手を振っている様な桜の花びらいかないで…風が呼んでいても移ろっていくよ季節挟んだ愛の栞…いつまでも ... いた切ない、優しい、このひとひらをきっと届けますね染まってく空にとけていく花の色はほの淡い心を移し、 ... ら手を振っている様な桜の花びらいかないで…風が呼んでいても移ろっていくよ季節挟んだ愛の栞…いつまでも ... れど切ない
14 15.別れの曲~花吹雪~ た)さえ見失い孤独がこの身包み希望を塞ぐとも眼を閉じてまぶたのかぐわしき青春をたどれば友と肩を組み歌 ... いし故郷(ふるさと)桜の花びらが舞い散るあざやかにとこしえにけがれなき微笑み浮かべ
15 1.キミの空 探しているよもう一度この手を繋いで離さないで優しいウソはもういらないから…あとどれだけの季節を越えて ... るようになるのかな?桜の花びら舞う並木道あの日の魔法がまだとけなくて気づいてたかなぁ?キミが初恋だと ... 探しているよもう一度この手を繋いで離さないで優しいウソはもういらないから…さよなら…今でも大好きだ
16 9.秒速エモーション トキが散る散り始めた桜の花びら君と見てるとスローモーションに感じるよ二人の事を邪魔するよに時が進む「 ... 進む「離れたくない」この気持ちはどうしたらいい?夜に解け出すキモチを頷いて聞いてくれるから触れた指
17 1.桜色プロミス な気持ちになれるのはこの世界で君以外いない(ソバニイテクレマスカイツモドンナトキデモ)離れていてもす ... 年もまたここを歩こう桜の花びらはヒラリ舞い散るけど心の底に降り積もりかけがえない思い出になるいつしか ... な気持ちになれるのはこの世界で君以外いな
18 7.SAKURA LETTER ら手を振っている様な桜の花びらいかないで…風が呼んでいても移ろってゆくよ季節挟んだ愛の栞…いつまでも ... いた切ない、優しい、このひとひらをきっと届けますね染まってく空にとけてく花の色はほの淡い心を映し、言 ... ら手を振っている様な桜の花びらいかないで…風が呼んでいても移ろってゆくよ季節挟んだ愛の栞…いつまでも ... れど切ない
19 13.サクラボシ 君がいるから見上げたこの夜空にはきっと桜色の星輝く躓いた時も涙は流さないあの星が滲んでしまうからほら ... ヒラヒラと舞い落ちる桜の花びらに何を想う隣を見れば君がいてくれる(大切な想いと)願い込めて見上げた ... )願い込めて見上げたこの夜空にはきっと桜色の星輝く喧嘩した日さえ空を眺めながら「また明日。」って約束 ... 満開に咲くよ見上
20 11.FOR YOU OGG君の香りがするこの道を辿って行くイヤホン差し込む ... 行くイヤホン差し込むこの鼓動に確かな想いがその先にある Baby why you far away? ... けなのに気付けば君はこのスマホの中だけでしか会えない目の前に現れて一緒にいれない寂しさ今日も噛み締め ... に奇麗な2人のままさ桜の花びらの様にすべて for you答えなんてなくていい全ては君の笑顔の中に

21 1.music pink 海のピンク透き通った桜の花びらのピンクわざと普通にしたり一番特別な感じにだってできるんだよ君に似合う ... ク!生きものの動物のこの色は作れない夏のすべてを君と、君と、君と、すごすよ
22 5.恋桜-Acoustic ver. も遅すぎた今年の春にこの街を旅立つ貴方は胸をはったその瞳には数えきれぬほど未来がつまっていた思い出を ... た貴方に気づいていたこの気持ちに残された時間はあまりにも少なすぎた去年の春に気づいていたなら何か変わ ... 」と叫びたい散りゆく桜の花びらと私の恋の花はよく似ていたあまりに美しい思い出をまだ眺めていたいのに涙 ... く旅立つ貴
23 1.秒速エモーション トキが散る散り始めた桜の花びら君と見てるとスローモーションに感じるよ二人の事を邪魔するよに時が進む「 ... 進む「離れたくない」この気持ちはどうしたらいい?夜に解け出すキモチを頷いて聞いてくれるから触れた指
24 7.通り過ぎた季節の空で これでいいと思ったの桜の花びら落ちるこの場所であなたと歌った唄思い出す指切り交わして笑い合った後に私の姿を亡くした
25 2.姫君バンケット ンザブランニューデイこの人生は甘いお茶菓子喜びや悲しみに溢れて最後はほんのりつんとしょっぱいな許され ... 小町心満たせぬ毎日を桜の花びらで彩ってよさもなきゃ城には帰らぬぞ家臣を困らせてばかりダークナイトに朧 ... ンザブランニューデイこの人生は甘いお茶菓子喜びや悲しみに溢れて最後はほんのりつんとしょっぱいな許さ
26 13.手のひらの勇気 ら窓ぎわにこぼれてる桜の花びらたちはこれからの始まりをささやいていたんだ教室の隅で笑ってる君の笑顔一 ... してる永遠よりも長いこの一瞬が大切だよ知れば知るほどに深くなっていく気持ち育ててゆくから星が舞うこ
27 2.オレンジ色の季節 いくの?土手に咲いた桜の花びらが見えなくなっても次の季節動き始めてた出会いはいつだって突然訪れるの開 ... なくても気がついてよこの気持ちにときめく恋をしようよわたし眠れなくなるくらいあなたの笑顔がまぶしす
28 12.サヨナラは歩き出す 合ったあの日々はもう桜の花びら揺れるたびココロに問いかける ... びココロに問いかけるこの道の先に何が待っているのかと今はただ…涙が似合う笑顔があるいつかまた必ず会え ... 振り返ったりそれでもこの道を今もずっと大切なもの教えてくれたいつかまた必ず会える夕焼けの空憧れの色喜びもせつなくてサヨナラは歩き出す Woo Yeah Woo Yeah NaNaNa NaNaNa on
29 5.ミライナイト 作曲 KEYTARO桜の花びら紛れる季節を揺らしていくメロディがワクワクするような気持ち急かすから今 ... DIVE!不思議なこのRISE最高を今創ろう転んで泣いても One more tryでオーライ!そ ... DIVE!不思議なこの RISE最高を今創ろう迷いも不安も歌にしちゃえばねオーライ!そしたらまた
30 1.FOR YOU OGG君の香りがするこの道を辿って行くイヤホン差し込む ... 行くイヤホン差し込むこの鼓動に確かな想いがその先にある Baby why you far away? ... けなのに気付けば君はこのスマホの中だけでしか会えない目の前に現れて一緒にいれない寂しさ今日も噛み締め ... に奇麗な2人のままさ桜の花びらの様にすべて for you答えなんてなくていい全ては君の笑顔の中に
31 8.さくら たよく見ればさえないこの部屋それでもまぁ大切な場所さいつまでもいつまでもここにいたくはないし ... ここにいたくはないしこのままじゃなにも始まらないかといって終わることでもないそうつまり僕のトンネルは ... ないのは知ってたけど桜の花びら見上げて永久に変わらぬ孤独を知って一つだけ大人になった苦し紛れに呟い
32 2.恋桜 も遅すぎた今年の春にこの街を旅立つ貴方は胸をはったその瞳には数えきれぬほど未来がつまっていた思い出を ... た貴方に気づいていたこの気持ちに残された時間はあまりにも少なすぎた去年の春に気づいていたなら何か変わ ... 」と叫びたい散りゆく桜の花びらと私の恋の花はよく似ていたあまりに美しい思い出をまだ眺めていたいのに涙 ... く旅立つ貴
33 1.サヨナラは歩き出す 合ったあの日々はもう桜の花びら揺れるたびココロに問いかける ... びココロに問いかけるこの道の先に何が待っているのかと今はただ…涙が似合う笑顔があるいつかまた必ず会え ... 振り返ったりそれでもこの道を今もずっと大切なもの教えてくれたいつかまた必ず会える夕焼けの空憧れの色喜びもせつなくてサヨナラは歩き出す Woo Yeah Woo Yeah NaNaNa NaNaNa on
34 4.桜の樹の下で〜姫色〜 ない姫の笑顔見るたびこの想い強くなるから!桜の花びら思い出になる前に今日こそ姫が好きと伝えよう桜の樹の下その手を強く握り
35 2.夢桜〜あなたの希望になる ゃらにただ歩いてきたこの道繰り返す胸の痛みは簡単に消せないけど濃いピンクの桜並木ホッと一息ついたあき ... たあきらめない私の夢この桜の様な花咲かせましょう夢、桜いつの日にかあなたの希望になるキラリ夏の日には ... いてる最後には私の夢この桜の様な花咲かせましょう夢、桜いつの日にかあなたの光になるあきらめない私の夢 ... るあきらめ
36 1.未來騎士 Coral Echo桜の花びら紛れる季節を揺らしていくメロディがワクワクするような気持ち急かすから今 ... DIVE!不思議なこのRISE最高を今創ろう転んで泣いても One more tryでオーライ!そ ... DIVE!不思議なこの RISE最高を今創ろう迷いも不安も歌にしちゃえばねオーライ!そしたらまた
37 12.桜ふわりふわり だ春を待つかのように桜の花びら僕の肩にふわりふわり舞いおりてそっと伸びてくる君の指先笑顔笑顔そんな奇 ... くるあの強い風に僕のこの想いを添えて送れたらいいなぁ君の元へ ... たらいいなぁ君の元へ桜の花びら僕の肩にふわりふわり舞いおりてそっと伸びてくる君の指先笑顔笑顔そんな奇 ... 笑顔笑顔そんな奇跡を桜の花びらふわりふわり君の
38 9.ミライナイト-Studio Live ver.- 作曲 KEYTARO桜の花びら紛れる季節を揺らしていくメロディがワクワクするような気持ち急かすから今 ... DIVE!不思議なこのRISE最高を今創ろう転んで泣いても One more tryでオーライ!そ ... DIVE!不思議なこの RISE最高を今創ろう迷いも不安も歌にしちゃえばねオーライ!そしたらまた
39 3.オレンジ色の季節 いくの?土手に咲いた桜の花びらが見えなくなっても次の季節動き始めてた出会いはいつだって突然訪れるの開 ... なくても気がついてよこの気持ちにときめく恋をしようよわたし眠れなくなるくらいあなたの笑顔がまぶしす
40 2.君と彼と僕と彼女と 何度か話したけどでもこの頃はおたがい無口になってる降りだす夏の終わりの雨落ち葉を踏みしめ鳴らす音とな ... 由でいられる舞い散る桜の花びらも降りつむ冬を告げる雪もとなりで僕と見ていたのは君だったね君と彼と僕
41 2.星に願いを かしい歌行かなくちゃこの目に見えない感情がこんなに ... えない感情がこんなにこの胸を熱くする満たしてゆく壊れるくらいに雨の日も風の日も忘れなかった涙で濡れた ... は夜に輝く逢いたくてこの広い暗い空の下今もしもひとりならなにひとつキミを包むモノも無いとしたら逢いに ... れた願い行かなくちゃ桜の花びらが夜に散ってしまう前に誰よ
42 3.また逢える日まで リタック 作曲 朝本真也この先にどんなに困難な道があっても ... に困難な道があってもこの場所から自分らしくそうまた逢える日まで目を閉じる思い出す意味なく彫った机の傷 ... は遠くせつなく舞った桜の花びら君を香る通い慣れたこの場所で泣き笑い一緒に学びあった今も残る想い出1つ大きく飛び立て!そして強く! ... !また逢えるよきっと
43 1.Sakura Melody i Makihara桜の花びらがひらひら風に舞う薄いピンクにぼやけた道をゆっくり歩いてく君の歌う声が ... 別々の道を歩いて行くこの歌もしばらく二人で歌うこともないけれど口ずさむたびきっと聞き慣れたお互いの声 ... が聞こえてくるだろうこのSakura Melody未来への分かれ道で照れ隠しでふざけながらありがとう ... 君がいればと思う時もこの先も何度もあ
44 6.ひらひら 時ひらひら舞い上がる桜の花びらのようにひらひら未来へとここから歩き出そう先生を中心に集まってピースし ... り微笑みを忘れたら…この写真をそっと開く度僕は強くなれるだろううるうる切なくて涙が溢れ止まらないうる ... くひらひら舞い上がる桜の花びらのようにひらひら未来へとここから歩き出そ
45 3.桜ふわりふわり だ春を待つかのように桜の花びら僕の肩にふわりふわり舞いおりてそっと伸びてくる君の指先笑顔笑顔そんな奇 ... くるあの強い風に僕のこの想いを添えて送れたらいいなぁ君の元へ ... たらいいなぁ君の元へ桜の花びら僕の肩にふわりふわり舞いおりてそっと伸びてくる君の指先笑顔笑顔そんな奇 ... 笑顔笑顔そんな奇跡を桜の花びらふわりふわり君の

46 1.ミライナイト 作曲 KEYTARO桜の花びら紛れる季節を揺らしていくメロディがワクワクするような気持ち急かすから今 ... DIVE!不思議なこのRISE最高を今創ろう転んで泣いても One more tryでオーライ!そ ... DIVE!不思議なこの RISE最高を今創ろう迷いも不安も歌にしちゃえばねオーライ!そしたらまた
47 8.ふらゆら 東西もまっすぐ伸びたこの街流れてる川べり歩いたらお日様と一緒に朝帰りわりとほろ酔い少し寄り道ため息ひ ... ため息ひとつついたら桜の花びら舞う中に君の姿があっちにフラフラこっちにゆらゆらちょっと ... ちにゆらゆらちょっとこの手を伸ばして髪がサラサラ君にクラクラ今の僕にゃ遠いでも伸ばした手届いたらきっ ... ちにゆらゆらちょっと
48 4.夕暮れの空 作詞 三木茂 作曲 三木茂桜の花びらが舞い落ちる頃にいつもの並木道で偶然君を見かけた出会い頭一瞬さ心奪われ ... んてよく言ったものさこの僕だって例外じゃないさ間違ったフリをしてメールをしたり無理矢理用事を作っては ... った世界中の人たちにこの恋を伝えたくってスキップまじりの帰り道嬉しくて嬉しくてどうか神様よ見守ってく ... か君がつな
49 26.君へ… nar Pocket桜の花びらが舞い散るころ君と出会ったそれなりに友達も多かったでも僕はいつも一人で ... しい君を支えたいああこの広い世界で君と出会えた奇跡ずっと続いてく僕らのストーリーいつまでも忘れないで ... いんだよ僕が守るから桜の花びら散る頃にまた君のこと思い出すよ元気してますか?頑張り過ぎてないか?すご ... しい君を支えたいああこの(
50 11.星に願いを かしい歌行かなくちゃこの目に見えない感情がこんなに ... えない感情がこんなにこの胸を熱くする満たしてゆく壊れるくらいに雨の日も風の日も忘れなかった涙で濡れた ... は夜に輝く逢いたくてこの広い暗い空の下今もしもひとりならなにひとつキミを包むモノも無いとしたら逢いに ... れた願い行かなくちゃ桜の花びらが夜に散ってしまう前に誰よ
51 2.ふらゆら 東西もまっすぐ伸びたこの街流れてる川べり歩いたらお日様と一緒に朝帰りわりとほろ酔い少し寄り道ため息ひ ... ため息ひとつついたら桜の花びら舞う中に君の姿があっちにフラフラこっちにゆらゆらちょっと ... ちにゆらゆらちょっとこの手を伸ばして髪がサラサラ君にクラクラ今の僕にゃ遠いでも伸ばした手届いたらきっ ... ちにゆらゆらちょっと
52 4.運命の引力 かせない軋むベッドにこの心横たえてみても止まらない潮騒夢でもいいもう一度君に逢いたい…… I'll ... への道標ひとりきりのこの長い旅路歩んでく I'll never cryまた生まれ変わったらもう一度あ ... 知るさっきより強い風桜の花びらを散り急がせてく'―来年また一緒に見よう―'と言ったのに何故、君はい
53 6.いつまでも... feat.中村舞子 てあなたの肩の温かい桜の花びら手に取るのだろう来年の今頃もこうしてあなたの横顔を見ていたいいつまでも ... 先も一緒にいられたらこの時笑い合いたいいつまでも変わらないでいてねいつまでも変わらないでいたい ... も変わらないでいたいこの桜が始まりを告げる最期の日まであなたと笑い合いた
54 2.運命の引力 かせない軋むベッドにこの心横たえてみても止まらない潮騒夢でもいいもう一度君に逢いたい…… I'll ... への道標ひとりきりのこの長い旅路歩んでく I'll never cryまた生まれ変わったらもう一度あ ... 知るさっきより強い風桜の花びらを散り急がせてく'―来年また一緒に見よう―'と言ったのに何故、君はい
55 9.桜 は名前を付けましょうこの世に一つしかない冬の寒さに打ちひしがれないように誰かの声でまた起き上がれるよ ... 春の風を浴びて見てる桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... まない雨は無いはずと桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... は名前を付
56 1.花の酒 麻こよみ 作曲 四方章人桜の花びらグラスに浮かべたまにはあなたと差し向い人並暮らしを夢にみて力合わせた年 ... も二人寄り添い花の酒この目に見えない互いの心信じて結んだ絆糸(きずないと)アパート二階の新所帯(しん ... )のことさえわからぬこの世あなたの後ろを離れずに頼りにしてますいつだって照れるあなたに注ぐお酒あな
57 3.四季 ?あたしはとりあえずこの写真と過ごしてみるあなたもあたしの温もりをたまには思い出す?心の片隅にまだい ... あたしを苦しめている桜の花びら夏の花火紅葉もあの雪も愛しく思えたあのあたしにあたしは恋をしている「
58 43.また逢えるさ っと変わって行く様に桜の花びら舞い落ちる時俺たちはそうさ光射す方に So homey!!共に心開き語り学び同じ時代をはしゃいだマブダチキラリ光る眼差し頼もしい旅路の先に抱く大志今まさに分かれ道何が起こるかお互いわからないがあの日の夢の答え合わせは少し大人になる日までのララバイ Don ... って涙はなしねつぎ逢える楽しみまたふえて Goodbye!!この別れが
59 5.静かなる決意 uca*闇に舞い散る桜の花びら優しい嘘と孤独包み込むように見つめ合うほどわからなくなるよそばにいたい ... 決意に枯れないその涙この痛みは何処へと願い残し行くのか時は迫り無情に微笑む運命桜風ざわめく手探りのま ... れるように桜風煌めくこの痛みは何処へと…この痛みは何処へと願い残し行くのか時を超えて奇跡を咲き誇れるように桜風ざわ
60 34.桜の花びら~前田敦子 solo ver.~ 30m34.桜の花びら~前田敦子 solo ver.~前田敦子(AKB48) 作詞 秋元 ... 翼(はね)が生えてる桜の花びらたちが咲く頃どこかで希望の鐘が鳴り響く私たちに明日(あす)の自由と勇気 ... 自由と勇気をくれるわ桜の花びらたちが咲く頃どこかで誰かがきっと祈ってる新しい世界のドアを自分のその手 ... 花びらたちがはらはらこの頬を流れ落ちて歩き出す青い空
61 1.春うららか しあまねくアラカルトこの季節そう…ためらわずに君だけが切り取れる君だけの風景描き出して誘われるように ... だまりの中見上げれば桜の花びらひらり儚き故奥ゆかしそれぞれの春を信じる命の輝き春うららかありふれた
62 14.Graduation~未来への約束~ feat. SO-TA 過ごした思い出は宝物桜の花びらが涙を隠した未来への約束幼い頃の記憶いつも隣にはキミがいるよ暗くなるま ... は早くてこらきれないこの別れ Good Day. Bad Day.を共に過ごしもう少ししかない時間を ... 々が昨日のことだな)この「別れ」も(共に歩こうお互いのこれから)いつか眩しい「記念日」に変わる希望
63 1.春うららか しあまねくアラカルトこの季節そう…ためらわずに君だけが切り取れる君だけの風景描き出して誘われるように ... だまりの中見上げれば桜の花びらひらり儚き故奥ゆかしそれぞれの春を信じる命の輝き春うららかありふれた
64 2.桜 は名前を付けましょうこの世に一つしかない冬の寒さに打ちひしがれないように誰かの声でまた起き上がれるよ ... 春の風を浴びて見てる桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... まない雨は無いはずと桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... は名前を付
65 2.旅立つ君にこの歌を br>2.旅立つ君にこの歌を 作詞 越山元貴 作曲 越山元貴旅立つ君に今 ... 越山元貴旅立つ君に今この歌を向き合っては照れくさくて言えないことだから「ありがとう」って感謝の想いを ... そっと伝えて巡り来る桜の花びら出会った頃と同じように咲き誇る ... と同じように咲き誇るこの花びらが散り乱れていくように僕たちもそれぞれが選んだその道へ歩
66 10.Graduation~未来への約束~ feat. SO-TA 過ごした思い出は宝物桜の花びらが涙を隠した未来への約束幼い頃の記憶いつも隣にはキミがいるよ暗くなるま ... は早くてこらきれないこの別れ Good Day. Bad Day.を共に過ごしもう少ししかない時間を ... 々が昨日のことだな)この「別れ」も(共に歩こうお互いのこれから)いつか眩しい「記念日」に変わる希望
67 4.happy graduation-2nd Ver.- ないよひらりまた一つ桜の花びら(散ってゆくね……)光りはじめた明日を瞳とじて見上げるエガオはきっと空 ... かざそうよ必ずユメをこの手にする happy graduation卒業アルバム開いたら仲間が笑って
68 9.Dear Best Friend feat. LGMonkees って色あせない決してこの思い逢いたいよ泣いてなんか無い大人になんてなりたくもないずっと一緒だって思っ ... かなダチと呼べたのは桜の花びらが舞いもうすぐでこの街にも雪が降る季節なんだか切なくなって寂しさを隠せずに空回りしちゃってるよく ... って色あせない決してこの思い逢いたいよ泣いてなんか無い大人になんてなりたくもないずっ
69 10.また逢えるさ っと変わって行く様に桜の花びら舞い落ちる時俺たちはそうさ光射す方に So homey!!共に心開き語り学び同じ時代をはしゃいだマブダチキラリ光る眼差し頼もしい旅路の先に抱く大志今まさに分かれ道何が起こるかお互いわからないがあの日の夢の答え合わせは少し大人になる日までのララバイ Don ... って涙はなしねつぎ逢える楽しみまたふえて Goodbye!!この別れが
70 9.チャイム~俺たちの絆~ てきたよ僕等はずっとこの場所で泣き笑い共に過ごして来たんだ旅立ちを告げるチャイムが今でも胸の奥を締め ... 想い出を奏でる揺れる桜の花びら隙間から零れてくる光が何となく道しるべの様に思えて急に寂しくなった明日 ... ら言える僕等はずっとこの場所で泣き笑い共に過ごして来たんだ旅立ちを告げるチャイムが今でも胸の奥を締
71 12.日本誕生・二六七一~ニッポンの唄日本~ 平健治四季が流れ行くこの国は桜の花びら春風?夏祭りに酔いしれて風鈴鳴れば次の節太平洋から陽が昇り亜細亜の海に ... しない。先人が歩いたこの道と知恵と涙を忘れはしない。美しき国楽土楽土狭き国楽土楽土寄り添い歩き楽土
72 11.灰桜 心をはらはら舞わせる桜の花びら差せども薄紅積もれば薄墨砕いて幾萬 ... もれば薄墨砕いて幾萬この肉体をぱらぱら零れる春の夜の霰凍えた痛みは裂けて痣となるどうぞおひとりでお出 ... 命よはらはら舞い飛ぶ桜の花びら天に届くまで寄り添っておくれ蛇の目傘閉じて歩いていてくださいその肩の
73 12.ともしび したなんにも知らずにこの春の桜の花びら散る頃はああ教会で鐘が鳴る白いドレスの花嫁衣装早く見たいとはしゃいで
74 1.桜の樹の下 KIA 編曲 石塚徹空に桜の花びらがはらりはらりと舞い散って幾千もの時を眺めて行った光り輝く ... 眺めて行った光り輝くこの場所でいつかまた夢を語ろう桜の下夢の続きは君に託そう太陽みたいな笑顔に眩し
75 1.桜 は名前を付けましょうこの世に一つしかない冬の寒さに打ちひしがれないように誰かの声でまた起き上がれるよ ... 春の風を浴びて見てる桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... まない雨は無いはずと桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... は名前を付
76 4.君へ… nar Pocket桜の花びらが舞い散るころ君と出会ったそれなりに友達も多かったでも僕はいつも一人で ... しい君を支えたいああこの広い世界で君と出会えた奇跡ずっと続いてく僕らのストーリーいつまでも忘れないで ... いんだよ僕が守るから桜の花びら散る頃にまた君のこと思い出すよ元気してますか?頑張り過ぎてないか?すご ... しい君を支えたいああこの(
77 1.チャイム~俺たちの絆~ てきたよ僕等はずっとこの場所で泣き笑い共に過ごして来たんだ旅立ちを告げるチャイムが今でも胸の奥を締め ... 想い出を奏でる揺れる桜の花びら隙間から零れてくる光が何となく道しるべの様に思えて急に寂しくなった明日 ... ら言える僕等はずっとこの場所で泣き笑い共に過ごして来たんだ旅立ちを告げるチャイムが今でも胸の奥を締
78 6.10年櫻 年櫻どこかで桜の花びらがはらりと風に舞うように誰にも羽ばたく時が来て一人きりで歩き出すんだ君 ... 10年後にまた会おうこの場所で待ってるよ今よりももっと輝いて…卒業はプロセスさ再会の誓いすぐに燃え尽 ... 10年後にまた会おうこの桜咲く頃何があったってここに来る卒業はスタートさ永遠の道程(みちのり)今は悲 ... 忘れはしないどこかで
79 2.灰桜 心をはらはら舞わせる桜の花びら差せども薄紅積もれば薄墨砕いて幾萬 ... もれば薄墨砕いて幾萬この肉体をぱらぱら零れる春の夜の霰凍えた痛みは裂けて痣となるどうぞおひとりでお出 ... 命よはらはら舞い飛ぶ桜の花びら天に届くまで寄り添っておくれ蛇の目傘閉じて歩いていてくださいその肩の
80 5.ともしび したなんにも知らずにこの春の桜の花びら散る頃はああ教会で鐘が鳴る白いドレスの花嫁衣装早く見たいとはしゃいで
81 6.10年桜 井上ヨシマサどこかで桜の花びらがはらりと風に舞うように誰にも羽ばたく時が来て一人きりで歩き出すんだ君 ... 10年後にまた会おうこの場所で待ってるよ今よりももっと輝いて…卒業はプロセスさ再会の誓いすぐに燃え尽 ... 10年後にまた会おうこの桜咲く頃何があったってここに来る卒業はスタートさ永遠の道程(みちのり)今は悲 ... 10年後にまた会おう(|
82 4.手のひらの勇気 ら窓ぎわにこぼれてる桜の花びらたちはこれからの始まりをささやいていたんだ教室の隅で笑ってる君の笑顔一 ... してる永遠よりも長いこの一瞬が大切だよ知れば知るほどに深くなっていく気持ち育ててゆくから星が舞うこ
83 9.風の呼び声 微かに聞こえる呼び声この場所に帰っておいでよといま君にもう一度会えたなら何を話そうあの風に舞い散る ... そうあの風に舞い散る桜の花びら揺られ揺られながらあの頃とこれから重ねて歩こう離れて暮らす ... て歩こう離れて暮らすこの街に秋の便りが舞いおりて何気ない仕草の中にも君を感じます日暮れて泣いてた落ち ... そうあの風に舞い散る
84 3.卒業[Single Version] でよく歩いた駅へ続くこの道相変わらずあなたはあの日好きだといった長い髪が好きですか?伸ばした髪も卒業 ... なって歩いていくけど桜の花びら舞散る季節に出会った日から今でもあなたを想います夢を選んだあなたの遠ざ ... へと駆けて行きました桜の花びらは今もあなたの甘い匂いを運んでくるけど ... 匂いを運んでくるけど桜の花びら舞散る数ほ
85 8.Frozen Spring 甘い影で息をしていたこの街では誰もが有名病かかり同じ顔でコーディネート COPY DOLL不老不死の ... の生き方不安かんじて桜の花びらを銀色に染める染める雪が降りつもればかがやく永遠に永遠
86 2.星に願いを かしい歌行かなくちゃこの目に見えない感情がこんなに ... えない感情がこんなにこの胸を熱くする満たしてゆく壊れるくらいに雨の日も風の日も忘れなかった涙で濡れた ... は夜に輝く逢いたくてこの広い暗い空の下今もしもひとりならなにひとつキミを包むモノも無いとしたら逢いに ... れた願い行かなくちゃ桜の花びらが夜に散ってしまう前に誰よ
87 1.手のひらの勇気 ら窓ぎわにこぼれてる桜の花びらたちはこれからの始まりをささやいていたんだ教室の隅で笑ってる君の笑顔一 ... してる永遠よりも長いこの一瞬が大切だよ知れば知るほどに深くなっていく気持ち育ててゆくから星が舞うこ
88 8.Frozen Spring 甘い影で息をしていたこの街では誰もが有名病かかり同じ顔でコーディネート COPY DOLL不老不死の ... の生き方不安かんじて桜の花びらを銀色に染める染める雪が降りつもればかがやく永遠に永遠
89 4.風の呼び声 微かに聞こえる呼び声この場所に帰っておいでよといま君にもう一度会えたなら何を話そうあの風に舞い散る ... そうあの風に舞い散る桜の花びら揺られ揺られながらあの頃とこれから重ねて歩こう離れて暮らす ... て歩こう離れて暮らすこの街に秋の便りが舞いおりて何気ない仕草の中にも君を感じます日暮れて泣いてた落ち ... そうあの風に舞い散る
90 1.春空-ハルソラ- ろう見上げれば春の空桜の花びらがにじんでゆくふりむけば君がいた今はひとり風の中乗り越えたいくつもの冬 ... な坂道も越えてゆくよこの街の色すべて君と過ごした日々ずっと ... と過ごした日々ずっとこの胸に抱いて1年後10年後必ずまた花を咲かせるから離れてもわかるように力いっ
91 2.卒業(Single Version) でよく歩いた駅へ続くこの道相変わらずあなたはあの日好きだといった長い髪が好きですか?伸ばした髪も卒業 ... なって歩いていくけど桜の花びら舞散る季節に出会った日から今でもあなたを想います夢を選んだあなたの遠ざ ... へと駆けて行きました桜の花びらは今もあなたの甘い匂いを運んでくるけど ... 匂いを運んでくるけど桜の花びら舞散る数ほ
92 9.桜 は名前を付けましょうこの世に一つしかない冬の寒さに打ちひしがれないように誰かの声でまた起き上がれるよ ... 春の風を浴びて見てる桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... まない雨は無いはずと桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... は名前を付
93 2.淡粉色的季節 約束そんなものよりもこの日を大事に歩いて行きたい春の光の中をあれから1年経ったと ... あれから1年経ったと桜の花びら知らせたあなたが愛した季節に一緒に居たかったたった1年前の今頃窓の外に ... 約束そんなものよりもこの日を大事に歩いて行きたい春の光の中をあなたとの約
94 8.桜 は名前を付けましょうこの世に一つしかない冬の寒さに打ちひしがれないように誰かの声でまた起き上がれるよ ... 春の風を浴びて見てる桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... まない雨は無いはずと桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... は名前を付
95 1.10年桜 井上ヨシマサどこかで桜の花びらがはらりと風に舞うように誰にも羽ばたく時が来て一人きりで歩き出すんだ君 ... 10年後にまた会おうこの場所で待ってるよ今よりももっと輝いて…卒業はプロセスさ再会の誓いすぐに燃え尽 ... 10年後にまた会おうこの桜咲く頃何があったってここに来る卒業はスタートさ永遠の道程(みちのり)今は悲 ... 10年後にまた会おう(|
96 1.星に願いを かしい歌行かなくちゃこの目に見えない感情がこんなに ... えない感情がこんなにこの胸を熱くする満たしてゆく壊れるくらいに雨の日も風の日も忘れなかった涙で濡れた ... は夜に輝く逢いたくてこの広い暗い空の下今もしもひとりならなにひとつキミを包むモノも無いとしたら逢いに ... れた願い行かなくちゃ桜の花びらが夜に散ってしまう前に誰よ
97 1.春空-ハルソラ- ろう見上げれば春の空桜の花びらがにじんでゆくふりむけば君がいた今はひとり風の中乗り越えたいくつもの冬 ... な坂道も越えてゆくよこの街の色すべて君と過ごした日々ずっと ... と過ごした日々ずっとこの胸に抱いて1年後10年後必ずまた花を咲かせるから離れてもわかるように力いっ
98 2.桜 は名前を付けましょうこの世に一つしかない冬の寒さに打ちひしがれないように誰かの声でまた起き上がれるよ ... 春の風を浴びて見てる桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... まない雨は無いはずと桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... は名前を付
99 5.君とどこまでも るのかな?狂い咲いた桜の花びらに僕はそんな思いに囚われてしまうよ ... いに囚われてしまうよこの耳をいっそ塞いでしまえば美しく聞こえるかな?鳥たちは木陰で寄り添いながら季節 ... んぶ春のせいだよもしこの手がつぶれたら届きますか?この足が折れたら辿り着きますか?綿毛になってそよぐ風を漂ってふわふわとどこまで
100 7.桜 は名前を付けましょうこの世に一つしかない冬の寒さに打ちひしがれないように誰かの声でまた起き上がれるよ ... 春の風を浴びて見てる桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... まない雨は無いはずと桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ涙と笑顔に消されてくそしてまた大人になっ ... は名前を付

最大100項目の検索のみ表示可能。キーワードをもう一つ追加し、検索結果を縮小して下さい