Mojim Lyrics

桜の木の下 】 【 Lyrics 97 lyrics related been found

Album ( Page Link ) Song ( Page Link )( Partial Lyrics )
1 15.櫻音 i tsu zu ke te二人約束した桜の木の下で兩個人許下約定的那棵櫻花樹下 hu ta ri ya ku so ku shi ta sa ku ra no ki no shi ta deあの日の君を探した
2 5.水仙 た)ある病より重く深くて暗いのよ貴方待つ桜の木の下に叶わぬ恋模様いつだって僕ら身勝手さ罪ないこんな夜を叱ってさ泣きべそ今日(こんにち)に至ってはこの面下げてもまだ I say love love loveぶら下
3 4.桜色のドーム 世界で一番綺麗な場所桜の木の下見上げた桜色のドーム時折舞い落ちる花びらが泣いてるみたい早足のあなたを ... 世界で一番綺麗な場所桜の木の下見上げた桜色のドーム強い風が二人の記憶をさらっていく今年の春ももう終わ ... 世界で一番綺麗な場所桜の木の下見上げた桜色のドーム時折舞い落ちる花びらが泣いてるみたいあなたが教えて ... 世界で一番
4 1.桜の木の下 MACO-桜の木の下1.桜の木の下 Lyricist MACO Composer MACO・山本匠ある日突然急にあなたといる ... わってもまた会いたい桜の木の下で晴れた青空の日はたまに歩いたね手を繋いで二人で過ごす時間は紛れもない ... わってもまた会いたい桜の木の下であなたの笑顔が私を救ったのです愛していると伝えたいのに涙が溢れてくる ... わってもまた会いたい桜の木
5 2.桜流星群 た。去年と同じような桜の木の下で、君はひとりきり涙をこらえて。さよならの意味さえ分からないまんまで、 ... て。去年と同じような桜の木の下で、去年とは違う春風に吹かれて。散ってもまた咲く桜の花のように、強く

6 3.走りだせ に取り地図の上に足していこう服に着られた桜の木の下不安を隠し大人のフリした過ぎ去る過ぎ去った日々も手探り歩いた始まりもせず終わってた恋も駅のホームに置き去りの夢も手にしたものに戸惑いながら走りだせ次なるステージ
7 10.成功~2019 Ver.~ く?抱いていこう大成功の絵例えば大学受験桜の木の下合格発表胴上げそんで万歳三唱一本締めやら三本締めやら超やべー!そんぐらいビジョンはでかく明るくできるできない意外と差がつくまだすぐってわけではないから表で余裕で
8 1.春夏秋冬。 冬未来へ向かうよあの桜の木の下でした約束きっといつか果たそう「またね。」花びら舞うこの場所であの日の ... 秋冬未来へ歌うよあの桜の木の下でまた出会える日まで離れ離れ「またね。」花びら散るこの場所であの日のよ ... 冬未来へ向かうよあの桜の木の下でした約束きっといつか果たそう「またね。」花びら舞うこの場所であの日
9 9.君が夜の海に還るまで 空に溶けた君の頬の薄紅に染まったような、桜の木の下で待ってい
10 15.全力裸ブリー 3月28日生徒代表すっぱだかんた」全裸で桜の木の下全裸であの娘に告白まさかのOKいじめられるあなたの顔が好きだとよ(全裸もいいじゃん!)全裸で真冬のグランド全裸で季節を感じるこんな楽しい一日の終わりをチャイムが
11 10.妄想日記 奪いたいみっつ燦々さんガッツパンパパーン桜の木の下で手を繋ぎよっつ Yooh! Yooh!フォーガッツパンパパーン嘘です君が大嫌いーいつだっていつだって君の隣で笑っていたいんだどんな時だって君史上一番の毎日を僕
12 18.continue or not r> Lyricist 冨田暁子 Composer 高梨佳汰あの日は確か桜の木の下でうつむいてごめんねだってこんな終わり方らしくないね遠くを見て平気な振りやさしい嘘またねそう答えさせて逢えないこと知っていたって泣かないでにっこり笑ってありがと
13 5.クローバー な時も自分らしく笑っていよう晴れた公園の桜の木の下暗くなるまで夢中になって願い込めた未来へのメッセージ流れてく季節の中で大人になって忘れてしまったものを思い出すように取り戻すように手を伸ばしたほらねまぶた閉じれ
14 6.某桜の木の下で feat.ブルスコファー薺 崎爆発6.某桜の木の下で feat.ブルスコファー薺 Lyricist 野崎りこん・ブルスコファー薺 ... ・ブルスコファー薺某桜の木の下で某彼女に某セリフを投げかける僕僕僕僕...と某風が二人のあいだで.. ... 人のあいだで...某桜の木の下で某彼女に某セリフを投げかける僕僕僕僕...と某風が二人のあいだでbl ... れて死にたいラスト某桜の木の下で某彼女に某セ
15 3.さくら 新たな人生が始まっていくいつも見てたこの桜の木の下で「僕らはずっと繋がってる」今歩き出そう「泣かないで笑って」僕らに手を振り舞う桜聞こえるよ溢れ出すよ君との思い出が離さないで握ったこの手に伝わり合う明日が少し寂
16 5.ひらり 振り返る君の影ひらり手を振るよ舞い上げた桜の木の下君によく懐いていた野良猫が鳴い
17 6.いちばん好きな人 月たった今年も一番早く季節知らせる小さな桜の木の下で夢初恋出会い別れ想いと記憶を眠らせたあなたの心探しに行きたいあなたは今も忘れていない会いたくて会いたくてあの手のぬくもりがまだあなたの中生きているいちばん好き
18 5.SPICE 絶景痺れまくれ!音で遊ぶスパイスを大きな桜の木の下で私とあなたは出逢います。スパイス探しで早10年。さらなるスパイス探しで隠れんぼです。「どーこだ?」「もういいかい?」「まーだだよ!」「もういいかい?」「まーだ
19 1.北極大陸 目を見れそうにもない桜の木の下で僕は程よい長さのロープを首に巻くアディオスバビロンよろしくアバロン朝 ... の目を見れそうもない桜の木の下で僕は程よい長さのロープを首に巻き呟いてみる見限ったはずの国旗に笑わ
20 2.クローバー な時も自分らしく笑っていよう晴れた公園の桜の木の下暗くなるまで夢中になって願い込めた未来へのメッセージ流れてく季節の中で大人になって忘れてしまったものを思い出すように取り戻すように手を伸ばしたほらねまぶた閉じれ

21 10.革命アカツキ つでも待っていたんだね「信じていいかな」桜の木の下で二人で手のひら一枚に重ねて愛していたいと泣き崩れたあの時の温もりとは変わったけれど忘れたくないこと忘れられないこと完璧で理想の将来描くために明日を照らして行け
22 14.手をふる SONG OH何も言わず手を振るよ教室から見えた桜の木の下交わした約束胸に抱いてまた出逢う為の別れなんだよね?爆笑しながら泣いてる途中まで書いてまた消したメッセージさよならなんて言わないよだって会いたきゃあえるでしょな
23 1.革命アカツキ つでも待っていたんだね「信じていいかな」桜の木の下で二人で手のひら一枚に重ねて愛していたいと泣き崩れたあの時の温もりとは変わったけれど忘れたくないこと忘れられないこと完璧で理想の将来描くために明日を照らして行け
24 11.さよならの季節 も言えず終わりそうで桜の木の下みんなと語り合うあなたがあまりにもきれいで嫌に悲しかったのよねえ先輩あ ... もやっぱり足りなくて桜の木の下背の低い女の子とあなた聞こえてしまうあなたの突き放す言葉ねえ先輩あたし ... 先輩何も言えないまま桜の木の下みんなと語り合うあなたがあまりにもきれいで嫌に悲しかったのよねえ先輩
25 3.サクラヒラリ ありがとう」「ごめんね」を見守ってくれた桜の木の下朝まで笑いあった日楽しかった全ての思い出はつぼみとなり綺麗な花を咲かすために意味があったと知る寒い冬越えて春へ向かう出会いと別れの中何を謳(うた)う春がほのかに
26 15.最後のリボルバー いるんだ最初から二人は全て違いすぎたから桜の木の下で「悪」の私が出会ったあなたは「正義」側の人でしたそれでも好きになった人を撃つのはこれが初めてではないけれども泣きながら撃つのは初めてかなお願い悪いのは全て私な
27 10.桜 太今年も春がきてこの桜の木の下で君の事を思い出す無邪気にはしゃぐ姿ずっと側にいるつもりで僕は笑いかけ ... 人今年も春がきてこの桜の木の下でまぶた閉じれば君がいるあの日に帰れる君がいて僕がいた春の
28 10.春になれば あるよもう君のいない桜の木の下にまた春が来るこの春を君は今どこで見ているんだろうどんな色で僕らは映る ... くてもほら君のいない桜の木の下にまだ君がいる桜色の思い出どんな季節でも胸の中で咲いてる若すぎた日々の ... あるよもう君のいない桜の木の下にまた春が来
29 3.胸が熱い いきたくて時間が来て桜の木の下髪を撫でて「またな」って胸が熱い時々会えるだけでいい時々話せるだけでい ... 思ったからかい合って桜の木の下髪を撫でて近づいて胸が熱いこんなにそばで過ごしてもこんなに月日を重ね
30 8.ベロベロバー ロバー僕らが初めて覚えた呪文なんて思った桜の木の下(ムリヤリ春の歌にした)サーフボードを小脇にかかえ(ムリヤリ夏の歌にした)ジングルベルを聴きながら(よくばりすぎよくばりすぎ)ほら、その顔その顔だよハニー溜め込
31 12.桜ふわりふわり だ勇気はつぼみのままそう君がまぶしすぎて桜の木の下木もれ日の中じわりじわりあふれてるにじんでいても君の横顔やっぱりやっぱり好きなんだ春を運んでくるあの強い風に僕のこの想いを添えて送れたらいいなぁ君の元へ桜の花び
32 15.成功 く?抱いていこう大成功の絵例えば大学受験桜の木の下合格発表胴上げそんで万歳三唱一本締めやら三本締めやら超やべー!そんぐらいビジョンはでかく明るくできるできない意外と差がつくまだすぐってわけではないから表で余裕で
33 4.二十歳 必ず守るからいつの日か二人で行こう満開の桜の木の下で誰にも見せない顔で微笑むあなたが見たい誰にも見せない顔で微笑むあなたが見た
34 3.桜ふわりふわり だ勇気はつぼみのままそう君がまぶしすぎて桜の木の下木もれ日の中じわりじわりあふれてるにじんでいても君の横顔やっぱりやっぱり好きなんだ春を運んでくるあの強い風に僕のこの想いを添えて送れたらいいなぁ君の元へ桜の花び
35 21.成功 く?抱いていこう大成功の絵例えば大学受験桜の木の下合格発表胴上げそんで万歳三唱一本締めやら三本締めやら超やべー!そんぐらいビジョンはでかく明るくできるできない意外と差がつくまだすぐってわけではないから表で余裕で
36 10.サクラノアメモエギノヨ と知ってて握りかえす季節ごとに色を変える桜の木の下で別れた信じてると言った言葉が何より信じられなくなった移ろうのは人の心季節のせいなんかじゃなくてサクライロの雨この視界ごと濡らして何もかもかき消して終わらせて強
37 7.桜音 との約束全ての時よ輝き続けて二人約束した桜の木の下であの日の君を探した茜色暮れていく空忘れられない想いを振り向けばほら桜ひらひら蘇る共に過ごした日々歩んだ道は色鮮やかに僕のとなりに君は居ないよ永久に降り積もれ君
38 4.4月某日 る気がしたある日の僕と君が歩く街あの日の桜の木の下に立って君への想いは此処に流し切って僕はひとり歩き出す春一番が心吹き抜けたあの日の夕暮れを呼び覚ますように君との泪はもう乾ききった僕はひとり歩き出すん
39 3.舞い桜 かに咲く満開の綺麗な桜の木の下で「またね」と涙流し僕等は歩き出した想い出は君を支える出会いは奇跡をも ... かに咲く満開の綺麗な桜の木の下で「またね」と涙流し僕等は歩き出した想い出は君を支える出会いは奇跡をも ... かに咲く満開の綺麗な桜の木の下で「ありがとう」笑顔あふれ僕は歩き出せるよ想い出は君を支える出会いは奇 ... かに咲く満
40 2.サクラノアメモエギノヨ と知ってて握りかえす季節ごとに色を変える桜の木の下で別れた信じてると言った言葉が何より信じられなくなった移ろうのは人の心季節のせいなんかじゃなくてサクライロの雨この視界ごと濡らして何もかもかき消して終わらせて強
41 1.春を待つ 上で夢を語り合ってた桜の木の下を君の車で走る助手席で僕は冗談を言ってたね皆で音を出したあのスタジオは ... いつまでも待ってるよ桜の木の下で君の帰りを待っている lalalala
42 8.ともだち 離れた場所に居ても僕らは繋がってる今日は桜の木の下別れの日だけど空は出会った日と同じ色でしたあああなたが僕を強くしてくれたんださあ行こう新しい未来が待っている僕もあなたの旅立ちに役立っただろうかそうならば嬉しい
43 12.成功 く?抱いていこう大成功の絵例えば大学受験桜の木の下合格発表胴上げそんで万歳三唱一本締めやら三本締めやら超やべー!そんぐらいビジョンはでかく明るくできるできない意外と差がつくまだすぐってわけではないから表で余裕で
44 3.android's dream 誰も居ない部屋此処から見える枯れた桜あの桜の木の下に埋めてある声帯から零れた音符を謡う君は強く生きているかい前を向いて生きているかい最後の一人になろうとそのヒトのために唄を謡おう大丈夫何度も云っただろう?―僕は
45 2.櫻音 との約束全ての時よ輝き続けて二人約束した桜の木の下であの日の君を探した茜色暮れていく空忘れられない想いを振り向けばほら桜ひらひら蘇る共に過ごした日々歩んだ道は色鮮やかに僕のとなりに君は居ないよ永久に降り積もれ君

46 13.Sakurane-Ballad- との約束全ての時よ輝き続けて二人約束した桜の木の下であの日の君を探した茜色暮れていく空忘れられない想いを振り向けばほら桜ひらひら蘇る共に過ごした日々歩んだ道は色鮮やかに僕のとなりに君は居ないよ永久に降り積もれ君
47 6.Someday Again~また会う日まで~ メモリーから選んだ一枚は君と二人で撮った桜の木の下で今もずっと待ち受けのscreenさびしくなっても会えるよ君の笑い声が今も聞こえてくるようでもしキミがここにいたらって弱気になってばかりで何度もくじけそうになる
48 10.ガチ桜 間すら削り暗闇でも歯くいしばり疲れた時は桜の木の下で眠る熱き心に炊き付ける俺の男気「待ってろチャンスが来るまで!」 Shoutするあの花のようにいつか見上げた桜彩る青い空雨風に打たれて折れそうにもなるけどヒラヒ
49 3.いちばん好きな人 月たった今年も一番早く季節知らせる小さな桜の木の下で夢初恋出会い別れ想いと記憶を眠らせたあなたの心探しに行きたいあなたは今も忘れていない会いたくて会いたくてあの手のぬくもりがまだあなたの中生きているいちばん好き
50 2.桜音 との約束全ての時よ輝き続けて二人約束した桜の木の下であの日の君を探した茜色暮れていく空忘れられない想いを振り向けばほら桜ひらひら蘇る共に過ごした日々歩んだ道は色鮮やかに僕のとなりに君は居ないよ永久に降り積もれ君
51 1.舞い桜 かに咲く満開の綺麗な桜の木の下で「またね」と涙流し僕等は歩き出した想い出は君を支える出会いは奇跡をも ... かに咲く満開の綺麗な桜の木の下で「またね」と涙流し僕等は歩き出した想い出は君を支える出会いは奇跡をも ... かに咲く満開の綺麗な桜の木の下で「ありがとう」笑顔あふれ僕は歩き出せるよ想い出は君を支える出会いは奇 ... かに咲く満
52 1.桜音 との約束全ての時よ輝き續けて二人約束した桜の木の下であの日の君を探した茜色暮れていく空忘れられない想いを振り向けばほら桜ひらひら蘇る共に過ごした日々步んだ道は色鮮やかに僕のとなりに君は居ないよ永久に降り積もれ君
53 4.桜~君がいた場所~ feat. K.J. 添いあの頃はただのガールとボーイ立ち並ぶ桜の木の下僕達は恋をしたそれが始まりだった夏を越え秋になった冬をまたいで春にまたココで確か誓った君だけに僕がいるから大丈夫いつまでもその胸にやわらかな風に髪が揺れて心のア
54 7.サンデーモーニング おうなんてあの坂越えれば見えてくる大きな桜の木の下ここで二人肩並べて抱き合ってキスして笑った次の日もまた次の日も家には帰らず抱き合った僕はバカさあいかわらずギター弾いて安っぽいメロディで今はいない君の事をまた今
55 1.さくらSONG 誓ったあの夢が今嗚呼桜の木の下でまた会おうひらひらと桜が舞う道の上思いで巡る共に過ごしたかけがえのな ... 誓ったあの夢が今嗚呼桜の木の下でまた会おう This pink snow tells... A ne ... 誓ったあの夢が今嗚呼桜の木の下でまた会おう小川のせせらぎ丸みを帯びてく春の雪の様に桜が降る降る花び
56 2.サクラサク平成十七年 ラ咲くよサクラ僕らがいつか大人になった時桜の木の下で語り合ったり歌ったりして風に花びらが舞い散る中を生きてゆこう重ねた日々がこの身生む土に帰すよサクラ咲くよサクラ咲くよサクラサクラ舞うよサクラ舞うよサクラサクラ
57 3.僕は涙がこぼれて落ちた るでしょう」って春の陽ざしを胸にいっぱい桜の木の下に寝転んだ君は微笑みながら僕を見上げてる僕はまぶしさをこらえながら君を見つめてるその時君にひとひらふたひら桜の花が舞い降りたんだ僕はそんな画のように美しい春の夢
58 10.成功 く?抱いていこう大成功の絵例えば大学受験桜の木の下合格発表胴上げそんで万歳三唱一本締めやら三本締めやら超やべー!そんぐらいビジョンはでかく明るくできるできない意外と差がつくまだすぐってわけではないから表で余裕で
59 9.卒業 でそんなに切ないの?桜の木の下で君と明日別れて行くなんて…嫌さ!!何度も何度でもくじけずに待っててく ... でそんなに切ないの?桜の木の下で君と明日別れて行くなんて…嫌さ!
60 1.成功 く?抱いていこう大成功の絵例えば大学受験桜の木の下合格発表胴上げそんで万歳三唱一本締めやら三本締めやら超やべー!そんぐらいビジョンはでかく明るくできるできない意外と差がつくまだすぐってわけではないから表で余裕で
61 1.卒業 でそんなに切ないの?桜の木の下で君と明日別れて行くなんて…嫌さ!!何度も何度でもくじけずに待っててく ... でそんなに切ないの?桜の木の下で君と明日別れて行くなんて…嫌さ!
62 3.SAKURA re CAPSULE ますか?泣いたりしてませんか?春が来る度桜の木の下で僕は待ってるよ今も君が走ってきそうで空に舞う花びら抱きしめる事も出来ずにその手を離したね。繰り返す季節に僕はせつなくてせつなくてただ胸をしめつけるサクラサクラ
63 8.春涙 DLI-x、十川知司「会いたいよ…」愿う桜の木の下で失くした笑颜抱き缔めていた予言书があったとしたらこの梦は解けただろうか马鹿な独り言零した想い出を追えば追う程歩き疲れて目盖肿れるよ忘れたくないキミの大好きよキ
64 15.旅立ちの朝に に深呼吸したら愛する全てに感謝を込めよう桜の木の下友と分かち合う光り輝く絆を胸に…枝から離れて羽ばたく小鳥はみなぎる勇気を翼にこめるよ心に昇った朝陽を抱きてあふれる希望を生きて行きたい空の拡(ひろ)さから世界を
65 3.恋桜('07.3.3 Street Ver.) く押してくれた放課後桜の木の下でこの想いを伝えよう舞い落ちる恋桜の花びら見つめながら君を待つ時間が止 ... しまっても咲き誇る恋桜の木の下でまた会おうよ時は流れたとえ歳をとってもあの日と同じ恋桜舞う道を歩こ
66 17.笑顔のままで -T思い出す思い出す桜の木の下で今何も変わらないまま動き出す動き出す過ぎた時を超えて今君の笑顔のそば ... 居る思い出す思い出す桜の木の下で今何も変わらないまま動き出す動き出す過ぎた時を超えて今君の笑顔のそば ... 居る思い出す思い出す桜の木の下で今何も変わらないまま動き出す動き出す過ぎた時を超えて今君の笑顔のそば ... とへ思い出す
67 9.桜の木の下で じベスト9.桜の木の下で Lyricist つじあやの Composer つじあやの君のとなりで笑っていたいなぜか優 ... た全てをララララララ桜の木の下で待っていて君のとなりで眠っていたいなぜかさみしい子供になれるから君と ... た答えをララララララ桜の木の下で抱きしめて聞かせてララララララ君の悲しみに愛された全てをララララララ ... た全てをララララララ
68 9.桜の木の下で WAX(日)-WAX9.桜の木の下で Lyricist 松本隆 Composer KH Lim漫画を顔にのせあのひと酔いつぶれた花見に集まるって学校を出て以来だねエリート・コースだってあなたの噂してたあの頃映画見ても
69 11.Stomp nseいつかまたこの桜の木の下で騒ぎあおう Give to my friend This my pr ... ensいつかまたこの桜の木の下で騒ぎあおう[中譯]站在數不清的分歧點上 Hey brother大家
70 1.笑顔のままで -T思い出す思い出す桜の木の下で今何も変わらないまま動き出す動き出す過ぎた時を超えて今君の笑顔のそば ... 居る思い出す思い出す桜の木の下で今何も変わらないまま動き出す動き出す過ぎた時を超えて今君の笑顔のそば ... 居る思い出す思い出す桜の木の下で今何も変わらないまま動き出す動き出す過ぎた時を超えて今君の笑顔のそば ... とへ思い出す
71 1.笑顔のままで -T思い出す思い出す桜の木の下で今何も変わらないまま動き出す動き出す過ぎた時を超えて今君の笑顔のそば ... 居る思い出す思い出す桜の木の下で今何も変わらないまま動き出す動き出す過ぎた時を超えて今君の笑顔のそば ... 居る思い出す思い出す桜の木の下で今何も変わらないまま動き出す動き出す過ぎた時を超えて今君の笑顔のそば ... とへ思い出す
72 1.サクラサク平成十七年 ラ咲くよサクラ僕らがいつか大人になった時桜の木の下で語り合ったり歌ったりして風に花びらが舞い散る中を生きてゆこう重ねた日々がこの身生む土に帰すよサクラ咲くよサクラ咲くよサクラサクラ舞うよサクラ舞うよサクラサクラ
73 1.サクラサク平成十七年 ラ咲くよサクラ僕らがいつか大人になった時桜の木の下で語り合ったり歌ったりして風に花びらが舞い散る中を生きてゆこう重ねた日々がこの身生む土に帰すよサクラ咲くよサクラ咲くよサクラサクラ舞うよサクラ舞うよサクラサクラ
74 4.MUSIC r it hear the music桜桜の木の下で歌を歌おうみんな
75 1.そよ風のハーモニー rino Composer rino心の羽を癒すそよ風桜の木の下めぐり会えた優しいひととき胸を暖めたの大切な人と呼んでしまってもいいですか風のささやきが微笑みを誘うのいつかこの気持ち届けられますように小さなつぼみを揺らす朝陽
76 35.怪奇ラップ現象 底なし沼霧深く風が不気味に揺れるろうそく桜の木の下に埋める基次郎桜も咲かないシャイニング14日の土曜に迷い込んだのはお定まりの墓場ゾンビトンビくるりと輪をかくアブラカタブラ寒け鳥肌夜中の墓場食い気人肌田舎の酒場
77 13.あの桜の木の下で永遠に s13.あの桜の木の下で永遠に Lyricist 山下久美子 Composer 井上ヨシマサ恋の予感とまでは言わない ... くれる人のようにあの桜の木の下で永遠にふたりは手をつないで愛し合っていてその桜の花びらは降り注ぎその ... にいる人みたいにあの桜の木の下で永遠にふたりは手をつないで愛し合っていてその桜のつぼみが咲くように
78 13.あの桜の木の下で永遠に s13.あの桜の木の下で永遠に Lyricist 山下久美子 Composer 井上ヨシマサ恋の予感とまでは言わない ... くれる人のようにあの桜の木の下で永遠にふたりは手をつないで愛し合っていてその桜の花びらは降り注ぎその ... にいる人みたいにあの桜の木の下で永遠にふたりは手をつないで愛し合っていてその桜のつぼみが咲くように
79 1.桜の木の下で 恋恋風歌1.桜の木の下で Lyricist つじあやの Composer つじあやの君のとなりで笑っていたいなぜか優 ... た全てをララララララ桜の木の下で待っていて君のとなりで眠っていたいなぜかさみしい子供になれるから君と ... た答えをララララララ桜の木の下で抱きしめて聞かせてララララララ君の悲しみに愛された全てをララララララ ... た全てをララララララ
80 9.アイリス 気がする kissもできずに離れたけれど桜の木の下で又逢えたらそう、もう一度抱きしめてみたいのに…これから幾つ時間を重ねればアイリス(きみ)を忘れられるのでしょう?思いがけずに再会したら、どんな顔しようか…忘れ
81 1.アイリス 気がする kissもできずに離れたけれど桜の木の下で又逢えたらそう、もう一度抱きしめてみたいのに…これから幾つ時間を重ねればアイリス(きみ)を忘れられるのでしょう?思いがけずに再会したら、どんな顔しようか…忘れ
82 4.さくらさくら 陽さくらさくらいろはにほへとさくらさくら桜の木の下でわたしは恋を知りましたあれは19の春のこと桜吹雪の頃のこと帝国ホテルのあの部屋でわたしは恋を知りましたさくらさくらいろはにほへと桜の命は短くて男はみんな嘘つき
83 1.MUSIC r it hear the music桜桜の木の下で歌を歌おうみんな
84 4.続・くだらない唄 の見えるタンポポ丘の桜の木の下で下ろしたてのコートのポケットに手を入れて数年前にもこの場所で同じポー ... の見えるタンポポ丘の桜の木の下で手頃なヒモと手頃な台を都合良く見つけた半分ジョークでセッティングし
85 9.ランドセル 子をかぶってたくさんの夢つめこんでいたね桜の木の下で写した想い出の場面小さな私が呼びかけるどこまで走ってもついてくる高く青い月がいつまでも見てるそんなことが不思議だったよねガラスの靴つめこんだランドセルほこりだ
86 2.ランドセル 子をかぶってたくさんの夢つめこんでいたね桜の木の下で写した想い出の場面小さな私が呼びかけるどこまで走ってもついてくる高く青い月がいつまでも見てるそんなことが不思議だったよねガラスの靴つめこんだランドセルほこりだ
87 2.お米と野菜の祝い唄 ーアア…嬉しいね(妻)「ねえあんた、あの桜の木の下でお昼にしましょ。」(夫)「なんだ、もうそんな時間か。」(妻)「はい、おにぎりと浅漬のお新香。今日はばっちゃんが家で子守してるから、早く帰らないとね。ばっちゃん
88 3.メッセージ-しんげき Remix- 夢かな笑顔の告白と手紙をまた抱きしめてる桜の木の下でなんども読み返す世界中に知らせたいはやく放課後になれ Living in a dream I'm feeling the light of fantasy静か
89 56.そよ風のハーモニー rino Composer rino心の羽を癒すそよ風桜の木の下めぐり会えた優しいひととき胸を暖めたの大切な人と呼んでしまってもいいですか風のささやきが微笑みを誘うのいつかこの気持ち届けられますように小さなつぼみを揺らす朝陽
90 2.風をおこして 最後の(君と)約束したんだ雲に届くような桜の木の下で春のにおい優しい足音風をおこして飛び越えていくさよならふちどられた世界悲しいけれど違う明日へ今歩いていくよかすかに聞こえてる音色に心重ねて見えない未来を何度探
91 41.桜才学園校歌「桜の空」 >杉並児童合唱団 Lyricist もりちよこ Composer 森悠也桜の木の下には笑顔があつまるきょうも朝日輝く私たちの学園志は気高く強く美しく花咲き匂い立つようにいつもすがすがしく(いつでも)桜の空を見上げよう心に広がる空才女の誇りと(
92 1.なーんでかフラメンコ 彼女にプロポーズをしたら断わられた四月に桜の木の下で彼女にプロポーズをしたら愛を受け入れてくれたな〜んでか?それは木が変わったからうちのお父さんは日曜大工が大好きでこの間なにを思ったか部屋の隅っこに杭を打ったら
93 14.桜の約束~始まりの場所~ れのステージで煌めく桜の木の下で今ここから始めようひとつだけのStory少し寂しい別れもあったと思う ... れのステージで煌めく桜の木の下で今ここから始めよう心はそばに(いるよ)モノクロの日々でも揺るがない
94 2.桜の木の下で h-暫存2.桜の木の下で Lyricist つじあやの Composer つじあやの君のとなりで笑っていたいなぜか優 ... た全てをララララララ桜の木の下で待っていて君のとなりで眠っていたいなぜかさみしい子供になれるから君と ... た答えをララララララ桜の木の下で抱きしめて聞かせてララララララ君の悲しみに愛された全てをララララララ ... た全てをララララララ桜の
95 2.怪奇ラップ現象 底なし沼霧深く風が不気味に揺れるろうそく桜の木の下に埋める基次郎桜も咲かないシャイニング14日の土曜に迷い込んだのはお定まりの墓場ゾンビトンビくるりと輪をかくアブラカタブラ寒け鳥肌夜中の墓場食い気人肌田舎の酒場
96 2.イタズラな笑顔 けないの「おとうとくん」それが幸せの響き桜の木の下願い溢れてく麗らかな風に夢を一つずっと一緒にいたいイタズラなその笑顔を守りたい...想ってるよ胸の奥秘めたる痛み暖めてくれたお揃いの想い出ずっと宝物だよあの頃と
97 2.Spring Screaming 龍崎薫(春瀬なつみ) Lyricist 宮崎誠 Composer 宮崎誠桜の木の下君に出会いました浮ついた感情は舞う花びらのように春うらら(パリラパッション)言葉疎ら(パリラパッション) Oh No don't恋(Hi Hi Hi Hi)認め