Mojim 歌詞

情歌 + 】 【 歌詞 】 合計500件の関連歌詞
1 〜 100項目の結果です。キーワードをもう一つ追加し、検索結果を縮小して下さい

アルバム ( ページリンク ) ソング ( ページリンク )( 部分歌詞 )
1 1.恋情歌 川中美幸-恋情歌1.恋情歌 作詞 麻こよみ 作曲 弦哲也あなたに戻れる小船があるのなら海が荒れても恐れ ... 最後まで思い届かぬ恋情歌信じたあなたの悲しい裏切りを許せなかったあの時私熱い吐息の優しさは見知らぬ誰 ... までひと目逢いたい恋情歌恋しさ憎さが心に絡(から)みつく波の飛沫(しぶき)が無情に沁みて二度と泣かぬ ... て最後まで命震え
2 2.二度目の春 川中美幸-恋情歌2.二度目の春 作詞 麻こよみ 作曲 弦哲也「昨日より今日、今日より明日がいい日になる」そう信じて生きて来たのよ…。もういいよね、幸せになっても!!星を見上げ
3 1.旅愁 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌1.旅愁 作詞 オードウェイ日本語詞犬童球溪 作曲 オードウェイ更け行く秋の夜旅の空のわびしき思いにひとりなやむ恋しやふるさとなつかし父母夢路にたどるは故郷(
4 2.埴生の宿 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌2.埴生の宿日本語訳詞里見義 作詞 ジョン・ハワード・ペイン 作曲 ヘンリー・ビショップ埴生(はにゅう)の宿もわが宿玉の装(よそお)い羨(うらや)まじのどかな
5 3.故郷 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌3.故郷 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一兎(うさぎ)追いしかの山小鮒(こぶな)釣りしかの川夢は今もめぐりて忘れがたき故郷(ふるさと)如何(いか)にいます父母(

6 4.朧月夜 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌4.朧月夜 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一菜の花畠に入日薄れ見わたす山の端(は)霞ふかし春風そよふく空を見れば夕月かかりてにおい淡し里わの火影(ほかげ)も森の
7 5.赤とんぼ 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌5.赤とんぼ 作詞 三木露風 作曲 山田耕筰夕やけ小やけの赤とんぼ負われて見たのはいつの日か山の畑の桑の実を小籠(こかご)に摘んだはまぼろしか十五で姐(ねえ)
8 6.ちいさい秋みつけた 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌6.ちいさい秋みつけた 作詞 サトウハチロー 作曲 中田喜直だれかさんがだれかさんがだれかさんがみつけたちいさい秋ちいさい秋ちいさい秋みつけためかくし鬼さん手
9 7.浜千鳥 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌7.浜千鳥 作詞 鹿島鳴秋 作曲 弘田龍太郎青い月夜の浜辺には親をさがして鳴く鳥が波の国から生まれ出るぬれた翼の銀のいろ夜鳴く鳥のかなしさは親をたずねて海こえ
10 8.荒城の月 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌8.荒城の月 作詞 土井晩翠 作曲 瀧廉太郎春高楼(こうろう)の花の宴めぐる盃かげさして千代の松が枝わけいでしむかしの光いまいずこ秋陣営の霜の色鳴き行く雁の数
11 9.ゴンドラの唄 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌9.ゴンドラの唄 作詞 吉井勇 作曲 中山晋平いのち短し恋せよ少女(おとめ)朱(あか)き唇褪(あ)せぬ間に熱き血潮の冷えぬ間に明日(あす)の月日のないものをい
12 10.かあさんの歌 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌10.かあさんの歌 作詞 窪田聡 作曲 窪田聡かあさんが夜なべをして手袋あんでくれた木枯し吹いちゃ冷たかろうてせっせとあんだだよふるさとの便りはとどくいろりの
13 11.宵待草 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌11.宵待草 作詞 竹久夢二 作曲 多忠亮待てど暮らせど来ぬ人を宵待草のやるせなさ今宵は月も出ぬそう
14 12.砂山 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌12.砂山 作詞 北原白秋 作曲 山田耕筰海は荒海向うは佐渡よすずめなけなけもう日は暮れたみんな呼べ呼べお星さま出たぞ暮れりゃ砂山汐鳴りばかりすずめちりぢり又
15 13.冬景色 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌13.冬景色 作詞 文部省唱歌 作曲 文部省唱歌さ霧消ゆる湊江の舟に白し朝の霜ただ水鳥(みずとり)の声はしていまだ覚めず岸の家烏(からす)啼(な)きて木に高く
16 14.月の沙漠 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌14.月の沙漠 作詞 加藤まさを 作曲 佐々木すぐる月の沙漠をはるばると旅のらくだが行きました金と銀とのくらおいて二つならんで行きました金のくらには銀のかめ銀
17 15.ともしび 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌15.ともしび 作詞 ロシア民謡日本語詞楽団カチューシャ 作曲 ロシア民謡夜霧のかなたへ別れを告げ雄々(おお)しき男子(ますらお)出(い)でて行く窓辺にまたた
18 16.知床旅情 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌16.知床旅情 作詞 森繁久彌 作曲 森繁久彌知床の岬にはまなすの咲くころ思い出しておくれ俺たちのことを飲んで騒いで丘にのぼればはるかクナシリに白夜は明ける旅
19 17.蘇州夜曲 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌17.蘇州夜曲 作詞 西條八十 作曲 服部良一君がみ胸に抱かれてきくは夢の船歌鳥の歌水の蘇州の花散る春を惜しむか柳がすすりなく花を浮べて流れる水の明日の行方(
20 18.冬の星座 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌18.冬の星座日本語訳詞堀内敬三 作詞 ウィリアム・ヘイス 作曲 ウィリアム・ヘイス木枯(こが)らしとだえてさゆる空より地上に降りしく奇(くす)しき光よものみ

21 19.星影の小径 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌19.星影の小径 作詞 矢野亮 作曲 利根一郎静かに静かに手をとり手をとりあなたの囁やきはアカシヤの香りよアイラブユーアイラブユーいつまでもいつまでも夢うつつ
22 20.見上げてごらん夜の星を 木山裕策-月~美しき日本の抒情歌20.見上げてごらん夜の星を 作詞 永六輔 作曲 いずみたく見上げてごらん夜の星を小さな星の小さな光がささやかな幸せをうたってる見上げてごらん夜の星をボクらの
23 6.BoomBoomBoom feat.楊坤 oomBoom BoomBoomBoom情歌只要イ尓專心讓イ尓感覺到熱戀一時半會都不會消停閃亮嘴唇我要親同意我就開香檳口海的節奏不讓イ尓掃興有人鍾愛彎眉毛有人喜歡剥香蕉口味重的直接嚼辣椒上半夜爵士藍調三更后電子
24 2.対馬情歌 岩本公水-しぐれ舟2.対馬情歌 作詞 瀬戸内かおる 作曲 岸本健介島のあいだを吹き抜ける風が時化(しけ)を呼ぶ沖は逆巻く波やろうねあんた案じて浜に出る対馬海峡船を出しゃ命捨て身でかからんと波に呑ま
25 1.赤とんぼ 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~1.赤とんぼ 作詞 三木露風 作曲 山田耕筰夕やけ小やけの赤とんぼ負われて見たのはいつの日か山の畑の桑の実を小籠に摘んだはまぼろしか十五で姐やは嫁
26 2.里の秋 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~2.里の秋 作詞 斎藤信夫 作曲 海沼實静かな静かな里の秋お背戸に木の実の落ちる夜はああ母さんとただ二人栗の実煮てますいろりばた明るい明るい星の空
27 3.ちいさい秋みつけた 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~3.ちいさい秋みつけた 作詞 サトウハチロー 作曲 中田喜直だれかさんがだれかさんがだれかさんがみつけたちいさい秋ちいさい秋ちいさい秋みつけためか
28 4.かあさんの歌 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~4.かあさんの歌 作詞 窪田聡 作曲 窪田聡かあさんが夜なべをして手袋編んでくれた木枯らし吹いちゃ冷たかろうてせっせと編んだだよふるさとの便りは届
29 5.たんぽぽ 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~5.たんぽぽ 作詞 カドクラサトシ 作曲 堀越浄雪の下の故郷の夜冷たい風と土の中で青い空を夢に見ながら野原に咲いた花だからどんな花よりたんぽぽの花
30 6.月の沙漠 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~6.月の沙漠 作詞 加藤まさを 作曲 佐々木すぐる月の沙漠をはるばると旅のらくだが行きました金と銀とのくらおいて二つならんで行きました金のくらには
31 7.翼 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~7.翼 作詞 武満徹 作曲 武満徹風よ雲よ陽光(ひかり)よ夢をはこぶ翼遥かなる空に描く「希望」という字をひとは夢み旅していつか空を飛ぶ風よ雲よ陽光
32 8.紅葉 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~8.紅葉 作詞 高野辰之 作曲 岡野貞一秋の夕日に照る山紅葉濃いも薄いも数ある中に松をいろどる楓や蔦は山のふもとの裾模様溪(たに)の流れに散り浮く
33 9.津軽のふるさと 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~9.津軽のふるさと 作詞 米山正夫 作曲 米山正夫りんごのふるさとは北国の果てうらうらと山肌に抱かれて夢を見たあの頃の想い出ああ今いずこにりんごの
34 10.冬景色 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~10.冬景色 作詞 文部省唱歌 作曲 文部省唱歌さ霧消ゆる湊江(みなとえ)の舟に白し朝の霜ただ水鳥の声はしていまだ覚めず岸の家烏啼きて木に高く人は
35 11.ペチカ 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~11.ペチカ 作詞 北原白秋 作曲 山田耕筰雪のふる夜はたのしいペチカペチカ燃えろよお話しましょむかしむかしよ燃えろよペチカ雪のふる夜はたのしいペ
36 12.秋桜 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~12.秋桜 作詞 さだまさし 作曲 さだまさし淡紅の秋桜が秋の日の何気ない陽溜りに揺れている此頃涙脆くなった母が庭先でひとつ咳をする縁側でアルバム
37 13.千の風になって 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~13.千の風になって 作詞 不詳日本語詞新井満 作曲 新井満私のお墓の前で泣かないでくださいそこに私はいません眠ってなんかいません千の風に千の風に
38 14.希望 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~14.希望 作詞 藤田敏雄 作曲 いずみたく希望という名のあなたをたずねて遠い国へとまた汽車にのるあなたは昔の私の思い出ふるさとの夢はじめての恋け
39 15.ふり返れば 史-琴線歌 其の二 ~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~15.ふり返れば 作詞 林部智史 作曲 林部智史昔の歌を聴いてみるまるであの頃の匂いや景色が思いが胸にこみ上げてくるような気がして温かさと切なさが
40 1.ツギハギの幻想 マキタマシロ 作曲 黒崎ジョン満ち満ちたる事情歌え踊れや今夜は無礼講カスタム自由ならハイブリッド仕様に仕上げて頂戴 ECOモードに生きる無法地帯に花咲くサボテンが夜な夜な開いては己の法律はどれだと叫ぶキズアトに口づ
41 16.喝采 ~唱-著*那首動人.情歌戀曲收到~來信~*通報消~息黑邊框~灰色訃聞~裡*印著.你姓~名腦海又.重回 ... 心裡~*仍難忘~記那情歌~同樣的旋~律*今日.又唱~
42 17.紅い花 心頭獻唱一首.愛戀.情歌那一日.親密.的時刻*如今.在-哪呢盼有天.再擁有*那-消.失的夢經歷煩惱. ... 踏後隨著流走.愛戀.情歌那一日.親密.的時刻*如今.在-哪呢盼有天.找回那*消-失.的影蹤紅豔的.花 ... 暗中空虛唱著.愛戀.情歌那一日.親密.的時刻*如今.在-哪呢從今後.那個夢*消-失.不再
43 4.漁火情歌 代雪絵-ふるさとの鈴の音4.漁火情歌 作詞 福居城大 作曲 福居城大恵み豊かな黒潮は海を流れる天の川おんな心をさらしに巻いて沖のうねりに消えて行く漁火まんどろ燃え上がるロボット唸るイカが飛ぶ鴎(とり)が
44 2.海鳴り情歌 夏木綾子-金沢しぐれ2.海鳴り情歌 作詞 田村和男 作曲 岸本健介やけに海鳴り咆える夜はあんたが恋しかね沖で今ごろひと仕事終えてゴロ寝かおとこ酒東シナ海あばれ海船を呑む様な波じゃろねひとり待つ身もつら
45 1.天草情歌 天草二郎-天草情歌/北愁歌1.天草情歌 作詞 中山大三郎 作曲 船村徹雨雲が西へ流れるふるさとは雨だろうかおふく

46 2.北愁歌 天草二郎-天草情歌/北愁歌2.北愁歌 作詞 大久保與志雄 作曲 蔦将包みぞれまじりの旅空夜空思慕(おもい)ひきずる港町指輪もやれず泣かせたままでいくら詫びても届かない夜の寒さを
47 1.雪国情歌 五島つばき-雪国情歌/長崎オロロンバイ1.雪国情歌 作詞 みやび恵 作曲 聖川湧窓の外の氷柱砕き作る水割りしのび逢いこんな遠い ... れば染まる肌あゝ雪国情歌膝で眠る顔を見つめ指であなたの髪を梳(す)くそばに居れば夢のような陽だまりな ... がとけてゆくあゝ雪国情歌三日待つのも十日待つも逢える恋なら怖くないあゝ雪国 ... なら怖くないあゝ
48 2.長崎オロロンバイ 五島つばき-雪国情歌/長崎オロロンバイ2.長崎オロロンバイ 作詞 みやび恵 作曲 聖川湧あなたとふたり写した写真仕舞い忘れて泣いている逢いたい逢えないあゝゝ長崎…一羽じゃおしどり
49 1.需要我時請回來 동그란-開始 / 抒情歌手 동그란1.需要我時請回來 作詞 Lee Daehyun 作曲 Lee Daehyun 編曲 Dong Geuran멍이들어서스치는바람에혹시들킬까상처를
50 3.罪犯 동그란-開始 / 抒情歌手 동그란3.罪犯 作詞 Lee Daehyun 作曲 Lee Daehyun 編曲 Dong Geuran가끔창밖을보면날아가는비행기를잡고싶어가끔창밖을
51 1.停止 일롱-停止 / 抒情歌手 일롱1.停止 作詞 Illong Dal.go 作曲 Illong 編曲 Illong Lee Hangkyu한걸음한걸음난네게로다가간다한걸음또한걸음
52 1.母情歌 井上由美子-母情歌1.母情歌 作詞 志賀大介 作曲 岡千秋愚痴もこぼさず涙も見せずここまでわたしを育てて ... なを生きた母よ母よ母情歌夢はわが子のしあわせですと小さなえくぼで応えてくれた死んでも返せぬその愛をこ ... 返しします母よ母よ母情歌白いほつれ毛愛しむような仕草がわたしの泪を誘う今日まで背負ったその荷物どうぞ ... して欲し
53 2.母一輪 井上由美子-母情歌2.母一輪 作詞 円香乃 作曲 岡千秋子供の頃から好きでしたシャボンの匂いとエプロン姿夜明けの鳥より早く起き夜更けの星より遅く寝るつらい体は笑顔でくるみ優しく
54 1.おんなの情歌 服部浩子-おんなの情歌1.おんなの情歌 作詞 田久保真見 作曲 あらい玉英最後の夜に夜になりそうで一番好きな紅を
55 2.未練の花 服部浩子-おんなの情歌2.未練の花 作詞 田久保真見 作曲 あらい玉英あんな男と言いながらあんな男が好きなのよ心の傷に咲く花はあなた一途の未練の花よ激しく抱いて抱いて揺さぶって散ら
56 1.石狩挽歌 坂本冬美-ENKA〜情歌〜1.石狩挽歌 作詞 なかにし礼 作曲 浜圭介海猫(ごめ)が鳴くからニシンが来ると赤い筒袖(つっぽ)のヤン衆がさわぐ雪に埋もれた番屋の隅でわたしゃ夜通し飯を炊
57 2.大阪しぐれ 坂本冬美-ENKA〜情歌〜2.大阪しぐれ 作詞 吉岡治 作曲 市川昭介ひとりで生きてくなんてできないと泣いてすがればネオンがネオンがしみる北の新地はおもいでばかり雨もよう夢もぬれます
58 3.津軽海峡・冬景色 坂本冬美-ENKA〜情歌〜3.津軽海峡・冬景色 作詞 阿久悠 作曲 三木たかし上野発の夜行列車おりた時から青森駅は雪の中北へ帰る人の群れは誰も無口で海鳴りだけをきいている私もひとり連
59 4.舟唄 坂本冬美-ENKA〜情歌〜4.舟唄 作詞 阿久悠 作曲 浜圭介お酒はぬるめの燗がいい肴はあぶったイカでいい女は無口なひとがいい灯りはぼんやり灯りゃいいしみじみ飲めばしみじみと想い出だ
60 5.千曲川 坂本冬美-ENKA〜情歌〜5.千曲川 作詞 山口洋子 作曲 猪俣公章水の流れに花びらをそっと浮かべて泣いたひと忘れな草にかえらぬ初恋を想い出させる信濃の旅路よ明日はいずこか浮き雲に煙
61 6.越冬つばめ 坂本冬美-ENKA〜情歌〜6.越冬つばめ 作詞 石原信一 作曲 篠原義彦娘盛りを無駄にするなと時雨の宿で背を向ける人報われないと知りつつ抱かれ飛び立つ鳥を見送る私季節そむいた冬のつば
62 7.人生いろいろ 坂本冬美-ENKA〜情歌〜7.人生いろいろ 作詞 中山大三郎 作曲 浜口庫之助死んでしまおうなんて悩んだりしたわバラもコスモスたちも枯れておしまいと髪をみじかくしたりつよく小指をかん
63 8.愛燦燦 坂本冬美-ENKA〜情歌〜8.愛燦燦 作詞 小椋佳 作曲 小椋佳雨潸潸(さんさん)とこの身に落ちてわずかばかりの運の悪さを恨んだりして人は哀しい哀しいものですねそれでも過去達は優しく
64 9.かもめの街 坂本冬美-ENKA〜情歌〜9.かもめの街 作詞 ちあき哲也 作曲 杉本眞人やっと店が終わってほろ酔いで坂を下りる頃白茶けたお天道が浜辺を染め始めるのさそんなやりきれなさは夜眠る人にゃ
65 10.星影のワルツ 坂本冬美-ENKA〜情歌〜10.星影のワルツ 作詞 白鳥園枝 作曲 遠藤実別れることはつらいけど仕方がないんだ君のため別れに星影のワルツを歌おう冷たい心じゃないんだよ冷たい心じゃない
66 11.北の海峡 坂本冬美-ENKA〜情歌〜11.北の海峡 作詞 たかたかし 作曲 岡千秋北へ行く船に乗る港桟橋は寒さこらえる人ばかりあなたから出来るだけ遠くと決めた旅なのにいたいいたい血がにじむ夜の
67 12.女は抱かれて鮎になる 坂本冬美-ENKA〜情歌〜12.女は抱かれて鮎になる 作詞 荒木とよひさ 作曲 弦哲也風が鳴く雲が啼く霧に隠れて山が哭く恋に疲れた旅ならば心はとっくに泣いている湯煙りの日暮れ里蝉しぐ
68 1.目黑川 miwa-miwa 情歌精選 tour 2016 ~ graduation ~1.目黑川 作詞 Daishi Kataoka Miwa 作曲 Daishi Kataoka Miw
69 2.WHISTLE~與你在一起的日子~ miwa-miwa 情歌精選 tour 2016 ~ graduation ~2.WHISTLE~與你在一起的日子~ 作詞 Miwa Quatre-M 作曲 Miwa Quatr
70 3.Dear days miwa-miwa 情歌精選 tour 2016 ~ graduation ~3.Dear days 作詞 Akihisa Matzura Miwa 作曲 Akihisa Mat
71 4.friend~只要你微笑~ miwa-miwa 情歌精選 tour 2016 ~ graduation ~4.friend~只要你微笑~ 作詞 Miwa Naoki-T 作曲 Miwa Naoki-T君が笑
72 5.月食~ winter moon~ miwa-miwa 情歌精選 tour 2016 ~ graduation ~5.月食~ winter moon~ 作詞 Miwa 作曲 Miwaねぇほら覚えてるかな月がきれいだ
73 6.遺失的 miwa-miwa 情歌精選 tour 2016 ~ graduation ~6.遺失的 作詞 Akihisa Matzura Miwa 作曲 Akihisa Matzura M
74 7.若能在此擁抱你的話 miwa-miwa 情歌精選 tour 2016 ~ graduation ~7.若能在此擁抱你的話 作詞 Miwa Naoki-T 作曲 Miwa Naoki-Tそっと繋いだ手
75 8.堅強 miwa-miwa 情歌精選 tour 2016 ~ graduation ~8.堅強 作詞 Miwa Quatre-M 作曲 Miwa Quatre-Mいつものバス停今朝もバス
76 9.Delight miwa-miwa 情歌精選 tour 2016 ~ graduation ~9.Delight 作詞 Miwa Naoki-T 作曲 Miwa Naoki-T人は愛のために生ま
77 2.好きよ好きよ好きよ 達仍舊誰都不知道我的情歌那把舊舊的木吉他也一起帶上吧還有開心和不開心的回憶反正都能寫成歌朋友固然很寶 ... 達仍舊誰都不知道我的情歌不要恐懼被愛著讓我貼近你的明天吧嗯就是這麼一首 ... 明天吧嗯就是這麼一首情歌-------------------------------------
78 2.暖簾に恋押しシンデレラ れてしまった弱みなんだと流しが唄う粋な純情歌惚れたら負けさね恋押し暖簾グラスに溢れる男の嘘を飲み干しお勘定押して引いても今夜限りよガラスの靴は性に合わないの放っといておくれよ恋押し暖簾グラスに溢れる男女の夢を飲
79 4.LOSER-KR Ver.- 어희망찬사랑노래再也無法聽那些充滿希望的情歌너나나나不管是你還是我그저길들여진대로각본속에놀아나는슬픈삐에로就只是順從地照著劇本嬉鬧的悲傷小丑난멀리와버렸어我已經走得太遠 I'M COMING HOME이제다시
80 1.SADAME 徒然なる操り霧幻庵「SADAME/秋雨純情歌」1.SADAME 作詞 こがねむし 作曲 こがねむし桜落ちる季節の折に想う恋の形は時が立てど色を変えず散りゆく運命(さだめ)強く強く祈りを灯す目蓋の裏側には
81 2.秋雨純情歌 SADAME/秋雨純情歌」2.秋雨純情歌 作詞 黒魔 作曲 黒魔風の音を受け止める手に触れたのは紅色の椛その色に交
82 2.不純の歌 三浦隆一 作曲 三浦隆一心に渦巻く消えない感情歌詞に吐き出した吐瀉物と同じ大好きなものは歌しかないのに出てくる言葉は独りよがり歌いたいと思うのに伝える価値もない自分でもわかってるいらない言葉途切れない欲望だけ張り上
83 1.スマイル・エンゲージ っと)大事に出来るんだ言葉足りなくても感情歌になってく“愛”はこんな風に生まれるんだね(見つけたよ)どんな姿だってさココロ惹かれあうのさキミの(胸に)響く音になる… Welcome to World!! Won
84 2.昭和純情歌 あさみちゆき-月猫2.昭和純情歌 作詞 星川裕二 作曲 杉本眞人上手に生きて行けないと言葉少なに背を向ける純な心で不器用なそんなあなたが好きでしたもういちど昔のようにひたむきにひたむきに一途に生きて
85 6.炎情歌 川中美幸 2015年全曲集6.炎情歌 作詞 石本美由起 作曲 弦哲也風に抱かれて雲は揺れ花に抱かれて鳥は啼く愛に抱かれて女は震えいつか重ねる夢まくら夢が燃えるひとつに燃えるこゝろ炎情あーめらめらと恋の花
86 1.阿武隈川情歌 川奈真理-阿武隈川情歌/ふるさと祭り唄1.阿武隈川 ... 1.阿武隈川情歌 作詞 一柳京介・望月澄美子 作曲 井川裕多加はじめて会って死ぬほど燃えた
87 2.ふるさと祭り唄 川奈真理-阿武隈川情歌/ふるさと祭り唄2.ふるさと祭り唄 作詞 湊悠・飯山五郎 作曲 井川裕多加暁の燃える大空流れる雲に平田じゃんがら芝桜祭り盛り上げ心をいやす蓬田岳(よもぎだだけ
88 7.下北情歌 50周年 杉良太郎大全集7.下北情歌 作詞 坂口照幸 作曲 弦哲也山背が吠えて雪をつれてくる街屋根(まちやね)白く沈む頃この土地の男たち飾らぬ飲み方に心なごむよ…ここは下北大湊枯葉のようにここへ辿り着く
89 2.不知火情歌 籠2.不知火情歌 作詞 田久保真見 作曲 弦哲也女のこころは海に似て恋しさ憎さ寄せ返す不知火 ... あなた呼びます不知火情歌男のこころは空に似て寂しさばかり果てしない不知火をもえる不知火を風の吐息がも ... らあなた恋しい不知火情歌男と女は空と海闇夜にかくれ抱(いだ)き合う不知火はもえる不知火は恋の炎よ情け ... あなた揺らめく不知火情歌(
90 1.昔の名前で出ています 増位山太志郎-増位山太志郎〜盛り場・旅情歌謡を唄う〜1.昔の名前で出ています 作詞 星野哲郎 作曲 叶弦大京都にいるときゃ忍(しのぶ)と呼ばれたの神戸じゃ渚(なぎさ)と名乗ったの横浜(はま)の酒場に戻
91 2.夢追い酒 増位山太志郎-増位山太志郎〜盛り場・旅情歌謡を唄う〜2.夢追い酒 作詞 星野榮一 作曲 遠藤実悲しさまぎらすこの酒を誰が名付けた夢追い酒とあなたなぜなぜわたしを捨てたみんなあげてつくしたその果てに夜の
92 3.おもいで酒 増位山太志郎-増位山太志郎〜盛り場・旅情歌謡を唄う〜3.おもいで酒 作詞 高田直和 作曲 梅谷忠洋無理して飲んじゃいけないと肩をやさしく抱きよせたあの人どうしているかしら噂をきけばあいたくておもいで酒
93 4.ブランデーグラス 増位山太志郎-増位山太志郎〜盛り場・旅情歌謡を唄う〜4.ブランデーグラス 作詞 山口洋子 作曲 小谷充これでおよしよそんなに強くないのに酔えば酔うほど淋しくなってしまう涙ぐんでそっと時計をかくした女ご
94 5.とまり木 増位山太志郎-増位山太志郎〜盛り場・旅情歌謡を唄う〜5.とまり木 作詞 たきのえいじ 作曲 たきのえいじそぼふる雨なら防げるけれど冷たい心は隠せないやせた女のとまり木に背中をむけたにくい人すがって行き
95 6.涙の酒 増位山太志郎-増位山太志郎〜盛り場・旅情歌謡を唄う〜6.涙の酒 作詞 伊吹とおる 作曲 小池青磁男一途の火の恋を何んで涙でけされよう未練ばかりがただつのる夜の暗さをはしご酒浴びておぼれてなお酔えぬ酒の
96 7.夜の銀狐 増位山太志郎-増位山太志郎〜盛り場・旅情歌謡を唄う〜7.夜の銀狐 作詞 水沢圭吾 作曲 中川博之淋しくないかいうわべの恋はこころをかくして踊っていてもソーロ・グリス・デ・ラ・ノーチェ信じておくれよソー
97 8.片恋酒 増位山太志郎-増位山太志郎〜盛り場・旅情歌謡を唄う〜8.片恋酒 作詞 小川道雄 作曲 酒田稔好きで呑んでるお酒じゃないわひとりが淋しい片恋酒よ遊び上手(じょうず)なあなたでも噂を聞く度逢いたくてつらい
98 9.ネオン川 増位山太志郎-増位山太志郎〜盛り場・旅情歌謡を唄う〜9.ネオン川 作詞 横井弘 作曲 佐伯としを誰が名づけた川なのか女泣かせのネオン川好きで来たのじゃないけれどいつか知らずに流されて浮いた浮いたの酒を
99 10.氷雨 増位山太志郎-増位山太志郎〜盛り場・旅情歌謡を唄う〜10.氷雨 作詞 とまりれん 作曲 とまりれん飲ませて下さいもう少し今夜は帰らない帰りたくない誰が待つと言うのあの部屋でそうよ誰もいないわ今では唄わ
100 11.夕焼け雲 増位山太志郎-増位山太志郎〜盛り場・旅情歌謡を唄う〜11.夕焼け雲 作詞 横井弘 作曲 一代のぼる夕焼け雲に誘われて別れの橋を越えてきた帰らない花が咲くまで帰らない帰らない誓いのあとのせつなさが杏の幹

最大100項目の検索のみ表示可能。キーワードをもう一つ追加し、検索結果を縮小して下さい