Mojim Lyrics

思い出 + 故郷 】 【 Lyrics 500 lyrics related been found
Here is the result for item 1 to 100; you can try to narrow the result by entering extra words.

Album ( Page Link ) Song ( Page Link )( Partial Lyrics )
1 21.思い出のグリーン・グラス ium21.思い出のグリーン・グラス Lyricist Carl Putman訳詞山上路夫 Composer C ... ら呼ぶのは彼の姿なの思い出のグリーン・グリーングラス・オブ・ホーム帰った私をむかえてくれるの ... 私をむかえてくれるの思い出のグリーン・グリーングラス・オブ・ホーム昔と同じの我が家の姿庭にそびえる樫 ... ぼった枝もそのままよ思い出のグリーン・グリーングラス
2 6.思い出のグリーン・グラス Road6.思い出のグリーン・グラス Lyricist Carl Putman訳詞山上路夫 Composer C ... ら呼ぶのは彼の姿なの思い出のグリーン・グリーングラス・オブ・ホーム帰った私をむかえてくれるの ... 私をむかえてくれるの思い出のグリーン・グリーングラス・オブ・ホーム昔と同じの我が家の姿庭にそびえる樫 ... ぼった枝もそのままよ思い出のグリーン・グリーン
3 8.思い出のグリーン・グラス のように8.思い出のグリーン・グラス Lyricist Carl Putman訳詞山上路夫 Composer C ... ら呼ぶのは彼の姿なの思い出のグリーン・グリーングラス・オブ・ホーム帰った私をむかえてくれるの ... 私をむかえてくれるの思い出のグリーン・グリーングラス・オブ・ホーム昔と同じの我が家の姿庭にそびえる樫 ... ぼった枝もそのままよ思い出のグリーン・グリーン
4 7.Into The Sky 風景ふとした時たまに思い出す思い描いた理想と今タバコともどかしい気持ちだけ持って飛び出し見上げた向こ ... たまには生まれ育った故郷に帰ってみようか帰ってみようかどこまでも果てしなく広い空いつか手に入れたく
5 12.木もれ陽に抱かれて aLa映してあげたい思い出して心の故郷その優しさを忘れないで緑溢れる星をいつもいつもみつめている汚れなき生命をき

6 2.あゝおふくろよ らく)にしたくて俺は故郷(ふるさと)後にした一人前になれた今…親孝行をしたい時親は亡(な)しあゝおふ ... 後まわし…夕焼け空に思い出がよみがえるあゝおふくろよおふくろよも一度息子に生まれた
7 3.見送り駅 一人泣きささくれ指を思い出すお袋ごめんよまだ頑張るよ上り下りの峠道何処へ向かうかこの人生(みち)は胸 ... でも帰っておいでよと故郷(ふるさと)ごめんよまだ頑張るよお袋ごめんよまた頑張る
8 12.演歌 ってただ遠くを見てた故郷の空が故郷の空があの日は恋しくてあんたのいない寂れた街はよけい寂れて人恋しくて誰も知ら ... 恋しくて誰も知らない思い出さ俺のギターが錆びついて指が切れても切れないこの意地で生きたあの日の生き
9 9.アイ だろうそろそろ帰ろう故郷へ飛べ宇宙船積み込んだ心配は降ろしてパスポートはどこだっけどこに置き忘れて来 ... 上がるよ子供のころを思い出す僕らは全部見えてたね'常識'と契約してメタボになった戻ることができるのさ ... い?どっちでも正しい故郷へ飛べ宇宙船ありったけの安心を乗せてパスポートはここだよ心の隅に置いてあっ
10 4.帰ってこいよ いか迷いなどはないか故郷を捨てるつもりか気に病むな、それでいい振り向くな立ち止まるな花、そぞろ芽吹く ... かも錆び付いて美しい思い出なんてあるものか記憶の中じゃ泣いて挫けてばかりこの町が嫌いだとみんな言うが ... な夜真っ黒な夜でこそ思い出せ生まれた町を今年も花が咲いたよ遠くで鳴る境内の祭り囃子君が居なくたって
11 2.朝凪 ろう次の空まで美しい故郷の影を思い出してここへ来たら手を取ろう次の旅まで悲しみや苦しみをそっと送り出そう朝が
12 3.わせねでや 季節の唄は君が愛した故郷の唄春は菜の花おぼろ月夜のどかなる海よ夏ははまなす咲きほこりきらめく海よわせ ... く海よわせねでや友よ故郷思い馳せ遠くても島に咲かせよう夢の花愛を寄せ合いながら桜つぼみが色づく頃に大 ... 秋は萩の花咲きみだれ思い出の海よ冬は雪の松波あらくなつかしき海よわせねでや友よ ... き海よわせねでや友よ故郷思い
13 1.望郷の道 涙でにじむ別れの駅を思い出すあれから何年離れていても遠い昔が目に浮かぶ忘れはしない ... に浮かぶ忘れはしない故郷(ふるさと)よおふくろが教えてくれた人の情けのありがたさ強く生きろとあの日の ... 熱くなる忘れはしない故郷(ふるさと)よ流れ星願いを込めて見上げる空に約束を明日(あした)を夢見るこの ... で里帰り忘れはしない故郷(ふるさと
14 2.秋桜の駅 秋桜揺れる今は寂れた故郷の駅いつまでもいつまでもあなたの汽車をここで見送ったあれはもう遠い昔都会暮ら ... 都会(まち)の夕陽に思い出したら帰っておいでよ心の駅に都会暮らしで夢が痩せたら帰っておいでよ心の駅
15 3.雨のむこうの故郷 r>3.雨のむこうの故郷 Lyricist 原文彦 Composer 四方章人寂しくなったら帰ってこいと涙で見送る母の声 ... いと涙で見送る母の声思い出すたび会いたいけれどのぞみ半(なか)ばじゃ帰れないあの日は雨きょうも雨…雨 ... …雨のむこうに見える故郷(ふるさと)北窓(きたまど)開いて真赤(まっか)な林檎かじればほろりと泣けて ... むこうに霞(かす)む故郷しぐれに煙
16 2.男の夜曲 た夕顔かんぴょうの花故郷(ふるさと)恋しや茶臼岳(ちゃうすだけ)背伸びしたって見えぬのにまぶた閉じれ ... てコ訛り懐かし友の顔故郷恋しや遠い空独り手酌の酔いがたり苦い酒だよ…今夜はやけに深くなる夕(ゆ)んべ ... やせたか苦労をしてか故郷恋しや会いたくて馬鹿な倅(せがれ)と詫びながらあれやこれやと… ... がらあれやこれやと…思い出して
17 12.うりずんの頃 宵もまた涙目を閉じて思い出す赤花青い空島の無垢鳥に大和の水苦く帰りたい ... 大和の水苦く帰りたい故郷は今うりずんの頃母恋し筆便り潮の香仄薫る小包開け懐かしい手作り油菓子南風よ涼 ... き老人の背に帰りたい故郷は今うりずんの頃若夏の初初し緑葉胸を打つ辛くても生きて行く宝のこの命響け美海 ... 三線大らかに帰りたい故郷は今うりずん
18 11.Tadashii Machi2019 っかい家族暖かい地元思い出しかないどこもかしこも Streetへ出た時俺は13歳大名歩き今もガキ扱い ... らは前に行くしか無い故郷への道振り返りはしないようこそ俺らの街飯は美味い Girlsはバリかわいい
19 1.雨の宝殿駅 あの頃の僕達をいつも思い出すんだ憧れと夢と希望を胸いっぱい抱えて君はいつも未来を熱く語っていたね雨の ... 帰らなかった僕が待つ故郷に僕の愛より素敵な夢を見つけたんだね雨の宝殿駅はあの日と変わらぬままで仕事
20 2.それが母の愛 曲増田空人瞼閉じれば故郷(ふるさと)と笑顔の母が見えてくる俺が大人になる日まですべてを支えてくれたひ ... てくれたひと遠い昔の思い出だけど今も心の宝物決して求めはしないそれが母の愛楽しかったあの頃はブリキの ... ら晩まで遊んでた俺が故郷(ふるさと)離れてすぐに母は一人で空の果て決して求めはしないそれが母の愛都

21 12.明日の私 に新しい風が吹いたら思い出ごと箱に詰めて都へと旅立つのうしろ髪引かれる気持ちでみんなにさよならしたけ ... をいつか叶えるまでは故郷には帰らないたまらなく寂しい時には長電話とアロマテラピーいつのまにか孤独と
22 3.路面電車の街 詞秋元康 Composer 杉山勝彦故郷(ふるさと)へ帰るのはもうどれくらいぶりだろういつの間にか父親の白髪(しらが ... 待ち合わせた懐かしい思い出はここだどんな顔をすればいい決まり悪い僕なのにまるで何もなかったように狭い ... 待ち合わせた懐かしい思い出はここだそう僕の故郷(ふるさと)はここ
23 2.常磐線から りない私だめね上野発故郷へ一番列車で帰ります常磐線からあなたにさよならを…磯原過ぎましたいわきが近く ... したいわきが近くなる思い出思い出が私を泣かせますめぐり会えたし悔やんでないわ愛し合えたしそれでいいの上野発 ... しそれでいいの上野発故郷へ女がひとりで帰ります常磐線からあなたにさよならを…優しすぎたわあなたはいつ ..
24 4.MY HOME なんてないと決めてた故郷友がいる変わることない時間すら巻き戻せる変わらないようで変わってる進んでいる ... 怒られて昨日のように思い出せてしまう変わらない田舎道僕らは青春をこの街で燃やしてた恋をした夢を見た傷 ... り大切な家族ができた故郷友がいる変わることない時間すら巻き戻せる変わらないようで変わってる進んでい
25 8.カントリー・ロード たずむと浮かんで来る故郷の街丘をまく坂の道そんな僕を叱っているカントリー・ロードこの道ずっとゆけばあ ... 歩調が速くなっていく思い出消すためカントリー・ロードこの道 ... トリー・ロードこの道故郷へつづいても僕は行かないさ行けないカントリー・ロードカントリー・ロード明日
26 5.伝説的トリップ 弾丸よりもさらに早く思い出は駆け巡る風がスローモーションになる世界は遅くなってやがて止まってしまった ... 観よう人生の総集編を故郷の町並をスイムスイムマイライフ愛しかった人グッバイスイムスイムマイライフ銃を ... 弾丸よりもさらに早く思い出は駆け巡る1秒は1秒をやめる80年が経ってようやく彼は眠ったスリープスリ
27 13.Ash-like Snow(Live ver.) そっと届けるよ願うよ思い出故郷へと置いてきたんだいつかの強がりへ重なり合う記憶には寄り添うみたいに仲良く
28 4.千恵っ子よされ 一口噛めば恋しあの人思い出す泣いちゃ泣いちゃ唄えぬよされ節あーよされよされは岩木颪(おいわきおろし) ... 颪(おいわきおろし)故郷(くに)の歌です故郷(くに)の歌です千恵っ子よされ津軽自慢を並べていたら前に進まぬ歌の旅胸に胸
29 3.陽のあたる坂道 季節はずれの風が運ぶ思い出たちなつかしい笑顔の友(きみ)は遠い ... 顔の友(きみ)は遠い故郷(まち)宝物だと呼べる物は何ひとつも見つけられないまま大人になってゆく何もか ... つがただ愛しく思える思い出して途切れていたメロディー胸にそっと!!戻れない道振り返るたび立ち止まっ
30 6.逢いたかったぜ のおゝ縄のれん生まれ故郷の想い出ばなし今宵しみじみ語ろじゃないか昔なじみの昔なじみのお前と俺さこんど ... かギターのうたに遠い思い出偲ぼじゃないか昔なじみの昔なじみのお前と俺さ夢が欲しさに小雨の路地で泣い
31 3.風の丘 われて二人して越えた故郷のあの丘を思い出すのさああ…風の丘春に嫁いでゆく姉の花の姿を晴れ晴れとせめて夕陽ようつして ... 夕陽ようつしてよ遠い故郷のあの空へ耐えて幾年(いくとせ)ああ…風の丘今に思えば生きる為負けぬ力をくれ ... 力をくれたのもここの故郷の町だった生まれ故郷の町だったここに今立つああ…風の丘ああ…風の
32 3.よんなーよんなー with夏川りみ 宮沢和史朧月が笑えば故郷(こきょう)を思い出す青田風(あおたかぜ)に吹かれたはるか遠き恋うつむき辿る家路水たまりの月
33 4.大利根なみだ酒 て月が哭(な)く母も故郷も忘れたがなぜか涙が止まりゃせぬ嫁にいったか妹二十歳(はたち)どうか幸せ祈り ... はっはっははははは」思い出すのはお玉が池の三本勝負、相手は旗本若様腕自慢、一本ゆずるが武士の商法か
34 4.バラ色の雲 筒美京平バラ色の雲と思い出をだいてぼくは行きたい君の ... てぼくは行きたい君の故郷へ野菊をかざった小舟のかげでくちづけ交した海辺の町へ初めて見つけた恋のよろこ ... いていたバラ色の雲と思い出をだいて逢いに行きたい海辺の町へ初めて見つけた恋のよろこび君はやさしく涙を ... いていたバラ色の雲と思い出をだいて逢いに行きたい海辺の
35 16.LIFE2(LIVE at日比谷野外大音楽堂[2016924]) ない心に差す傘はない思い出に鍵はない後悔に名前はない涙に蛇口はない破れない鞄はない汚れない靴はない迷 ... 人はいない変わらない故郷はない本当の居場所などない憎しみじゃ答えは出ない傷つかない別れはないそれで
36 1.ふるさと-C.BECHSTEIN ver.- もめぐりて忘れがたき故郷如何(いか)に在ます父母恙(つつが)なしや友がき雨に風につけても ... がき雨に風につけても思い出(い)づる故郷志をはたしていつの日にか帰らん山は青き ... 日にか帰らん山は青き故郷水は清き故郷(!
37 1.片貝海岸 十九里町そよぐ波遠い思い出もう一度幸せの鐘鳴らしたい ... 度幸せの鐘鳴らしたい故郷はいつもあたたかい離れていても潮騒が夜ごとの夢に添い寝する九十九里浜星の街
38 2.Ash-like Snow そっと届けるよ願うよ思い出故郷へと置いてきたんだいつかの強がりへ重なり合う記憶には寄り添うみたいに仲良く
39 4.ああ上野駅 Composer 荒井英一どこかに故郷の香りをのせて入る列車のなつかしさ上野は俺らの心の駅だくじけちゃならない人生 ... て着いた遠いあの夜を思い出す上野は俺らの心の駅だ配達帰りの自転車をとめて聞いてる国なまりホームの時
40 2.RESET survivor!思い出せ誓い合った未来を(Remember In your heart誓い Ah ... Terraへ僕らの故郷へ…止むことのない争いの日々砕け散った夢の欠片集め抱えた痛み(抱えた痛み)そ ... Terraへ僕らの故郷へ… Oh oh oh…(We see the light. We can' ... Terraへ僕らの故郷へ… It's on us to make this world bett
41 3.夜行列車 焼け綺麗で産まれた日思い出すいつの日にか僕は世界拒んで ... 日にか僕は世界拒んで故郷が狭くて優しさすら忘れた戻ることはないだろう誰にも言えないちっぽけな街だか
42 2.故郷こころ唄 出世男道2.故郷こころ唄 Lyricist 新條カオル Composer 聖川湧私の生まれたこの町が私をいつでも守っ ... てくれた七色十色の…思い出ごよみ乙女の切ない涙も光りそして…大人になってゆくのでしょうかやさしさ溢れ ... ょうかやさしさ溢れる故郷(ふるさと)こころ唄私もいつしかこの町で外から見つめるおんなの歳月(つきひ) ... かるぬくもり羽織れる故郷(
43 3.越後の雪次郎 涙がこみあげるいつか故郷に恩義を返す胸に越後の雪次郎蓑(みの)に藁沓(わらぐつ)雪ン子見れば遠いあの ... 子見れば遠いあの日を思い出す男をみがくと古里捨てて知った浮世のほろ苦さ花も咲かない浮草なれど泣くな
44 1.この街を が並ぶ浜辺変わらない故郷汽笛が鳴ったならあの島まで渡ろう透き通る海岸線どこまでも続いていくの幼いころ ... いていくの幼いころの思い出の道を一緒に歩きましょう私が生きてきたこの街の景色をあなたに見せたい美しい ... ない心のなか愛おしい故郷果てない哀しみを青い海へ流して仰ぐ風も波の音もいつまでも煌めくからきっとい
45 2.イチマディン2019~永遠に… の国まで人は愛を信じ故郷(ふるさと)を離れて人は夢を無くし ... 離れて人は夢を無くし故郷(ふるさと)に帰るワァニンクァーワァニンクァーワァニンクァイムデゥティクゥワ ... いう羽をつけはばたき思い出の宝石ひとつずつ捨ててく時の運命(さだめ)に虹は消えてもまぶた閉じれば泡沫 ... ムデゥティクゥワー「故郷(ふるさと)へ戻っておいで…母の元

46 2.駅裏屋台 のれん)がゆれて遠い故郷の駅までつづく線路が見えるああ里ごころ幼馴染はどうしてか忘れられない駅裏屋台 ... を待たず嫁にゆきなよ思い出抱いてここは苦労のああ始発
47 2.最期の別れ うか人はみんな消えた思い出は楽しいボール遊びばかり靴を隠したこと許してほしい見知らぬ人たちがたくさん ... の散歩色も臭いもない故郷(ふるさと)は死んだの日が暮れてきたのにお腹もすいたのに誰ひとりとして帰っ
48 1.湯の町情話 の香に浮かぶあなたの故郷見たいのよ男渕女渕(おぶちめぶち)の鳴瀬橋紅葉に彩る格子戸の宿の湯船にほほ染 ... いあの日に逢いたくて思い出辿れば面影が呼んでくださいこの胸に風にかささぎ鳴いて舞
49 2.もうすぐ冬になる ろす街の枯れた匂いに故郷をふと思い出し重てしまう「おいおいみっともない」と言われてしまいそうだ「いつか」にな
50 2.MY CITY PLE佐野俺の生まれ故郷 S A N O WELCOME PEOPLE佐野俺の生まれ ... PLE佐野俺の生まれ故郷何気ない日も特別な日もこの街は変わらずにあり続ける佐野市栃木県最南端 EVE ... での日々どこにいても思い出故郷この街の情景 S A N O良いコト悪いコト流れ行くもの今までもこれからも ... での日々どこにいても思い出故郷この街の情景 S A N O良いコト悪い
51 1.母のララバイ き)指を折る遠い昔の思い出が一つ二つとよみがえる母のララバイ口ずさみおふくろの年齢(とし)数えてる母 ... を捜して振り返る遠い故郷(ふるさと)近くなる丸い背中の温もりが今も恋しい子守唄わき目振らずに生きて
52 2.北の酒 船の汽笛が沁みる夜は故郷を忍ぶ酒がある望みは遠く道なかばまだまだ戻れない帰れない夢をおちょこに浮かべ ... で呑んでたカンビール思い出すんだあの頃を空を仰いで北の
53 1.南国土佐を後にして ら幾歳(いくとせ)ぞ思い出します故郷(こきょう)の友が門出(かどで)に歌ったよさこい節を土佐の高知の播磨屋橋で
54 1.帰郷 て来るよいつか忘れた故郷(くに)の訛りがなぜかこの身に沁みて君と歩いた吉里吉里(きりきり)の白い鳴き ... た)海岸波がさらった思い出を今も抱きしめる山は白雪かぶり心寒々冬景色俺の帰りを待つ蓬莱島(ほうらい
55 3.コスモス揺れて ふたりがめぐり逢えた故郷(ふるさと)の町コスモス揺れてユラユラ揺れてあなたと歩く人生の昼下がり互いに ... 中できらめく風が運ぶ思い出の時間(とき)コスモス揺れてユラユラ揺れてあなたと歩く人生の昼下がりネェ
56 1.MY CITY PLE佐野俺の生まれ故郷 S A N O WELCOME PEOPLE佐野俺の生まれ ... PLE佐野俺の生まれ故郷何気ない日も特別な日もこの街は変わらずにあり続ける佐野市栃木県最南端 EVE ... での日々どこにいても思い出故郷この街の情景 S A N O良いコト悪いコト流れ行くもの今までもこれからも ... での日々どこにいても思い出故郷この街の情景 S A N O良いコト悪い
57 3.ゆめゆめ No Imitation 摩天楼静かに十数えて思い出すよ故郷を徒然々に居場所探して行き着いた場所心の雪を溶かした顔を出すのは明日への芽
58 72.星よ、にじむな! はない風よ唄うな遠い故郷思い出させる調べで勝利だけを胸に誓った日戻れない旅だともう心決めていたのさいつ
59 2.人生ど真ん中 風(かぜ)にもまれて思い出すのさ南十字のふるさとを赤銅色のあの背中しぶい親父のしゃがれ声俺にうたった ... なった男人生ど真ん中故郷(くに)の地酒をつがれつがれて夢を呑みほす男意気五臓六腑にしみわたる酒はこの ... いているよな陽が沈む故郷を離れて若造が胸に刻んだあの唄は海が根城のおとこ唄命はれきばらんかい唄で男
60 2.残り酒 頬杖ついて飲んでたの思い出ばかりが走馬灯グラスの酒に火をつけるお店は昨日で閉めましたどうぞあなたの残 ... 風身にしみるゆっくり故郷歩きたいお店は昨日で閉めました ... 店は昨日で閉めました思い出飲みましょう残り酒幸せね太ったわあなたの匂い忘れない明日は雪国母が待つ別
61 4.FURUSATO 目を閉じて浮かぶあの故郷へいつか帰る時まで歩き続けるここでこの街の真ん中で埃にまみれた姿に気付いた夢 ... 自分偽ることは無いよ故郷で願い祈る家族裏切らずに戦っていこう止まっていた時間の分だけ前だけを見て歩い ... 目を閉じて浮かぶあの故郷へいつか帰る時まで歩き続けるここでありがとうブラザーありがとうシスターありが ... ママありが
62 2.望郷かぐや姫 月(つき)の向こうに故郷(ふるさと)が見える山も小川も昔のままに群れて蛍が ... 昔のままに群れて蛍が思い出を点(と)もすよ恋のいろはは覚えたかどなたと今は添い寝をしてるあの娘は俺
63 2.あなたはあなたのままでいい 泰おかえりなさい心の故郷へ旅に疲れた翼を静かに閉じて優しい風の歌が聴こえますか遠い日のメモリー振り向 ... い奇跡の虹胸に咲いた思い出の花は散らないこの先残る日々は満ちる夕陽砂時計のように愛を一粒ずつすくい
64 1.Sacred Sword 気づかないうちに潜む思い出せない悪夢のようにあなたのその瞳映る世界を守るためにたった一人でもこの手に ... 界遠い日々の記憶残る故郷守り給え決して一人じゃない剣に映る勇者たちよ刃(やいば)の光に導かれ集いし
65 1.よされ恋唄 泣き虫おぼこの子守唄思い出すたび恋しくなってハァーよされよされと小皿を叩き唄う津軽のイヤーア…よされ ... つかしや春がみじかい故郷の空よハァーよされよされと涙のつぶが窓を濡らすよイヤーア…よされ節山はお岩
66 3.栃木のラッパー2 があれどここが生まれ故郷特に佐野市栃木県最南端山々に国道錆びた看板言わせてくれ栃木生まれ hipho ... も歌わせろ俺の生まれ故郷栃木を歌わせろ栃木を歌わせろ栃木を歌わせろ I'm栃木のラッパー栃木を歌わせ ... かったキャラクターが故郷をレペゼンぶっちゃけ僻んだ上京して一年不安定な人生劣等感だらけ曇り空を眺める ... も歌わせろ俺の生まれ
67 2.旭川のおんな しんしんとしんしんと故郷(ふるさと)走る汽車が啼く忘れられない男(ひと)想い屯田まつり笛太鼓胸を焦が ... )りこのまま春を待つ思い出浮かべ酔いしれて恋しさ募る雪割酒よしんしんとしんしん
68 3.千恵っ子よされ 一口噛めば恋しあの人思い出す泣いちゃ泣いちゃ唄えぬよされ節あーよされよされは岩木嵐(おいわきおろし) ... 嵐(おいわきおろし)故郷(くに)の歌です故郷(くに)の歌です千恵っ子よされ津軽自慢を並べていたら前に進まぬ歌の旅胸に胸
69 5.カントリーロード たずむと浮かんで来る故郷の街丘をまく坂の道そんな僕を叱っているカントリー・ロードこの道ずっとゆけばあ ... 歩調が速くなっていく思い出消すためカントリー・ロードこの道 ... トリー・ロードこの道故郷へつづいても僕は行かないさ行けないカントリー・ロードカントリー・ロード明日
70 1.男と女の子守唄 のれんを揺さぶる風に思い出したか故郷を酒は男の子守唄涙は女の子守唄いろいろあって今またひとりどこか似てるねあん
71 2.瀬戸内の声 の日か瞼を閉じながら思い出故郷を…あの懐かしい波音がどこにいても聴こえるよそばで青い海はどんな時もやさし
72 13.未来へ。〜 to the future〜 feat. K+カノン・ドレミ り返ればいいんだろう思い出せる限りの過去その総決算が現在の俺さそういえばこの夢にはいつ出逢ったんだっ ... を果たすために育った故郷に背を向けて Fly空へ飛び立て生まれ変わって明日はいつだって君次第だぜさあ ... く東京は教えてくれた故郷の温もり孤独に負けりゃ根性なし忘れるかあの日に感じた Go sign思えば
73 5.途中下車 ているここがあなたの故郷(ふるさと)ね春の嵐が花びら散らすだめね忘れたつもりでいても抱いて抱かれたあ ... 人生だもの川に流すわ思い出写真破り捨てても消えない笑顔せめてだれかと幸せにあなたこの町で夢か恋かと
74 6.あの夏空 て大人になり遠く離れ故郷(ふるさと)今は何故に恋しくなるのさよならしたのに若いあの日は共に無邪気すぎ ... 去の匂いされど生きる思い出ならば懐かしさはあの夏空いつの日にかもう一度あなたのそばで幼き頃嫌っていた ... て大人になり遠く離れ故郷(ふるさと)今は何故に恋しくなるのさよならしたのに風が吹いて過去の匂いされど ... 去の匂いされど生
75 4.汽車に乗って 漠の民は働いた働いた故郷離れ故郷離れ思い出すのは君のことさ待ち合わせは夕日が丘アカシアの遠い木陰君は小さな白い花び
76 7.日本海ひとり旅 旅を行くぽつりひと言故郷(くに)なまりあなたあなたどこまで……淋しさ辛さにゃ慣れっこだけど窓辺のみぞ ... たいけど窓辺の小雪が思い出うつ
77 1.ああ上野駅 Composer 荒井英一どこかに故郷の香りをのせて入る列車のなつかしさ上野は俺らの心の駅だくじけちゃならない人生 ... て着いた遠いあの夜を思い出す上野は俺らの心の駅だ配達帰りの自転車をとめて聞いてる国なまりホームの時
78 1.五線譜のたすき でも都会でもだれかの故郷(ふるさと)まみえなくても作れたらいいこの先のだれかの笑顔わたしたちの行く末 ... 歴史のほんのすき間で思い出はただ見守っている与えられたいのちだいじに未来考えていこうよどれほど淋し
79 3.思い出せてよかった クレット3.思い出せてよかった STU48 Lyricist 秋元康 Composer Hiro Hoashi君と ... ててどこへ急ぐのかな思い出せてよかった僕がこの街を目指した理由(わけ)もしも君と巡り会わなければ自分 ... ントネーションに一瞬故郷(ふるさと)の空が目に浮かんだ打ち上げた五尺玉消える度真っ暗でそばの誰かさえ ... ようで孤独だと思った思い出した希望は遥かあの街の
80 14.僕はここで生きていく こともあるけど大切な思い出を抱えて涙はもう拭いて僕はここで生きていく好きだった公園は新しいビルに変わ ... こともあるけど大切な思い出を抱えて涙はもう拭いて僕はここで生きていく好きだったかあさんの味 ... きだったかあさんの味思い出しながら作ったごはんはなぜか思うようにいかなかった相変わらず僕は不器用で心 ... ることを教えてくれた(
81 2.SAWAYAKA にも大阪府にもないの故郷を離れて初めて気付くあなどりがたき高きクオリティほかの店じゃもう満たされぬ想 ... りハンバーグかの遠き故郷であなたを待っている帰ろう ... たを待っている帰ろう故郷へ静岡県へ消え去らぬ思い出を忘れ得ぬあの味を実家帰って朝からハンバーグその日のうち夜にもハンバーグ
82 8.紙飛行機 紙飛行機飛んで飛んで故郷の街が小さく見えるみんな元気かい俺は変わった胸のざわめきその先へゆくのさ都会 ... 紙飛行機飛ばす飛ばす故郷の街が懐かしくなるみんな元気かい俺は変わった優しさに触れ温もりに飢えていた降 ... っているあいつの顔を思い出したよ紙飛行機飛んで飛んで今いる場所が小さく見えるまでみんな元気かい俺は
83 6.無限マトリョーシカ れよ橇よ淋しき鈴の音故郷(こきょう)ははや遠く長い長い旅の果て月日の果てに夢にまでみたあの森がきっと ... シカその森の内部では思い出も時間もマトリョーシカ DING-DONG DING-DONG鐘が鳴る哀
84 8.避難所の少年 子だった帰れない町を故郷と呼び何も無い場所を我が家と呼ぶ数えられるくらいなら悲しみと呼ばない過ぎ去っ ... にも涙がこぼれたのは故郷の夏のあの日を思い出して数えられるくらいなら悲しみと呼ばない過ぎ去ったからもう振り向かない人は ... うばかり帰れない町を故郷と呼び何も無い場所を我が家と呼ぶ帰ろう必ず ... が家と呼ぶ帰ろう必ず
85 6.トロイカの箱 ムを刻んで後にした'故郷'を思っていた見えない御守りのようこのまま行けば日が暮れる頃には次の街へ辿り ... いないよどこにいても思い出すよトロイカさあ君の照らした希望を守る魔法ほらトロイカトロイカさいつか解
86 1.望郷縁歌 駅で涙かくした母の顔故郷(ふるさと)恋しや忘れるものかぐっとにぎった手の温みまぶた閉じれば ... の温みまぶた閉じれば思い出す星空見上げて世間の風に人のやさしさかみしめる ... のやさしさかみしめる故郷恋しや忘れるものか酒に浮かべて泣いた夜男ごころにしみる夜明日も見えない男の夢 ... を胸で咲かせる縁歌華故郷恋しや忘れるものかいつ
87 2.若い広場 たひとり膝を抱え遠い故郷思い出す Pon pon pon…君の名を呼ぶリルシャイなハートがドキドキさら
88 10.ふるさと 菅原洋一-息子と歌う思い出の歌 83才の私からあなたへ10.ふるさと Lyricist 高野辰之 Composer ... もめぐりて忘れがたき故郷如何(いか)にいます父母(ちちはは)恙(つつが)なしや友がき雨に風につけても ... がき雨に風につけても思い出(い)ずる故郷志(こころざし)をはたしていつの日にか帰らん山は青き ... 日にか帰らん山は青き故郷水は清き故郷水は
89 13.LIFE2 ない心に差す傘はない思い出に鍵はない後悔に名前はない涙に蛇口はない破れない鞄はない汚れない靴はない迷 ... 人はいない変わらない故郷はない本当の居場所などない憎しみじゃ答えは出ない傷つかない別れはないそれで
90 4.南国土佐を後にして ら幾歳(いくとせ)ぞ思い出します故郷(こきょう)の友が門出(かどで)に歌ったよさこい節を土佐の高知のはりやま橋
91 3.oldToday える少しずつ僕の町は故郷になる僕の影を通り抜けた風が新しい痛みが溢れ出して滲み出す腫れた音身体中が剥 ... して抑えたはずの声が思い出と側を見てる大人の嘘借りても答えは変わらない誰もが人を背に歩き出すあたた
92 3.カントリー・ロード たずむと浮かんで来る故郷の街丘をまく坂の道そんな僕を叱っているカントリー・ロードこの道ずっとゆけばあ ... 歩調が速くなっていく思い出消すためカントリー・ロードこの道 ... トリー・ロードこの道故郷へつづいても僕は行かないさ行けないカントリー・ロードカントリー・ロード明日
93 3.贈りものには愛がある なその全てにあなたを思い出して心込めて届ける贈りものには愛がある「たいしたものじゃない」といちいち電 ... 側付け加えられて届く故郷からの荷物はいつも住所のとこに不器用で真面目なあなたの懐かしいクセのある字
94 6.あなたが今ここにいること、ただそれだけでいい より幸せだね辛い時は思い出そう故郷の友を寂しい時は思い出そうその手の温もりをあなたが今ここにいることただそれだけでいい思いという種 ... が咲くから苦しい時は思い出そう今日のこの歌を涙流せばいい心配するな大丈夫だって聞こえてくるあなたが
95 11.わせねでや 季節の唄は君が愛した故郷の唄春は菜の花おぼろ月夜のどかなる海よ夏ははまなす咲きほこりきらめく海よわせ ... く海よわせねでや友よ故郷思い馳せ遠くても島に咲かせよう夢の花愛を寄せ合いながら桜つぼみが色づく頃に大 ... 秋は萩の花咲きみだれ思い出の海よ冬は雪の松波あらくなつかしき海よわせねでや友よ ... き海よわせねでや友よ故郷思い
96 3.酒よおまえは りにした恋のつらさを思い出す詫びても遅い恨んでくれよ幸せひとつもやれない俺を酒よおまえは酒よおまえは ... 続くけど胸にいつでも故郷へ帰る白い線路が走ってる酔いどれながら今夜もひとり明日へ向って拳を握る酒よ
97 4.ありがとう、またね 屈じゃないみたいだね故郷思い出す風が街を吹き抜けてゆく叶えるべき夢はひとつだけだよ短いこの日の最後にあ
98 10.美しき思い出 10.美しき思い出 Lyricist 秋田ひろむ Composer 秋田ひろむこの世界に嘘しかないならこんなに楽な事 ... 僕等は時々こうやって思い出す吉祥寺の街中手をつないで見上げた青い空桟橋に座ってみた花火登校拒否夏の夕 ... スイライラする美しき思い出忘れたいこと忘れたくないこと生きることと死んでしまうこと考えだすと頭がおか ... くずみたいな不恰好な
99 2.ムーンダスト 余ったりすぐ捨てたい思い出は燃やせないゴミだし好んでも嫌っても出るときは同じです作り笑いのラリーが街 ... またひとつロケットが故郷目指している近付けないほど遠くの光40万km埋める集いグラスを伝いテーブル
100 79.思い出をめくるために BOX79.思い出をめくるために Lyricist 秋元康 Composer MOONLIGHT CAFE風が通り ... 翳し目を細めれば私の故郷(ホームタウン)がそこに見えるでしょう※いつの日にか恋人を連れて来たかったの ... かったのいつの日にか思い出をそっとめくるために…※家族や友達にあって欲しくてこんなに遠くまで無理を

There can only be 100 items shown at a time, please add another word to narrow down the result.