Mojim Lyrics

夜の音 】 【 Lyrics 51 lyrics related been found

Album ( Page Link ) Song ( Page Link )( Partial Lyrics )
1 8.世界の秘密 と户を开けて woo空の隙間から降り注ぐ夜の音風のせいかな時間も止まってる地底の王国も海の楽園も皆眠ってるそんな予感がしたなら世界の秘密まであと少しもう少しそうさ秘密まであと少しもう少しさ三日月を消して雨が降っ
2 2.100%死んでる うやり残した事もないし美しく散ろう聖なる夜の音楽祭汽笛が鳴り響く僕の最後を飾る終着のメロディー100%生きてきた僕の最高の思い出達と素晴らしき日々よさようならただ涙止まらないの強制的に生かされた人生だけど煌めく
3 1.2時のパレード ド Lyricist 渡辺翔 Composer 渡辺翔耳に付いた夜の音は澄んでて苦手奥深く沈んでもっと沈んでばかばっかなあいつもそいつもいらないなんにも誇れない開いた心ささくれて痛い誰もいない道でたった1人あんな日々に引っ張られて泣き
4 10.Moonlight てる振りむけば八月扉の向こう踏み出したら夜の音が聞こえる Suddenly暮れゆく街ひとり流れるままに Feel the moonlight Feel the moonlight少し遠回り going goin
5 3.踊るtonight in'踊るtonigh月が登り紛れ込む闇夜の音に誘われるマジック恥ずかしがらずに教えてくれない?(What do you wanna do?) Sodaみたいにすぐ弾けるWeekendすべての経験が変わるよメッ

6 5.ウィンター・コンサート ート Lyricist 橋本淳 Composer 萩田光雄真冬の夜の音楽会で隣り合わせたあなたと私冷たいコーラをはこんでくれて元気かいって笑ってくれた気まずく別れたあの頃よりも少しやつれて淋しそうあなたは暗い廊下の隅でタバコに煙ってい
7 6.枝垂桜 ごなにすべて壊れるぼくたちはだから無口に夜の音耳すますだけ枝垂桜くらくら枝垂桜くらくら酔いがまわったまぶたには景色も円を描きます時代には妥協できない頑ななあなたの魂悲しみの坂へと鞠を抛るなど私には無理うなだれる
8 16.バラ色の日々 れているのが悔しいねそれでもあの時感じた夜の音君と癒したキズの跡幾つもの星が流れていた慰めの日々よ砂漠の荒野に倒れても長い鎖につながれても明日は明日の風の中を飛ぼうと決めたバラ色の日々よバラ色の日々よそう、満た
9 6.バラ色の日々 れているのが悔しいねそれでもあの時感じた夜の音君と癒したキズの跡幾つもの星が流れていた慰めの日々よ砂漠の荒野に倒れても長い鎖につながれても明日は明日の風の中を飛ぼうと決めたバラ色の日々よバラ色の日々よそう、満た
10 5.霙の音 がするのね雪より寒い夜の音私は手札をテーブルの上に愚かに顕(あら)わに放り出しあなたは静かに窓の外を ... がするのね雪より寒い夜の音ねぇ霙って音がするのね雪より寒い ... がするのね雪より寒い夜の音(!
11 7.オツキミリサイタル たい「助けたいんだよ。叶えてよ、ねぇ!」夜の音に点いた街灯まるであの場を照らすライト目を奪って行く無口雑踏笑顔で飛び込む即席ステージに「信じる、君だから。」本気の声出して「絶対ダメなんかじゃない!君が望めば、ま
12 8.スポットライト 付かないままだった思い出してみる淡い日々夜の音抜け出して会いに行くよこんな気持ちはきっと天気のせいさ多分すぐに忘れるよ崩れ落ちてく長い螺旋の中で君は僕を呼んでいたくもり空いっそこのまま雨を降らせよまだ帰るには早
13 22.鶴八鶴次郎 の胸に届けたい……届けたい聞いて下さい今夜の音色艶が出たねと言われます二人一緒の舞台ならこれがこれが最後になったのね涙押さえるエ…牡丹刷毛もう一度二人で一緒の舞台に出たかった切っても切れない二枚看板なのに…引き
14 9.ルートセヴンの記憶 れてくあぁ少しだけ窓を開けて風を入れたら夜の音が二人つつみ込んでゆくわ「大好き」と小さな声わざと言うからきき返すあなたにイジワルしたこの道から下りてシーサイドスカイラインへ上る恋のミルキーウェイ見下ろすシティラ
15 1.DRUNKEN PIRATES~終りなき夜の果て~ e pressure down忘れがたき夜の音に酔いしれて ah... YO-HO!! Put up the black flag!! YO-HO!! Get up the jack proud!
16 7.ふれるところ、ささるとげ !!戸惑う、窓際で君に気持ち伝えなきゃ…夜の音続いてくあなたの心の奥だけ
17 9.ボイル に書く情景描写嘘の意味や不安になりそうな夜の音いきなり告げられる深い別れとか泣いてるだけの君言葉で今繋げるから遠くに遠くに置き忘れた夜の言葉よ正直正直諦めきれないんだ言葉を朝に書けてライズしたんだ今ライズしたん
18 12.mellow なるような夜探したよ夜の音手の鳴るほう手の鳴るほうへ行く手繋がったまま君は踊る手の鳴るほう手の鳴るほ ... るほうへ行く探したよ夜の音絵になるよう絵になるような夜手繋がったまま君は踊る絵になるよう絵になるよ
19 8.夜ノ音 まで踊りましょう×2夜の音は無くならない朝まで踊りましょうそこでしか生まれないものがあるから朝まで踊 ... まで踊りましょう×2夜の音は無くならない朝まで踊りましょうそこでしか生まれないものがあるから朝まで踊 ... まで踊りましょう×2夜の音は無くならない朝まで踊りましょうそこでしか生まれないものがあるから朝まで踊 ... まで踊りましょう
20 7.バラ色の日々 れているのが悔しいねそれでもあの時感じた夜の音君と癒したキズの跡幾つもの星が流れていた慰めの日々よ砂漠の荒野に倒れても長い鎖につながれても明日は明日の風の中を飛ぼうと決めたバラ色の日々よバラ色の日々よそう、満た

21 4.BABY BABY!!!!! 曲藤井敬之心のドアに鍵を掛けて一人きりの夜の音会えない日々は遠すぎて見つかりにくいものでした君がくれた悲しい言葉張り詰めたまま浴衣姿の女の子夏の終わりを告げていたさよならさよならさよならまたいつか会えるよ……
22 2.Technical の約束隔離された街ここ越後から意志を提示夜の音はいついつまでも耐えぬ健全ですもっとくれよ愛ここで生まれた数々の詞いつかと夢見て描いた絵現実にして今、成功を得る頭の文字を縦に並べればわかるだろ?ほらなんて俺はTe
23 5.el. と見えない誰かが黒を溶かしてまた囁き合う夜の音が誰かを蔑んでも今は海の声を待ってるんだろう優しさに引かれて朝を迎え
24 5.雨は徒然に れる忘れたはずの日々は悪戯に窓の外雨降る夜の音想い耽ゆく時は徒然に許されるなら逢えるのならば切なさと夜越えてきたけれどああ外は雨鳴り止まない君の声ごまかしてきた心伝う涙わかっているわ終わりにしよう明日にみえる景
25 4.BABY BABY!!!!! 曲藤井敬之心のドアに鍵を掛けて一人きりの夜の音会えない日々は遠すぎて見つかりにくいものでした君がくれた悲しい言葉張り詰めたまま浴衣姿の女の子夏の終わりを告げていたさよならさよならさよならまたいつか会えるよ、、、
26 6.WHITE PRAYER ch pain.耳鳴りは止まらない一人の夜の音が靜かで searching for Raison d'etre.白紙の人波に極彩のペンキを持ち步くいつからか何も感じなくなった And cry with love
27 4.僕はここに立っているよ つきつけられてもクソッタレって言ってやる夜の音に耳をすまし少しだけ涙がでたよ本当に大事なものだけいつまでも忘れないんだわめいて叫んで声が枯れたってナイフをつきつけられても水爆つきつけられてもクソッタレって言って
28 2.リサイタル~ヒルクライム交響楽団作品第1番変ヒ短調~ atしたい合唱今日も俺の右手が指揮を執る夜の音を陽に照らす時にラフに時にベーシック丹念に作るこのステージ伴奏から起こす感動賛同するUnder& Over ground反応確かめる手探りされたって構わないぜ目隠し
29 7.鍵穴と迷路 峰公子 Composer 吉良知彦扉を閉ざしても流れ込む夜の音這い上がる足元浸して心に空いてたスキマに入り込んでざわめく鍵さえ合わずに抜け落ちた信じたものさえわからない何にも見えない泣いてることさえ気付かないなんてどこか違うみ
30 10.世界のヒミツ ようそっと戸を開けて空の隙間から降り注ぐ夜の音風のせいかな時間も止まってる地底の王国も海の楽園も皆眠ってるそんな予感がしたなら世界の秘密まであと少しもう少しそうさ秘密まであと少しもう少しさ四日目の朝は雨が降って
31 9.WHITE PRAYER(PV) ch pain.耳鳴りは止まらない一人の夜の音が静かで searching for Raison d'etre.白紙の人波に極彩のペンキを持ち歩くいつからか何も感じなくなった And cry with love
32 1.WHITE PRAYER ch pain.耳鳴りは止まらない一人の夜の音が静かで searching for Raison d'etre.白紙の人波に極彩のペンキを持ち歩くいつからか何も感じなくなった And cry with love
33 9.京都冬化粧 未練を断ち切りましたみんな忘れますああ除夜の音(ね)を雪が吸いとる知恩院今年はいいことありますようにお初詣(まいり)の京都冬化粧優しいことばでほろりと酔わせ心がほどけた祇園のあの夜(よ)うすい縁(えにし)のさだ
34 8.世界の秘密 と戸を開けて woo空の隙間から降り注ぐ夜の音風のせいかな時間も止まってる地底の王国も海の楽園も皆眠ってるそんな予感がしたなら世界の秘密まであと少しもう少しそうさ秘密まであと少しもう少しさ三日月を消して雨が降っ
35 19.鍵穴と迷路 峰公子 Composer 吉良知彦扉を閉ざしても流れ込む夜の音這い上がる足元浸して心に空いてたスキマに入り込んでざわめく鍵さえ合わずに抜け落ちた信じたものさえわからない何にも見えない泣いてることさえ気付かないなんてどこか違うみ
36 1.京都冬化粧 未練を断ち切りましたみんな忘れますああ除夜の音(ね)を雪が吸いとる知恩院今年はいいことありますようにお初詣(まいり)の京都冬化粧優しいことばでほろりと酔わせ心がほどけた祇園のあの夜(よ)うすい縁(えにし)のさだ
37 7.京都冬化粧 未練を断ち切りましたみんな忘れますああ除夜の音(ね)を雪が吸いとる知恩院今年はいいことありますようにお初詣(まいり)の京都冬化粧優しいことばでほろりと酔わせ心がほどけた祇園のあの夜(よ)うすい縁(えにし)のさだ
38 43.ウィンター・コンサート ート Lyricist 橋本淳 Composer 萩田光雄真冬の夜の音楽会で隣り合わせたあなたと私冷たいコーラをはこんでくれて元気かいって笑ってくれた気まずく別れたあの頃よりも少しやつれて淋しそうあなたは暗い廊下の隅でタバコに煙ってい
39 12.turn around にまた浸かる鉄製の空ゆらり単色の空ゆらり夜の音二秒少し華やいだ二秒少し未来には未だ行けず足音はまだ響く感覚はもう溶けて意識だけで漂って一つのルールが生まれ二つのルールに変わり分裂を繰り返し混ざりあい意を無くす
40 7.Dedication dicateとろける夜の音色を静かに奏でる君の耳には決して響かない意味は持たない Dedicate守 ... dicateとろける夜の音色を静かに奏でる君の耳には決して響かない意味は持たない Dedicate
41 8.バラ色の日々 れているのが悔しいねそれでもあの時感じた夜の音君と癒したキズの跡幾つもの星が流れていた慰めの日々よ砂漠の荒野に倒れても長い鎖につながれても明日は明日の風の中を飛ぼうと決めたバラ色の日々よバラ色の日々よそう、満た
42 13.バラ色の日々 れているのが悔しいねそれでもあの時感じた夜の音君と癒したキズの跡幾つもの星が流れていた慰めの日々よ砂漠の荒野に倒れても長い鎖につながれても明日は明日の風の中を飛ぼうと決めたバラ色の日々よバラ色の日々よそう、満た
43 12.浜千鳥 たが帰るこの日までいいきかせてひとりで除夜の音数えた夜幾年も続けば春の宵を静かに待つ浜千鳥のよう哀しげな声が響く暗い夜の浜辺鐘の音が聞こえるか年が明けたらすぐそこに春が来るだから鳴かないで浜千鳥ああ「思い出すの
44 12.白夜の音 松崎ナオ-正直な人12.白夜の音 Lyricist 松崎ナオ Composer 松崎ナオ涙を見せないで僕は果てがなくて白夜の様困った顔しないで僕は越えられない痛みがある水音さえも今は強く静けさの中に響く夢を見せないで僕は
45 6.鶴八鶴次郎 の胸に届けたい……届けたい聞いて下さい今夜の音色艶が出たねと言われます二人一緒の舞台ならこれがこれが最後になったのね涙押さえるエ…牡丹刷毛もう一度二人で一緒の舞台に出たかった切っても切れない二枚看板なのに…引き

46 2.鶴八鶴次郎 の胸に届けたい……届けたい聞いて下さい今夜の音色艶が出たねと言われます二人一緒の舞台ならこれがこれが最後になったのね涙押さえるエ…牡丹刷毛もう一度二人で一緒の舞台に出たかった切っても切れない二枚看板なのに…引き
47 12.僕はここに立っているよ つきつけられてもクソッタレって言ってやる夜の音に耳をすまし少しだけ涙がでたよ本当に大事なものだけいつまでも忘れないんだわめいて叫んで声が枯れたってナイフをつきつけられても水爆つきつけられてもクソッタレって言って
48 1.バラ色の日々 れているのが悔しいねそれでもあの時感じた夜の音君と癒したキズの跡幾つもの星が流れていた慰めの日々よ砂漠の荒野に倒れても長い鎖につながれても明日は明日の風の中を飛ぼうと決めたバラ色の日々よバラ色の日々よそう、満た
49 1.GUILTY ローム乱れた異空間息継ぎ忘れてしまいそう夜の音に誰にすがることもなく怯えているもう逃げられやしない孤独な夜揺れて揺れて怯える心がもう一度アツく燃えるようにじれったい感傷はもう終わりにして睨むんだ自分のために掴む
50 5.turn around(second line) にまた浸かる鉄製の空ゆらり単色の空ゆらり夜の音二秒少し華やいだ二秒少し未来には未だ行けず足音はまだ響く感覚はもう溶けて意識だけで漂って一つのルールが生まれ二つのルールに変わり分裂を繰り返し混ざりあい意を無くす
51 1.カナリヤ 笹生実久夢から覚めた夜の音あの子のうたはピンク色とても甘くてくだらないカナリヤぼくのうたをうたって世 ... 出してる夢から覚めた夜の音あの子のうたはピンク色とても甘くてくだらないカナリヤぼくのうたをうたってど ... 泳げない夢から覚めた夜の音あの子のうたはピンク色とても甘くてくだらないカナリヤぼくのうたをうたって