【 夏が訪れ 】 【 歌詞 】共有 26筆相關歌詞
魔鏡歌詞網

夏が訪れ 】 【 歌詞 】 共有 26筆相關歌詞

專輯 ( 頁面連結 ) 歌名 ( 頁面連結 )( 部分歌詞 )
1 8.NO GOODBYE DBYE作詞堂島孝平作曲堂島孝平夏が訪れ日射しは歌い僕のとこにはさよならが来ましたいつだって胸の奥は臆病で弱虫が齧ったけれど何もできない奴じゃいけない今追いかける NO GOODBYE NO GOODB
2 1.NO GOODBYE DBYE作詞堂島孝平作曲堂島孝平夏が訪れ日射しは歌い僕のとこにはさよならが来ましたいつだって胸の奥は臆病で弱虫が齧ったけれど何もできない奴じゃいけない今追いかける NO GOODBYE NO GOODB
3 21.夏の感情 かに出会う為にまた真夏が訪れたの皆つつんであげたいさびしがりのたましいみな私とどこかが似ていそうな午 ... たに出会う為にまた真夏が訪れたの夏の出来事みんな許せる夏の出来事みんな許せる…
4 2.ヤーレンソーラン ン作詞遊助作曲重永亮介気まぐれ真夏が訪れた目にもの見せたるええんか炎天下我らが踊れば風になる回り回って舞い上がれいせっかちな雪駄ひらり手のひら朝から晩まで騒いだれガッツリはちまき帯締め両手上げろ届け声よ
5 4.夏恋2011~キミはもういない~ れ果てたtears永遠なんて言葉辿りまた夏が訪れる抱きしめたい今抱きしめたい目を閉じれば君に出逢い僕はまた恋に落ちる記憶の中で君はずっとキレイだよ波に乗せて届いた君の香りいつまでも I missin' you目

6 6.Summer Sweet Love feat.若旦那& Metis ELY DREAM再び新しい恋の歌奏でる夏が訪れてる朝日が私を照らしあなたに恋の始まりの歌を歌ってた I MISS YOU I LOVE YOU I NEED YOU SUMMER SWEET& LOVELY
7 15.櫻の時 笑んでいられる2人であるように春が終わり夏が訪れ櫻の花びらが朽ち果てても今日とかわらずあたしを愛して右手をつないで優しくつないでまっすぐ前を見てどんな困難だってたいした事ナイって言えるようにゆっくりゆっくり時間
8 5.Emerald Dream むけてすねる姿はすぎた日々の私に似てる真夏が訪れるたび華やぐプールサイドいくつ恋人を旅人を見送ったのあなたと探しあてたい心のエルドラド遠い道のりでもあなたとならば歩きだせそう夢みる頃をすぎても心はエメラルドそれ
9 21.夏の感情 かに出会う為にまた真夏が訪れたの皆つつんであげたいさびしがりのたましいみな私とどこかが似ていそうな午 ... たに出会う為にまた真夏が訪れたの夏の出来事みんな許せる夏の出来事みんな許せる…
10 7.Dear... で歩くここはもうすぐ夏が訪れるようですアナタの街にももうすぐ来るでしょうあれからいくつ時が過ぎてった ... 送るよここはもうすぐ夏が訪れるようですアナタの街にももうすぐ来るでしょうあれからいくつ時が過ぎてっ
11 30.夏が終るまでに なってからはじめての夏が訪れる噂に聞いたあのひととあなたは結ばれるのねでも……鐘が鳴ってる教会へブバ ... なってからはじめての夏が訪れるあなたのすわった白い椅子このまますててしまうからでも……鐘が鳴ってる
12 5.悲しき選択 も歩いた長い休暇を過ごすコテージ三度目の夏が訪れてまた会えた君はもう違うからだを持った大人になってしまったみたい胸騒ぎの予言者壁に書いた落書き ah残ってる意味も知らずハートでイニシャル囲んだ頃を ah思い出す
13 8.夏が終るまでに なってからはじめての夏が訪れる噂に聞いたあのひととあなたは結ばれるのねでも……鐘が鳴ってる教会へブバ ... なってからはじめての夏が訪れるあなたのすわった白い椅子このまますててしまうからでも……鐘が鳴ってる
14 5.Emerald Dream むけてすねる姿はすぎた日々の私に似てる真夏が訪れるたび華やぐプールサイドいくつ恋人を旅人を見送ったのあなたと探しあてたい心のエルドラド遠い道のりでもあなたとならば歩きだせそう夢みる頃をすぎても心はエメラルドそれ
15 6.Back Together Again 誰かをもうあんなには愛せないはずさ今年も夏が訪れ僕らを閃光が焦がせば春の陽射しに眠り続けた痛みも居場所を持てあます薄れゆく記憶でさえ君のことは消しきれないもし心がもし指先が違うひとの時間覚えようともう誰にももう
16 5.Back Together Again(West Indies Dream Mix) 誰かをもうあんなには愛せないはずさ今年も夏が訪れ僕らを閃光(ひかり)が焦がせば春の陽射しに眠り続けた痛みも居場所を持てあます薄れゆく記憶でさえ君のことは消しきれないもし心がもし指先が違うひとの時間覚えようともう
17 3.風とともに 間に吹く風懐かしく暖かい風こんな都会にも夏が訪れる前の優しい風が吹いたそうかもうこんなとこまで来たのか見上げた夜空は雲が一つ二つ闇の中で微かに動いてる雨上がりの空だってのに綺麗な夜をこんなにも創ってる風とともに
18 10.櫻の時 笑んでいられる2人であるように春が終わり夏が訪れ櫻の花びらが朽ち果てても今日とかわらずあたしを愛して右手をつないで優しくつないでまっすぐ前を見てどんな困難だってたいした事ナイって言えるようにゆっくりゆっくり時間
19 1.櫻の時 笑んでいられる2人であるように春が終わり夏が訪れ櫻の花びらが朽ち果てても今日とかわらずあたしを愛して右手をつないで優しくつないでまっすぐ前を見てどんな困難だってたいした事ナイって言えるようにゆっくりゆっくり時間
20 12.夏の感情 かに出会う為にまた真夏が訪れたの皆つつんであげたいさびしがりのたましいみな私とどこかが似ていそうな午 ... たに出会う為にまた真夏が訪れたの夏の出来事みんな許せる夏の出来事みんな許せる…

21 4.Emerald Dream むけてすねる姿はすぎた日々の私に似てる真夏が訪れるたび華やぐプールサイドいくつ恋人を旅人を見送ったのあなたと探しあてたい心のエルドラド遠い道のりでもあなたとならば歩きだせそう夢みる頃をすぎても心はエメラルドそれ
22 3.悲しき選択 も歩いた長い休暇を過ごすコテージ三度目の夏が訪れてまた会えた君はもう違うからだを持った大人になってしまったみたい胸騒ぎの予言者壁に書いた落書き ah残ってる意味も知らずハートでイニシャル囲んだ頃を ah思い出す
23 12.リビエラからの手紙 走らせラジオから流れるクリスマスメドレー夏が訪れるたび二人だけのバカンス夏はもうどこか遠くひとりぼっちの太陽こんなに長いこと一緒に暮らしてたのよあなたの気持ち何も言わなくてもよくわかるのこんなに長いこと一緒に暮
24 6.リビエラからの手紙 走らせラジオから流れるクリスマスメドレー夏が訪れるたび二人だけのバカンス夏はもうどこか遠くひとりぼっちの太陽こんなに長いこと一緒に暮らしてたのよあなたの気持ち何も言わなくてもよくわかるのこんなに長いこと一緒に暮
25 3.桜の時 笑んでいられる二人であるように春が終わり夏が訪れ桜の花びらが朽ち果てても今日とかわらずあたしを愛して※くり返
26 1.BACK TOGETHER AGAIN 誰かをもうあんなには愛せないはずさ今年も夏が訪れ僕らを閃光が焦がせば春の陽射しに眠り続けた痛みも居場所を持てあます薄れゆく記憶でさえ君のことは消しきれないもし心がもし指先が違うひとの時間覚えようともう誰にももう