Mojim 歌詞

出会った夏 】 【 歌詞 】 合計26件の関連歌詞

アルバム ( ページリンク ) ソング ( ページリンク )( 部分歌詞 )
1 10.道まだ遥か 立つずっとこの道を果てなき道を行けば君と出会った夏始まりの日思い出すああ今もなおこの胸衝き動かすああ衝動は消え去らぬままそっとおやすみ優しい夢を見なよそっとおやすみ新しい夜明けまで Lalala… Our li
2 3.夏の花束 いつも) I promise you君と出会った夏がまた来るからもう一度言葉で伝えよう走り出した未来はあの青へと続いてくよさあ行こうあの日夜空彩った花火(きらきら)何度も胸を焦がしてた音色(響く)照らし出された
3 5.LOVE TRIP て行くものだけど最初の切なさ覚えてる君と出会った夏の空の下卒業写真の中で君はずっとやさしく微笑む心が折れる度に夢の続き何度も眺めたあの時僕らは期待してどういう未来を想像してたか?思い出せない I wanna d
4 1.LOVE TRIP て行くものだけど最初の切なさ覚えてる君と出会った夏の空の下卒業写真の中で君はずっとやさしく微笑む心が折れる度に夢の続き何度も眺めたあの時僕らは期待してどういう未来を想像してたか?思い出せない I wanna d
5 29.伝えたいことがあるんだ きになれるんだね君と出会った夏を決して決して忘れないやがていつかこのときも思い出に変わってゆくんだね ... きになれるんだね君と出会った夏を決して決して忘れないこの夏が来るずっと前からきっと時はこゝへ向かって ... なら夢追いかける君と出会った夏を決して決して忘れない伝えたいことがあるんだ君のことが好きだからはて

6 1.マックス音頭〜この夏を忘れない!〜 とやっほい踊り出せ(やっほい!)みんなと出会った夏を忘れないどかんとわっしょい弾けましょ(わっしょい!)でっかい花火を打ち上げてどどんとどっこい盛り上がれ(どっこい!)君の住む町も盛り上がれどろんとやっほい踊り
7 2.またひとつ もなく雨宿りまるで決まってたようにキミと出会った夏一人で描いていたこれからの毎日を2人歩いて行こうと言ってくれたあの日いつの日にか私たちも人の親になってこの世界でたった一つの笑顔を守って行けたらひとつひとつまた
8 2.Another Letter ) 作詞 rino 作曲 rino君と初めて出会った夏をずっとずっと覚えてたよ夜空に咲いた花火のようにいつも私を照らしてくれた君が作リ出す風景にそっと寄り添っていたいけど出来ないまま閉じた願いは何を描いてゆくの揺れ
9 3.Calling ダルとSunglass呼び起こす記憶彼に出会った夏が来る Calling out your name... I still love you... Baby I know nothing's better th
10 7.SUMMER TIME Stay Young Forever君と出会った夏はあの時の記憶のまま今年の夏もふと君のこと思い出してるの一目惚れから始まった恋なのに太陽は僕の味方をしてはくれない叶わぬあの夏の恋は今どこへ?今年もまた夏がやっ
11 6.あの夏の日々 に来て三年が経ち君に出会った夏の日のことドラマみたいな始まり方はまるで終わりを知らせたみたいでまたこ ... に来て三年が経ち君に出会った夏の日のことドラマみたいな始まり方はまるで終わりを知らせたみたいで俺は
12 12.Love is answer て救われてるんだ心はそばにいてくれないか出会った夏あの頃はまだ若かった髪ももっと長かった忘れないよあの感覚は他には絶対ないとわかったあれからどんくらいが経った記念日もいつもいてやれなかった初めて買った指輪もメッ
13 5.火ノ花 どうでもいい…」確かな恋心だけ信じている出会った夏の日ここに座って線香花火揺らしはしゃいでいたね夜空に咲く花見上げた二人はまだきっと“手の届かない夢”と瞳をふせ手の中に揺れる小さな火ノ花だけを守るため生き急いだ
14 3.Calling ダルとSunglass呼び起こす記憶彼に出会った夏が来る Calling out your name... I still love you... Baby I know nothing's better th
15 3.火ノ花 どうでもいい…」確かな恋心だけ信じている出会った夏の日ここで座って線香花火揺らしはしゃいでたね夜空に咲く花見上げた二人はまだきっと“手の届かない夢”と瞳をふせ手の中に揺れる小さな火ノ花だけを守るために生き急いだ
16 19.ROOTS(2006 LIVE ver.) 咲いていた水と水が出会う場所ある日僕らは出会った夏がすぎ冬が来て木陰で夢を語って浜辺で愛をかわしたバナナが大好きだった甘くてやわらかいから退屈したらいつでもブランコにのり遊んだ雲に乗りたくなったらプロペラ回して
17 10.あの夏の日々 に来て三年が経ち君に出会った夏の日のことドラマみたいな始まり方はまるで終わりを知らせたみたいでまたこ ... に来て三年が経ち君に出会った夏の日のことドラマみたいな始まり方はまるで終わりを知らせたみたいで俺は
18 5.遠い約束 「いつかまたここで」と約束したねふたりが出会った夏休み灼けた砂の海一緒にさがしたペンダントぼくがみつけたね落書きのような恋学生同士はあまりに重すぎた愛と呼ぶにはなつかしさ押しよせる波をみつめてもきっと君やって来
19 5.泣きたい(New-Type) をこうしたのはあなたよ?手をのばして…?出会った夏は思い出の中募る不安は心の中で震えているわ気付かないであの青空に唄が届けばわかっているわここを出てゆく始まる前に覚悟していたはずでしょ?そうでしょ?ずるいわおい
20 12.Will SHI 作曲 MARI NISHIMOTO出会った夏真っすぐな君の瞳に強がるだけの私が映っていた知らずに友達(ひと)をただ避けてた孤独が自由と思っていたの少しずつでもいい自分のために変わりたい無邪気にはしゃいだあ

21 3.ROOTS 咲いていた水と水が出会う場所ある日僕らは出会った夏がすぎ冬が来て木陰で夢を語って浜辺で愛をかわしたバナナが大好きだった甘くてやわらかいから退屈したらいつでもブランコにのり遊んだ雲に乗りたくなったらプロペラ回して
22 15.伝えたいことがあるんだ きになれるんだね君と出会った夏を決して決して忘れないやがていつかこのときも思い出に変わってゆくんだね ... きになれるんだね君と出会った夏を決して決して忘れないこの夏が来るずっと前からきっと時はこゝへ向かって ... なら夢追いかける君と出会った夏を決して決して忘れない伝えたいことがあるんだ君のことが好きだからはて
23 13.失くしかけた約束 いれたいと思うよ涙が乾くまでこの胸の中で出会った夏に戻って今度は間違えず向日葵の笑顔のおまえを守ろうと決めたよ僕はずっと自分を勘違いしていた愛はここに待ってたの
24 8.ROOTS 咲いていた水と水が出会う場所ある日僕らは出会った夏がすぎ冬が来て木陰で夢を語って浜辺で愛をかわしたバナナが大好きだった甘くてやわらかいから退屈したらいつでもブランコにのり遊んだ雲に乗りたくなったらプロペラ回して
25 6.ROOTS 咲いていた水と水が出会う場所ある日僕らは出会った夏がすぎ冬が来て木陰で夢を語って浜辺で愛をかわしたバナナが大好きだった甘くてやわらかいから退屈したらいつでもブランコにのり遊んだ雲に乗りたくなったらプロペラ回して
26 12.伝えたいことがあるんだ きになれるんだね君と出会った夏を決して決して忘れないやがていつかこのときも思い出に変わってゆくんだね ... きになれるんだね君と出会った夏を決して決して忘れないこの夏が来るずっと前からきっと時はこゝへ向かって ... なら夢追いかける君と出会った夏を決して決して忘れない伝えたいことがあるんだ君のことが好きだからはて