Mojim Lyrics

凍てつく + 】 【 Lyrics 119 lyrics related been found
Here is the result for item 1 to 100; you can try to narrow the result by entering extra words.

Album ( Page Link ) Song ( Page Link )( Partial Lyrics )
1 14.檄!帝国華撃団 唸れ衝撃の帝国華撃団の灯が消え果てて脅える帝都に虹の色染め上げて躍りでる戦士たち暁に激情を照らし出 ... だ夢さえもちぎれ飛び凍てつく帝都に愛の灯を抱き止めて踴りでる戦士たち命さえ鋼鉄に誓い合う乙女悪を切
2 2.HELLO のビルの屋上見下ろす中の景色でも敵いやしない感動作ろう君と産声のようなハーモニーを HELLO36 ... たとしても疑心暗鬼で凍てつく心を溶かしきったら続きを話すよありふれた言葉じゃもう表せないほどに猛る思 ... のビルの屋上見下ろす中の景色は1つの模様さあ探ろう君と得体の知れない世界を歩いてこう HELLO
3 10.Crystal ざわ)めいていた冬のがふいに息を潜める見上げれば星を纏(まと)った煌めきが舞い降りる真っ白い花手の ... Yさぁ TO SKY凍てつく雨も明日(あした)の力に変えて高らかに奏でようずっと ever eve
4 4.North なってきた頃俺は北のへと向かう夜はliveそれがmy job昼過ぎ飛行機にride on Touc ... いう間辿り着く意外と凍てつく寒さでもまあ大丈夫テレビ塔前の大通り抜けて向かう先は狸小路半年前よりも慣 ... の渡るriverこのはお前のホームタウン故に今夜俺らはノープランどこでも構わないお前がいれば俺を映 ... 帰ってこよう慣れないで今も迷子また少し変
5 5.midnight drive らいに日を毛嫌い夜のが君を癒すからさ冷えつく影時間止める midnight driveみんないいか ... iveみんないいかい凍てつく愛もしっかり溶ける数秒のキスにハザードを冷えつく影時間止める midni ... iveみんないいかい凍てつく愛もしっかり溶ける数秒のキスにハザードを無機質な缶コーヒーや非情が怖いよ ... くらいに霧かかる夜のに息を潜めたら冷えつ

6 6.LIZE IT de Chronic凍てつく並みも元の通り Ganja is Free Mo Fya Blaze High Grade It's Only始まりの合図はいつもアレあの鐘を鳴らし出すのは誰 Riddim Hunter Seh It悪くねえ皆我を忘れ踊り狂えいつまでも唄い続けていくぜ All ... Legalize It High Grade Chronic凍てつく並みも元の通り Ganja is Free Mo Fya Blaze High Grade It's Only何だか哀しいがいつだって悪く見られがちな大和の民の草 Sensimi
7 1.あなたにとって 雨でありたい華やかな並みは遷り変わってゆくけれど山は静かに聳えるあなたにとって山でありたいすみれ香 ... にとって風でありたい凍てつく体を寄せ焚き火に手をかざしたら心までが熱くなるあなたにとって炎でありた
8 50.あなたにとって 雨でありたい華やかな並みは遷り変わってゆくけれど山は静かに聳えるあなたにとって山でありたいすみれ香 ... にとって風でありたい凍てつく体を寄せ焚き火に手をかざしたら心までが熱くなるあなたにとって炎でありた
9 2.Winter Beat れば間に合う気がして凍てつくよつらい言葉煌めく夜満月が見ている深い闇を打ち消して holy holy ... y holy風を切れまでこの想い運びたい winter beat oh人は移り気だけど僕はそうじゃ ... じ夜を見たい風を切れまでこの想い運びたい winter beat oh人は移り気だけど僕はそうじ
10 8.ハレハレヤ ご Composer 羽生まゐご夜の迷いし穢れの乱歩何処から来たのよ見窄らしいねねぇうちにおいで温めてあげるよ今ま ... のままこのまま行こう凍てつく雪の中で確かな熱を帯びた呼吸をして声を焼いて燃えた燃えた禊の火さぁ縁の
11 9.降らぬ先の傘 の砂漠の夜も冬の日の凍てつく夜も貴方が側にいるだけで忘れられた僕はまた日の出の村へ何もかも変わらぬま ... ゃ風が過ぎてく貴方のまで此処じゃない浮世のまで泣いて慰め合う夜も笑い合い寄り添う夜も誰かの代わりではないと信じてたら僕は ... ないと悪くない浮世の明日から元通り初めての繰り返し風は過ぎ去り貴方を置いてく此処じゃ
12 8.ミラージュ る正座した業明白な洞凍てつく空星が降るミラージュ深い其処へ誘い込んで沈む船もわたしの腕で浮かび上がる ... ままで何かが違う沈むもわたしの腕で浮かび上がるよあの日に置き去られた歴史は書き手をなくして止まって ... い正座した業明白な洞凍てつく空星が降るミラージュ深い其処へ誘い込んで沈む船もわたしの腕で浮かび上がる ... ままで何か
13 5.Mother~あなたに花束を~ た一人遠く遠く離れたではどこまでが嘘で何が本当でそれでも諦めたくない夢「もう一度」「もう一度」って ... あなたに感謝の花束を凍てつく冬の夜空にかすかに輝くオリオンいつかあなたと見つけた幼い頃描き続けた幸せ ... くする遠く遠く離れたではどこまでが嘘で何が本当でそれでも諦めたくない夢「もう一度」「もう一度」っ
14 5.凍てつく太陽 WERS5.凍てつく太陽 Lyricist 三浦祐太朗 Composer 高木博音赤い月がぼんやりと夕闇に立ち尽くし ... かってる誰もがきっと凍てつく太陽価値のない愛の歌あと何度唄えるか鈍い痛み消えぬままこの ... い痛み消えぬままこのを彷徨ってかき集めた希望が血液に溶け出して「いつかまた陽は昇る」うわごとのよう ... かってる誰もがきっと凍てつく
15 13.四文銭 Lyricist アフロ Composer UK凍てつく12月年末クリスマス賑わう ... 年末クリスマス賑わうを振り向かず立ち去る煙突なしでも鉛筆越しに呼び付けたボロアパートにもサンタク
16 12.Poly Life Multi Soul ように夜は散らばってで溶け出す静かに息を飲んだ凍てつく肺濁流に足をひたす Oh…dawn雨は水面を叩き続け Obstacle
17 5.灯り ・秦基博ため息も白く凍てつく夜靴音は募る気持ちを刻むあと数時間で今日が終わるその笑顔が見たくなるんだ ... 差するバスロータリー路樹が光を纏う君の待つへ続く歓びの歌が聴こえてくるささやかな幸せ願うように澄み渡る空をふと見上げる
18 13.ロックンロールは死なない with突然少年 うとがらくた吐き出す宣車きみのうたを邪魔するんだ連夜氷点下の夜 ... るんだ連夜氷点下の夜凍てつくきみは灯した気持ちに点火してんだエンターキー押したらフェンダー歪ませて
19 7.Diamond Dust feat. EXILE SHOKICHI に変わってく回ってく並みもやがて誰もが大人になって I don't knowだけどこの地にしかない ... くダイヤモンドダスト凍てつく夜超えた朝の澄み切った世界に太陽が昇り陽の光浴びキミは輝く絶対叶うなん
20 4.Still ね白い息がまた今年もに冬を告げ始めだしたこのさよならがふたつの心もっと強くしてくれるかな舞い降りた ... るのにこのさよならが凍てつく心きっと強くしてくれるから舞い降る雪が痛みを全て覆い隠し消し去る優しさ

21 2.灯り ・秦基博ため息も白く凍てつく夜靴音は募る気持ちを刻むあと数時間で今日が終わるその笑顔が見たくなるんだ ... 差するバスロータリー路樹が光を纏う君の待つへ続く歓びの歌が聴こえてくるささやかな幸せ願うように澄み渡る空をふと見上げる
22 14.あなたの夢を見ています に冬の風吹くいつしかに灯がともる頃凍てつく空に小雪が混じるトゥアララ…(Twilight)無理してばかりの生きる
23 6.コテカ やみくもに何か求めて凍てつく夜も憂鬱な午後も探してる探してる見つけたいもの忘れる前に常識なんて気にも ... にも留めずに夕暮れの帰りの道も探してる探してるよ夜空が見えますか見上げる下弦月コテカのように輝き僕 ... やみくもに何か求めて凍てつく夜も憂鬱な午後も探してる探してる見つけたいもの忘れる前に常識なんて気に
24 5.ピザまん 夜空と動き出した世界が星を隠して帰り道が解らないサヨナラなんてさ言わなきゃよかった?寒くてかなわな ... バンかかえ逃げ出した凍てつく心温めてくれるカイロああ僕は今、ピザまんが食べたい見上げた夜空と動き出し ... 夜空と動き出した世界が星を隠して面影さえ映せない大キライなんてさ言わなきゃよかった?寒くてかなわな ... 夜空と動き
25 2.Diamond Dust feat. EXILE SHOKICHI に変わってく回ってく並みもやがて誰もが大人になって I don't knowだけどこの地にしかない ... くダイヤモンドダスト凍てつく夜超えた朝の澄み切った世界に太陽が昇り陽の光浴びキミは輝く絶対叶うなん
26 1.心雪達磨 C Composer KMC雪降るのざわめき傘もささずに佇む人肌恋し季節に誰そ彼の時あなた想うあの手を離さなけれ ... なたが住み着いている凍てつく心溶かしてくださいな溶かしてくださいな…知らない ... くださいな…知らないのどこかであなたの腕に抱かれるあたしの知らぬ誰かに唇噛んで夜に震える時計の針を ... なたが住み着いている凍てつく心溶かし
27 7.Fall in Love 呟いた白い吐息冷たい凍てつくに僕はひとりで迷
28 3.あなたの夢を見ています に冬の風吹くいつしかに灯がともる頃凍てつく空に小雪が混じるトゥアララ…(Twilight)無理してばかりの生きる
29 5.Mis(ter)understand こうぜ Ready?凍てつく空気も気にせずに別ルート攻める So happy Guess who?俺 ... こうぜ Ready?凍てつく空気も気にせずに別ルート攻める So happy Guess who?俺 ... 焼けに飲み込まれてく並みを眺めてたら死にたくなったけど家に着く頃にはもうどうでもよくなっててワロタ ... こうぜ Ready?凍てつく空気も気にせずに別ルート攻める So happy Guess who?
30 12.オーロラの音 過ごすばかり賑やかなも溢れる笑顔もどうしてか切なく思えて沈まない太陽は全てを照らして心に浮かぶ小さ ... も僕は構わないだから凍てつく空気も暗闇の道もどうしてか明るく思えて地平線に微かに掠める光を希望に例え ... ng now遠ざかるの灯りがほら星々に移り変わってゆくよ待ちわびたあの景色の音に驚き見上げた天空
31 1.ながれ星 なのねあの人ながれ星凍てつくの遠灯り風が啼(な)いている窓辺の下の足音が夜に消えて行くもしやあなたあなた
32 2.我が名は牙狼 鳴り響く風が騒ぎ出す凍てつくに轟く世迷いどもの声崩れだす世界祈りを込めた金の剣(つるぎ)は闇にあらがう最
33 2.ドブと小舟と僕らの神話(Single Ver.) んな気分はじめてだよ凍てつく岸で小舟を下りて僕はへと歩いて
34 4.Fall in Love 呟いた白い吐息冷たい凍てつくに僕はひとりで迷
35 2.Brave Heart 良犬たちがたむろする出口さえ見つけられずもがきながらも未来(あした)のためのアクセルは錆びついちゃ ... boy孤独な戦士たち凍てつく夜でもお前だけは離さないぜ Brave Heart何度も何度でも負けそ
36 1.Fall in Love 呟いた白い吐息冷たい凍てつくに僕はひとりで迷
37 15.THE PAIN OF CATASTROPHE まって冷酷な悲しみを凍てつく雨が裂くこの掌の中にある小さな真実の種が荒れ果てた地に咲いた望みの花とな ... 告げる鐘が鳴り人々はへ雲の隙間に陽が差して奪ってゆくこの涙を
38 4.frozen fir tree 木沼悟志粉雪に震える路樹が灯りと二人遮った「ごめんね…」聞こえない言葉がそっと白い息に変わる出会ったばか ... だ白い雪は降り積もる凍てつく僕らは選んだそこに何か見つけたかった寒い夜も白に覆われる朝も君となら怖くなか
39 3.雪もよう 恋心を映して揺らめくの灯りに照らされながらふたりの足下満たしてもしも願い叶うのならこの気持ちが溶け ... 溶けてしまわぬように凍てつく空も降り続く雪も今はそのままでいて息も白く寄り添って振り返れば足跡も消え ... 恋心を映して揺らめくの灯りに照らされながらふたりの足下満たしてもしも願い叶うのならこの気持ちが溶け ... 溶けてしま
40 24.赤い靴 前の名をただつぶやく凍てつくようなは今日も知らないふり呼んでも応えない闇が佇むだけ正義も過ちも矛盾も悲しみも全
41 9.我が名は牙狼 鳴り響く風が騒ぎ出す凍てつくに轟く世迷いどもの声崩れだす世界祈りを込めた金の剣(つるぎ)は闇にあらがう最
42 4.我が名は牙狼 鳴り響く風が騒ぎ出す凍てつくに轟く世迷いどもの声崩れだす世界祈りを込めた金の剣(つるぎ)は闇にあらがう最
43 5.いばらみち の涙に戸惑うことなくは静寂模様眠り忘れた虚ろな表情たおやかな瞬きで蝶の様に舞い ... な瞬きで蝶の様に舞い凍てつく導火線に火を灯していばらみち螺旋描いて繰り返す哀しみの旅私は孤独にまみ
44 8.ハルカカナタ 0℃のすれ違う視線に凍てつく心臓握りしめた手はギラギラ汗ばんでいた甘くて苦いコンクリートの ... て苦いコンクリートのでハルカカナタ遠くの空へ飛んでゆける僕らの声は高く高くどこまでも遠くへ届けてこ ... でも遠くへ届けてこのに溢れるエゴイストのルール重たい鎖に繋がれた手足それでも僕らは引きづられない
45 3.南の風に誘われて S Composer PES乾いた吹き抜ける空気ページをめくる風に芽吹いた草木が唄う様に心が跳ねる陽気うららかと ... 照らされている遠くのから届く空気場面が変わる風に開いた蕾が仰ぐ様に何か弾ける陽気窓から差し込む午後 ... そよ風に運ばれて僕ら凍てつく時代を越え暖かい夕陽に包まれている誰もが待ち焦がれていた風に心溶かされて ... そよ風に運ばれて

46 23.みちのく雪列車 あなたと二人夢を見たの灯りが消えてゆく凍てつく大地をひた走るみちのく雪列車バカねバカね意地をはるなんて思い出だけが降
47 14.アリューシャン小唄 どうせ私はにしん場のの夜風に咲いた花こんどあなたのかえるまで咲いているやらいないやら灯り ... るやらいないやら灯り凍てつくノサップの海を北へといそぐ船男なりゃこそ唇に含む笑顔も辛かろう雪に埋も
48 1.我が名は牙狼 鳴り響く風が騒ぎ出す凍てつくに轟く世迷いどもの声崩れだす世界祈りを込めた金の剣(つるぎ)は闇にあらがう最
49 1.喝! と走り書き残して風が凍てつく前に引き裂く前に心が凍てつく前に色褪せぬまにここで一発喝!ここで一発喝!喝!喝!喝!……TVに洗脳さ ... いに機械的に男を誘うの女が立ってるすぐ横を学校終わってアスファルトの家路を急ぐ風が ... ルトの家路を急ぐ風が凍てつく前に引き裂く前に心が凍てつく前に色褪せぬまにここで一発喝!ここで一
50 15.みちのく雪列車 あなたと二人夢を見たの灯りが消えてゆく凍てつく大地をひた走るみちのく雪列車バカねバカね意地をはるなんて思い出だけが降
51 1.ハルカカナタ 0℃のすれ違う視線に凍てつく心臓握りしめた手はギラギラ汗ばんでいた甘くて苦いコンクリートの ... て苦いコンクリートのでハルカカナタ遠くの空へ飛んでゆける僕らの声は高く高くどこまでも遠くへ届けてこ ... でも遠くへ届けてこのに溢れるエゴイストのルール重たい鎖に繋がれた手足それでも僕らは引きづられない
52 25.みちのく雪列車 あなたと二人夢を見たの灯りが消えてゆく凍てつく大地をひた走るみちのく雪列車バカねバカね意地をはるなんて思い出だけが降
53 1.Snow Rain 雪よ涙の色も溶かしては1年の終わりをいろんな色で包み凍える季節さえも暖めようとざわめくイヤホンから ... 出す白い息で見えない凍てつく手を合わせて空にヒカリを求めた Ohこんなにも優しくなれる暖かさくれた
54 4.保健室で会った人なの 夏は熱いの?それとも凍てつくの?体育館の裏仕掛けたガーゼとベーゼでつくるダイナマイト安全日だけど安全 ... 日だけど安全じゃないはいっぱい危険がいっぱい安定期だけど安定しないお腹いっぱい不安がいっぱい「保健 ... 日だけど安全じゃないはチェリー・パイ真っ赤なチェリー・パイ安息日だけど安息しないあの娘ハニー・パイ ... 日だけど安
55 12.THE PAIN OF CATASTROPHE まって冷酷な悲しみを凍てつく雨が裂くこの掌の中にある小さな真実の種が荒れ果てた地に咲いた望みの花とな ... 告げる鐘が鳴り人々はへ雲の隙間に陽が差して奪ってゆくこの涙を
56 1.THE PAIN OF CATASTROPHE まって冷酷な悲しみを凍てつく雨が裂くこの掌の中にある小さな真実の種が荒れ果てた地に咲いた望みの花とな ... 告げる鐘が鳴り人々はへ雲の隙間に陽が差して奪ってゆくこの涙を
57 3.雪のナミダ feat.高杉さと美 Composer OMA・OWL凍てつく程切ない想い君で溶かしてよ…白く染まるいつもの ... …白く染まるいつもの並に寂しさが降り積もる溢れ出すあのメロディー隣りにはもう君は居ないのに舞い落ち ... ミダ哀しげに消えてく凍てつく程切ない想い君で溶かしてよ…冬空オリオンの下一人瞳を閉じたキミの面影が浮 ... ミダ音もなく消えてく凍てつく程切ない想い君
58 10.もう一度 柳田光康舞い散る雪が路樹を白く染めては心溶けるように隣に君がいてくれるだけでもうどんな季節も彩られ ... 夜には君の言葉が僕の凍てつく傷を癒してくれる冬の暗闇に光が射すように見つけた何にも変えられない絆は
59 1.STREET ANGEL を出て裸の命で15でに立ち16でお前生きてるANGEL雨降る朝俺に微笑む真紅なルージュが似合う哀し ... を出て裸の命で15でに立ち16でお前生きてるANGEL雨降る朝俺に微笑むお前恋に悩む程贅沢じゃない ... 沢じゃないそんな台詞凍てつく程哀しい目をして地獄のビルの上泣き顔が笑って雨が降る空をお前Slow M ... を出て裸の命で15でに立ち16でお前生きて
60 1.目にいっぱいの涙 立川俊之 Composer 立川俊之凍てつく夜に温め合うように白く染まる ... 合うように白く染まる角を二人で寄り添いながら歩いてた日々よあれから君はどこで何をしてる?雪の中で
61 8.街角の歌 年全曲集8.角の歌 Lyricist 志賀大介 Composer 弦哲也花咲く春も ... Composer 弦哲也花咲く春も凍てつく冬も季節をいろどるの角悲しい顔に淋しい背中(せな)に元気をだしてと声かけるほら聞こえるでしょう優 ... 声があなたとわたしの角の歌雨降る朝も星降る夜も笑顔を絶やさぬ ... る夜も笑顔を絶やさぬの角大手を振って靴音立てて歩けばそよ風つ
62 15.ブルースはもう聴こえない み Composer 鈴木キサブロー凍てつくStreet暖めエンジンの吐息が彷徨(さまよ)ってる ... 彷徨(さまよ)ってる灯(まちあかり)さえもが震えてるはなれられずに歩く Good night my ... ブルースは聴こえない角さえもが躯(からだ)を暖めながら寄せている愛する心が求めあうふたつの唇熱く
63 3.ヒカリの街 3.ヒカリの Lyricist 吾郷水木生 Composer 吾郷水木生テイクアウトのラ・テが冷めてもどうしても今 ... ないでさぁ今ヒカリのへふたりで銀河の中へ宇宙飛行しようショーケースに飾られたgiftbox去年なら ... る満天の星空のように中をイルミネイトした冬の奇蹟 ... ミネイトした冬の奇蹟凍てつくような夜も荒野のような日々も君を見失わぬように…ど
64 2.寂寥 い慣れた道も見慣れたの景色もすべてが遠ざかる何も見えなくなる泣き崩れたならば少しは楽になれるの?あ ... でもあなたに届かないの灯りはざわめきは私を慰めない求めても求めてもあなたが見えない私の心は一瞬であ ... は帰らない冷たい空が凍てつく風が肌を突き刺すだけもう二度ともう二度とあなたに逢えないそんなことなら
65 26.アリューシャン小唄 どうせ私はにしん場のの夜風に咲いた花こんどあなたのかえるまで咲いているやらいないやら灯り ... るやらいないやら灯り凍てつくノサップの海を北へといそぐ船男なりゃこそ唇に含む笑顔も辛かろう雪に埋も
66 7.フェイバリット やコート人それぞれのが目覚める目映いひとときフェイバリット歩こう灯した愛を抱いて夢語りの熱が冷める ... でメロディを奏でるさ凍てつく朝の散歩道卑わいな落書きでさえ染めあげる光りを浴びたらフェイバリット歩こ ... の願い飲み込んでこのは膨らむフェイバリット歩こう枯れない愛を抱いて物語織り成す毎日あの空を分かち
67 5.街角の歌 年全曲集5.角の歌 Lyricist 志賀大介 Composer 弦哲也花咲く春も ... Composer 弦哲也花咲く春も凍てつく冬も季節をいろどるの角悲しい顔に淋しい背中(せな)に元気をだしてと声かけるほら聞こえるでしょう優 ... 声があなたとわたしの角の歌雨降る朝も星降る夜も笑顔を絶やさぬ ... る夜も笑顔を絶やさぬの角大手を振って靴音立てて歩けばそよ風つ
68 24.白の世界 らないやがて春が来ては桜色でも私の肩には溶けない雪惨めじゃない日はありません雪よ哀れな私を嘲笑う為 ... 衣替えでも私の靴には凍てつく道惨めじゃない日をくれますか雪よ無力な私を追い詰める為に降るの惨めじゃ
69 14.NEW BEGINNING wJUNGLE ROOTS まりどこか息苦しさをに感じ走らせる車開ける場所に消え去る緑の大地は何処に良く遊んだあの山はもう.. ... 形心に褪せぬメモリー凍てつく世界をも熱くする炎 Oh What Have We Been Doin
70 2.街角の歌 濃路の雨2.角の歌 Lyricist 志賀大介 Composer 弦哲也花咲く春も ... Composer 弦哲也花咲く春も凍てつく冬も季節をいろどるの角悲しい顔に淋しい背中(せな)に元気をだしてと声かけるほら聞こえるでしょう優 ... 声があなたとわたしの角の歌雨降る朝も星降る夜も笑顔を絶やさぬ ... る夜も笑顔を絶やさぬの角大手を振って靴音立てて歩けばそよ風つ
71 2.赤い靴 前の名をただつぶやく凍てつくようなは今日も知らないふり呼んでも應えない闇が佇むだけ正義も過ちも矛盾も悲しみも全
72 2.Groove on~脱いでごらん~ Let's move凍てつく不安な時代過剰に着込む Theory間違いの無いことにしか乗り込めなくなって
73 10.夜がまた来る h坂の道を長く下る時灯りは遠く広がるこの夜に二度目など無いから想いの全てを込めて口笛を夜がまた来る ... 落ちて来る頬を打てば凍てつく吸い込んでは胸に沁む冬の空気を引き連れて夜の気配を身にまとい歩く夜がま
74 12.雪のツバサ 井上秋緒 Composer 村屋光二凍てつく夜立ち止まれず僕ら始まる熱を待ってる求めすぎて散切れる夢そんな欠片(かけ ... う心夜明けも遠すぎるで僕らは真冬の星より夢中で儚い胸に落ちた純白(しろ)い想いが溢れ出して僕を揺
75 1.想うということ の上灼けつく駅の中で凍てつくの中で現在の向こうへ放り込め手を伸ばしてJust come around c
76 3.雪のツバサ~KASC MIX~ 井上秋緒 Composer 村屋光二凍てつく夜立ち止まれず僕ら始まる熱を待ってる求めすぎて散切れる夢そんな欠片(かけ ... う心夜明けも遠すぎるで僕らは真冬の星より夢中で儚い胸に落ちた純白(しろ)い想いが溢れ出して僕を揺
77 8.霞んだ冬の向こうに、、、 ば貴方はまた遠いあのに消えて行く灯火を眼で追えばその向こうに薄闇の影は途絶え跡形も無く季節が巡れば ... こう貴方を待ち続けて凍てつく夜空に貴方はまた浮かんでみせては消えて行く言の葉を紡ぎ出すこの筆先違え
78 12.白の世界 らないやがて春が来ては桜色でも私の肩には溶けない雪惨めじゃない日はありません雪よ哀れな私を嘲笑う為 ... 衣替えでも私の靴には凍てつく道惨めじゃない日をくれますか雪よ無力な私を追い詰める為に降るの惨めじゃ
79 1.雪のツバサ 井上秋緒 Composer 村屋光二凍てつく夜立ち止まれず僕ら始まる熱を待ってる求めすぎて散切れる夢そんな欠片(かけ ... う心夜明けも遠すぎるで僕らは真冬の星より夢中で儚い胸に落ちた純白(しろ)い想いが溢れ出して僕を揺
80 7.みちのく雪列車 あなたと二人夢を見たの灯りが消えてゆく凍てつく大地をひた走るみちのく雪列車バカねバカね意地をはるなんて思い出だけが降
81 17.ブルースはもう聴こえない み Composer 鈴木キサブロー凍てつくStreet暖めエンジンの吐息が彷徨(さまよ)ってる ... 彷徨(さまよ)ってる灯(まちあかり)さえもが震えてるはなれられずに歩く Good night my ... ブルースは聴こえない角さえもが躯(からだ)を暖めながら寄せている愛する心が求めあうふたつの唇熱く
82 9.心音風景 Lyricist 山口隆 Composer 山口隆凍てつく空に高鳴れよ心臓の音スミレの花のように心に響くんですナイフのようにいびつ ... ぜホコリ舞い散るこので僕ら生まれて幾万(いくまん)の人の中で実は僕も一人悲しむために生まれたなん
83 5.花帰葬 を奪い去るその全てを凍てつくに捨て永い哀しみの終わる場所へ堅く手をつなぎ駈けてゆこう白く散り急ぐ花のよう
84 6.Hallelujah in the snow 愛の無常を感じているを彩る冬の匂い凍てつく風に襟を立てて足早に通り過ぎてく人ごみに立ち止まる風が冷たく吹き荒れても ... ンダー誇らしげなこのの功労者たち僕らはすりきれながらバラのリングかかげるすべていとしく揺られなが
85 13.POLE TOWN も変わらぬ日々こんな凍てつくでも人は強く生きて往けるの?しゃがみこんでいる少女がはしゃぐそばで遠い思いをた ... 音僕は一人流れていくをただ見つめている来ない君を待ちながら POLE TOWN降りしきる雪逃げるよ ... るように集うこの地下の果てに君の行方探していたよ悲しみの顔と喜びの顔の間にきっと失いかけてた僕の顔 ... 流れる佇んで
86 1.STANDING STILL~winter fall Re-calling~ いる花が色づき始めた雪の到来を待ちふらっとおもむろに立ち止まり幹にtouch(too much pain) no star汚れたコースター昼のトーストは一切れ残した皆せわしない大通り手はかじかむ一人 night has come一夜のstoryを今容赦ない孤独が襲い胸踊る晩衝動落と ... 思い巡らすなぜ振り向いた頬を刺す空気 winter fall中に流れ確かめるように糸解くそしてまた結び目 unlockいとも
87 5.風の街 ps5.風の Lyricist 石井竜也 Composer 石井竜也 I LOVE YOU風の ... LOVE YOU風の I LOVE YOU君を待つ涙でが揺れている華やいだイルミネーションの ... だイルミネーションのはざわめき約束の時間はもう随分と過ぎた冷たい風が過ぎてく苛立ちよりも切なくて君 ... 切なくて君がいたなら凍てつく夜でもこんなに寒くないのに…木枯らしの向こうから押し寄
88 11.風の街 s11.風の Lyricist 石井竜也 Composer 石井竜也 I LOVE YOU風の ... LOVE YOU風の I LOVE YOU君を待つ涙でが揺れている華やいだイルミネーションの ... だイルミネーションのはざわめき約束の時間はもう随分と過ぎた冷たい風が過ぎてく苛立ちよりも切なくて君 ... 切なくて君がいたなら凍てつく夜でもこんなに寒くないのに…木枯らしの向こうから押し寄
89 11.テノヒラ 影に冬の足音を聞いた凍てつく道に咲いた花のようにそっとそよ風を待ち焦がれて ... そよ風を待ち焦がれて中誰もがきっと軋んだ胸を抱え無口なまま泣くのをこらえてる闇に彷徨い戸惑う世界
90 16.ブルースはもう聴こえない み Composer 鈴木キサブロー凍てつくStreet暖めエンジンの吐息が彷徨(さまよ)ってる ... 彷徨(さまよ)ってる灯(まちあかり)さえもが震えてるはなれられずに歩く Good night my ... ブルースは聴こえない角さえもが躯(からだ)を暖めながら寄せている愛する心が求めあうふたつの唇熱く
91 8.Precious あう喜びを荒れ果てたの中で凍てつく空の下で泣かないで…微笑を…空に輝く星達よ I wish youかけがえ ... あう喜びを荒れ果てたの中で凍てつく空の下で優しさを…温もりを
92 3.フェイバリット やコート人それぞれのが目覚める目映いひとときフェイバリット歩こう灯した愛を抱いて夢語りの熱が冷める ... でメロディを奏でるさ凍てつく朝の散歩道卑わいな落書きでさえ染めあげる光りを浴びたらフェイバリット歩こ ... の願い飲み込んでこのは膨らむフェイバリット歩こう枯れない愛を抱いて物語織り成す毎日あの空を分かち
93 14.STAY GOLD の経験時の洗礼くれたを打ちつけたRainy DayようはHey Heyなにしててもそう構わないほら ... 冷たい雨が降りつけた凍てつく風がそう吹き抜けた激しい波が打ちつけた時は過ぎ空はつき抜けた Stay ... 冷たい雨が降りつけた凍てつく風がそう吹き抜けた激しい波が打ちつけた時は過ぎ空はつき抜けた Stay ... 冷たい雨が降りつけた凍てつく風がそう吹き抜け
94 1.STAY GOLD の経験時の洗礼くれたを打ちつけたRainy DayようはHey Heyなにしててもそう構わないほら ... 冷たい雨が降りつけた凍てつく風がそう吹き抜けた激しい波が打ちつけた時は過ぎ空はつき抜けた Stay ... 冷たい雨が降りつけた凍てつく風がそう吹き抜けた激しい波が打ちつけた時は過ぎ空はつき抜けた Stay ... 冷たい雨が降りつけた凍てつく風がそう吹き抜け
95 6.誓いの種 Lyricist 松岡充 Composer 松岡充の灯りが冷たい風の中寒そうに揺れてる君の肩を抱き寄せて言葉が捜せないもどかしい ... 遅く気付いた秋やがて凍てつく大地に分け合う温もりは寒そうに風に揺れては誰かを傷つけた二人を傷つけた
96 16.ブルースはもう聴こえない み Composer 鈴木キサブロー凍てつくStreet暖めエンジンの吐息が彷徨(さまよ)ってる ... 彷徨(さまよ)ってる灯(まちあかり)さえもが震えてるはなれられずに歩く Good night my ... ブルースは聴こえない角さえもが躯(からだ)を暖めながら寄せている愛する心が求めあうふたつの唇熱く
97 12.僕を待つ君へ の笑顔でいこう慣れたを離れ変わり行く日が来たら自分の小ささに気づくけど波打つ不安を胸にしまい君と出 ... ま僕のなかで動き出す凍てつく季節越えて信じていた何かが目の前で崩れてゆくそんな時代のなかで迷いと苦
98 2.酒場かもめ 実 Composer 加藤良一潮風裏酒場のかもめおんなが流す涙が凍る季節はずれの恋だったのよ愚痴もうらみもさらりと ... さ泣くのはおよし北風凍てつくほたるの酒場ではぐれたかもめ帰って来たのぐちを肴に酔えないお酒過去は忘
99 6.Hallelujah in the snow 愛の無常を感じているを彩る冬の匂い凍てつく風に襟を立てて足早に通り過ぎてく人ごみに立ち止まる風が冷たく吹き荒れても ... ンダー誇らしげなこのの功労者たち僕らはすりきれながらバラのリングかかげるすべていとしく揺られなが
100 11.Hallelujah in the snow 愛の無常を感じているを彩る冬の匂い凍てつく風に襟を立てて足早に通り過ぎてく人ごみに立ち止まる風が冷たく吹き荒れても ... ンダー誇らしげなこのの功労者たち僕らはすりきれながらバラのリングかかげるすべていとしく揺られなが

There can only be 100 items shown at a time, please add another word to narrow down the result.