Mojim Lyrics

人波 + 惑う 】 【 Lyrics 19 lyrics related been found

Album ( Page Link ) Song ( Page Link )( Partial Lyrics )
1 1.PEARL wに誘う夜の気配に戸惑うけれど淋しくない今日は自由が友達 ... ない今日は自由が友達人波の果て消えてく花火儚さを皆見上げながら夏の終わりに手を振る揺れて水面の遊歩
2 5.ON THE AIR る選択肢が多過ぎて戸惑うそんな時は思い出してねここにいるから今日も東京の街見下ろして行き交う ... 街見下ろして行き交う人波飛び越えて伝えたいのこの気持ち日常に少しのメロディーを明日のキミには雨傘を届 ... 街見下ろして行き交う人波飛び越えてキミのもとへ繋げてくれ届けてくれラジ
3 1.ON THE AIR る選択肢が多過ぎて戸惑うそんな時は思い出してねここにいるから今日も東京の街見下ろして行き交う ... 街見下ろして行き交う人波飛び越えて伝えたいのこの気持ち日常に少しのメロディーを明日のキミには雨傘を届 ... 街見下ろして行き交う人波飛び越えてキミのもとへ繋げてくれ届けてくれラジ
4 25.風のうた 曲前澤ヒデノリ交差点人波かき分け辿り着いたよ駅のホームでひとり最終列車を待つ元気なくしてしょげてたわ ... でゆく信じることを戸惑うわたしにねきみがうたってくれた風のうたどこにいてもこの胸に響くよきみがそば
5 18.群衆 み踊りの渦巻の中へ戸惑う私の愚な指を誰かの手がしっかりと掴んだ激しく抱かれて見上げれば明るく笑った眼 ... み合い犇(ひしめ)く人波を夢中でかきわけかきわけ捜せばまたもその波が彼を奪い連れ去る人の気持も知ら

6 11.なんとなく消したストーリー ったみたい移ろいに戸惑う街並と人波虚ろな言葉飛び交う昨日がなかったように進んでる正しく誰もが同じ道を行く中辿
7 5.月影のアレグロ むけば足早に流れゆく人波に呑まれた君の姿ああ見失ったどこへ行くつもりなのここに私はひとり残されたこの ... 巡る明日に向かって戸惑うつまさき月影を踏むアレグロ泣いて笑って打ちひしがれて立ち上がるラララ…まば
8 21.群衆 み踊りの渦巻の中へ戸惑う私の愚な指を誰かの手がしっかりと掴んだ激しく抱かれて見上げれば明るく笑った眼 ... み合い犇(ひしめ)く人波を夢中でかきわけかきわけ捜せばまたもその波が彼を奪い連れ去る人の気持も知ら
9 65.贖罪 でつなざ止め無表情な人波に紛れ込み凍えてる何を待ち続け何を求めるの名もない日々が訳もなく微笑む時の流 ... 偽りを知る度真実に戸惑う風は柔らかに時を運んでゆく寂しい心を優しくそっと包むから何を待ち続け何を求め ... でつなざ止め無表情な人波に紛れ込み凍えてる何を待ち続け何を求めるの名もない日々が訳もなく微笑む時の流 ... 偽りを知る
10 13.群衆 み踊りの渦巻の中へ戸惑う私の愚な指を誰かの手がしっかりと掴んだ激しく抱かれて見上げれば明るく笑った眼 ... み合い犇(ひしめ)く人波を夢中でかきわけかきわけ捜せばまたもその波が彼を奪い連れ去る人の気持も知ら
11 13.群衆 み踊りの渦巻の中へ戸惑う私の愚な指を誰かの手がしっかりと掴んだ激しく抱かれて見上げれば明るく笑った眼 ... み合い犇(ひしめ)く人波を夢中でかきわけかきわけ捜せばまたもその波が彼を奪い連れ去る人の気持も知ら
12 3.ここにいるから りが欲しくて…少し戸惑う肩に溶けてく重なる影その身を委ねて、ただ目を伏せる君をね誰よりもまだ愛してい ... コトバ、今でも響くよ人波の中でもう決して逸れないように少し嘘つきな君をね、抱きしめたら…寒空に咲い
13 1.ここにいるから りが欲しくて…少し戸惑う肩に溶けてく重なる影その身を委ねて、ただ目を伏せる君をね誰よりもまだ愛してい ... コトバ、今でも響くよ人波の中でもう決して逸れないように少し嘘つきな君をね、抱きしめたら…寒空に咲い
14 3.群衆 み踊りの渦巻の中へ戸惑う私の愚な指を誰かの手がしっかりと掴んだ激しく抱かれて見上げれば明るく笑った眼 ... み合い犇(ひしめ)く人波を夢中でかきわけかきわけ捜せばまたもその波が彼を奪い連れ去る人の気持も知ら
15 6.STYLE nely way)心惑う華の黄全郷(エルドラド)皆誰もが手を延ばす夢から覚めたらそれはただの幻抱えた ... 間には同じ目をしてる人波(Just a lonely way)飾りたてた君は異邦人(エトランゼ)も
16 5.贖罪 でつなざ止め無表情な人波に紛れ込み凍えてる何を待ち続け何を求めるの名もない日々が訳もなく微笑む時の流 ... 偽りを知る度真実に戸惑う風は柔らかに時を運んでゆく寂しい心を優しくそっと包むから何を待ち続け何を求
17 6.雨曝しの夜に 終わりたいよ蒼褪めた人波にもう耐えられない震えて受話器を握る繋ぎ止めたいのに戸 ... る繋ぎ止めたいのに戸惑う君の言葉に張り裂かれそう滲(にじ)んでゆく雨曝しの夜跡切れてゆく声を抱いて
18 4.Navigator ple harbor人波が君に surf breakいつもより shadow深い翳る瞳に途 ... dow深い翳る瞳に途惑うさり気なく出会う今夜の movement夏服の胸が君を何故か大人に見せる
19 1.新宿たずね人 横顔きみを探してた戸惑うふりをして唇噛んだけどなつかしい指先胸がふるえるのああ忘れられずにいたのさあ ... 町は今日もにぎやかな人波なじみのあの店の扉叩こうかああ古い止まり木そのままああ少し酔わせてください