Mojim 歌詞

不安になるほど 】 【 歌詞 】 合計17件の関連歌詞

アルバム ( ページリンク ) ソング ( ページリンク )( 部分歌詞 )
1 3.青春ハートシェイカー 安になっていくそんな自分が好きじゃなくて不安になるほどにまた気になってくるめんどくさいよ心さんきっぱりきっぱり伝えるだけでもさっぱりさっぱり出来ませんこの気持ち摩訶不思議ああこれが恋なんだかきまわして君は青春ハ
2 12.EVERYTHING(iKONJAPAN TOUR2018) で明るい午後のようで I realize不安になるほど宇宙にいるみたい手には手には手には屆かず最後の思い出手紙に書くよいつかいつの日かキミの記憶から徐々に消えてもオレにとってキミは Everythingオレにと
3 6.EVERYTHING で明るい午後のようで I realize不安になるほど宇宙にいるみたい手には手には手には届かず最後の思い出手紙に書くよいつかいつの日かキミの記憶から徐々に消えてもオレにとってキミは Everythingオレにと
4 3.キミの気持ち…聞かせてよ たならもう二度と会えないんじゃないかって不安になるほどキミに夢中で臆病になってくの伝えたい...なのに...どんなに愛しくって本当は言えなくってずっとキミの事想ってるよ目をつむればキミの笑顔が浮かんでくるねえキ
5 8.遠くても feat.WISE u「今何してるの?」「本当に友達なの?」不安になるほど自分が嫌になるよ遠くの街でがんばっている君は笑い方も変わったみたい?過ぎていく時間だけ知らない君が増えてくようで観覧車から見た街並みテレビ塔前の大通りなんで

6 5.泣き夏 with SOFFet なたに届かない数え切れないほどキスをして不安になるほど愛した一つになれたら楽なのにサヨナラ愛しくて愛しくて隣にまだいるようでこんなに苦しくて痛いのは全てがあなただったから暑い季節が来る度にまたあなたにただ逢いた
7 12.Beautiful Eyes という名の Dress君にとても似合うよ不安になるほどなぜそんなに綺麗なの君の瞳は明日を見つめる Beautiful eyesどんな時も君らしくこんなふうにずっと僕を惑わせて Beautiful eyes今まで
8 8.ムゲンノカナタヘ~To infinity and beyond それは思い描けるなら叶えられるともとれる不安になるほど自分が駄目だった時の事をリアルに思い描けるその想像力をいかさなきゃその時思い描くものにあわせて未来は変わっていく「神様!ありがとう」って思わず言ってしまうほ
9 11.泣き夏 なたに届かない数え切れないほどキスをして不安になるほど愛した一つになれたら楽なのにサヨナラ愛しくて愛しくて隣にまだいるようでこんなに苦しくて痛いのは全てがあなただったから暑い季節が来る度にまたあなたにただ逢いた
10 6.こもりうた きの数だけ焼き付けるふたりの時間その仕草不安になるほど愛している聞かせてあなたの言葉をもう泣かないでいいようにずっと聞かせてもっとあたしのそばで詠って眠りにつくまで…いつも無口な君がたまに見せてくれる弱音が嬉し
11 15.ムゲンノカナタヘ~To infinity and beyond それは思い描けるなら叶えられるともとれる不安になるほど自分が駄目だった時の事をリアルに思い描けるその想像力をいかさなきゃその時思い描くものにあわせて未来は変わっていく「神様!ありがとう」って思わず言ってしまうほ
12 1.ムゲンノカナタヘ~To infinity and beyond~ それは思い描けるなら葉えられるともとれる不安になるほど自分が馱目だった時の事をリアルに思い描けるその想像力をいかさなきゃその時思い描くものにあわせて未來は變わっていく「神樣!ありがとう」って思わず言ってしまうほ
13 1.遠くても feat.WISE u「今何してるの?」「本當に友達なの?」不安になるほど自分が嫌になるよ遠くの街でがんばっている君は笑い方も變わったみたい?過ぎていく時間だけ知らない君が增えてくようで觀覽車から見た街並みテレビ塔前の大通りなんで
14 1.泣き夏 なたに屆かない數え切れないほどキスをして不安になるほど愛した一つになれたら樂なのにサヨナラ愛しくて愛しくて鄰にまだいるようでこんなに苦しくて痛いのは全てがあなただったから暑い季節が來る度にまたあなたにただ逢いた
15 3.こもりうた きの数だけ焼き付けるふたりの時間その仕草不安になるほど愛している聞かせてあなたの言葉をもう泣かないでいいようにずっと聞かせてもっとあたしのそばで詠って眠りにつくまで…いつも無口な君がたまに見せてくれる弱音が嬉し
16 1.こもりうた きの数だけ焼き付けるふたりの時間その仕草不安になるほど愛している聞かせてあなたの言葉をもう泣かないでいいようにずっと聞かせてもっとあたしのそばで詠って眠りにつくまで…いつも無口な君がたまに見せてくれる弱音が嬉し
17 10.あなたを愛す私を愛す るほどときめかせてよ不安になるほど強い気持ちでバイトの帰り道の電車の窓黄昏てた昨日人生ただ疲れて歳を ... るほどときめかせてよ不安になるほど強い気持ち