【 ソーラン節 】 【 歌詞 】共有 83筆相關歌詞
魔鏡歌詞網

ソーラン節 】 【 歌詞 】 共有 83筆相關歌詞

專輯 ( 頁面連結 ) 歌名 ( 頁面連結 )( 部分歌詞 )
1 4.打魚忙 4.打魚忙﹝原自日本北海道民謡'ソーラン節'﹞ Ya Ren So-Ran So-Ran So-Ran So-Ran So-Ran Hai Hai.雨季裡打魚忙魚兒游在水中央魚網張一張不怕魚兒躲着不入網
2 7.打魚忙 集7.打魚忙原自日語歌曲ソーラン節主唱張露作詞方忭ヤーレンソーランソーランヤレンソーランソーランハイハイ雨季裡打魚忙魚兒游在水中央魚網張一張不怕魚兒躲着不入網。ヤサエエンヤンサノドッコイショハー
3 2.望郷波止場 かくれ夢と希望は消えずにおくれ力だせよとソーラン節が俺を呼んでる望郷波止場ああ
4 2.石狩挽歌(スタジオライブバージョン) 朝里(あさり)の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿(ごてん)も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代
5 1.石狩挽歌 燃えろ篝火朝里の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曵くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代文字わたし

6 2.石狩挽歌 燃えろ篝火朝里の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオモタイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボーロローかわらぬものは古代文字わた
7 1.酔歌(ソーラン節入り)〜シングルバージョン〜 歌 NETSU-UTA1.酔歌(ソーラン節入り)〜シングルバージョン〜作詞吉幾三作曲吉幾三ぽつりぽつりと降りだした雨に男は何故か女を想うひとりひとりで飲みだした酒に夢を浮かべてこの胸に流すヤーレ
8 1.石狩挽歌 朝里(あさり)の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代文字わたし
9 2.ソーラン節 民謡ガールズ-民謡ガールズ2.ソーラン節作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソランソーランソーラン(ハイハイ)鰊来たかとかもめに問えばわたしゃ立つ鳥波に聞けチョイヤッサエーエン
10 13.石狩挽歌 かがりび)朝里の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代文字わたし
11 5.草乱武士 ソーランソーランソーランソーラン我、侍のソーラン節は凛と構える男の歌よヤサエンヤーサーのドッコイショドッコイショドッコイショ(ドッコイショドッコイショ)ソーランソーラン(ソーランソーラン)ドッコイショドッコイシ
12 9.石狩挽歌 朝里(あさり)の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳(ひ)くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代文字
13 2.酔歌(ソーラン節入り)~シングルバージョン~ 神野美伽-浮草の川2.酔歌(ソーラン節入り)~シングルバージョン~作詞吉幾三作曲吉幾三ぽつりぽつりと降りだした雨に男は何故か女を想うひとりひとりで飲みだした酒に夢を浮かべてこの胸に流すヤーレ
14 15.冬美のソーラン節 坂本冬美-男唄15.冬美のソーラン節作詞やしろよう作曲花笠薫網を引け引け網を引けまだまだ引け引けどんと引け波は体を削り取るこの手に皺を刻み込むヤーレンソーランソーランソーランソーランソーラ
15 2.ソーラン仁義 r>作詞半田耕吉作曲成田武夫手前生まれはソーラン節の歌でなじみの北海生まれ夜の酒場を露路裏ああづたい流す男の仁義には意地と苦労がしみている手前ひとりで津軽を越えたケチな野郎さ道産子(どさんこ)かもめギターゆこう
16 25.酔歌…追伸(ロングバージョン) 海よ吹雪く中でヨくちずさむ唄は父が教えたソーラン節よ青い空とヨ菜の花の畑ヨ春の風とヨ故郷(ふるさと)を捨てた老いたおふくろ立ちつくす駅は雪がぱらつく青森の駅よ惚れた女が18で死んだよ都会(まち)のはずれでひとり
17 4.涙の岬 寂しいだろか北の岬は心も凍るあの人唄ったソーラン節が波の彼方から聞こえて来るよ私も一緒に唄ってみたわ涙ぽろぽろ涙ぽろぽろもう一度抱いてよ夢でもいいから燃える心の温もり奪う北の岬は身体も凍るあの人返して私のもとに
18 9.ソーラン節 ASAMIX 美-林あさ美 ベストアルバム9.ソーラン節 ASAMIX作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤサエエンヤーサーノドッコイショ鰊来たかと鴎に問えばわたしゃ立つ鳥波に聞け男度胸なら五尺の身体どんと乗り出せ波
19 4.石狩挽歌 朝里(あさり)の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代文字わたし
20 13.石狩挽歌 朝里(あさり)の浜に海は銀色にしんの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁(たいりょう)の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは

21 4.酔歌(ソーラン節入り) 神野美伽-極歌4.酔歌(ソーラン節入り)作詞吉幾三作曲吉幾三ぽつりぽつりと降りだした雨に男は何故か女を想うひとりひとりで飲みだした酒に夢を浮かべてこの胸に流すヤーレンソーランョ都会の隅で
22 14.石狩挽歌 燃えろ篝火朝里の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古体文字わたし
23 6.石狩挽歌 朝里(あさり)の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬(ほほ)そめながらわたしゃ大漁の網(あみ)を曳(ひ)くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬(みさき)のニシン御殿(ごてん)も今じゃさびれてオンボロロオ
24 5.ソーラン節(北海道)(モノラル) 民謡-民謡ベスト(上)5.ソーラン節(北海道)(モノラル)作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーランハイハイ鰊来たかとかもめに問えば私しゃ立つ鳥波に聞けチ
25 17.石狩挽歌 朝里(あさり)の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳(ひ)くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代文字
26 15.ソーラン節(北海道)歌外繁栄 -日本聴こう!~民謡特選集15.ソーラン節(北海道)歌外繁栄作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーランハイハイ鰊来たかとかもめに問えば私しゃ立つ鳥波に聞けチョイ
27 3.石狩挽歌 朝里(あさり)の浜に海は銀色にしんの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代文字わたし
28 33.石狩挽歌 がりびあさり)の浜に海は銀色にしんの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代文字わたし
29 5.ソーラン仁義 r>作詞半田耕吉作曲成田武夫手前生まれはソーラン節の歌でなじみの北海生まれ夜の酒場を露路裏ああづたい流す男の仁義には意地と苦労がしみている手前ひとりで津軽を越えたケチな野郎さ道産子(どさんこ)かもめギターゆこう
30 2.ソーラン節(北海道) -GOLDEN BOX 民謡2.ソーラン節(北海道)作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーランハイハイ鰊来たかとかもめに問えば私しゃ立つ鳥波に聞けチョイヤサエー
31 11.ソーラン節 ASAMIX -林あさ美ベスト~銀木犀~11.ソーラン節 ASAMIX作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤサエエンヤーサーノドッコイショ鰊来たかと鴎に問えばわたしゃ立つ鳥波に聞け男度胸なら五尺の身体どんと乗り出せ波
32 2.愛子のソーラン節 森山愛子-おんなの神輿2.愛子のソーラン節作詞やしろよう作曲花笠薫網を引け引け網を引けまだまだ引け引けどんと引け銀の鱗に金の波風切る船は宝船ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーラン沖の鴎
33 4.美子のソーラン節 ~4.美子のソーラン節作詞水木れいじ作曲叶弦大ヤーレンソーランソーランソーランソーラ ... ーランヤン衆可愛いやソーラン節でちょいと呑ませりゃまた稼ぐチョイヤサエーエンヤーサーノドッコイシ
34 2.石狩挽歌 朝里(あさり)の浜に海は銀色にしんの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代文字わたし
35 25.酔歌(ソーラン節入り) セレクション200925.酔歌(ソーラン節入り)作詞吉幾三作曲吉幾三ぽつりぽつりと降りだした雨に男は何故か女を想うひとりひとりで飲みだした酒に夢を浮かべてこの胸に流すヤーレンソーランョ都会の隅で
36 1.涙の岬 寂しいだろか北の岬は心も凍るあの人唄ったソーラン節が波の彼方から聞こえて来るよ私も一緒に唄ってみたわ涙ぽろぽろ涙ぽろぽろもう一度抱いてよ夢でもいいから燃える心の温もり奪う北の岬は身体も凍るあの人返して私のもとに
37 28.アキラのソーラン節 定盤 小林旭大全集28.アキラのソーラン節作詞西沢爽作曲遠藤実ヤーレン泣くのはおよしよ涙は苦手だおよしよ鳥もかよわぬ荒波こえて女乗せないこの舟なれどつれていきたやエーどこまでもよヤーレンアネコだ
38 2.ソーラン節(北海道) ベスト 日本の民謡~東日本編2.ソーラン節(北海道)作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーランハイハイ鰊来たかとかもめに問えば私しゃ立つ鳥波に聞けチョイヤサエー
39 3.冬美のソーラン節 本冬美 2009全曲集3.冬美のソーラン節作詞やしろよう作曲花笠薫網を引け引け網を引けまだまだ引け引けどんと引け波は体を削り取るこの手に皺を刻み込むヤーレンソーランソーランソーランソーランソーラ
40 5.石狩挽歌 燃えろ篝火朝里の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代文字わたし
41 11.石狩挽歌 朝里(あさり)の浜に海は銀色にしんの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁(たいりょう)の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは
42 6.ソーラン仁義 r>作詞半田耕吉作曲成田武夫手前生まれはソーラン節の歌でなじみの北海生まれ夜の酒場を露路裏ああづたい流す男の仁義には意地と苦労がしみている手前ひとりで津軽を越えたケチな野郎さ道産子(どさんこ)かもめギターゆこう
43 1.あばよ 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~1.あばよ作詞松井由利夫作曲杜奏太朗男の涙って言うやつはこぼしていいとき悪いとき「あばよ」で別れた波止場道なんだかしょっぱい胸のうちあとはヨー
44 2.扇 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~2.扇作詞かず翼作曲大谷明裕道はひとすじ想いは熱くいつも魂(こころ)は初舞台声援(こえ)がかかって柝(き)が鳴れば今宵誉れの金屏風意地が支える
45 3.きよしの一心太助 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~3.きよしの一心太助作詞下地亜紀子作曲杜奏太朗義理と人情の天秤棒が花のお江戸をアラヨっと走る無理が通って道理がすたる揺しゃしねえぜこの俺がおっ

46 4.希望という名の最終列車 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~4.希望という名の最終列車作詞松井由利夫作曲水森英夫霧が流れる街灯(あかり)がうるむプラットホームの時計がにじむさよならは言わないよ夢を掴(つ
47 5.玄武 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~5.玄武作詞麻こよみ作曲杜奏太朗向い風でも胸を張り行かねばならぬ時がある花は花俺は俺信じたこの道一歩づつ足を大地に踏みしめて玄武の心で今日も行
48 6.朝顔日記 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~6.朝顔日記作詞仁井谷俊也作曲大谷明裕浴衣すがたも涼しげに花の薫りを残して消えた今は逢えない君だけど朝顔みたいな勇敢(はか)なさと憂(うれ)い
49 7.陽春 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~7.陽春作詞麻こよみ作曲杜奏太朗幾千年も変わることなく夜空にまたたく星達よ悩んで泣いていることが小さな事に思えてくる…風はまだ冷たいけれどもう
50 8.きよしのソーラン節 ~あばよ・きよしのソーラン節~8.きよしのソーラン節作詞松井由利夫作曲水森英夫ヤーレンソーランソーランソーランソ
51 10.憧れのハワイ航路 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~10.憧れのハワイ航路作詞石本美由起作曲江口夜詩晴れた空そよぐ風港出船のドラの音愉し別れテープを笑顔で切れば希望(のぞみ)はてない遥かな潮路あ
52 11.若いお巡りさん 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~11.若いお巡りさん作詞井田誠一作曲利根一郎もしもしベンチでささやくお二人さん早くお帰り夜が更ける野暮な説教するんじゃないがここらは近頃物騒だ
53 12.皆の衆 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~12.皆の衆作詞関沢新一作曲市川昭介皆の衆皆の衆嬉しかったら腹から笑え悲しかったら泣けばよい無理はよそうぜ体に悪い洒落たつもりの泣き笑いどうせ
54 13.長崎の鐘 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~13.長崎の鐘作詞サトウハチロー作曲古関裕而こよなく晴れた青空を悲しと思うせつなさようねりの波の人の世にはかなく生きる野の花よなぐさめはげまし
55 14.かえり船 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~14.かえり船作詞清水みのる作曲倉若晴生波の背の背に揺られて揺れて月の潮路のかえり船霞む故国よ小島の沖じゃ夢もわびしくよみがえる捨てた未練が未
56 15.東京の屋根の下 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~15.東京の屋根の下作詞佐伯孝夫作曲服部良一東京の屋根の下に住む若い僕等はしあわせもの日比谷は恋のプロムナード上野は花のアベックなんにもなくて
57 16.旅の夜風 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~16.旅の夜風作詞西條八十作曲万城目正花も嵐も踏み越えて行くが男の生きる道泣いてくれるなほろほろ烏よ月の比叡を独り行く優しかの君ただ独り発たせ
58 17.黄昏のビギン 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~17.黄昏のビギン作詞永六輔作曲中村八大雨に濡れてたたそがれの街あなたと逢った初めての夜ふたりの肩に銀色の雨あなたの唇濡れていたっけ傘もささず
59 18.夜霧のブルース 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~18.夜霧のブルース作詞島田磬也作曲大久保徳二郎青い夜霧(よぎり)に灯影(ほかげ)が紅(あか)いどうせ俺(おい)らはひとりもの夢の四馬路(すま
60 19.大利根無情 歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~19.大利根無情作詞猪又良作曲長津義司利根の利根の川風よしきりの声が冷たく身をせめるこれが浮世か見てはいけない西空見れば江戸へ江戸へひと刷毛あ
61 15.アキラのソーラン節 ャル・ベスト小林旭15.アキラのソーラン節ヤーレン哭くのはおよしよなみだは苦手だおよしよ鳥もかよわぬ荒波越へて女乘せない此の舟なれど連れて行きたやエー何處までもよヤーレンあネごだあネごだ浜では娘
62 10.石狩挽歌 朝里(あさり)の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳(ひ)くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロロかわらぬものは古代文字わ
63 2.ソーラン節 民謡-日本の民謡ベスト(上)2.ソーラン節作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーランハイハイ鰊来たかとかもめに問えば私しゃ立つ鳥波に聞けチョイヤサエーエンヤンサ
64 2.ソーラン節(北海道民謡) 民謡-とく得BOX 民謡2.ソーラン節(北海道民謡)作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーランハイハイ鰊来たかとかもめに問えば私しゃ立つ鳥波に聞けチョイヤサ
65 2.冬美のソーラン節 坂本冬美-好きです日本2.冬美のソーラン節作詞やしろよう作曲花笠薫網を引け引け網を引けまだまだ引け引けどんと引け波は体を削り取るこの手に皺を刻み込むヤーレンソーランソーランソーランソーランソーラ
66 1.石狩挽歌 朝里(あさり)の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳(ひ)くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代文字
67 1.ソーラン節 ・ベスト 民謡決定盤 ベスト1.ソーラン節作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーランハイハイ鰊来たかとかもめに問えば私しゃ立つ鳥波に聞けチョイヤサエーエンヤンサ
68 1.冬美のソーラン節 坂本冬美2007全曲集1.冬美のソーラン節作詞やしろよう作曲花笠薫網を引け引け網を引けまだまだ引け引けどんと引け波は体を削り取るこの手に皺を刻み込むヤーレンソーランソーランソーランソーランソーラ
69 1.ソーラン仁義 r>作詞半田耕吉作曲成田武夫手前生まれはソーラン節の歌でなじみの北海生まれ夜の酒場を露路裏ああづたい流す男の仁義には意地と苦労がしみている手前ひとりで津軽を越えたケチな野郎さ道産子(どさんこ)かもめギターゆこう
70 4.ソーラン仁義 r>作詞半田耕吉作曲成田武夫手前生まれはソーラン節の歌でなじみの北海生まれ夜の酒場を露路裏ああづたい流す男の仁義には意地と苦労がしみている手前ひとりで津軽を越えたケチな野郎さ道産子(どさんこ)かもめギターゆこう
71 3.ソーラン節 ク・クルセイダーズ-BEST3.ソーラン節作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーランソーランにしん来たかとかもめに聞けばぁわたしゃたつ鳥波に聞けチョイヤサエーエ
72 2.ソーラン節 スト フォーク・クルセダーズ2.ソーラン節作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーランソーランにしん来たかとかもめに聞けばぁわたしゃたつ鳥波に聞けチョイヤサエーエ
73 3.ソーラン仁義 r>作詞半田耕吉作曲成田武夫手前生まれはソーラン節の歌でなじみの北海生まれ夜の酒場を露路裏ああづたい流す男の仁義には意地と苦労がしみている手前ひとりで津軽を越えたケチな野郎さ道産子(どさんこ)かもめギターゆこう
74 2.ソーラン節 民謡-民謡いちばん 江差追分2.ソーラン節作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーランハイハイ鰊来たかとかもめに問えば私しゃ立つ鳥波に聞けチョイヤサエーエンヤンサ
75 4.ソーラン仁義 r>作詞半田耕吉作曲成田武夫手前生まれはソーラン節の歌でなじみの北海生まれ夜の酒場を露路裏ああづたい流す男の仁義には意地と苦労がしみている手前ひとりで津軽を越えたケチな野郎さ道産子(どさんこ)かもめギターゆこう
76 4.ソーラン北海 かカモメ親父ゆずりのソーラン節を(ソーランソーランソーランソーラン)北の夜空に響けよ太鼓三味の音色に ... かばせて海に聞かせたソーラン節よ(ソーランソーランソーランソーラン)朝が来るまで踊り明かして北の大地 ... ずらん畑歌えや踊れやソーラン節を(ソーランソーランソーランソーラン)家を飛び出し集れみんな踊り出しな ... まで届け北のヤン衆
77 3.ソーラン仁義 r>作詞半田耕吉作曲成田武夫手前生まれはソーラン節の歌でなじみの北海生まれ夜の酒場を露路裏ああづたい流す男の仁義には意地と苦労がしみている手前ひとりで津軽を越えたケチな野郎さ道産子(どさんこ)かもめギターゆこう
78 1.ソーラン節(北海道) 本民謡ベスト選集(東日本編)1.ソーラン節(北海道)作詞北海道民謡作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーランハイハイ鰊来たかとかもめに問えば私しゃ立つ鳥波に聞けチョイヤサエー
79 16.菊ちゃんのソーラン節 高橋広樹-暫存16.菊ちゃんのソーラン節作詞六ツ見純代作曲北海道民謡ヤーレンソーランソーランソーランソーランソーランホイホイ!!ちょいと出ました菊丸ビーム誰も手が出ぬミラクルなワンショットエン
80 3.石狩挽歌 燃えろ篝火朝里の浜に海は銀色ニシンの色よソーラン節に頬そめながらわたしゃ大漁の網を曳くあれからニシンはどこへ行ったやらオタモイ岬のニシン御殿も今じゃさびれてオンボロロオンボロボロローかわらぬものは古代文字わたし
81 3.佐渡おけさ >民謡アップ曲リスト北海道・青森編・秋田ソーラン節、北海盆唄、船漕ぎ流し唄、道南盆唄、いやさか音頭、北海大漁節、磯浜盆唄、松前荷方節、江差追分、津軽じょんがら節、外ヶ浜音頭、鰺ケ沢甚句、津軽山唄、彌三郎節、津軽
82 1.海は男の恋女房 たなら海辺づたいに春がくるじさま仕込みのソーラン節を風に唄って出船だよ津軽下北最果て港海は男の恋女
83 13.酔歌…追伸 海よ吹雪く中でヨくちずさむ唄は父が教えたソーラン節よ青い空とヨ菜の花の畑ヨ春の風とヨ故郷(ふるさと)を捨てた老いたおふくろ立ちつくす駅は雪がぱらつく青森の駅よ惚れた女が18で死んだよ都会(まち)のはずれでひとり