Mojim Lyrics

はしる + はしる + はしる 】 【 Lyrics 288 lyrics related been found
Here is the result for item 1 to 100; you can try to narrow the result by entering extra words.

Album ( Page Link ) Song ( Page Link )( Partial Lyrics )
1 1.哀戦士 肌も土にかえる荒野をはしる死神の列黒くゆがんで真赤に燃える哀生命(いのち)の哀血の色は大地にすてて新 ... 残る哀戦士たち荒野をはしる死神の列黒くゆがんで真赤に燃える死にゆく男たちは守るべき女たちに死にゆく
2 2.長岡大花火音頭 みしゃんがつけた火がはしるああどうしょいのどうしょいのどうしょいのハァー栄え長岡長生橋(ちょうせいば ... みしゃんがつけた火がはしるああどうしょいのどうしょいのどうしょいのハァー越後平野の大空かけて花火はじ ... みしゃんがつけた火がはしるああどうしょいのどうしょいのどうしょい
3 5.ダンバインとぶ 志のびる炎が正義になれと雷はねてソォドがはしる海と大地をつらぬいた時オーラバトラーダンバインオーラシュートダンバインアタックアタックアタック俺は戦士オーラロードをつらぬいて風にまぎれて来る奴がオーラの力忘れてか
4 1.イノサンRouge りもメテオールルージュ輝く一瞬太陽よりもはしる火花鉄の味鮮血が夜空を赤く染め Non-サイアク常識なら壊してやるこの手に不可能などない言われるまま誰かの為生きるならば夜空の塵ぶっ飛ぶのに翼(はね)はいらない鎖引
5 2.はしる、夜 なりたい2.はしる、夜 Lyricist 石原芽依 Composer 千歳美那このままベット抜け出してどこか遠くへ行 ... 揺れる揺れる満月の夜はしるはしる逃げるように叫ぶ叫ぶ声を嗄らして僕はまだまだ変われないなあこのままベット

6 7.哀戦士 肌も土にかえる荒野をはしる死神の列黒くゆがんで真っ赤に燃える哀生命(いのち)の哀血の色は大地にすてて ... 残る哀戦士たち荒野をはしる死神の列黒くゆがんで真っ赤に燃える死にゆく男たちは守るべき女たちに死にゆ
7 3.つばめ 張って歩けるまでは土の香りをひとりかいではしる傘の中でなぐさめてくれよ雨よ太陽きみのうしろ姿どこかでもう一度、会える気がしていたの乾いた春の夜にやすんでいた涙は起きて土の上に冷めない口づけをしたベイビーアフター
8 8.ジグザグノンストップ に今ここでは終われないのさわかる?鼓動がはしる電流が空気をつたってくから In my heartバチバチのビートで遊んでね夜更かししてたら闇病みに侵されるダイレクトにてFallingアバウトでもかまわない何でも
9 2.Thank you for the song you for the song思い出にはしるしがない憧れにもしるしがないだけどボクたちには歌がある Thank you for the song Thank you for the songやさしさにはねがい
10 14.不屈的心 糧想い出は盾、未来は自由笑顔はあかし、涙はしるし痛みはヒント、チャンスは無限この背中には見えない翼、この胸には誇りがあるよこの世でひとつ、大事なものは掴み取るまで、負けない
11 18.勇気りんりん さしい顔(かお)のジャムおじさんバタバタはしるよバタコさんみんながだいすきアンパンマ
12 8.Hi たことないあなた誘って空白のリズム輪郭がはしるとおいいつかおさかなの頃いたずら満ち欠けほどいて、泳いだ戻らないデジャブ新しい記憶思い出す時不意に身体はやわらかく地面にすいこまれてく手触りだけ寄せて感覚を刺す空白
13 13.はしるよ!新幹線! ー!~13.はしるよ!新幹線! Lyricist 佐藤弘道 Composer 谷口國博 ... 佐藤弘道 Composer 谷口國博はしるはしるよしんかんせんぼくらをのせて(ゴーゴーゴー!) ... て(ゴーゴーゴー!)はしるはしるよしんかんせんぼくらをのせて(ゴーゴーゴー!)あおいラインのワキッ(ワキッ ... ぞみはしんかんせん!はしるはしるよしんかんせんぼくらをのせ
14 12.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
15 1.TOKYO BANANA2018 所のスタッフが今日も投げる安倍はまだいるはしるビルと夢になげる2018 TOKYO BANANA BANANA TOKYO BANANA BANANA TOKYO BANANA BANANA TOKYO BAN
16 21.わ~お! おきて!」5!4!3!2!1!わーお!「はしるよ!」わおわおわ~お!わ~おわおわお!(わ~~~~~~~!)わおわおわ~お!わ~おわおわお!(わ~~~~~~~!)「しーーーっ…」みんなみんなみんなみんなぴょーんぴ
17 1.冬恋花(ふゆれんか) か) Lyricist 池田充男 Composer 新井利昌闇をはしる雪列車膝(ひざ)をかかえて北のはてあなた探しの旅まくらたどり着いた岬の宿よここで愛されはじらい知って私おとなになりましたああ逢いたくてああ切なくて冬でも咲けるはぐれ
18 3.真赤な太陽(紅紅的太陽) えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
19 7.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
20 1.妻籠宿の女 足の裾はしょりゃ雨雲はしる雨雲はしる松島新

21 11.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
22 17.真赤な太陽 から真夏の海は恋の季節なの渚(なぎさ)をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼(や)けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太
23 8.憧れFuture Sign 大好きさ閃くFuture Shineそれはしるし届いてShootin'Starそれは願いときめきのセオリーはまだ未完成それでも閃くFuture Shine愛しさとか信じてLongin'Star切なさとか想いの全
24 1.憧れFuture Sign 大好きさ閃くFuture Shineそれはしるし届いてShootin'Starそれは願いときめきのセオリーはまだ未完成それでも閃くFuture Shine愛しさとか信じてLongin'Star切なさとか想いの全
25 11.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
26 3.真赤な太陽 から真夏の海は恋の季節なの渚(なぎさ)をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼(や)けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太
27 2.真赤な太陽 から真夏の海は恋の季節なの渚(なぎさ)をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼(や)けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太
28 4.免許を取ったら 番に乗せたいよ免許を取ったらきみ、のせ、はしる
29 2.愛は海 ・メール別れの痛みがはしるのあなたに捨てられてラ・メール涙はいちばんちいさな海だというけれど…もがい ... ・メール別れの痛みがはしるのあなたに捨てられてラ・メール涙はいちばんちいさな海だというけれど…もが
30 3.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
31 9.平舘哀歌 ほろり潮(しお)のつぶてに霙(みぞれ)がはしる窓をきしませ風が哭(な)くおもかげ海峡昨日も今日も冬のさきぶれ荒れ模様故郷に残した妹がやけに恋しいこんな夜(よ)は男らしさもひと皮むけばしょせん気儘(きまま)な海つ
32 14.負けない心 糧想い出は盾、未来は自由笑顔はあかし、涙はしるし痛みはヒント、チャンスは無限この背中には見えない翼この胸には誇りがあるよこの世でひとつ、大事なものは掴み取るまで、負けない
33 4.僕はロボット は笑わなくなった Oh oh、夜もペンがはしるおと昔よく歌ってた君の好きなきらきら星をぽつり口ずさんでみるこの胸をいまでも温める君が僕にくれたのはココロというものあの頃のように笑顔見せてほしいよ Tell me
34 3.サンシャイン日本海 サンシャイン!サンシャイン!光る入道雲風はしるヒマワリ畑多めに休暇とってこの夏はのんびりしましょ道の駅かき氷あなたはひやむぎ蛍の名所やおまつり浴衣なでしこで行くの日本海へ連れていって指折り数えているの夏休みまで
35 2.ぼくは泣かない くあしたの空に手をかざせばにじむ飛行機雲はしるべ行き止まりのその先にはひかりこがね色夜が明けるよひとつひとつ受け入れてとじそうな心にささやくつたない言葉を紡いで出会い別れも少しずつ分かち感じてきたぬくもりがぼく
36 5.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼(や)けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太
37 4.Rough& Laugh っしろいシャツたいようにっこりつかまえてはしるメロディららら Rough& Laugh For Youるるる Loop& Loop Do You?あつまってほどけてわらって花になるからふるぱられるみらくるみてみ
38 2.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
39 2.飛騨川づくし いすい水を切りながら手漕ぎボートが川面をはしるいい汗をいい汗をかいたら気分はサイコーよホッチョセホッチョセ蠅追いおとこ猿田彦桶がわ祭りにふれ愛まつりたのしいねたのしいねみんなの笑顔がたのしいねホッチョセホッチョ
40 4.流氷原野 が哀し流氷流氷原野からだの温もりに痛みがはしるほど今年の如月(きさらぎ)の凍(しば)れきつすぎる海が明けたらオホーツクお酒ながしてあげたいよあんた涙が熱い女が熱い流氷流氷原
41 18.テキーラ テキーラテキーラ心にはしる炎テキーラテキーラ心にはしる炎地球儀指でまわし二人の旅を想うここは東京もとのふりだしのひとりふられてふ ... テキーラテキーラ心にはしる炎テキーラテキーラ心にはしる炎ふられてふってどうなのドンファン私一人生きろというのね春夏と秋冬と窓の季 ... テキーラテキーラ心にはしる炎テキーラテキーラ心に
42 2.チャギントン絵かき歌2 ごとあさからばんまではしるよまなぶべきことはおおいハンゾー!あながあいてるちくわかな?ステッキたてか ... ごとあさからばんまではしるよハッハーハッ!ピート!おべんとうばこにきのことなにいれよう?たまご2つに ... ごとあさからばんまではしるよごじょうしゃくださ〜いエメリー!おおきなグランドうんどうかいさかをくだっ ... ごとあさから
43 1.きゃらきゃら天国 (うーりーうーりー)はしるはしる(おっおっおっ)届けて欲しい(ぐーぐーぱーぱー)精一杯を(おっおっおっおっ ... (うーりーうーりー)はしるはしる(おっおっおっ)届けて欲しい(ぐーぐーぱーぱー)精一杯を(おっおっおっお
44 1.真赤な太陽 から真夏の海は恋の季節なの渚(なぎさ)をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼(や)けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太
45 3.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか

46 8.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
47 5.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
48 1.Rough& Laugh っしろいシャツたいようにっこりつかまえてはしるメロディららら Rough& Laugh For Youるるる Loop& Loop Do You?あつまってほどけてわらって花になるからふるぱられるみらくるみてみ
49 21.村の鍛冶屋 ばしも休まずつち打ちひびき飛び散る火花よはしる湯玉ふいごの風さえ息をもつがず仕事に精出す村のかじ屋あるじは名高いはたらきものよ早起き早寝のやまい知らず長年きたえた自慢の腕で打ち出すすきくわ心こも
50 5.チャギントン絵かき歌 ごとあさからばんまではしるよレッツライド!ウィルソン!たまご2つでなにつくろうオムレツつくってまんな ... ごとあさからばんまではしるよトレインタスティック!ココ!ブタまん1つにはながはえてきたとってをつけた ... ごとあさからばんまではしるよな〜んてこったブルースター!さかみちのぼってたいらみちがけがあるからきを ... ごとあさからばんまで
51 1.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
52 5.夕空トライアングル 曲五条下位(Arte Refact)夕空はしるナガレボシ瞬いて、そっと消える気付いたらいつしか君のベクトル同じ背中ばかりを向いてた「大丈夫叶うよ」ずっと近くで二人だけ見てたから分かるの帰り道ざわめいてる街角はい
53 1.みちのく風酒場 詞たかたかし Composer 宮下健治山背(やませ)がはしる海鳴りほえる窓がきしんでちらつく小雪旅の男が熱燗ならべここで二人で飲み明かそうと冗談めかして目で笑うみちのく港の風酒場雑音入りのラジオがながす昔きいてた哀愁列車旅の
54 8.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
55 4.うた ギヌマカナ Composer ヤギヌマカナはじまるあるくはしるひろがるだまっちゃいられないうずまいている世相こまっちゃいられないこわすはじけるとまるきめるひとりじゃいられないループしている手相ひそんじゃいられないひくはじくたた
56 3.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
57 18.秋田船方節(秋田) げて(ハアヤッショヤッショ)鳥も通わぬ沖はしるその時時化におうたなら(ハアヤッショヤッショ)綱もいかりも手につかぬ今度船乗りやめよかと(ハアヤッショヤッショ)とは言うものの港入り上りてあの娘の顔見れば(ハアヤッ
58 15.百合星式おゆうぎうた 万ン才妖精ようじょ空をかけるようじょ海をはしるようじょ誰カレかまわず踏むようじょ戦い疲れた心にはようじょの瞳がまぶしいのさようじょようじょようじょああようじょはかかせない服のサイズがだぼだぼようじょ棚のお菓子が
59 4.True truly love love!まわる(きえる)生まれ変わるはしる(わらう)ないて(つなぐ)繰り返しもう君がいない時には二度と決して戻りたくないよやっと巡り合えたよねそう感じたからもう2人に怖いモノなんてないのよ気がつけばいつもそ
60 1.Crisis Code ada Composer Mari Hamada戦慄がはしる愚鈍な街に激情を捨てた Philosophic confusion理由(わけ)もなく夢など見るものか憎悪に濁る眼の哀しき賢者よ君に与え賜う謎解くFinal ston
61 20.勇気りんりん さしい顔(かお)のジャムおじさんバタバタはしるよバタコさんみんながだいすきアンパンマ
62 14.くじらの骨 て砂浜と線路海の上をはしるトレインは終着駅へやる気のない黄色い太陽が沈んでしまう言葉を連ね寒さを煙に ... ょ砂浜と線路海の上をはしるトレインは回送列車押し付けがましい太陽がのぼってきたくじらになればいいと
63 14.Reincarnation きっとやり直せる be togetherはしる鼓動弾む気持ち写して見たいよ近くなってく距離をかんじている今リズム刻む度に音を感じて気付いてココロで鳴るビートに遊ばれるあの日を忘れて救いだけを求めて過去に寄っかか
64 20.百合星式おゆうぎうた 万ン才妖精ようじょ空をかけるようじょ海をはしるようじょ誰カレかまわず踏むようじょ戦い疲れた心にはようじょの瞳がまぶしいのさようじょようじょようじょああようじょはかかせない服のサイズがだぼだぼようじょ棚のお菓子が
65 6.平舘哀歌 ほろり潮(しお)のつぶてに霙(みぞれ)がはしる窓をきしませ風が哭(な)くおもかげ海峡昨日も今日も冬のさきぶれ荒れ模様故郷に残した妹がやけに恋しいこんな夜(よ)は男らしさもひと皮むけばしょせん気儘(きまま)な海つ
66 17.野坂唄之新古今集〜夏「蛍」 白いきものなんまいぼうぼうのっぱらに風がはしる水をさがして草のなか天のほたる地のほたる水をさがして草のなか天のほたる地のほたるてんてんちちちてんてんちちち手のなかに消えたあついあつい夏の日つめたいつめたいほた
67 3.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
68 54.真赤な太陽 から真夏の海は恋の季節なの渚(なぎさ)をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼(や)けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太
69 6.夜毎、神話がたどりつくところ うたう声が響く闇にとけだし散りゆくその声はしるべの星をつくるだろうやがてはちいさな者にさえやすらぐ場所へと照らすように帰らない大地開く鍵が導くその先は夜毎に生まれかわる神話がたどりつくとこ
70 5.ダンバインとぶ 志のびる炎が正義になれと雷はねてソォドがはしる海と大地をつらぬいた時オーラバトラーダンバインオーラシュートダンバインアタックアタックアタック俺は戦士オーラロードをつらぬいて風にまぎれて来る奴がオーラの力忘れてか
71 21.きみと風になる ぼったら下りは一気におりるよ覚悟はいい?はしる緊張感すぐに笑い声にかわるペダルをこいだら広がるきみとね自由な風になるけやきのトンネル木もれびうけてゆるやかにカーブするペダルをこいだら生まれるきみとね一つの風にな
72 6.秋田船方節<秋田> げて(ハアヤッショヤッショ)鳥も通わぬ沖はしるその時時化におうたなら(ハアヤッショヤッショ)綱もいかりも手につかぬ今度船乗りやめよかと(ハアヤッショヤッショ)とは言うものの港入り上りてあの娘の顔見れば(ハアヤッ
73 16.ドリームスペーシア じくらい fight負けないように今日をはしるよ過ぎゆく眼差しの中にそれぞれの景色向かうべき場所のぞんだ場所毎日何度も繰り返す発車のベルはあなたの背中押してるいってらっしゃい!どんなときも笑顔ひろがる場所 sm
74 13.茜 合うあの街とよく似た空夕風に飛行機雲白くはしるなきべそちっちゃなわたしとすれ違う離れてもこの胸の中で掃れるから掃れるから茜色の街掃り道母親の手に引かれて「大きくなれ」この島の海みたいに氣まぐれで飛び出した海を越
75 2.True Truly Love love!まわる(きえる)生まれ變わるはしる(わらう)ないて(つなぐ)繰り返しもう君がいない時には二度と決して戾りたくないよやっと巡り合えたよねそう感じたからもう2人に怖いモノなんてないのよ氣がつけばいつもそ
76 3.海鳴り 切な人といつもすれ違うたびもどかしい痛みはしる'海鳴り'のように今でも君の声手繰って引き寄せ思い返すときには笑ってるすべてのことを見透かして戸惑う僕をなだめる様に乾いた季節の海辺は移り気な空模様風に舞う彼女の白
77 1.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
78 10.冬海峡 小指の爪まで凍る凍る棧橋に白い吹雪が空をはしるみだれ黒髪ほほを打つ海峡は通る船もないせつないせつなさが胸にあふれてこぼれるどうすりゃいいのよ港港恋女赤いマフラー襟にからむしばれ潮風肌を刺す海峡よあなた帰してよ泣
79 1.Mr.Holiday までもみつめていたいな夢中で追うよ草原をはしるあなたが疲れて休む時にはねその地に湧いたオアシスみたいに現れるわ透明な水になって私あなたの体駆け巡る one two threeその体中縦横無尽走りぬける恋のめまい
80 1.負けない心 糧想い出は盾、未來は自由笑顏はあかし、淚はしるし痛みはヒント、チャンスは無限この背中には見えない翼、この胸には誇りがあるよこの世でひとつ、大事なものは摑み取るまで、負けない
81 8.アダルト・オンリー はアダルト・オンリーサーチライトが縫ってはしる暗がりの素肌ブルーベルベット誘われたそうなきみの目が潤む25時燃えさかる恋の松明であたためてあげようこころのルーレット予感をたよりにまわすよこの愛へ賭ける魅惑の世界
82 11.軽蔑 ョックと何か得体の知れない興奮がからだをはしる友達のユウコいわく君はのめり込むタイプらしく“おとなしそうにみえてあの子意外に積極的”君は彼の部屋に行って無防備に笑ってそして彼に言われるがまま……絶対許せないよ君
83 2.機関車 はいつでもぼくの影をふみながら先へ先へとはしるのです目がつぶれ耳も聞こえなくなってそれに手までしばられても目がつぶれ耳も聞こえなくなってそれに手までしばられても乗りおくれまいと急ぎすぎたぼくはもうとまらないレー
84 1.イメージ にうなりをあげる治療法もない新しい痛みがはしるクダらねえインチキばかりあふれてやがるボタンを押してやるから吹っ飛んじま
85 12.イメージ にうなりをあげる治療法もない新しい痛みがはしるクダらねえインチキばかりあふれてやがるボタンを押してやるから吹っ飛んじま
86 1.哀戦士 肌も土にかえる荒野をはしる死神の列黑くゆがんで真赤に燃える哀生命の哀血の色は大地にすてて新たな時をひ ... 殘る哀戦士たち荒野をはしる死神の列黑くゆがんで真赤に燃える死にゆく男たちは守るべき女たちに死にゆく
87 12.湖愁 川昭介青い湖たそがれて霧がしずかに湖水をはしる胸にさざ波面影が熱い涙とあふれくる夢もちりぢり旅の空遠く流れる浮雲をふたり見ていた岸辺の小径若い五月のそよ風をたどれば白き鈴蘭の姿やさしい思い出よ窓にうつろう三日月
88 18.秋田船方節 げて(ハアヤッショヤッショ)鳥も通わぬ沖はしるその時時化におうたなら(ハアヤッショヤッショ)綱もいかりも手につかぬ今度船乗りやめよかと(ハアヤッショヤッショ)とは言うものの港入り上りてあの娘の顔見れば(ハアヤッ
89 13.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
90 20.ゴーゴー・フラミンゴ とこなつ)のララヤシのかげ手をつなぎ渚をはしる乙女たち若さと若さがぶつかればララ燃えあがる潮風が運んでくれた恋の花二人で大事に咲かせようララ月の夜太陽のことばで歌およ仲間たち素肌にしぶきだ太平洋ララ恋の
91 4.そりゃそうだ 村一義そりゃそうだ、はしる。そりゃそうだ、はしる。「よっこらしょ。」か?いらねぇな。そう…我を行くからね。ねぇね、はしゃい ... るあなただけ。ねぇ、はしる?ねぇ、はしるぞここを。そうだ、わけねぇさ。ゴールで会える。そりゃそうだ、 ... える。そりゃそうだ、はしる。そりゃそうだ、はしる。「よっこらしょ。」か?いらねぇな。
92 7.セブンス・ワンダー してる。日が傾きかけると、決まって、通りはしる、あの中村って子は街の七不思議。おぉ、わがこの街、守れた時、そう、たいがいは輝くように、顔も忘れず。おぉ、けどこの時、誰もが無視、そう、さっぱりオレ、この通り、忘れ
93 1.秋田船方節(秋田県民謡) げて(ハアヤッショヤッショ)鳥も通わぬ沖はしるその時時化におうたなら(ハアヤッショヤッショ)綱もいかりも手につかぬ今度船乗りやめよかと(ハアヤッショヤッショ)とは言うものの港入り上りてあの娘の顔見れば(ハアヤッ
94 12.真赤な太陽 えた太陽だから真夏の海は恋の季節なの渚をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太陽だか
95 1.あなたがすき がとういっぱいたべるあなたがすきほんきではしるあなたがすきむちゅうではなすあなたがすきつかれてねむるあなたがすきさみしいよるはあなたのゆめをみるうれしいひはそばにいてすきだからいきているあなたがすきあなたらしい
96 10.真赤な太陽 から真夏の海は恋の季節なの渚(なぎさ)をはしるふたりの髪にせつなくなびく甘い潮風よはげしい愛に灼(や)けた素肌は燃えるこころ恋のときめき忘れず残すためまっかに燃えた太陽だから真夏の海は恋の季節なのいつかは沈む太
97 1.Reincarnation(Original) きっとやり直せる be togetherはしる鼓動弾む気持ち写して見たいよ近くなってく距離をかんじている今リズム刻む度に音を感じて気付いてココロで鳴るビートに遊ばれるあの日を忘れて救いだけを求めて過去に寄っかか
98 7.Sweet Winter どうしているのかふとはしる想いも Holy night赦(ゆる)される今はもう残らないあなたとの s ... たたかいだろうかふとはしる想いも Holy night赦(ゆる)される Woo... Holy n
99 91.少女ひとり くる霧の朝幼くて栗色の髪は愛も知らず風にはしる木漏れ日のささやきに溢れる泉愛のうた愛の色が森を包む少女はいつか哀しみを知っていた妖精が白い馬に乗って消える時人間は今目覚める少女ひとり水瓶をかかえ露をふんで恋を探
100 4.マリッジブルース であたしはあたしよ冬枯れた町に路面電車のはしる音「好きとか嫌いとか言ってる場合じゃないでしょうよ」気にかかることは忘れて少しだけ見上げるあんたがいなくなっても気にしないであたしはあたしよあたしはあたし

There can only be 100 items shown at a time, please add another word to narrow down the result.