Mojim Lyrics

の季節 】 【 Lyrics 500 lyrics related been found
Here is the result for item 1 to 100; you can try to narrow the result by entering extra words.

Album ( Page Link ) Song ( Page Link )( Partial Lyrics )
1 12.Kisetsu No Ashioto(Footsteps Of The Seasons) を感謝してますこの場所で見ていたい巡るその季節いつだって聞こえるでしょう季節の足音 So soft sun to take off your coat Pink buds bring spring An ear
2 9.學唱一首歌 .學唱一首歌 O. T.コバルトの季節の中で沢田研二ⓟⓒ1976-9-10 Lyricist 鄭國江 Composer 小谷夏沢田研二 Arranger 吳智強學唱一首歌忘記心中負荷從前亦唱到意義亦記得清楚我願意從頭再學唱和為求能共你高歌合唱戀之歌求
3 1.戀愛季節 >1.戀愛季節〔原自日語歌曲'恋の季節'〕 Composer いずみたく合唱孫一華.溫灼光(女唱)白雲飛滿天秋風高船上的人兒樂逍遙。兩顆心如今成一雙痴痴的無語情意長。(男唱)多情的人兒情意長就像那魚兒一雙雙。也不管地老
4 1.戀愛季節 >1.戀愛季節﹝原自日本歌曲'恋の季節'﹞ Lyricist 先民 Composer いずみたく想忘記偏是忘不了她當時看來多美妙;身披着霧一般的紗海邊漫步好優雅。她好像乘着春風來像太陽趕走我悲哀;我聽見我的心在跳要向她訴說情懷。我愛她
5 21.紙短情長 The Love Beyond Words短い紙、深い情 ny season雨の季節に你選擇遺忘的 What you choose to forget君が忘れ ... ny season雨の季節に你選擇遺忘的 What you choose to forget君が忘

6 2.変わらない君に乾杯! るのだろうはじめて君と会ってからいくつもの季節が知らぬ間に過ぎていつもの笑顔でいつものまなざしで久しぶりに会った君は昔のまま変わらない君に乾杯清らかな強さに乾杯君に会うたびに素直な自分に戻れるよありがとう変わら
7 122.空に星があるように 誰にもあるようなただの季節のかわりめの頃淋しく淋しく星を見つめひとりでひとりで涙にぬれる何もかもすべ ... 誰にもあるようなただの季節のかわりめの
8 18.晩秋 枯葉が舞っているわあなたと別れてこれからの季節女ひとりでは寂しすぎるわ熱いコーヒー飲んでもだめよ心のすきまに冷たい風が吹く誰もそうなの男の人の愛を知ったら弱くなるの私もそうなのあの人に甘え生きたあの頃に帰りたい
9 51.晩秋 枯葉が舞っているわあなたと別れてこれからの季節女ひとりでは寂しすぎるわ熱いコーヒー飲んでもだめよ心のすきまに冷たい風が吹く誰もそうなの男の人の愛を知ったら弱くなるの私もそうなのあの人に甘え生きたあの頃に帰りたい
10 10.月の夜 る*移りゆく光の中をふたりきり歩いてきたの季節ごと変わる景色を同じように感じていたいからくり返さず時は流れ消えて過去も未来も朝の風を抱きしめながら今もあなたを愛してるミルク色にけむるホームで今もあなたを信じ续け
11 10.愛の花言葉 飛んでゆくのよいつしかあなたを愛していたの季節が私を変えました何も云わずにあなたにあげる花を言葉に置き換えて-------------------------------------------曲名愛的花語(愛
12 15.ときめきの季節 br>15.ときめきの季節 Lyricist 竹内まりや Composer 竹内まりやカーディガンなしでも寒くはないけど街は ... いつのまにかときめきの季節ずっとふられっぱなしの恋が続いたけれどあなたと出会ってから幸せ肩肘張らず
13 52.晩秋 枯葉が舞っているわあなたと別れてこれからの季節女ひとりでは寂しすぎるわ熱いコーヒー飲んでもだめよ心のすきまに冷たい風が吹く誰もそうなの男の人の愛を知ったら弱くなるの私もそうなのあの人に甘え生きたあの頃に帰りたい
14 7.サークル・ゲーム 落ちるのをみて涙をためたそしてその子は十の季節を過ごし十の澄み切った氷の川を滑っていった大人になり夢を実現する約束を胸に季節はめぐり鮮やかな木馬は上へ下へ私たちは時間という回転木馬に乗り来た道を振り返ることはで
15 15.空に星があるように 誰にもあるようなただの季節のかわりめの頃淋しく淋しく星を見つめひとりでひとりで涙にぬれる何もかもすべ ... 誰にもあるようなただの季節のかわりめの
16 10.戀愛的季節 0.戀愛的季節﹝原自日本歌曲'恋の季節'﹞ Lyricist 先民 Composer いずみたく想忘記偏是忘不了他當時看來多美妙;身披着霧一般的紗海邊漫步好優雅。他好像乘着春風來像太陽趕走我悲哀;我聽見我的心在跳要向他訴說情懷。我愛他
17 11.Sorano Hoshiga Aruyouni(空に星があるように) 誰にもあるようなただの季節のかわりめの頃淋しく淋しく星を見つめひとりでひとりで涙にぬれる何もかもすべ ... 誰にもあるようなただの季節のかわりめの
18 1.戀愛季節 r>ピンキーとキラーズ原唱(1968年恋の季節) Lyricist 邓丽君 Composer いずみたく太陽高天氣真晴朗微風裡飄來野花香手拉手並肩向前走我和你來到小溪旁。爬過了山坡又村莊經過了小橋和池塘我和你歌唱在山崗青山綠水回聲響談戀愛要有
19 10.戀愛的季節 >10.戀愛的季節原自日語歌曲恋の季節 Lyricist 慎芝 Composer いずみたく難忘記教我難忘記心愛的愛的一個你。穿一件一件藍襯衣在海邊迎風站立。沙灘在我的雙腳底小小的貝殼在手底。一片片丟在海水底說不出千般情意。有情意我的
20 3.夢と葉桜 溢れるは涙白い桜の花の季節は遠く夢の中にだけ舞い散る花びらの囁いた忘れられない言葉眠れない夜を一人き ... りはしない白い桜の花の季節は遠く夢の中にだけ舞い散る花びらの囁いた忘れられない言葉--------- ... mi da白い桜の花の季節は shi ro i sa ku ra no ha na no ki se ... na i白い桜の花の季節は shi ro i sa ku ra no ha na no ki s

21 9.別れ時 びに総てを賭けて今はたよる人もいないの花の季節はふたり幸せ粉雪まえば別れが来たわ町の灯りが淋しく消える立ち去る人を見送るようにあなただけを信じ生きて来たあなただけを求めつくしたわ恋と言う名の悪い遊びに総てを賭け
22 12.雨の季節 歐陽菲菲-暫存12.雨の季節 Lyricist 林春生 Composer 穂口雄右ひとり歩きの肩に別れ雨降る季節恋……激しく燃えてそれが突然消えた別れ話もなくて悪い噂もなくて恋……不思議なものね二人の間には……忘れな
23 1.真夏のヒロイン大作戦 夏のヒロイン大作戦!<ハイハーイ!>魔法の季節さ!<Yeah!Yeah!Yeah! Oh Yeah!>露出も増えちゃうの<ハイハーイ!>生足ドンと来い<Yeah!Yeah!Yeah! Oh Yeah!>ハイヒー
24 7.想樹-そうじゅ-(四十萬スイイメ一ジソング) の頃の思い出がセピア色になる日まで幾つもの季節を越えてくずっと、變わらず胸に抱くこの願い大きく、大きく育まれて芽吹けよ、と
25 16.僕たちの季節 -銀魂 Best 216.僕たちの季節 DOES「劇場版銀魂新訳紅桜編」ED Lyricist 氏原ワタル Composer 氏原ワタル Arranger DOES死せる会話の始まりを君と共感したい未完成な僕たちは昨日今日の話で揺れる揺れる
26 3.Dream x Dream してく Dream x Dreamいくつの季節までを君と見て行くんだろうまたいつかこの匈いをかぐ時が來て一番に「あのときもそうだったね」って言えたら...これから先こんなきらめくこんな胸が高鳴る想いをいくつ感じ
27 4.Time after time~花舞う街で~(theater version) ったいつかまたこの場所で巡り逢おう薄紅色の季節が來る日に笑顏で Time after timeひとり花舞う街で散らざるときは戾らないけれどあの日と同じ變わらない景色に淚ひらり待っていたよ風舞う花びらが水面を撫で
28 2.君と約束した優しいあの場所まで 互い走り續けようね君と鮮やかな色になるその季節(トキ)まで逢えない日々が愛しさを增してゆくよそしていつの日にかこの世の中は選擇肢が多すぎて時々選べず迷ってしまうけれど結局振り返ればいつだって自分が步み築いてきた
29 7.Time after time~花舞う街で~(theater version) ったいつかまたこの場所で巡り逢おう薄紅色の季節が來る日に笑顏で Time after timeひとり花舞う街で散らざるときは戾らないけれどあの日と同じ變わらない景色に淚ひらり待っていたよ風舞う花びらが水面を撫で
30 12.Secret of My Heart えて君に伝えられるだろうあれからいくつもの季節が通り過ぎたけれどいつも傍で笑ってる私にも言えないことがまだひとつだけある Secret of my heart疑ってもないねいつだって少しの未來があれば真實は手に
31 7.ビギン·ザ·ナイト ステリアスこの僕に通じない……woo星座の季節スロ一に戀の時間をかざってくれる青い心もあたためなおす僕の側でサイレント·ナイト感じて全てを哀しみ增やすのは愚かなことだろう BEGIN THE NIGHT. BE
32 3.Time after time-花舞う街で(東宝洋画系映画「名探偵コ) ったいつかまたこの場所で巡り逢おう薄紅色の季節が来る日に笑顔で Time after timeひとり花舞う街で散らざるときは戻らないけれどあの日と同じ変わらない景色に涙ひらり待っていたよ風舞う花びらが水面を撫で
33 8.君と約束した優しいあの場所まで(読売テレビ・日) 互い走り続けようね君と鮮やかな色になるその季節(トキ)まで逢えない日々が愛しさを増してゆくよそしていつの日にかこの世の中は選択肢が多すぎて時々選べず迷ってしまうけれど結局振り返ればいつだって自分が歩み築いてきた
34 14.明日への扉 O TSU KI NU ME RU幾つもの季節を通り過ぎて I KU TSU MO NO KI SE TSU WO TOO RI SU GI TEたどり着いた二人の場所長過ぎた旅のあと DA TO RI TSU
35 1.殺文句 見送って通知がなった。「遊んでくるね」この季節思い出した毎日のように朝帰りばっか気づけば2番目で待てをくらった笑う?笑える無残だったなそれでも君の帰りを待った。君は言った。「あなたが1番よ
36 1.水影とトマト かねと手を振る君はまだ来ない巡ってきたこの季節の中僕はまた1つ君から遠のいていく錆びた手摺物干し竿褪せた色の鉢植え1つトマトのように弾けて散った君と僕の
37 3.歌語の浪朗唱~明治幻燈お蝶夫人~ けらのような、女の一生でございました。花の季節に飛べもせず海を眺めて身をふるわせる何を信じて生きりゃいい誰を信じて死ねばいい時の流れにもまれて裂かれ長崎蝶々あゝどこへ行
38 10.Bloomin'(Acoustic ver.) こんな気持ちを何と言うのでしょういくつもの季節くぐり抜けてやっとまたここで巡り会えたね Bloomin'君にありったけのこの想いを花束にしてもどかしい距離に負けそうなときもこころはいつでもそばにいるよ Bloo
39 1.Reverb いに答え新しい5番目の季節をいく運ばれた命じゃない選んできた運命の意味が今こだましてる君の声が聞こえ ... 答え新しいまた初めての季節へ運ばれた命じゃない選んできた運命の行き先にこだましてる君の声が聞こえる
40 4.帰ってこいよ ひろむ稲穂が揺れる田舎の風は置いてきぼりの季節の舌打ちか溜め息駅の待合室でうらぶれて誰彼構わず憂鬱にする憂鬱にするどうせ出てくつもりなんだろこの町ではみんなそう決意は揺るがないか迷いなどはないか故郷を捨てるつも
41 7.アルカホール なキスとか夜遊びの冬の匂いとか笑ったはずの季節とか朝方打ち上げられて顔を覆って泣いてる記憶の死骸達でアクセサリー作って「綺麗でしょ?」「綺麗でしょ?」ってずっと泣いてるあの子は誰だっけ?なんて私に聞かないで寂し
42 10.blooming 白根一成いつでも戻れる本をめくるようにあの季節の匂い蘇る記憶自分の嫌いな部分も愛さなくちゃそう教えてくれたのは君でした弱虫な少女は少し背伸びをして今一歩を踏み出すのこの世界に1人しかいないわたしのこと少しだけ抱
43 2.私たちはまだその春を知らない t Tell me what)この初めての季節が一度しかないことをそう後で思い知るだろう私たちはまだその春を知らない(We don't know)今隣で笑ってる(unseen spring)今ぶつかり合ってるそ
44 3.Kiss Me Again いな出会いじゃなかったけど歩いてきた二人の季節指輪に込めたプロローグ泣き笑い重ねた季節の風も色も二人だった同じだった描き続ける物語 destiny Kiss Me Againこの愛永遠二人で紡いでく Kiss
45 3.work* 技巧に見惚れる血を流したまま少年少女裸足の季節がやってきてあなたは浮かれ気分なのに僕はwork work誰かのために work work work少し眠らせてひたすらwork workあなたのために work

46 1.花光る 下で落ち葉踏む足音過ぎる記憶は翳り思い出の季節は数えられない瞳を見て微笑んだとき色づいていく時が動き出して風光る未来へ君と歩くよ桜色した君の頬はちょっと素直言葉よりも先にゆける木漏れ日にあの日気づいた春の三日月
47 5.青の五線譜 空に描いた五線譜を次の季節がさらって行く当たり前に流れていたメロディが春風に乗って消えて行く夜の海に ... 空に描いた五線譜を次の季節がさらって行く当たり前に流れていたメロディが春風に乗って消えて行く青空に描 ... 空に描いた五線譜を次の季節がさらって行く当たり前に歌っていた僕らは春風に乗ってどこへ行くラララ
48 1.真夜中 で僕ら別のほうへまた会えたらいいな白い息の季節に好きな歌口ずさめば近くに君がいるようさ好きな色言い合ってさいつかその色の帽子プレゼントするよ真夜中の路地は冷たい風が吹いた君も僕も風邪を引きそう
49 3.おもかげフェリー れて片道切符の航路ですあぁ過ぎ去った幸せの季節(とき)あなたの面影忘れはしないけど瀬戸内フェリー思い出つれて私は明日へ旅立つ
50 2.秋桜の駅 r> Lyricist 冬弓ちひろ Composer 杉本眞人祭りばやしの季節が過ぎてそろそろ秋風が吹きますね線路の脇の秋桜揺れる今は寂れた故郷の駅いつまでもいつまでもあなたの汽車をここで見送ったあれはもう遠い昔都会暮らしで夢が痩せたら帰って
51 1.サクラヒラリ れたみたいだよサクラの季節が来る度に少女のようにひらりガラスの靴もぴたり願いを叶えて輝こう新しい自分 ... 私が描いた願いサクラの季節が来る度に少女のようにひらりガラスの靴もぴたり願いを叶えて輝こう新しい明
52 1.白幻 った破片(カケラ)は痛みを孕み止まったこの季節をずっと抜け出せない何度でも何度でも呼んだのは愛おしい君の名前伸ばした手に触れたのは幻?何も見えないもう何も聞こえない君がいない世界じゃ意味がないあの日くれた温もり
53 1.答えを出すのだ br> Lyricist さとうみほの Composer さとうみほのこの季節になると思うんだもう先生なんていないって問題を出してくれる人正解をくれる人はもういないひとり歩く坂道で戻りたくなる日もあるんだ「頑張れ」って呟いたため息が白く滲んだ
54 1.Fall in Love 生まれてきた意味を教えてくれるから?輝きの季節に恋して生きるのたとえば真実(ほんと)の恋にいつか落ちちゃってもほら目の前伸びる夢のアーチライトは恋をしてる僕らのためにある掌広げ伸ばした先には持ち切れないくらいの
55 1.桃色片想い えますか?而妳是否能看見呢?恋の色が桃色の季節戀愛的色彩桃色季節桃色の片想いしちゃってる桃色單戀執行中知らぬ間にしちゃってる不知不覺展開偶然に出会ってる胸がキュルルン偶然邂逅心兒撲通通糾結在一起桃色の片想い恋し
56 2.ホットラブウィンター よう高まった想いが北風に負けないように次の季節までの繋ぎじゃないからあなたとわたしの思い出たちぜんぶ持ってまだ見たことない未来を目指そう!!あなたとお鍋をつつくみたいなコタツでミカンを食べるみたいなそんな経験の
57 6.EIGHT BEAT詩 ドラム・ベース輝くフレーズ駆けてゆく豊穣の季節失くしたもの数える作業より想定外の自分を愛しなよ生まれ変わってきた現実まさに実践編のchanges示してく生き様で訴求刀選ばない侍がいまRock youなおも涸れる
58 3.風にふかれて 場所に困るから落ち葉の季節風にふかれて自分なりの答えを見つけるのに焦りと少しの笑みを散りばめながら行 ... すことなく映る落ち葉の季節風にふかれて背中を押された感じがしたけど不安と少しの笑みをダブらせながら行 ... 場所に困るから落ち葉の季節風にふかれて自分なりの答えを見つけるのに焦りと少しの笑みを散りばめながら
59 5.寄り道 り空あなたにちょっとだけ会いに降りてみたの季節の変わり目も疾(と)うに見逃してただ見てるだけただ見てるだけで何もいらない青い空時間の丘を越えて此処へ来たのたしかに滲む温い海の味人混みの中のらりくらり歩く砂っぽい
60 4.なまはげ 最果ての土地に粉雪が舞えば因習の村は祝祭の季節伝説の時を幾年(いくとせ)も越えて戒めのために客人(まれびと)は来たる山より重い人の罪海より深い人の業なまげものはいねが泣いでるわらしはいねがざんばらの髪とわらしべ
61 3.SEASON IN SUMMER(YOUSLESS Remix) re we go!この季節を待っていたアイツも集まって来たんなら皆で今すぐ海に行こうぜ全員集合で(H ... え事はねえってくらいの季節です Anywayどうせなら何もかもすべて解放してくれ Season i
62 2.CHANGELESS 埋もれていたサンダルひろってみたら熱い砂の季節へと想いが飛ぶそうだ汗と涙海の匂いだった急いで上を向かなくちゃきっとまたこぼれる青い季節あの日へと帰りたくなるここで待っていると伝えたいけれど言葉は宙を舞って空へ消
63 1.もしも H Composer 矢野達也・SLOTHあれからいくつの季節が過ぎ去ったのだろうなのに今でも忘れられない思い出のあの場所通り過ぎる度もう交わることのない2人の面影が未だ?何故か見え隠れする day by day忘れられたらど
64 5.thawing しまいたい遠くに失くした言葉探して雪解けの季節に伝えたくて強く抱きしめるからもう泣かないで全てを失くしたいと嘆いた過去も赦していいよやがて巡りくる僕の物語優しさ教える君がいてほしい「こうして心は続いていくからも
65 1.愛してる ねねえ聞いて公園のね花が咲いたよこれからの季節も一緒に歩こ
66 10.try again がしていたんだけど少し不思議な朝今年もこの季節が期待と不安を運んで来る何気ない合図扉を開いて世界へ飛び出すよそれはまるで空を駆けるような軽やかなリズムでそのステップでその感情で新たな景色を生むまた始めよう僕らだ
67 2.エイプリルブルー のどこかで迷ってもわたしをとりまくすべての季節が切実であって、と切実に願うよこれからもどんなに怖くたって確かな不確かささえ愛しちゃうんだか
68 2.ルリエの花 来たこれからもこの地で生きて行きたい輝きの季節は足踏みだけど…キミがいるボクがいる愛する町がある幸せを願うよにルリエの花が咲く生きること歩むこと辛く苦しいけど…キミがいるボクがいる愛する町がある幸せを願うよにル
69 13.幻影列車 きっと君には太陽が眩しすぎただけさまたこの季節は君を連れてきそう変にカッコつけても心は泣き虫で行く先のない無人列車に乗っていく君は嘘をついたままだけど今は悲しくない窓辺で踊るエーテルどこへ行く当てもないけれど遠
70 8.ぼくらの季節 M8.ぼくらの季節 Lyricist ふっくん Composer ふっくん間違っていたとしてもこの手を伸ばしてみたん ... ってあがいて重なる光の季節の群像ふり返った街並にあの頃のみんながいるから少し笑って僕はまた歩き出せる ... ってあがいて重なる光の季節の群像ふり返った街並にあの頃のみんながいるから少し笑って僕はまた歩き出せ
71 34.テン もうずいてるメモリー虹が見えたらほら僕らの季節(!
72 2.カワルミライ じめるくり返す戸惑いの季節をナガレテク…ナンドデモ…ナガレテク雲の速さへと置いてかれないように叫ぶ今 ... じめるくり返す戸惑いの季節もその手をとって君を連れ出すよ変わる未来
73 9.piece of youth つがほらぼくらの「今」を作ってる何度目かの季節が巡ったある日ふと立ち止まって気付く目の前にはそれぞれ違う色した道があったんだね読みかけの本のしおりも中庭の花も風に煽られてふわりと舞ういつもの放課後雨上がり空に咲
74 4.砂漠の花 は遅くて迷ってる太陽さえつかめるようなあの季節は嘘でも夢でもなかったときめきのむこうに咲くという砂漠の花さがしていた私永遠なんて信じていなかったあなたでも好きだったそれだけでよかったのに悲しくはないわただちょっ
75 1.満ち潮 朝来帰(あさらぎ)の海を一人眺めながら心の季節が静かに変わりはじめる命がけ恋してだけど気付いてたのあなたの未来に私はいないと Bye bye my love Bye bye my love小さな約束 Bye b
76 6.オールドファッション きいつか一緒に聴いていた歌だよこのくらいの季節が好きこの時間の灯りが好きいつか一緒に眺めてた夜だ
77 3.夏の記憶 クチクタクまわるまわるまわるまわる窓の外の季節その時空に花火夏の終わり祭囃子夏の終わりいつのまにか飛び出してた街の灯いつもよりも鮮やかに鮮やかにいつになくわたしを照らしてるまわるあの夏の日からまわるまわる寄せて
78 1.アイヤ子守唄 も聞こえる母の母の子守唄寒さや辛さは我慢の季節教え見護る岩木山(いわきさん)急ぐな焦る(あせ)な俯く(うつむ)な迷い心(ごころ)は吹き流せアイヤ節アイヤ節お国訛(なま)りは母の母の子守唄太棹(ふとざお)三味(し
79 6.My My My! NG WOO(OF MI.O)知りたい心の季節どこまできたんだろう?眠れない今すぐでもメッセージ送りたい胸の中で広がる My My My My My満たされていく君に Ah My My My My時を戻しまた会
80 1.WONDER WAVE! をそうさせるから浜風が名前呼ぶよたとえ次の季節が来ても情熱は終わらない WONDER WAVE!超えて超えて見上げた場所まであぁ未来はどこまでもそこにあるハリケーン回せ回せできないことない気づいてるかな?昨日よ
81 7.Winter Wish っていく想いいくつもの季節を越えてきたあなただけ想って想って見上げる空に雪は降るのかな?会いたいよ冷 ... っていく想いいくつもの季節を越えてきた'またね'あなただけ想って想って見上げる空に雪は降るのかな?
82 1.この街でキミと~NAGOYA LOVER~ めて恋に恋焦がれやるせない Ahすれ違いの季節もねぇ、そばにいようきっと大須のアーケード駆け抜けて…<Just Kiss You>大好きなんだ「この街でずっとこの街でキミと生きて行きたいんだ」なんて言えなくて失
83 1.Seasons 気をくれた君にいつか何かを返したい…僕らの季節は始まったばかりこれからもずっと一緒に歩いてゆこうそう僕らは今この場所に立ってまだ続く夢抱えてるどんなときだってどこまでだって大丈夫君がいるから僕のそばに僕のそばに
84 1.すれちがい ずの花火は幻?隣に誰かいたりいなかったりの季節を未だ行ったり来たり夏の夜より遠くなった背中を何回思い出してるのあれから今更後悔が見え隠れだけど本当の気持ちが言えなくて過ぎた時間は戻らない当たり前のことに気付けな
85 9.Raining br> Lyricist わかないづみ Composer わかないづみ次の季節が巡っても君はそこにいてくれるだろうかこの雨が止んでしまう前に二人で行こうどこか遠くへ空を見上げてもこの空は狭いから誰にも内緒でこの町から出よう雨が止むまであと少し
86 4.クラスメート の会話を邪魔しているなんでかな今まではこの季節にこんなにも寂しくならなかったのにな小さくていびつな悩みも大き過ぎた夢とかも気づいたよ気づいた毎日が初めてだ!クラスメートまた会えるかなこの別れがいつか来ることわか
87 1.きっと、はじまりの季節 t-きっと、はじまりの季節1.きっと、はじまりの季節 Lyricist 弓木英梨乃 Composer 弓木英梨乃躍る風花(かざはな)を陽射しは切り取る ... の今がきっとはじまりの季節あなた忘れてまじないもとけるひとつふたつと散れば太陽も笑えるさ新しい色を塗 ... の今がきっとはじまりの季節雪は一粒日向から巡る2月の凪は孤独の国新しい名をつけて胸焦がして旅する
88 2.Never let me back RYUTist-きっと、はじまりの季節2.Never let me back Lyricist 南波一海 Composer 東新レゾナント Never let me backさよなら甘い記憶に吸い込まれていったんだ N
89 3.愛のナンバー RYUTist-きっと、はじまりの季節3.愛のナンバー Lyricist ℃-want you! Composer ℃-want you!いつだったかなもうずっと昔のことか二人で肩を並べてレコードを聴いていたんだ君が好
90 12.ヤマブキ テン師に生き抜く勇気を頂いてたけど田植えの季節過ぎれば雨がいろいろ消してくれそうでへへへと笑ってみた恋はヤマブキ新しい光を放ってる邪悪とみなされても突き破っていけ監視カメラよけながら夜の泥に染まって走れば遠くに
91 4.rain of blossoms 夜眩しくまた一緒にこの季節を超えて降りしきる花びらに溶けてゆくこの想い君とずっと見つめてる春の風に優 ... 夜眩しくまた一緒にこの季節を超えて降りしきる花びらに溶けてゆくこの想い君とずっと見つめてる桜舞う霞
92 6.as before いた夢の形は今も変わらない ah凍えるこの季節に溢れた涙忘れない弱さを認めたなら強く前に進むからそう僕たちの居場所は変わらずにここにあるからこの瞳逸らさずに君と強く歩いていくあれから何年も季節を超えてきたこの目
93 8.frosty breeze あの日からずっと避けてきた景色はいくつもの季節超えてその想いを隠し続けた切なさ忘れるため思い出消したくても温かなあの日々は消すことなんてできない確かな大切な記憶君と手を繋ぎ歩いてた冷たい手を握り返した些細な何気
94 3.神様は許してくれなかった(Album ver.) れなかった僕らの最後の季節雨上がりの青空と水溜まりに映る君のその横顔を一生僕は忘れないよこれは二人の ... れなかった僕らの最後の季節僕の最高の
95 1.その先へ でしょ?輝き出したこの季節 oh oh止められないよ誰にでもきっと掴み取るまでまだ見ぬヒカリへ羽ばた ... る!今しかないんだこの季節 oh oh終わらせないよこの先もずっと掴み取るまで涙をこらえてどんな不
96 2.真っ白 うしたらどうしたら変えられるだろう空っぽの季節だけど吹いてるのは風降りそそぐ星どこまでだって行けるよね世界中でいちばんまぶしいものは何にもきまってない知らない明日両手にあるものなら未来だけ希望がページをいまめく
97 11.奇跡 言をつぶやいている。君のいない街に初めての季節。伝え損ねたこと、もう覚えていないや。茜色に染まるから、今日も明日もその思い出も。奇跡はいらない。荷物になっちまうでしょう。気づいていた、僕のこころが新しい何かを求
98 14.REW) PLAY(FF urn stop fast& slowこの季節を全て君に捧ぐ見えない魔法投げて SO GOODあのころも今も未来もきっと思い出して笑えるBABY fast forward rewind play with yo
99 6.らいぶの曲 ァルトが熱くなって真夏の匂いがしたまたこの季節が迎えにくるみなさん予定はどんな感じ?浴衣祭りに BBQ?やっぱ夏といえばライブでしょ音楽に耳を澄まして自由に身体動かせ恥ずかしさなんて捨てて一緒に飛び跳ねようはじ
100 3.ユートピア 夏に負けそうな僕と君だ半年ほど前の僕はこの季節が待ち遠しかった「もし君とずっと一緒ならどんな痛みを背負ったとしても笑っていられるよ」「君が好きだ」探し物はきっと目の前だ流れに身を任せて la la laユートピ

There can only be 100 items shown at a time, please add another word to narrow down the result.