Mojim 歌詞

あの日のぬくもり 】 【 歌詞 】 合計54件の関連歌詞

アルバム ( ページリンク ) ソング ( ページリンク )( 部分歌詞 )
1 1.ヒトツボシ く地図は明けゆく空に秘密数えて笑い合ったあの日のぬくもりがまた背中押すよ My Dear Friends(Ah呼ぶ声がする)強くて弱い生きものだから愛おしい(Ahぶつかりながら)ただひとつの夢を照らすよそうさ僕
2 1.あなたはどこにいるの いるよお願い、手を繋いでおんなじ夢を見たあの日のぬくもりとか忘れないでいてね失くしたイヤリングは失くしたままにしたあなたと過ごした夜を思い出にできずにたとえば星降る夜あなたに会えるなら涙が流れたってあなたに伝え
3 2.君が僕にくれた言葉 さえもかなわないね子供みたいにはしゃいだあの日のぬくもりがまだあふれてるよ夢の中君が僕にくれた言葉忘れないようにノートの端書き留めたらこぼれた涙ひとつ君が僕にくれた言葉この胸に抱きしめてそれは僕の明日を探す道し
4 1.最後の言葉 は歩いてゆくいつかもう一度君に会えるならあの日のぬくもり心に残したままでもしも君が責めてくれたら振り向かずに行けるのにどうしてやさしく僕を見つめるの?世界中の音が止まった時間の中で君を抱きしめてしまいそうこの季
5 1.最後の言葉 は歩いてゆくいつかもう一度君に会えるならあの日のぬくもり心に残したままでもしも君が責めてくれたら振り向かずに行けるのにどうしてやさしく僕を見つめるの?世界中の音が止まった時間の中で君を抱きしめてしまいそうこの季

6 1.面影傘ん中 ひとの笑顔滲んだ水たまり雨よ濡らすな遠いあの日のぬくもりを頬の雫を傘で隠した傘ん
7 8.Believe てゆくと今ではこんなに遠く生きてるけれどあの日のぬくもりを消せずに崩れそうよもういちど明日を信じたいどんなことに出会っても息づく時間をいつだって感じていたいさよなら私が決めた答えだから想い出抱きしめて心の瞳をと
8 5.磐越西線 わたしにもふるさと時の流れに心がゆれますあの日のぬくもりを胸にあなたに逢いたくて磐越西線でひとりここまで来たのですあの人の町ならわたしにもふるさと都忘れが優しくゆれま
9 2.海岸物語 たり髪を切り口紅の色も変えたのに忘れないあの日のぬくもりいくつかの恋をしてやっと気付いたの心から愛されていた事をたとえばもしもあの人の優しい声が聞けたなら…夕暮れの本牧は熱いトキメキ夢のものがたりたとえばもしも
10 2.悲しみたちを抱きしめて むことは同じはずだと無言で伝えあう約束はあの日のぬくもり出会えてしあわせだと背中へとつぶやく「ありがとう」そっと手を振れば…思い出が微笑みに変わる希望がそれをかなえるいつのまにか陽が傾けば眠りに包まれて思い出よ
11 25.海岸物語 たり髪を切り口紅の色も変えたのに忘れないあの日のぬくもりいくつかの恋をしてやっと気付いたの心から愛されていた事をたとえばもしもあの人の優しい声が聞けたなら…夕暮れの本牧は熱いトキメキ夢のものがたりたとえばもしも
12 2.I'll never be alone けが照らす小さな公園で君の姿を今も感じるあの日のぬくもり求め凍えてく両手を吐息に願い込めて暖める Everyday call me Everywhere with me何度涙流してももう居ない I'm stil
13 5.最後の言葉 は歩いてゆくいつかもう一度君に会えるならあの日のぬくもり心に残したままでもしも君が責めてくれたら振り向かずに行けるのにどうしてやさしく僕を見つめるの?世界中の音が止まった時間の中で君を抱きしめてしまいそうこの季
14 7.悲しみよ河になれ をしずめまぶしい日射しに目をとじれば遠いあの日のぬくもりも胸にきざまれた傷跡もあふれてあふれて消えてゆくあふれてあふれて消えてゆく空の青さに悲しみよ河になれあの空へつれてゆけ悲しみよ河になれあの空へつれてゆけ空
15 2.海岸物語 たり髪を切り口紅の色も変えたのに忘れないあの日のぬくもりいくつかの恋をしてやっと気付いたの心から愛されていた事をたとえばもしもあの人の優しい声が聞けたなら…夕暮れの本牧は熱いトキメキ夢のものがたりたとえばもしも
16 8.It's Beautiful days~君がいた夏~ Beautiful Life変わってもあの日のぬくもり抱き合った気持ち忘れないで It's Beautiful days美しき Beautiful Life青春よ今を生きてる僕がいる It's Beautif
17 2.磐越西線 わたしにもふるさと時の流れに心がゆれますあの日のぬくもりを胸にあなたに逢いたくて磐越西線でひとりここまで来たのですあの人の町ならわたしにもふるさと都忘れが優しくゆれま
18 3.ありのままで く…。痛みを堪えてたあの日のぬくもりは今も胸の奥でずっとありがとうって叫んでいる生きながら何度も生ま ... 。」痛みを抱きしめたあの日のぬくもりは今も胸の奥でずっとありがとうって叫んでいる生きながら何度も生
19 11.あなたと(絢香×コブクロ) 目が覚めて君想えば手のひらにこぼれ落ちたあの日のぬくもりそっと握り返して溢れた涙に目を閉じたどんな些細な痛みも分け合ってあなたと歩けたら途切れそうな心も抱きしめてあなたのそばにいたいどんな孤独も自由も羽にしてあ
20 13.あなたと 目が覚めて君想えば手のひらにこぼれ落ちたあの日のぬくもりそっと握り返して溢れた涙に目を閉じたどんな些細な痛みも分け合ってあなたと歩けたら途切れそうな心も抱きしめてあなたのそばにいたいどんな孤独も自由も羽にしてあ

21 4.片恋岬 風睫毛が凍るあんたの胸で素直に泣いた遠いあの日のぬくもりを抱いて抱いて抱いて抱いて抱いて抱いてみつめる…沖を行く船片恋岬さすらう果てに行きついた流れ水藻に小さな陽ざしそそいでくれた男の強さ生きてゆく気にさせたの
22 11.Time goes by… feat. jyA-Me かりだった I'm stillアイシテルあの日のぬくもり残ってる女神見守るあの海沿いで初めて重ねたlips交わしたkiss anytimeアイタイ思い出すたび逢いたくて確かこの景色が好きだったな眠りについた街今
23 3.Time goes by… feat. jyA-Me かりだった I'm stillアイシテルあの日のぬくもり残ってる女神見守るあの海沿いで初めて重ねたlips交わしたkiss anytimeアイタイ思い出すたび逢いたくて確かこの景色が好きだったな眠りについた街今
24 2.トドカナイ 探してる突然のどしゃ降りずぶ濡れの強がりあの日のぬくもりもうこれ以上求めないよ誰かがあなたを愛して寄り添うその姿を人は幸せと呼ぶよあなたが誰に恋しても私のこの想いはずっとあの日のままだよサヨナラするよりも悲しい
25 8.片恋岬 風睫毛が凍るあんたの胸で素直に泣いた遠いあの日のぬくもりを抱いて抱いて抱いて抱いて抱いて抱いてみつめる…沖を行く船片恋岬さすらう果てに行きついた流れ水藻に小さな陽ざしそそいでくれた男の強さ生きてゆく気にさせたの
26 7.肝ぬ花 想う抱き寄せ重ねあった生まれ変わるようにあの日のぬくもりを今も忘れない愛を捧ぐ人の肝愛(ちむがな)さやいつまでもいつまでも変わらぬように祈りを捧ぐ人の肝美(ちむじゅ)らさやいつまでもいつまでも変わらぬよう
27 5.さよならYou 繋いだ手と手重ねた唇あの日のぬくもりこんなに覚えているもうふたりは終わったのに…今君がひとりならいい ... 繋いだ手と手重ねた唇あの日のぬくもりこんなに覚えているもうふたりは終わったのに涙も出なくて心が痛く
28 5.片恋岬 風睫毛が凍るあんたの胸で素直に泣いた遠いあの日のぬくもりを抱いて抱いて抱いて抱いて抱いて抱いてみつめる…沖を行く船片恋岬さすらう果てに行きついた流れ水藻に小さな陽ざしそそいでくれた男の強さ生きてゆく気にさせたの
29 13.あなたと 目が覚めて君想えば手のひらにこぼれ落ちたあの日のぬくもりそっと握り返して溢れた涙に目を閉じたどんな些細な痛みも分け合ってあなたと歩けたら途切れそうな心も抱きしめてあなたのそばにいたいどんな孤独も自由も羽にしてあ
30 2.ワスレナグサ レナグサ 作詞 宮島律子 作曲 宮島律子あの日のぬくもりがこころをそっと包むよヒカル空に抱かれ消えてゆく風のように眠りなさい眠りなさい夢を癒しながら胸の中で胸の中で碎けた想い抱いてワスレナイワスレナイ海の蒼さも
31 3.海岸物語 たり髪を切り口紅の色も変えたのに忘れないあの日のぬくもりいくつかの恋をしてやっと気付いたの心から愛されていた事をたとえばもしもあの人の優しい声が聞けたなら…夕暮れの本牧は熱いトキメキ夢のものがたりたとえばもしも
32 13.Heart-shaped chant え見失っていた問いかけてみる今、僕の背にあの日のぬくもり消えずにあるの…?柔らかく捩じれた嘘で何度も傷つけた心は誰より果てない夢描く見上げた夜空はいつしか近くありすぎて闇が作るため息広がってく君と選んだ世界の向
33 2.Heart-shaped chant え見失っていた問いかけてみる今、僕の背にあの日のぬくもり消えずにあるの…?柔らかく捩じれた噓で何度も傷つけた心は誰より果てない夢描く見上げた夜空はいつしか近くありすぎて闇が作るため息廣がってく君と選んだ世界の向
34 12.片恋岬 風睫毛が凍るあんたの胸で素直に泣いた遠いあの日のぬくもりを抱いて抱いて抱いて抱いて抱いて抱いてみつめる…沖を行く船片恋岬さすらう果てに行きついた流れ水藻に小さな陽ざしそそいでくれた男の強さ生きてゆく気にさせたの
35 24.逢いたいね リあまえの名が落ちる風が冷たいこんな夜はあの日のぬくもり想い出す別れても離れても心ひかれる人がいる別れても離れても心泣かせる人がいる逢いたいなぁ逢いたいねぇこんな夜は季節変わりの花が咲く今日のおまえは何処にいる
36 6.Believe てゆくと今ではこんなに遠く生きてるけれどあの日のぬくもりを消せずに崩れそうよもういちど明日を信じたいどんなことに出会っても息づく時間をいつだって感じていたいさよなら私が決めた答えだから想い出抱きしめて心の瞳をと
37 28.悲しみよ河になれ をしずめまぶしい日射しに目をとじれば遠いあの日のぬくもりも胸にきざまれた傷跡もあふれてあふれて消えてゆくあふれてあふれて消えてゆく空の青さに悲しみよ河になれあの空へつれてゆけ悲しみよ河になれあの空へつれてゆけ空
38 9.TONIGHT TONIGHT最初のKissのときめきとあの日のぬくもり思い出して眠りたいのおしゃべりがふいに止まったら部屋じゅうにときめきが溢れだしたよあなたといると無防備な私生まれたてのカナリアになってしまうの TONIG
39 1.逢いたいね リあまえの名が落ちる風が冷たいこんな夜はあの日のぬくもり想い出す別れても離れても心ひかれる人がいる別れても離れても心泣かせる人がいる逢いたいなぁ逢いたいねぇこんな夜は季節変わりの花が咲く今日のおまえは何処にいる
40 1.逢いたいね リあまえの名が落ちる風が冷たいこんな夜はあの日のぬくもり想い出す別れても離れても心ひかれる人がいる別れても離れても心泣かせる人がいる逢いたいなぁ逢いたいねぇこんな夜は季節変わりの花が咲く今日のおまえは何処にいる
41 1.微笑みのその先に も悲しみと微笑みのその先に信じるよ記憶とあの日のぬくもりと願い
42 6.雲のゆくえ は何処を見ながら向かうそして今も胸に残るあの日のぬくもりと重ねた指先は星のない季節を越えて遥かに届き忘れない今も汐風のこの香りまぶしくて閉じた瞳あの夏の想い出は流れゆく雲に似ている寄せ返す波音聴けばあふれる思い
43 1.雲のゆくえ は何処を見ながら向かうそして今も胸に残るあの日のぬくもりと重ねた指先は星のない季節を越えて遥かに届き忘れない今も汐風のこの香りまぶしくて閉じた瞳あの夏の想い出は流れゆく雲に似ている寄せ返す波音聴けばあふれる思い
44 6.誰よりも眩しく つぶされて壊れそうな時でも忘れはしないさあの日のぬくもりまぶた閉じれば心そばにいるよ誰よりもせつなく凍えた指先この手のひらで溶かしたい伝えきれない言葉揺れる風の中で信じていたい確かな愛を…「淋しいよ…」という君
45 1.誰よりも眩しく つぶされて壊れそうな時でも忘れはしないさあの日のぬくもりまぶた閉じれば心そばにいるよ誰よりもせつなく凍えた指先この手のひらで溶かしたい伝えきれない言葉揺れる風の中で信じていたい確かな愛を…「淋しいよ…」という君

46 9.Believe てゆくと今ではこんなに遠く生きてるけれどあの日のぬくもりを消せずに崩れそうよもういちど明日を信じたいどんなことに出会っても息づく時間をいつだって感じていたいさよなら私が決めた答えだから想い出抱きしめて心の瞳をと
47 12.新しいスタート ける帰りたい帰れないあの日のぬくもりに新しいスタート迎える朝が来るダイヤル回す指を握りしめ大きく息を ... てね帰りたい帰れないあの日のぬくもりに新しいスタート迎える朝が来
48 9.新しいスタート ける帰りたい帰れないあの日のぬくもりに新しいスタート迎える朝が来るダイヤル回す指を握りしめ大きく息を ... てね帰りたい帰れないあの日のぬくもりに新しいスタート迎える朝が来
49 9.Believe てゆくと今ではこんなに遠く生きてるけれどあの日のぬくもりを消せずに崩れそうよもういちど明日を信じたいどんなことに出会っても息づく時間をいつだって感じていたいさよなら私が決めた答えだから想い出抱きしめて心の瞳をと
50 8.Believe てゆくと今ではこんなに遠く生きてるけれどあの日のぬくもりを消せずに崩れそうよもういちど明日を信じたいどんなことに出会っても息づく時間をいつだって感じていたいさよなら私が決めた答えだから想い出抱きしめて心の瞳をと
51 6.シリウス えた気がしたのくちびるをくすぐる甘い風にあの日のぬくもりを何も知らなかったいつでもここにいるよ君の言葉のまま未来を信じていた日々追いかけて見失う君の影さまよう迷い道ごめんね愛されても甘えてばかりいたね君の前にぜ
52 22.月は静かに の胸に満ちる君への想いのように心焦がしたあの日のぬくもりは遙か遠い記憶呼び覚ます今夜君を必ず迎えに行く本当の願い見失うその前に花散らす風受けて酔いしれる君の薫り星影に濡れながら抱き合いたいよ君が恋しくて恋しくて
53 1.きみのいろおしえて ごの中普通でも悪くないねいつかの寂しさもあの日のぬくもりも今ならこの想い見守ってくれるずっとずっと側にいさせてあと何度季節が巡ってもずっと幸せなのどうしようもなくて今は包まれている君だけの色知ってる淡い、色だよ
54 5.恋色折紙 に伝えたい涙の色幻と現さえ分からないほどあの日のぬくもりを探してしまう見えないこの愛を形にしたい山折り谷折り振り向く日までひとつふたつ祈りを捧げ夢の季節が過ぎてゆくひとつふたつ想いを込めて恋の鶴を折りあげるひと