Mojim Lyrics

あなたの町 】 【 Lyrics 84 lyrics related been found

Album ( Page Link ) Song ( Page Link )( Partial Lyrics )
1 6.RADIO GIRL イク越し届ける I'm a DJここからあなたの町ファラウェイだけどついてきてね IT'S ALL RIGHTビートにのせてオーネノーネノー NOW LISTEN BABYあの日の迷いも机の中もうバイバイ周波数
2 18.今日は雨降り もいないあたしひとりあなたの町も雨かしらあなたもやっぱりひとりかしらギターの音にタバコの匂い何を想っ ... の影が消えていったわあなたの町も雨かしらあなたもやっぱりひとりかしら誰にも逢わずひとりの部屋で何を想 ... を想っているのかしらあなたの町も雨かしらあなたもやっぱりひとりかしら誰にも逢わずひとりの部屋で何を
3 1.シュフランの歌 p雪解け水が川になりあなたの町に春が来る採れた山菜晩ごはん想いを込めておもてなしああ明日もどこかで美 ... う梅雨明け空に青稲穂あなたの町に夏が来る釣れたお魚海の幸心を込めて「いただきます」ああ明日もどこか
4 12.青いエアメイル 好きだわ時の流れに負けないの冬は早く来るあなたの町の方が最後に会ったときのコートを着ていますか5年いえ8年たってたずねたなら声もかけれぬほど輝く人でいてほしい選ばなかったから失うのだと悲しい想いが胸をつらぬくけ
5 3.まだ見ぬ地図 まりに咲くお花みたいに壊れかけの自転車であなたの町へ向かおう伝えたい事が溢れてるんだ時はいつもいつもがむしゃらな顔をして過ぎてゆく振り返ればこんな遠くへ来たんだないま叫ぼう叫ぼうまだ見ぬ地図を胸に抱きしめ子供の

6 7.虹をわたって 夫 Composer 森田公一虹の向こうは晴れなのかしらあなたの町のあのあたり小さな傘が羽根になるなら今すぐとんでゆきたい私虹をララララわたり愛を胸にあなたのもとへとてもきれいな雨あがりあなたを想って歩くのよ並木の電話かけよう
7 31.閉ざされた町 てきたよ私の上にも夕焼け空に腰かけながらあなたの町をながめてみるとあなたの家は赤く染まり珍らしく丘の上は風も吹かず川原の土手にくさった猫が横たわり早くお帰り楽しい夢は終わったはずだと飛ぶのを忘れた極楽鳥が無理に
8 15.恋のプラットホーム まるあなたが逢いに来れない時は私が行くわあなたの町へじゃあね又ね今度ねきっとね話してる言葉聞こえなくても口の動きでわかってくれる愛しているわ愛していてね忘れちゃイヤよ待っててあなたじゃあね又ね今度ねきっとね離れ
9 10.青いエアメイル 好きだわ時の流れに負けないの冬は早く来るあなたの町の方が最後に会ったときのコートを着ていますか5年いえ8年たってたずねたなら声もかけれぬほど輝く人でいてほしい選ばなかったから失うのだと悲しい想いが胸をつらぬくけ
10 9.夜には星と音楽を 平月明りいつかの空はあなたの町を見下ろして綴られる昨日も明日も何時しか夢の片隅に伝わらぬ言葉のような ... に月明りいつかの空はあなたの町を見下ろして忘れ去る涙に今は悲しみが届かぬように永遠の言葉のような触
11 11.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
12 1.ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 ら見える船で山を越えはるばる来ました今宵あなたの町へラララからくり仕掛けの人形の楽団だラララ自分で自分のねじを巻いて動くよラララからくり仕掛けの人形の楽団だラララ魅惑の調べがあなたを連れていく遠い木星の月の上で
13 10.十六夜月に照らされて できないことは分かっているけれどこの歌があなたの町へ届くことを信じてる心までびしょ濡れで温もりにうえている時日溜まりで分かち合った歌を思い出してみたい十六夜月に照らされて地図を持たずに舟に乗る愛し合いたい人がい
14 9.十六夜月に照らされて できないことは分かっているけれどこの歌があなたの町へ届くことを信じてる心までびしょ濡れで温もりにうえている時日溜まりで分かち合った歌を思い出してみたい十六夜月に照らされて地図を持たずに舟に乗る愛し合いたい人がい
15 9.Dear Best Friend feat. LGMonkees 町の空を見上げそっとあなたの町へ思いは募るの過ぎた日々の思い出をそっと抱く遠く離れたお前の町に飛ばす ... 町の空を見上げそっとあなたの町へ思いを募らせる
16 18.恋のプラットホーム まるあなたが逢いに来れない時は私が行くわあなたの町へじゃあね又ね今度ねきっとね話してる言葉聞こえなくても口の動きでわかってくれる愛しているわ愛していてね忘れちゃイヤよ待っててあなたじゃあね又ね今度ねきっとね離れ
17 3.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
18 5.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
19 9.星をください さい海がありますか海がありますかああ海があなたの町にはありますか砂にうずめてもかくしきれぬ想いああ海に大きな声で投げるんだ深い涙の底に沈んだそんな気持ちなんです都会の夜に海を下さい広くやさしい海を下さい願いをか
20 5.恋のなごり のいつも悲しい思い出だけねあなたのいないあなたの町を今日も歩いてみた面影抱いてあなたひとりが願いなの他の人ではみたされないの恋のなごりが燃えているから呼んでみたって帰らない知っていながら待ちつづけるの恋のなごり

21 5.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
22 8.春の到着 れない不安や迷いは誰もが抱く“人らしさ”あなたの町にもここから見えない町にも同じ季節は無事に届いている僕の町にもここから見える町にも同じ季節は無事に届いている無事に届いてい
23 10.撃て!トランペッター 曲小島麻由美パレードがほらフィナーレ迎えあなたの町通り過ぎてずっと向こうへ消え去って行く心配ないよきっといつかまたあなたの胸熱く焦がすざわめくひかり魔法が起こるよパッパパラパパパラパパパラパ響け!パッパパラパパ
24 8.恋のプラットホーム まるあなたが逢いに来れない時は私が行くわあなたの町へじゃあね又ね今度ねきっとね話してる言葉聞こえなくても口の動きでわかってくれる愛しているわ愛していてね忘れちゃイヤよ待っててあなたじゃあね又ね今度ねきっとね離れ
25 7.さよならのない別れ けで覚えた迷いのお酒あなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく邪 ... たふりした幸せごっこあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ遠くへ消えてく邪 ... えてく邪魔になるからあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく
26 12.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
27 4.虹をわたって 夫 Composer 森田公一虹の向こうは晴れなのかしらあなたの町のあのあたり小さな傘が羽根になるなら今すぐとんでゆきたい私虹をララララわたり愛を胸にあなたのもとへとてもきれいな雨あがりあなたを想って歩くのよ並木の電話かけよう
28 11.さよならのない別れ けで覚えた迷いのお酒あなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく邪 ... たふりした幸せごっこあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ遠くへ消えてく邪 ... えてく邪魔になるからあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく
29 19.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
30 9.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
31 7.恋予報 くの夜景の街は生きてる光の粒探してみてもあなたの町などほら見えないの昨日二人ここに座りこっそり描いたベンチの落書きあなたの似顔絵足すよパープルの星咲く空二人で恋の等圧線増やそう繋げない右手左手遠い空我慢できるよ
32 9.星をください さい海がありますか海がありますかああ海があなたの町にはありますか砂にうずめてもかくしきれぬ想いああ海に大きな声で投げるんだ深い涙の底に沈んだそんな気持ちなんです都会の夜に海を下さい広くやさしい海を下さい願いをか
33 24.恋のプラットホーム まるあなたが逢いに来れない時は私が行くわあなたの町へじゃあね又ね今度ねきっとね話してる言葉聞こえなくても口の動きでわかってくれる愛しているわ愛していてね忘れちゃイヤよ待っててあなたじゃあね又ね今度ねきっとね離れ
34 14.十六夜日記 なたのほうでしょう素直な自分になれたからあなたの町を訪ねます三年前の今日の日を十六夜日記につけてま
35 5.恋のなごり のいつも悲しい思い出だけねあなたのいないあなたの町を今日も歩いてみた面影抱いてあなたひとりが願いなの他の人ではみたされないの恋のなごりが燃えているから呼んでみたって帰らない知っていながら待ちつづけるの恋のなごり
36 6.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
37 4.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
38 5.恋のなごり のいつも悲しい思い出だけねあなたのいないあなたの町を今日も歩いてみた面影抱いてあなたひとりが願いなの他の人ではみたされないの恋のなごりが燃えているから呼んでみたって帰らない知っていながら待ちつづけるの恋のなごり
39 12.恋のなごり のいつも悲しい思い出だけねあなたのいないあなたの町を今日も歩いてみた面影抱いてあなたひとりが願いなの他の人ではみたされないの恋のなごりが燃えているから呼んでみたって帰らない知っていながら待ちつづけるの恋のなごり
40 2.まだ見ぬ人 だ見ぬ人 Lyricist 田口俊 Composer 松任谷由実あなたの町に月が昇る時わたしの町は深い朝焼けに染まるよ見えない糸は空をつないでまだ見ぬ人へひかれるひとりきりで旅立とう心のまま花の種が飛んでゆくあの彼方へもっともっと強く
41 10.さよならのない別れ けで覚えた迷いのお酒あなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく邪 ... たふりした幸せごっこあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ遠くへ消えてく邪 ... えてく邪魔になるからあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく
42 11.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
43 10.十六夜日記 なたのほうでしょう素直な自分になれたからあなたの町を訪ねます三年前の今日の日を十六夜日記につけてま
44 1.頬 優しい想いをわけますように走り出す最終であなたの町に急いでこの想い伝えにいこう白く白くふる雪がみんなに優しい優しい想いを届けたように走り出すこの恋はあなたの頬に暖かな色そえますよう
45 3.さよならのない別れ けで覚えた迷いのお酒あなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく邪 ... たふりした幸せごっこあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ遠くへ消えてく邪 ... えてく邪魔になるからあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく

46 8.頬 優しい想いをわけますように走り出す最終であなたの町に急いでこの想い伝えにいこう白く白くふる雪がみんなに優しい優しい想いを届けたように走り出すこの恋はあなたの頬に暖かな色そえますよう
47 10.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
48 5.恋のなごり のいつも悲しい思い出だけねあなたのいないあなたの町を今日も歩いてみた面影抱いてあなたひとりが願いなの他の人ではみたされないの恋のなごりが燃えているから呼んでみたって帰らない知っていながら待ちつづけるの恋のなごり
49 2.オルガンの丘 歌子 Composer 丸尾めぐみ高いアカシアの回す影があなたの町指さしてる風は青空の色になってまぶたのふち押し拡げるここに在るのは今だけなのになぜ昨日がこんなにもいとしい心を殺して生きるよりも切なさに痛いままの裸足を選ぶよ傾
50 28.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
51 3.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
52 13.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
53 8.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には2つある1つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には2つあるもう1つは願いなんか捨ててしまうこと
54 7.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
55 13.さよならのない別れ けで覚えた迷いのお酒あなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく邪 ... たふりした幸せごっこあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ遠くへ消えてく邪 ... えてく邪魔になるからあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく
56 5.恋のなごり のいつも悲しい思い出だけねあなたのいないあなたの町を今日も歩いてみた面影抱いてあなたひとりが願いなの他の人ではみたされないの恋のなごりが燃えているから呼んでみたって帰らない知っていながら待ちつづけるの恋のなごり
57 14.恋のプラットホーム まるあなたが逢いに来れない時は私が行くわあなたの町へじゃあね又ね今度ねきっとね話してる言葉聞こえなくても口の動きでわかってくれる愛しているわ愛していてね忘れちゃイヤよ待っててあなたじゃあね又ね今度ねきっとね離れ
58 25.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
59 15.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
60 17.恋のプラットホーム まるあなたが逢いに来れない時は私が行くわあなたの町へじゃあね又ね今度ねきっとね話してる言葉聞こえなくても口の動きでわかってくれる愛しているわ愛していてね忘れちゃイヤよ待っててあなたじゃあね又ね今度ねきっとね離れ
61 14.恋のプラットホーム まるあなたが逢いに来れない時は私が行くわあなたの町へじゃあね又ね今度ねきっとね話してる言葉聞こえなくても口の動きでわかってくれる愛しているわ愛していてね忘れちゃイヤよ待っててあなたじゃあね又ね今度ねきっとね離れ
62 7.恋のプラットホーム まるあなたが逢いに来れない時は私が行くわあなたの町へじゃあね又ね今度ねきっとね話してる言葉聞こえなくても口の動きでわかってくれる愛しているわ愛していてね忘れちゃイヤよ待っててあなたじゃあね又ね今度ねきっとね離れ
63 21.星をください さい海がありますか海がありますかああ海があなたの町にはありますか砂にうずめてもかくしきれぬ想いああ海に大きな声で投げるんだ深い涙の底に沈んだそんな気持ちなんです都会の夜に海を下さい広くやさしい海を下さい願いをか
64 6.さよならのない別れ けで覚えた迷いのお酒あなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく邪 ... たふりした幸せごっこあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ遠くへ消えてく邪 ... えてく邪魔になるからあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく
65 12.今日は雨降り もいないあたしひとりあなたの町も雨かしらあなたもやっぱりひとりかしらギターの音にタバコの匂い何を想っ ... の影が消えていったわあなたの町も雨かしらあなたもやっぱりひとりかしら誰にも逢わずひとりの部屋で何を想 ... を想っているのかしらあなたの町も雨かしらあなたもやっぱりひとりかしら誰にも逢わずひとりの部屋で何を
66 1.左腕で待ってる は何回も見てしまう帰りのバス照らす茜空はあなたの町に続いている会えなくなるたびに時計交換するおまじない頬よせて耳すませば優しい気持ちになれるのよいつでも一緒にいるみたいだね知らないことが増えてくけどお互いの時間
67 2.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
68 10.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
69 2.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
70 12.さよならのない別れ けで覚えた迷いのお酒あなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく邪 ... たふりした幸せごっこあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ遠くへ消えてく邪 ... えてく邪魔になるからあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく
71 1.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には二つある一つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には二つあるもう一つは願いなんか捨ててしまうこと
72 1.幸せ までのあいだ見てたことを幸せと呼びたいわあなたの町が窓の向こうで星のように遠ざかる電車で思います幸せになる道には2つある1つめは願いごとうまく叶うこと幸せになる道には2つあるもう1つは願いなんか捨ててしまうこと
73 10.駅へ… 武万里 Composer 後藤次利青い電車何度も見送ったあなたの町へ運ぶ想い閉じ込めて朝のホーム椅子にもたれかけて靴音たてて遊んでみる子供みたいに恋をしたら何も見えなくなってゆくのわかっていたから戸惑いつつ眼(め)を伏せてた私
74 1.さよならのない別れ けで覚えた迷いのお酒あなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく邪 ... たふりした幸せごっこあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ遠くへ消えてく邪 ... えてく邪魔になるからあなたの町にさよならは心少しも残さないけど涙もおいては行かないわ明日へ生きてく
75 1.駅へ… 武万里 Composer 後藤次利青い電車何度も見送ったあなたの町へ運ぶ想い閉じ込めて朝のホーム椅子にもたれかけて靴音たてて遊んでみる子供みたいに恋をしたら何も見えなくなってゆくのわかっていたから戸惑いつつ眼(め)を伏せてた私
76 5.恋のなごり のいつも悲しい思い出だけねあなたのいないあなたの町を今日も歩いてみた面影抱いてあなたひとりが願いなの他の人ではみたされないの恋のなごりが燃えているから呼んでみたって帰らない知っていながら待ちつづけるの恋のなごり
77 2.恋のなごり のいつも悲しい思い出だけねあなたのいないあなたの町を今日も歩いてみた面影抱いてあなたひとりが願いなの他の人ではみたされないの恋のなごりが燃えているから呼んでみたって帰らない知っていながら待ちつづけるの恋のなごり
78 15.恋のなごり のいつも悲しい思い出だけねあなたのいないあなたの町を今日も歩いてみた面影抱いてあなたひとりが願いなの他の人ではみたされないの恋のなごりが燃えているから呼んでみたって帰らない知っていながら待ちつづけるの恋のなごり
79 17.不思議の国のスイートミント ら生まれたてのオーラあなたの町へとどけるの雲よりはやいね待ってよワッフルチャペルまで駆けっこよ(ごら ... ら生まれたてのオーラあなたの町へとどける
80 8.十六夜日記 なたのほうでしょう素直な自分になれたからあなたの町を訪ねます三年前の今日の日を十六夜日記につけてま
81 2.青いエアメイル 好きだわ時の流れに負けないの冬は早く来るあなたの町の方が最後に会ったときのコートを着ていますか5年いえ8年たってたずねたなら声もかけれぬほど輝く人でいてほしい選ばなかったから失うのだと悲しい想いが胸をつらぬくけ
82 8.風の中の栗毛 えなくなりそうある朝私は光る風にまたがりあなたの町へと露をけって急ぐ
83 46.潮風の約束 (るり)色バスは今ゆるいカーブで風を切りあなたの町へ向かうの腕時計の針をのぞく飛んで行くまぶしい景色ポケットにみんな入れたいあなたへと高鳴る胸の奥へこの景色もしまいたくて終点に着いたら陽焼けしたあなたが迎えてく
84 2.夕焼けメモリー ラ Composer 萩田光雄私が見上げるこの夕焼け空があなたの町でも見えますかまっかな光もうすむらさき色にいつしかうすれてゆくのですねあの日、別れの駅でふたりは暮れゆく西の空をみつめた今もあなたはおぼえていますかあの時の夕焼