スペシャル 歌詞 MOROHA ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手MOROHAMOROHA BEST~十年再録~スペシャル

MOROHA



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

MOROHA

スペシャル

作詞:アフロ
作曲:UK

財布も持った 家の鍵持った
ガス栓閉めたら外に出ようか
見つめるだけの四つ葉のクローバー
千切らずそのまま撫でてやろうな
電車のホームに綿毛がフワリ
皆の視線には小さな祈り
旅の終わりの最後の着地が
柔らかい土でありますように
「ねぇねぇシーシャって何?」
それは水タバコ
なんか悪いことしてるみたいと
笑い合う君と二人 煙の輪っか くるり
巡り巡りゆく 四季は順繰り
イケてるTシャツあれはシュプリーム
8000円!? それはボリ過ぎ
金の使い道 人の好き好き

なんでもない日々
なんでもないよ
なんでもないけど
なんでも話そう

貧乏その癖 胃袋でかい
口にするものはなんでもうまい
唯一 涙の味は塩っぱい
シクシク ハンカチ ティッシュちょうだい
指と携帯がこすれ合う音
調子はどう?聞かれてみても
俺の気持ちを表せるような
顔文字はどこにも見つからないよ
理由があれば解決がある

それさえなくて戸惑う
経験から来るスペシャルヒント
飯食って風呂入って眠ろう
欲しくて欲しくて仕方ないもの
手にすることは今は出来ずとも
手渡すことはすぐに出来るかも
浮かんだ顔に明日会いに行こう

なんでもない日々
なんでもないよ
なんでもないけど
なんでも話そう

暑さで頭の中がタンバリン
貴婦人 日傘の柄はバーバリー
9月の太陽 電子レンジ
最高すぎて 最低の天気
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
公園ベンチ 塗りたてのペンキ
はしゃぐ子供達は元気 元気
毛虫は必死でほふく前進
取り戻せイメージ
「思い出し笑いしてたでしょ今?」
言われて照れて赤くなる
疎遠になった友達の事
元気かなって思った
信号赤になったばっかり
夜中の散歩 急ぐ事はない
首の関節は空へのパスポート
月を眺めてゆっくりと歩こう

なんでもない日々
なんでもないよ
なんでもないけど
なんでも話そう

瞼の裏の宝石
冷たい空気に星は宙吊り
美しすぎる君の横顔に 決意の言葉
「あのさ、俺さ、」
クリスマスツリー 燃え上がる月
蚕の繭 赤い糸の先
チャリンコのカゴに収まる位の不安なら
俺が連れてってやるよ
なんてったって音楽は良いな
だってさ 人を想うもん
回り続けろレコード
俺達今日この場所で会えたろ?
この世の全ての光が奪われ
疑いが溢れ うな垂れた時は
ライブハウスで 街のクラブで
声を揃えて 歌をうたえば
上手にしないで 格好つけないで
ハトポッポでもステップを踏んで
涙の数など数えぬように
笑顔の数で強くなるように
拭いきれない人の卑屈よ
プライドと呼んだ ただの寂しさよ
さよなら!悲しい過去も許してやれたら
子供は今日も元気 元気
はしゃげ大人達 もっと元気
毛虫は必死にほふく前進
取り戻せイメージ
なんでもないのに輝く日々
なんでもないのに輝く君
意味より笑みを 口角の向きを
拳の向きへ高らかにあげろ




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網