時計/夏がいく 歌詞 沢田研二 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手沢田研二sur←時計/夏がいく

沢田研二



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

沢田研二

時計/夏がいく

作詞:西尾佐栄子
作曲:沢田研二

石畳の隙間 ヒマワリが咲いてる
鼻先近づけて 瞳を閉じた
クスクスと笑い声 聞こえたようで
驚いて振り向けば 君がいる

迷子になりそうな 小路を曲がったら
日傘を差す人に 会釈をしてる
Indigoのスニーカー 叱られるけど
踵を踏んだまま 僕はいた

 アーアー 夏がいく どこへいく 僕を置いてく
 大好きな 夏がいく 巡りいく 僕に何度も
 時計が静かに動いてる 優しいね 夏

遠い遠いあの日 頬にキスをされて
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
異国(どこか)の子守歌 聞いていたのさ
傾いた木造の 古い洋館
君の弾くオルガンと よく似てる

夕立呼びそうな 雲を眺めていた
メロディー口笛で なぞってみたら
何ひとつ悲しい わけじゃないのに
なざだろう この涙 こぼれてく

 アーアー 時がいく どこへいく すべておいてく
 大好きな 風はいく 巡りいく 僕に何度も

 アーアー 夏がいく どこへいく 君を連れてく
 大好きな 風はいく 巡りいく 僕の耳元
 時計は静かに音立てる ひんやりと 夏 優しいね 夏

  1. 感謝 miz 提供歌詞


回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




笑って見せて 行かなくちゃ 子供 雪のれん 大阪しぐ ながらも 微笑み 笑顔の なり ありがとうおやすみ すきすきソング 傷ついてもう おんな船頭唄 名もない毎日 もお もお 一杯の デジモンテイマーズ 運命の人だから 永遠に続く愛 もがいつだって 夢さえ無くしても 私なりに 懐しのブルース