昭和放浪記 歌詞 水前寺清子 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手水前寺清子水前寺清子 ベスト35昭和放浪記

水前寺清子



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

水前寺清子

昭和放浪記

作詞:星野哲郎
作曲:安藤実親

女の名前は 花という
日陰の花だと 泣いていう
外は九月の 雨しぶき
抱いたこの俺 流れ者

女は教えて 二十一
しあわせ一年 あと不孝
枕かかえて はやり唄
歌う横顔 あどけない

女は眠いと 目をとじる
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
夢でもみるなら それもいい
雨戸細目に そっとあけ
あおぐ夜空は 雨あがり

女がにぎった てのひらに
お守り一枚 そっとのせ
出ればまぶしい 朝の日が
今日を教える 流れ者

旅を重ねる 折々に
ふれる心の 放浪記




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




おどり 愛 のうた たいのさ 瞬間でも 目覚ましに起こされ 誓ったんだ 愛しても愛されても 愛されないなら 気が狂いそう サンキュー!! 飲もう 神様どうもありが う きみのひとみ 海の祈り 大切だよ 佐渡の恋唄 雲の切れ間から光が 落し物 私 でき あるから夢