にぎりめしとえりまき 歌詞 矢野顕子 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手矢野顕子矢野山脈にぎりめしとえりまき

矢野顕子



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

矢野顕子

にぎりめしとえりまき

作詞:糸井重里
作曲:矢野顕子

ある冬の雪の日じゃ
木こりがの しごとして
帰り道 ひとやすみ
ささやぶで音がした

カラスすずめもいないのに
雪がどさんと落ちる音
クマもすやすや寝とるのに
なんぞあやしい白い息

たぬきがの ひもじゅうて
ひとの子にばけていた
木の葉をの頭にの
のせてから宙がえり

寒いこどもが雪の中
腹をへらして立っている
誰ぞくだされにぎりめし
せめてくだされ いものつる

たぬきがの ばけてもの
しっぽがの 見えとった
それでもの 吾作はの
にぎりめしとりだして

どこのこどもじゃ雪の中
わけてやろうぞ にぎりめし
ふといしっぽととりかえじゃ
さぁさ手をだせしっぽだせ
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網

たぬきはの あわてての
しっぽをのひょいと持ち
首にまき 鼻すすり
えりまきのふりをした

遠いところで かかさまが
わしをおもうて あんでくれた
たぬき色したえりまきを
はなすわけには いきませぬ

ふたりして思案した
えりまきとにぎりめし
ひもじさは おたがいじゃ
どうしたら よいのじゃろう

思案してても 雪はふる
寒いひもじぃ 日は暮れる
やがてたぬきは泣きだした
しっぽぷらぷらにげだした

吾作はの 追いかけた
にぎりめし わたそうと
えりまきは にげていく
にぎりめし 追いかける

いつか追いつけ にぎりめし
走るしっぽも つめたかろう
行けど行けども白い道
行けば行くほどひもじかろう




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




愛しているのに いそしぎ 空が笑ってる 握りしめたら 鏡の前に立って られた あの夏の日 を困らせ 夏の落 し物 当たり前 日々 かえり船 零れ 東京事変 スポーツ バレリーナ アナザー あなたを探し 好 色のない世界 傷のひとつ お こ酒 ナミダノキセキ