逍遙歌~そぞろ歩けば~ 歌詞 加山雄三 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手加山雄三逍遙歌~そぞろ歩けば~逍遙歌~そぞろ歩けば~

加山雄三



專輯介紹
歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

加山雄三

逍遙歌~そぞろ歩けば~

作詞:さだまさし
作曲:弾厚作

桜咲けば 花冷えに
蛍が舞えば 梅雨寒に
身体こわしちゃいないだろうか
笑顔の温もり変わってないか
そぞろ歩けば君のことを
いつでも思ってる
余計なお世話だと
君は笑うだろうか
時々笑顔で帰って来い
みんな元気で居るうちに

紅葉の頃は冷たい風に
冬には雪に凍えてないか
こころ壊しちゃ居ないだろうか
意地など張って無理してないか
そぞろ歩けば君のことを
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
遠くで思ってる
余計なお世話だと
君は笑うだろうか
飛び切り笑顔で帰って来い
いつでも君を待っている

仲間と上手くやってるだろうか
恋人そろそろ出来ただろうか
いつでも笑顔で帰って来い
いつでも君の味方だからね
そぞろ歩けば君のことを
いつでも思ってる
余計なお世話だと
君は笑うだろうか

余計なお世話だと
君は笑うだろうか




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網

加山雄三
逍遙歌~そぞろ歩けば~
所有歌曲
1.逍遙歌~そぞろ歩けば~ (修改)
2.君は今でも
3.YES(提供)



シアワセの意味を きらめくような 江差恋しや 散るよう 何度繰り返す 恐れても サンライズ 何かが あほ 仁科カヅキ 心にぽっかりと 言葉じゃ言えない またたく星に 輝く空を 区切りをつけて タイプ 愛のために。 誰よりも美しく 暖かい 抱きしめ 信じ 伝えきれない言葉 っこない