逍遙歌~そぞろ歩けば~ 歌詞 加山雄三 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手加山雄三逍遙歌~そぞろ歩けば~逍遙歌~そぞろ歩けば~

加山雄三



專輯介紹
歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

加山雄三

逍遙歌~そぞろ歩けば~

作詞:さだまさし
作曲:弾厚作

桜咲けば 花冷えに
蛍が舞えば 梅雨寒に
身体こわしちゃいないだろうか
笑顔の温もり変わってないか
そぞろ歩けば君のことを
いつでも思ってる
余計なお世話だと
君は笑うだろうか
時々笑顔で帰って来い
みんな元気で居るうちに

紅葉の頃は冷たい風に
冬には雪に凍えてないか
こころ壊しちゃ居ないだろうか
意地など張って無理してないか
そぞろ歩けば君のことを
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
遠くで思ってる
余計なお世話だと
君は笑うだろうか
飛び切り笑顔で帰って来い
いつでも君を待っている

仲間と上手くやってるだろうか
恋人そろそろ出来ただろうか
いつでも笑顔で帰って来い
いつでも君の味方だからね
そぞろ歩けば君のことを
いつでも思ってる
余計なお世話だと
君は笑うだろうか

余計なお世話だと
君は笑うだろうか




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網

加山雄三
逍遙歌~そぞろ歩けば~
所有歌曲
1.逍遙歌~そぞろ歩けば~ (修改)
2.君は今でも
3.YES(提供)



奪る 朝の光浴びて だいじょぶ ひ り 夜 六本木ララバ 多和田えみ 寂し 空 嬉し 一人じゃないさ さよならありが う 儚い それぞれの夜 きっ 超えていける ゆらら いつもいつでも それでも君には 会いにい そっ 耳を澄ませば 冷たい瞳 瞳をとじて 海を見に行こう