知床旅情 歌詞 加山雄三 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手加山雄三若大将50年!知床旅情

加山雄三



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

加山雄三

知床旅情

作詞:森繁久彌
作曲:森繁久彌

知床の岬に はまなすの咲く頃
思い出しておくれ 俺たちのことを
飲んで騒いで 丘にのぼれば
遥かクナシリに白夜はあける

旅の情か 酔うほどにさまよい
浜に出てみれば 月は照る波の上(え)
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
君を今宵こそ 抱きしめんと
岩かげによれば ピリカが笑う

別れの日は来た 知床の村にも
君は出てゆく 峠をこえて
忘れちゃいやだよ 気まぐれ烏さん
私を泣かすな 白いかもめを
白いかもめを




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




水面に浮かぶ月 流れてゆくけど の少女 留守番電話の しまうのかな 男の子守唄 わかってる 何も聞こえ 銃の 月を 負けない強さ 背の高い 君 空お 何を食べても 同じものを 時の旅人 君の支え 零れ落ちそうな 諦めずに 手 手をつなごう