哀しい色した窓硝子 歌詞 FANATIC◇CRISIS ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手FANATIC◇CRISIS暫存哀しい色した窓硝子

FANATIC◇CRISIS



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

FANATIC◇CRISIS

哀しい色した窓硝子

作詞:石月努
作曲:SUHN

流れる憂鬱なニュースに
少しだけ自由な 時間さえ感じ
水に挿す一輪の花さえも
儚い命を 伝えているようで

テーブルの向こう 微笑っている君
僕をおかしくする 気付いていたけど
君の瞳には 僕より大きな影があった

君がいなくなった街で
すこし臆病になった 僕は
膝を抱え もうすこし僕が
君でいられたなら
解り合える事も できたのに…

流れる憂鬱なニュースに
少しだけ自由な 時間さえ感じ
水に挿す一輪の花さえも
儚い命を 伝えているようで

更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
テーブルの向こう 壁に飾られた
君が笑いかける 孤独な自由と
置き去りの心 懐かしい唄が
遠くで聴こえた

君がいなくなった街で
すこし臆病になった 僕は
膝を抱え もうすこし僕が
君でいられたなら
解り合える事も できたのに…

人は僕に愛を語るけど
君をなくした僕は 愛を疑う
君がいなくなった街で
今日も 哀しい色した
窓硝子 覗いて…

(君がいないこの街で
また季節が変わりゆく)
(君がいないこの街で
もう痛みすら懐かしいね)




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




破れ ハードル 飛び越え 幸せの じゃない たた 携帯握りしめて のらりくらり 僕ら この恋だけは 夢で逢いましょう まれ いつの日かこの胸 息を吸 苦 葉うこ なら あ あってから 逆上がり その傷は こんなに 素晴らしい 夏の日 やってくる トリックスター きみのそばに ずっと好きだ