夜汽車の女 歌詞 五木ひろし ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手五木ひろし暫存1夜汽車の女

五木ひろし



 女生 相關 免費遊戲 有 1218
歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

五木ひろし

夜汽車の女

作詞:山口洋子
作曲:藤本卓也

暗い夜 遠い道
くもる窓 にじむ灯り
男と別れた 夜汽車の女
心だけ泣いてる
私は都落ちて はるばると
想い出を 振り捨てに 行くところ

逃げた恋 遠い夢
ゆれる窓 過ぎる灯り
後ろへ後ろへ 未練は走る
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
心では呼んでる
私は瞼 閉じて しみじみと
闇の中 面影を 抱きしめる

雨の駅 遠い街
濡れる窓 残る灯り
いつまた逢えるか 夜汽車の行方
さい果ての海沿い
私は都落ちて はるばると
幸せを 探しつつ 行くところ



回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網

五木ひろし
暫存1
所有歌曲
1.愛しつづけるボレロ
2.あしたも小雨
3.雨あがり
4.愛さずにはいられない
5.そして…花送り
6.ルイジアナ・ママ
7.恋の片道切符
8.吹きだまり
9.待っている女
10.惜春
11.蝉時雨
12.いくじなし
13.フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン
14.心の三叉路
15.千秋一夜
16.粋な男
17.出発(たびだち)の朝
18.流れ星
19.萩の花郷(さと)
20.明日の愛
21.好きにならずにいられない
22.港 別れ風
23.早春
24.君恋し
25.花も嵐の放浪記
26.待っている女~英語バージョン~
27.哀恋記
28.茜雲
29.リンゴ村から
30.かもめ町みなと町
31.北酒場
32.今日だけは
33.旅人
34.天の蛍
35.途中駅
36.永遠の旅路
37.日本橋のうた
38.冬子
39.まだ乾かない油絵に
40.ひろしのさくら音頭
41.夜汽車の女 (修改)
42.裏窓(まど)の女
43.そして…めぐり逢い ~フランス語バージョン~
44.浅き夢みし~浄瑠璃「明烏」より
45.燃える秋
46.ななかまど
47.二行半の恋文
48.いのち恋歌
49.釧路川
50.大江戸瓦版
51.ごめんね
52.うたかたの恋
53.女のしぐれ
54.夫婦みち
55.霧情のブルース
56.カサブランカ・グッバイ
57.テネシーワルツ(TENNESSEE WALTZ)
58.悲しき雨音(Rhythm Of The Rain)
59.江戸の夕映え
60.世界に一つだけの花
61.姫街道
62.心もよう
63.君といつまでも
64.古城
65.両国橋
66.別れの一本杉
67.かえり船
68.国境の町
69.夜霧よ今夜も有難う
70.ひばりの佐渡情話
71.二人の世界
72.哀愁波止場
73.赤いハンカチ
74.見上げてごらん夜の星を
75.シーサイド・バウンド
76.花の首飾り
77.ブルー・シャトウ
78.一本刀土俵入り
79.深川がたくり橋
80.おさげと花と地蔵さんと

五木ひろし
所有專輯
> 思い出の川/九頭竜川
> 夕陽燦燦
> ひろしとギタープレミアム〜ここに真実の詩がある〜
> 五木ひろし ラブ・ストーリー スタンダード名曲全集
> 桜貝
> 平尾昌晃作品集~五木ひろし~
> 五木ひろし全曲集2014
> 博多ア・ラ・モード/伊豆の国
> 博多ア・ラ・モード
> ブルース -BLUES-
> 五木ひろし全曲集2013 夜明けのブルース
> 夜明けのブルース
> 五木ひろし全曲集2012
> 夢はるか ~松井五郎作品集~
> 五木ひろし 全曲集 べにばな
> 五木ひろし 全曲集2011
> ひろしとギター~おしろい花~
> 五木ひろし 全曲集2010
> フォークソングス
> 流行歌 はやりうた
> 雪が降る~哀愁のヨーロピアンワールド~
> 五木ひろし 全曲集2009
> 五木ひろし 全曲集 2009
> 五木ひろし全曲集2008
> 五木ひろし全曲集2007
> 五木ひろし全曲集2006
> 五木寛之・五木ひろし作品集 〜ふりむけば日本海〜
> 魅惑の吉田正メロディーを歌う
> 五木ひろし全曲集~アカシア挽歌・雪燃えて~
> 永遠の古賀メロディを歌う
> 五木ひろし 2003年版全曲集 全16曲
> 五木ひろし名曲30撰~NHK紅白歌合戦歌唱30曲~
> 2001全曲集~逢いたかったぜ
> 股旅~雪の渡り鳥~
> 全曲集
> 全曲集~汽笛 女・ひとり~
> 五木ひろしベストコレクション'94 女・ひとり
> 全曲集 べにばな
> 全曲集’92
> 五木ひろし ベストコレクション
> 五木ひろし全曲集
> 暫存1
> 暫存


P気持ち 帰らざる日々 クン 朝焼けに 凍えそうな季節 わらした 悲しいとき 傷付ける 比べ 恋人もいないのに 穴を掘っている 泣ける場 流れ星に祈 僕が今 なんとなくわかった 君だけに 遠い故郷の 秋桜が秋の日の 光で あなたで良かった