「品川心中」より お染 歌詞 島津亜矢 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手島津亜矢島津亜矢 2015年全曲集「品川心中」より お染

島津亜矢



歌詞
專輯列表
新聞
歌手介紹
相關影音

島津亜矢

「品川心中」より お染

作詞:久仁京介
作曲:村沢良介

江戸の頃、品川は大層賑わっておりまして、
わたしお染は「白木屋(しろきや)」という
貸し座敷の板頭(いたがしら)を務めております。
しかし、若い娘(こ)たちにどんどんお客がついて、
ついには「お茶っぴき」。移り代えのお金も工面出来ない始末。
こんなことなら、いっそ死んじまおうかと思うが、
どこかに一緒に逝ってくれる馬鹿はいないもんかねぇ。

江戸の南の 品川宿は
浮いて沈んで 女郎花(おみなえし)
一夜一生 思いをこめて
死出にいざなう 恋もどき
ともに行(ゆ)きましょ この世の果てに
沖の 沖の不知火 エーエー 袖しぐれ

若いってだけでチヤホヤされて、浅ましいったらありゃしない。
男も男だ。若い女なら何でもいいときたもんだ。まぁ、いいわ。
貸本屋の金蔵をうまく誑(たら)し込む事が出来た。
これでようやく面目がたつというもの。
さて、どうやって死んでやろうか…。あっ、丁度いいところに。
「ちょっとちょっと、金さ〜ん。」

宵の明星 東へちろり
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
明けのカラスも 鳴いてとぶ
浮世舞台じゃ 真も嘘も
生きるよすがの 決めぜりふ
ちょっと待ってて あの世の果てで
春の 春の名残りの エーエー 散り桜

何が悪いのさ。男と女なんて、騙して騙されて、お互い様じゃないの。
お金を湯水の様に使っての毎夜毎夜のドンチャン騒ぎ。
「踊る阿呆に見る阿呆」とはよく言ったもんさ。
情に溺れて、欲に逆上(のぼ)せて、いい加減疲れちゃったんだよ。
さぁ、もうおしまい。

黄楊(つげ)の横櫛 この洗い髪
知って落せぬ 染みひとつ
首を洗った 覚悟もできた
せめて死ぬ時ゃ にっこりと…
夢をみたとて 仕方がないが
聴いて 聴いておくれよ エーエー 江戸端唄

一寸先は闇。本当にどうなるかわかったもんじゃあないもんだ。
それにしてもついてない男だね、金さんは。
ひとりだけ逝っちまって、悪い事をしちゃったよ。
でも、まぁ死んじゃったもんはしょうがない。
そっちに逝ったらちゃんと詫びるから堪忍ね。ごめんよ〜。




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網


島津亜矢
所有專輯
> SINGER5
>
> SINGER4
>
> いのちのバトン
> 西郷隆盛
> 阿吽(あうん)の花
> SINGER3
> 独楽
> 島津亜矢 2015年全曲集
> 「品川心中」よりお染
> 名作歌謡劇場コンプリートベスト
> 亜矢の股旅・任侠演歌セレクション
> 島津亜矢大全集 2014
> かあちゃん
> 島津亜矢 2014年全曲集
> Singer2
>
> 八重
> 島津亜矢 BS日本のうたVII
> 島津亜矢 2013年全曲集
> 細川ガラシャより お玉
> 島津亜矢大全集 2012
> 島津亜矢 2012年全曲集
> 恋慕海峡
> 悠悠~阿久悠さんに褒められたくて~
> 忠治侠客旅
> 歌路遥かに
> 島津亜矢の男歌・女歌II 男歌篇
> 島津亜矢の男歌・女歌II 女歌篇
> 島津亜矢 2011年全曲集
> Singer
> BS日本のうたVI
> 島津亜矢 不朽の名作集 星野哲郎 艶歌・縁歌・援歌
> 風そして花
> 新内「明烏」より 浦里
> 温故知新
> 波動 亜矢・美空ひばりを唄う
> 亜矢・三波春夫を唄う
> 名調子!島津亜矢セリフ入り股旅演歌名曲集
> 島津亜矢2009年特撰集
> 縁(えにし)舞台
> 日本の昔話「鶴女房」より おつう
> 島津亜矢 BS日本のうたV
> 近松門左衛門原作「冥土の飛脚」より 梅川/坂本龍馬 おりょう
> 名唱コレクション 島津亜矢 海の演歌を唄う
> 島津亜矢2008年特撰集
> 海ぶし
> 鏡花水月
> 村松梢風原作「残菊物語」より お徳
> 勢揃い!島津亜矢名作歌謡劇場
> 島津亜矢 ベストシングル特撰集
> 富士
> 島津亜矢2007年全曲集
> お吉
> 島津亜矢 BS日本のうたIV
> 島津亜矢 寿・まつり歌
> 流れて津軽
> 感謝状~母へのメッセージ~/海鳴りの詩
> 度胸船/袴をはいた渡り鳥
> 島津亜矢2006年全曲集
> 島津亜矢 BS日本のうたIII
> 大器晩成
> 股旅名曲集
> お七
> 2005年全曲集
> 極めつけ 島津亜矢の名作歌謡劇場
> 娘に・・・
> 日本のうたII
> 2004年全曲集
> おもいで宝箱
> 海で一生終わりたかった
> 三波春夫を唄う
> 北海恋唄
> お梅
> 2003年全曲集
> 日本のうた
> 彩-AYA-
> 夜桜挽花
>
> 2002年全曲集
> ご存じ 島津亜矢名作歌謡劇場
> 北海峡
> 波動 美空ひばりを唄う
> 道南夫婦船
> 2001年全曲集
> おさん
> 相生~ふたりの絆はほどけない~島津亜矢 演歌の魂
> 相生〜ふたりの絆はほどけない〜 演歌の魂
> 2000年全曲集
> 演歌の絆
> 都会の雀
> 人生二勝一敗
> 全曲集'99
> 憂き世春秋
> 新版名作歌謡劇場
> 全曲集'98
> おりょう
> 奥尻はいま
> 感謝状-母へのメッセージ-
> 全曲集'97
> お初
> 全曲集'96
> 名作歌謡劇場
> お蔦
> 海鳴りの詩
> 愛・たそがれ
> ベスト演歌~桃色鴉~
> 桃色鴉
> お梶
> 暫存


一生一度だけ アモーレ みたいな 誰にも譲りたくない 誰もが通り過ぎてく 目があった瞬間 花や木 歩み かなうのな 一瞬 募る あり 初音 てくれるなら 風に寄り添って 泣いてる君が 夢葉える 捨てられた女 僕だけに見せて 夜空 五木ひろし 涙 あふれるなら 風通し