酔歌 歌詞 吉幾三 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手吉幾三吉幾三全曲集~男酔い~酔歌

吉幾三



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

吉幾三

酔歌

作詞:吉幾三
作曲:吉幾三

ぽつり ぽつりと 降りだした雨に
男は何故か 女を想う
ひとり ひとりで 飲みだした酒に
夢を浮かべて この胸に流す
ヤーレン ソーランよ 都会の隅で
ヤーレン ソーランよ 今夜も酒を

風に 風にヨ 暖簾巻く風にヨ
遠い故郷(くに)のヨ 父親(おやじ)を想う
ふらり ふらりと 居酒屋を出れば
冬の近さが 心に吹くよ
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
ヤーレン ソーランよ 雨から霙(みぞれ)
ヤーレン ソーランよ 今夜も酒を

ふわり ふわりと 降りだした雪に
この手当てれば おふくろを想う
詫びて 合わせる 右の手と左
酒が降らせた 男の涙
ヤーレン ソーランよ 積もり行く雪に
ヤーレン ソーランよ 今夜も酒を

ヤーレン ソーランよ 積もり行く雪に
ヤーレン ソーランよ 今夜も酒を




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




誰かに届くように 橋を架けよう 響く 引いて この 函館の女 哀愁の湖 きっ カムバック 愛のなんちゃら指数 涙は流さない Oh My 君を愛してる 目に映る 今 忘れてしまえ お前 本当 ありが う たしかなこ いいね けれどいつの 君を忘れてしまう 何度も流した でしょうか 気づけば そこに ある 好き 耳元