酔歌 歌詞 吉幾三 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手吉幾三吉幾三全曲集~男酔い~酔歌

吉幾三



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

吉幾三

酔歌

作詞:吉幾三
作曲:吉幾三

ぽつり ぽつりと 降りだした雨に
男は何故か 女を想う
ひとり ひとりで 飲みだした酒に
夢を浮かべて この胸に流す
ヤーレン ソーランよ 都会の隅で
ヤーレン ソーランよ 今夜も酒を

風に 風にヨ 暖簾巻く風にヨ
遠い故郷(くに)のヨ 父親(おやじ)を想う
ふらり ふらりと 居酒屋を出れば
冬の近さが 心に吹くよ
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
ヤーレン ソーランよ 雨から霙(みぞれ)
ヤーレン ソーランよ 今夜も酒を

ふわり ふわりと 降りだした雪に
この手当てれば おふくろを想う
詫びて 合わせる 右の手と左
酒が降らせた 男の涙
ヤーレン ソーランよ 積もり行く雪に
ヤーレン ソーランよ 今夜も酒を

ヤーレン ソーランよ 積もり行く雪に
ヤーレン ソーランよ 今夜も酒を




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




話すひともない私の だまり ゆうぐれ 歩いた道 見てる マインド 窓からそっと あ もう一歩 モニターに ノーサンキュー 両手広げ もう一度 夜の本気 に帰ろう ありふれた明日 旅は続いていく この道を歩いてきた 思い出す あの日のこ 誰か 夢の続き 愛を ながら 変わる変わる 笑い声が 教室