流星愛歌 歌詞 Kra ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手Kraラブラボ流星愛歌

Kra



專輯介紹
歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

Kra

流星愛歌

作詞:景夕
作曲:結良

星の夜はそう宇宙 まるでこの地球(ほし)にひとりぼっち
あなたは見渡す限りどこか遠い惑星(とこ)にいるの

寂しい気持ち抱えたままずっとメール待つ一人の夜が怖い

離れているほどたまに聞ける声が近くて暖かくて嬉しい
銀河の果てのような距離も一瞬で結ぶあなたの声が今欲しい

永い孤独は宇宙 なんて素敵な星なんだろう
あなたは遠くにいても特別に輝いているの
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網

そんなあなたの帰りを待つ永い月日を何で繋ぎ止めてればいい?

離れているほどたまに聞ける声が近くて暖かくて嬉しい
銀河の果てのような距離も一瞬で結ぶあなたの声が今欲しい

流星にのってどこへでも行く 寂しさを埋めるあなたがいる場所へ

離れているほどその距離が長いほど 結び続けてる二人の愛は
今たしかに思う 本物の愛だと どんな星でも越えてく
あなたがいるその場所へ 流星にのってどこまでも




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網