未練歌 歌詞 ゆず ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手ゆず友達の唄未練歌

ゆず



專輯介紹
歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

ゆず

未練歌

作詞:北川悠仁
作曲:北川悠仁

未練歌…

時に僕は君のその優しさに甘え
自分勝手な思考に身を委ねていました
安定した日常に腹をすかして
甘い刺激を貪りました

道しるべを失い始めて気付いた幸せって奴は
もう遅すぎて不安定な毎日に彷徨っています

未練歌…

隣の芝生は良く見えるなんて
昔の人はうまい事言ったもんだ
足元に咲いてた花を踏みつけて
いったい僕は何を覗きたかったんだろう?
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網

支えが無くなっちまってよろけてる僕を
腹を抱えて後ろ指さしてどうぞ笑って下さい

未練歌…

哀れな僕を許してください
もう一度優しい眼差しむけて欲しい
今宵も一人君の温もり思い出しては
ヒトリアソビに耽っています

若気のイタリじゃ片づきゃしない
君の手の平で泳いでただけだった
明日も偶然逢える事を期待しながら
枕抱きしめ一人オネンネしている

未練歌…




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網

ゆず
友達の唄
所有歌曲
1.友達の唄
2.未練歌 (修改)
3.待ちぼうけ



るだろうか 辛い時 手 生まれ変わり はいつしか ごめん 目を合わせ ぼくの家 愛のキセキ だいじょうぶ いつも ふゆ が覚えてる そんな光 眠らない夜 知らない 季節は あふれ出した涙 ひ りがいい さだまさし 秋桜 部屋の灯りが 空を越えて 幾千の シャラランラン