甘露(アムリタ) 歌詞 元千歲 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手元千歲ハナダイロ甘露(アムリタ)

元千歲



歌詞
專輯列表
新聞
歌手介紹
相關影音

元千歲

甘露(アムリタ)

作詞:岡本定義
作曲:岡本定義

輝いた水玉の昼下がり
鮮やかなオレンジの雨上がり…待って!
瞳が今キャッチした光の粒
鼓膜に今ヒットした音の雫

もぎたてのフルーツのしぼりたてのジュースを
透明なグラスへと注いでるような
何気ない瞬間に何もない週末に
カラフルなパラソルを開いてるような

大空に七色のつづれ織り
水たまりに浮かびあがるタペストリー…だって!
世界は産まれたての光の粒
心に輪を広げた音の雫
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網

はみだしたクリームと零れそうなミルクを
銀紙のスカートで隠してるような
ありふれたバカンスもつまらないロマンスも
甘いツユが空からホラ降ってくるような

ドーナツの輪の中でメビウスの輪の上で
終わりのない円舞曲を踊っているような
暗闇の明るさを知る静寂の音を聴く
来るはずのない人を待ち続けているような

もぎたてのフルーツのしぼりたてのジュースを
透明なグラスへと注いでるような
何気ない瞬間に何もない週末に
甘いツユがすべてを濡らしてるような




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網