魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞 繁體版 魔鏡歌詞 簡體版



魔鏡歌詞網日韓歌手back number逃した魚

back number


全碟歌詞
專輯列表
新聞

 
 
 
 

【 逃した魚 】【 日文 】【 2009-02 】

1.重なり
2.春を歌にして
3.sympathy
4.then
5.海岸通り
6.KNOCK
7.西藤公園



1.重なり (修改)

作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏

ひとつため息をついてあなたは
投げ掛けられた疑問の答え合わせを始めた
最初の一言で気付けた
何も知らないのは僕だけ

抱きしめてよ そうすればほら
誰も憎まずに暮らせるから

朝まで笑って重なり合って繋いだその手が
まだ心の片隅で繋がってるなら
分からなくなって傷付け合って流した涙が
教えてくれた事を覚えてるなら

深い海の底に沈んだ潜水艦の中で息をするように
最後は残された空気を分け合いながら消えて行こう

抱きしめてよ そうすればほら
君が望む僕に戻れるかも
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網

今更もがいて確かめたって離れたその手は
もう知らない誰かと繋がってるから
分からないよって傷つけたって流れる涙は
もう何の意味も無い 分かってるけど

でも でも分からないよ
分かりたくもないよ
それでも 今でも

抱きしめてよ そうすればほら
あの頃の二人に戻れるかも

朝まで笑って重なり合って繋いだその手が
まだ心の片隅で繋がってるなら
解らなくなって傷付け合って流した涙が
教えてくれた事を覚えてるなら

選んでよ 僕を




2.春を歌にして (修改)

作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏

並木道のやわらかい風はあなたの手のひらみたいに
僕の左頬を優しく撫でて 甘い匂い残して消えてゆく

さよなら 二人で言い合って
それで一体何が終わったの?
この想いと伝えたい言葉が
行き場を失くしただけでしょう

春を音にしたような声で もう一度僕を 僕の名前を
呼ばれたら何も言えないから
せめて泣かないようにしよう

強くなりたいと願う度にひどく虚しい気持ちになる
強くなれたってその姿を
見せたいのはまだあなただから

そうだね きっと時間の流れが
すべてを洗い流してしまうね
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
ならそれまで大切に持っておこう
想いも言葉も温もりも 涙も

忘れなければと思うほど胸の深くに刻みこまれるのは
それだけ想いが強いから そうゆう事にしておこう

会えないとゆう事より何よりも
悲しいのは君が僕に会えなくても平気ってゆう事

今でも君に会いたいけど
会えない理由が山積みなだけじゃなくて
本当に大切にしなきゃいけないものに気付き始めたから
春を音にしたような声で もう一度僕を 僕の名前を
呼ばれたら何も言えないから
せめて泣かないようにしよう

連れていくよ
君の想い出と
この春を歌にして




3.sympathy (修改)

作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏

雲がゆっくり流れる夜 窓から見える街灯を一人
指でなぞっては繰り返し
どこで間違えた なんて考えてます

今日は月が奇麗だよ
そんな理由じゃ電話はできないよな
理由の問題じゃないか

いつもきっと二人は同じように願ってるのに
こんな風になるのはどうしてなんだろう
胸が痛いな

大事な事は忘れるくせにくだらない事は覚えてるのね
そんな風に君は言うけど
そんなのお互い様じゃないか
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網

それでも気付けばここで笑ってるんだから
こんなふうに二人は ゆっくり一つに

例えば
今日君が丸い地球の裏にいたって 隣にいたって
心が見えないのは同じじゃないか

このわだかまりも消えないのならそれでいいから
分かりあえなくても 許しあえればいい
なんて思ってるんだよ

いつもきっと二人は同じように願ってるから
痛みも悲しみも その柔らかい手も

離さないでいよう




4.then (修改)

作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏

今も同じ歌声に変わらない感情を乗せて放つ
そのつもり それなのに
何か見つける度 何か落としてんだろう
変わらぬ毎日が変えたもの

助手席の窓から君と見上げた
夜空の星が消えてゆくよ
ひとつ ひとつ 色を失くすように

時は過ぎて 喜びも悲しみも想い出も
君と同じ
逃げるように この腕をすり抜けて

更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
誰か笑う度に 誰かが泣いてるんだよ
色を失くしたのは誰でしょう

僕が歩いて来た道のすべては
変える事など出来ないのに
そうか そうだ 変わったものは

助手席の窓から君と見上げた
夜空の星が消えてゆくよ
ひとつ ひとつ ひとつ

助手席の窓から君と見上げた
夜空の星が消えてゆくよ
空いたシート弱く照らしながら

更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網



5.海岸通り (修改)

作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏

二人窓の形をした海岸線の絵を
眺めて笑ってた日を何度も何度でも
思い出し笑ってよ

自分の気持ちに嘘をつかずに生きて行く事が幸せなら
会いに行けないこの僕を何と呼ぼう
特に珍しい事じゃないんだろうけど

「もう駄目だね」って言われるまで気付けなかった
「元気でね」なんてかっこつけなきゃよかった

二人窓の形をした海岸線の絵を
眺めて笑ってた日が少し遠く見えた
全部嘘じゃないのに
二人はどんなに離れてても繋がれるよって言って
あんなに近くにいても駄目だったじゃない
別にもういいけど

更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
二度と会えない人の幸せを僕は心から祈れるのかな
ねぇどう思う?

振り返らない 約束も全部無効だって
確か二人で決めたような 決めてないような

煮え切らないのが駄目な所 いつも君は言ってたっけ
だけどそんな所も含めて好きとか言ってなかったっけか
別にもういいけど

このまま時が流れれば きっと忘れるんだろうな
君がそれでいいのなら
実は僕嫌なんだよ

男らしくないって言われても やっぱり嫌だって言うよ
これでもう本当に最後にするから 今更って笑うかい?
二人窓の形をした海岸線の絵を
眺めて笑ってた日にもう一度帰ろう
君と一緒に帰ろう




6.KNOCK (修改)

作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏

夜の風が窓をたたく 君はうつむいている
涙流せない二人を言葉が遠ざけてゆく

ただなんとなく君だけはここにいてくれるような
理由もない思い込みが窓の外で ゆらり

泣きたいのに泣けないのは
たぶん誰のせいでもなくて
弱い僕と弱い君が精一杯想ってるだけ
君の顔が見えないのは
ずっと抱きしめているからだろう
そんな事に気付けぬまま
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
必死に目をこらすんだけど

君が何も言わないのは
結末を知っているからなの?
震える手に触れないのは

泣きたいのに泣けないのは
たぶん誰のせいでもなくて
弱い僕と弱い君が精一杯想ってるだけ
君の顔が見えないのは
ずっと抱きしめているからだろう
そんな事に気付けぬまま
必死に目をこらすんだけど

更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網



7.西藤公園 (修改)

作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏

「私は冬が好き 言葉が白く目に見えるから」
そう言った君の隣 ひねくれ者は思う
ああそうかこんな風に 空に上がって消えちゃうから
うつむいたままの君にまっすぐ伝わらなかったのか

今君を抱き寄せて大丈夫って言えたら何かが変わるだろうか
見下ろした街と見上げた星空だけじゃ塗りつぶせないだろうか
伸ばしかけた腕に君は気付いてるかな

僕がいいだなんて君は言わないかな
でも
僕でいいくらいは言わせてみたいのさ

僕らが生きてくこの大きな川の流れに飲み込まれた
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
君の流したひとしずくもすくいとるから
たたかわせてよ僕を その迷いと僕を

踏み出せないままで名付けた最後の一歩は きっと最初の一歩なんだよ

私は冬が好き

今君を抱き寄せて大丈夫って言えたら何かが変わるだろうか
見下ろした街と見上げた星空だけじゃ塗りつぶせないだろうか
揺れながら近づいたバツだってうけるよ 僕はここにいるから
少し遠回しに なるべく素直に言うよ 次の春にでも

私は冬が好き
僕は君が

更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網


專輯列表
繋いだ手から
ラブストーリー
fish
高嶺の花子さん
青い春
blues
わたがし
日曜日
思い出せなくなるその日まで
スーパースター
花束
はなびら
あとのまつり
逃した魚
暫存

回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網