魔鏡歌詞網

karano 】 【 歌詞 】 共有 99筆相關歌詞

專輯 ( 頁面連結 ) 歌名 ( 頁面連結 )( 部分歌詞 )
1 16.NiKoRaSu KaRaNo MESSAGE enty16.NiKoRaSu KaRaNo MESSAGEはい、みなさんこんにちは。ニコラス・ツェーです。このアルバムの歌はいかがでしたか?気に入ってもらえたかな?3年前、僕は東京に4ヶ月間い
2 1.Tokyo Drift ll on the rocks say karanosha Should see me in the parking lot7-11 is the spot Fights with wings and shin
3 1.愛と誠 1.愛と誠作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura命は明日枯れるかもしれないと思えば今という瞬間の重みを知るだろう散るは覚悟咲く花の香に匂う強さに千代に栄え都はあなたを迎え
4 6.騎士乙女 .騎士乙女作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura枕の下隠すは剣古より私を護る胸の痛みを塞ぐのはその青き輝きのみ戦うことを忘れ去って白い絹に包まれたなら今あなたが見えるのだ
5 18.遊月恋歌 .遊月恋歌作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakuraあなたが寝ていた場所に月の光が堕ちる残った夜をわたしは哀しむために生きるさなぎのまま眠った蝶みたいこの想いは翔び立つ明日を

6 28.春葬 28.春葬作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAどれほど艶やかに咲く花よりも甘やかに散るのは君を恋うる私の胸の血でしょうとじた瞼の闇まで紅ゐに染めあげ薄墨けむるこの世を埋
7 31.共月亭で逢いましょう いましょう作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA菩提樹の並木越えて星座の舟が行くわ夏空の掟のようにこの一年をわたしはひとり想い出すこの四阿あなたの腕で待ったお月様どこか降
8 32.Adieu Adieu作詞 Arika Takarano作曲 Gustav Mahler遠い日々一枚の幸福な絵となりいつまでも褪せることなく飾られ人が生き生まれ死す絶えゆく時の流れに留まる屋敷もう今は子達の声もなく
9 16.今宵、碧い森深く 碧い森深く作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura貴婦人の甘い香水透明な蝶の翅のように舞い扇の陰の囁きが楽士らの前奏に溶けて…フロアへと滑り出す私の爪先裳裾を曳きずる衣擦れ
10 24.北京LOVERS OVERS作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura云うこときかない可愛い君を攫って桃源楼の房間監禁しませう絹襦子帯子で目隠ししたら緋牡丹の莟に接吻を聞けよ聞けその耳私の声を
11 8.夏の終わりのニルヴァーナ Haruka Tohoi MukashiKaRaNo巡り巡る遥か遠い昔からの MichibikareTa Tamashii KoWo Kaki ITsuKaDeA ERu導かれた魂弧を描きいつか出会える Sum
12 1.Troubadour adour作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA奏で歌わん甲冑の下鼓動は恋の獄この世に浮かぶ嘘や汚れを織りなす言葉に埋めただ美しい日々だけを語りつづけ捧げたいのです青剣輝
13 2.騎士乙女 .騎士乙女作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura枕の下隠すは剣古より私を護る胸の痛みを塞ぐのはその青き輝きのみ戦うことを忘れ去って白い絹に包まれたなら今あなたが見えるのだ
14 5.亡き王女のための… のための…作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA生まれても生まれてもお空は暗い息をして息をしてお歌をうたうつないだ手と手の中にあるのはなに子犬の鼓動と水玉ひとかけらカタリ
15 10.Hell's Maria Maria作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura漆黒のベールさえわたしは息を掛けてしばしのとき純白へと塗り替えるここには行き惑う魂たちが集うでもおまえはまだ影さえ堕とさず
16 6.Valkyrja~騎士乙女 ~騎士乙女作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura枕の下隠すは剣古より私を護る胸の痛みを塞ぐのはその青き輝きのみ戦うことを忘れ去って白い絹に包まれたなら今あなたが見えるのだ
17 10.Adieu Adieu作詞 Arika Takarano作曲 Gustav Mahler遠い日々一枚の幸福な絵となりいつまでも褪せることなく飾られ人が生き生まれ死す絶えゆく時の流れに留まる屋敷もう今は子達の声もなく
18 3.裸々イヴ新世紀 イヴ新世紀作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura空を駆ける自由に優雅に肩にも心にも少女は翼を持つ生まれ落ちた世界は美しい女神さえ支配できない希望(ゆめ)は暗黒に埋められた
19 8.戦慄の子供たち の子供たち作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura光る眼で闇を読む恐るべき子供達生まれてきた時からずっと愛とは凶器で真っ赤に濡れた胸を掴んで傷口に埋めた腐敗の中から成せる世
20 1.戦慄の子供たち の子供たち作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura光る眼で闇を読む恐るべき子供達生まれてきた時からずっと愛とは凶器で真っ赤に濡れた胸を掴んで傷口に埋めた腐敗の中から成せる世

21 2.Hell's Maria Maria作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura漆黒のベールさえわたしは息を掛けてしばしのとき純白へと塗り替えるここには行き惑う魂たちが集うでもおまえはまだ影さえ堕とさず
22 14.Tokyo Drift omprehensible]wasei karano shisha Should see me in the parking lot7-Eleven is the spot Mice with wings an
23 1.裸々イヴ新世紀 イヴ新世紀作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura空を駆ける自由に優雅に肩にも心にも少女は翼を持つ生まれ落ちた世界は美しい女神さえ支配できない希望(ゆめ)は暗黒に埋められた
24 2.騎士乙女 .騎士乙女作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura枕の下隠すは剣古より私を護る胸の痛みを塞ぐのはその青き輝きのみ戦うことを忘れ去って白い絹に包まれたなら今あなたが見えるのだ
25 5.亡國覚醒カタルシス カタルシス作詞 arika takarano作曲 mikiya katakura嘆キノ壁ハ積ミ上ゲラレテ愚カノ神ハ奉ラレル生きるは毒杯杞憂の苦しみを飲み干す術を誰が授けよう太陽に棲むと云う賢者の鷲羽搏き
26 4.僕のシンデレラ tai miokuruyo kurumakarano zoita ekao mabushikute mirenaiyo tewo furinagara ookina koe「zutto watashi wasu
27 2.恋せよ乙女-Love story of ZIPANG- PANG-作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA恋せよ乙女咲きましょ桜唯一人のため私は生まれた愛のジパングあなたと出会い黄金の夢の杯飲み干す覚悟して花の命短しと刹那の日々
28 4.オフェリア遺文 ェリア遺文作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA千年たったら目覚めましょうもう一度あなたに出逢えるのなら永く愁い夢を見ても今はひとり眠りつづけましょう離れてしまった恋人達
29 5.人生美味礼讃 生美味礼讃作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura注げ満たせよ黄金の杯盛れよ溢れよ欲望の皿純銀のナイフの先で肉が舞う砕け銜えよ本能の骨吐けよ下せよ煩悩の灰汁純正の血は唇を染
30 7.愛と誠 7.愛と誠作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura命は明日枯れるかもしれないと思えば今という瞬間の重みを知るだろう散るは覚悟咲く花の香に匂う強さに千代に栄え都はあなたを迎え
31 2.ビアンカ .ビアンカ作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakuraほかに人形なら豪華な子もいたけどリボンひとつ飾ったあなたを選んだ鼓動分けるように抱きしめて眠ったの夢や秘密語っていっしょに
32 3.ダリの宝石店 リの宝石店作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakuraルビーは蜥蜴の二枚舌男を騙すにもってこい真赤なルージュを揃えます真珠は人魚の喘ぎ声ベッドの船で舵を取る貴女の足首飾るためお
33 4.La caleche~春の雪~ ~春の雪~作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura革張りのシートに凭れかけ映した景色は仄冥い柩の底から見上げているよう人の騒めき木々揺らす風の囁き蹄の音すべて消えてこの世に
34 5.嵐ヶ丘 5.嵐ヶ丘作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura舞い踊れ一夜に愛の火が消えぬようにあなたの名を呼ぶの嵐ヶ丘で月も涙をこぼす丘で私はひとり凍えそうなの街の灯が遠くきらめきあ
35 6.楽園喪失 .楽園喪失作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura馨しき楽園いく世も愚かなるその手に滅びゆく青きこの地上を踏みしめ抱きしめよ愛する者たちを剣を清めん跪き涙以て西空に傾く炎を
36 7.遊月恋歌 .遊月恋歌作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakuraあなたが寝ていた場所に月の光が堕ちる残った夜をわたしは哀しむために生きるさなぎのまま眠った蝶みたいこの想いは翔び立つ明日を
37 9.さいごの戀 さいごの戀作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakuraわたしを映した綺麗な眸を胸の奥に広がる無常の夜空に掛け月の玉座星の供物ありとあらゆる日々に降りる帳の上煌めく様に記憶の糸を
38 10.今宵、碧い森深く 碧い森深く作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura貴婦人の甘い香水透明な蝶の翅のように舞い扇の陰の囁きが楽士らの前奏に溶けて…フロアへと滑り出す私の爪先裳裾を曳きずる衣擦れ
39 13.亡國覚醒カタルシス[orchestral crowd ver.] ver.]作詞 arika takarano作曲 mikiya katakura嘆キノ壁ハ積ミ上ゲラレテ愚カノ神ハ奉ラレル生きるは毒杯杞憂の苦しみを飲み干す術を誰が授けよう太陽に棲むと云う賢者の鷲羽搏き
40 1.亡國覚醒カタルシス カタルシス作詞 arika takarano作曲 mikiya katakura嘆キノ壁ハ積ミ上ゲラレテ愚カノ神ハ奉ラレル生きるは毒杯杞憂の苦しみを飲み干す術を誰が授けよう太陽に棲むと云う賢者の鷲羽搏き
41 1.メガロポリス・アリス‐MEGALOPOLIS ALICE‐ LICE‐作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAガラスのビルに突き刺され病んでゆく青空鳩血色(ピジョンブラッド)の雲の切れ端が地上に落下する地球は1999宇宙ステイション
42 2.嵐ヶ丘 2.嵐ヶ丘作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura舞い踊れ一夜に愛の火が消えぬようにあなたの名を呼ぶの嵐ヶ丘で月も涙をこぼす丘で私はひとり凍えそうなの街の灯が遠くきらめきあ
43 3.恋せよ乙女-Love story of ZIPANG- PANG-作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA恋せよ乙女咲きましょ桜唯一人のため私は生まれた愛のジパングあなたと出会い黄金の夢の杯飲み干す覚悟して花の命短しと刹那の日々
44 4.ビアンカ .ビアンカ作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakuraほかに人形なら豪華な子もいたけどリボンひとつ飾ったあなたを選んだ鼓動分けるように抱きしめて眠ったの夢や秘密語っていっしょに
45 5.月光浴 5.月光浴作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAそびゆる樹木(きぎ)を足のように月が立っている森は影絵を切り取られてそっと眠りにつく泣くのはおやめよやさしいけもの光る泉の

46 7.オフェリア遺文 ェリア遺文作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA千年たったら目覚めましょうもう一度あなたに出逢えるのなら永く愁い夢を見ても今はひとり眠りつづけましょう離れてしまった恋人達
47 8.舞踏会の手帖 踏会の手帖作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAこんなにたくさんの記憶を抱えてひとりで生きることはもうできないわもしもあなたが今扉の向こうへ消えたなら私の時は止まるの香ぐ
48 9.ヴェネツィアン・ラプソディー プソディー作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA逢いたい逢えないあなたを求めわたしは街中ひとり彷徨うカーニバル誰より華やぐ仮面つけ踊りに酔わされ子供の輪の中へガラスにあな
49 10.雪のひとひら のひとひら作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAあなたのくちびるそっと触れてひとひらの雪が溶けたならどうか私と思ってほしい目を閉じれば微笑っているあなただけが浮かんでくる
50 11.サロメティック・ルナティック ナティック作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAその首に髪を絡ませ永久にあなたを縛りつづけたい私をひとり残して見知らぬ誰かへあなたが消えるたびあゝそのとき野性と魔性が目覚
51 12.空宙舞踏会 空宙舞踏会作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA香りの絹ずれ眠りと夢のはざまで胸の奥処(おくか)へと堕(お)ちてきた金色の橋見えない地図へ導く水星みずうみそっと踏み出す爪
52 13.エスカルゴ嬉遊曲 ルゴ嬉遊曲作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAこいはえすかるごねじをまいてまいてそっとしのびこむのわたしはからのなかまどをあけてとじてちょっぴりおくびょうだからいつもい
53 14.共月亭で逢いましょう いましょう作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA菩提樹の並木越えて星座の舟が行くわ夏空の掟のようにこの一年をわたしはひとり想い出すこの四阿あなたの腕で待ったお月様どこか降
54 1.愛と誠 1.愛と誠作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura命は明日枯れるかもしれないと思えば今という瞬間の重みを知るだろう散るは覚悟咲く花の香に匂う強さに千代に栄え都はあなたを迎え
55 2.人生美味礼讃 生美味礼讃作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura注げ満たせよ黄金の杯盛れよ溢れよ欲望の皿純銀のナイフの先で肉が舞う砕け銜えよ本能の骨吐けよ下せよ煩悩の灰汁純正の血は唇を染
56 3.肉体の悪魔 肉体の悪魔作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura救いたまえと指さえ組んでいもしない神に祈ったあなたへ堕ちたそのとき引き摺って揺さぶって縛って掴んであたし壊れない好きって言
57 5.ディレッタントの秘かな愉しみ かな愉しみ作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura天井の屋根裏に小さな穴があるの夜ごと軋む跫音その眼が覗くときわたしの部屋は陳列台身体のパーツがバラバラに微睡むそう触れてみ
58 6.昭和恋々幻燈館 恋々幻燈館作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura今は昔白黒写真を見れば浮かぶ色鮮やかに知らない思い出まで活き活きと動き出して虹色幻影ノスタルジック子供たちは外を駈け回り家
59 7.密猟区 7.密猟区作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura鎖骨の窪みを飾る錆びた鎖の冷たさ交わる唾液は血の味が滲むその目瞬きは死の岸辺逆さづりに映る私は地獄の天使狩りに出ましょう満
60 8.北京LOVERS OVERS作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura云うこときかない可愛い君を攫って桃源楼の房間監禁しませう絹襦子帯子で目隠ししたら緋牡丹の莟に接吻を聞けよ聞けその耳私の声を
61 2.薔薇色翠星歌劇団 翠星歌劇団作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA香水壜から現れては眠り覚ます薔薇色の悪戯な少女たちあなたを恋したあの日々にそっと戻す切なさの香りが胸を刺す幕が開いたら星さ
62 4.春葬 >4.春葬作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAどれほど艶やかに咲く花よりも甘やかに散るのは君を恋うる私の胸の血でしょうとじた瞼の闇まで紅ゐに染めあげ薄墨けむるこの世を埋
63 10.DOUBLE IT! miraikarano kazeo chikarani DOUBLE TAKE IT!答えはきっとひとつじゃないSO kotaewa kitto hitotsujanai SO好きは嫌いとEQUAL sukiwa kiraito EQUAL運命だって偶然だって unmeid ... 来からの風を力に DOUBLE TAKE IT! miraikarano kazeo chikarani DOUBLE TAKE IT[中
64 1.DOUBLE shi- miraikarano kazeo chikarani DOUBLE TAKE IT! kotaewa kitto hitotsujanai SO sukiwa kiraito EQUAL unmeidatte gu-zendatte aetattekotowa REAL ... ieno omoinara utsukushi- miraikarano kazeo chikarani DOUBLE TAKE IT
65 2.紅い睡蓮の午後 睡蓮の午後作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA水の面のかがやきを波が弧を描きそっと散らすよ睡蓮が閉じる頃甘い微睡みに誘われてく青き沼で時が止まる濡れた足音私は聞いたのそ
66 5.桜の花は狂い咲き は狂い咲き作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA桜の花は狂い咲き春告げ鳥は狂い啼き人形遊びの日は暮れてくれない燃ゆる瞳の奥に何を映して涙する遠いお国の異人さんあの日の船を
67 9.共月亭で逢いましょう いましょう作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA菩提樹の並木越えて星座の舟が行くわ夏空の掟のようにこの一年をわたしはひとり想い出すこの四阿あなたの腕で待ったお月様どこか降
68 1.EROTIC& HERETIC RETIC作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA Erotic Heretic触れられるよりまだ未知のこの胸の奥をひとり覗いていたい背骨に透ける羽があるのよかなり貴重なわ
69 4.遊月恋歌 .遊月恋歌作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakuraあなたが寝ていた場所に月の光が堕ちる残った夜をわたしは哀しむために生きるさなぎのまま眠った蝶みたいこの想いは翔び立つ明日を
70 5.schism chism作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA窓のない昏い部屋白い手が蝋燭を置く閉じたドア私独り横たわり生まれくる前にくるまれる不快深く浮遊の渦澱む波間に沈んだもうひと
71 7.時の森のソワレ 森のソワレ作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA日時計に揺れる蜘蛛青い糸たわめてたゆたいの時間を編むわたしの足元で切なさの欠片恋しさに落ちてさざめく胸紡ぎつなぐ時の森でず
72 4.百年ノ恋 oga terashiteru korekarano samazamana hibini)錆びれた兜虫走らせる何處までもついて來てくんさい(sabireta kabutomushi hashiraseru do
73 2.ビアンカ .ビアンカ作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakuraほかに人形なら豪華な子もいたけどリボンひとつ飾ったあなたを選んだ鼓動分けるように抱きしめて眠ったの夢や秘密語っていっしょに
74 3.舞踏会の手帖 踏会の手帖作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAこんなにたくさんの記憶を抱えてひとりで生きることはもうできないわもしもあなたが今扉の向こうへ消えたなら私の時は止まるの香ぐ
75 4.雪のひとひら のひとひら作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAあなたのくちびるそっと触れてひとひらの雪が溶けたならどうか私と思ってほしい目を閉じれば微笑っているあなただけが浮かんでくる
76 5.空宙舞踏会 空宙舞踏会作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA香りの絹ずれ眠りと夢のはざまで胸の奥処(おくか)へと堕(お)ちてきた金色の橋見えない地図へ導く水星みずうみそっと踏み出す爪
77 6.薔薇色翠星歌劇団 翠星歌劇団作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA香水壜から現れては眠り覚ます薔薇色の悪戯な少女たちあなたを恋したあの日々にそっと戻す切なさの香りが胸を刺す幕が開いたら星さ
78 8.月光浴 8.月光浴作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAそびゆる樹木(きぎ)を足のように月が立っている森は影絵を切り取られてそっと眠りにつく泣くのはおやめよやさしいけもの光る泉の
79 10.共月亭で逢いましょう いましょう作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA菩提樹の並木越えて星座の舟が行くわ夏空の掟のようにこの一年をわたしはひとり想い出すこの四阿あなたの腕で待ったお月様どこか降
80 1.サロメティック・ルナティック ナティック作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAその首に髪を絡ませ永久にあなたを縛りつづけたい私をひとり残して見知らぬ誰かへあなたが消えるたびあゝそのとき野性と魔性が目覚
81 2.嵐ヶ丘 2.嵐ヶ丘作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura舞い踊れ一夜に愛の火が消えぬようにあなたの名を呼ぶの嵐ヶ丘で月も涙をこぼす丘で私はひとり凍えそうなの街の灯が遠くきらめきあ
82 3.雪のひとひら のひとひら作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAあなたのくちびるそっと触れてひとひらの雪が溶けたならどうか私と思ってほしい目を閉じれば微笑っているあなただけが浮かんでくる
83 4.ダリの宝石店 リの宝石店作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakuraルビーは蜥蜴の二枚舌男を騙すにもってこい真赤なルージュを揃えます真珠は人魚の喘ぎ声ベッドの船で舵を取る貴女の足首飾るためお
84 7.ヴェネツィアン・ラプソディー プソディー作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA逢いたい逢えないあなたを求めわたしは街中ひとり彷徨うカーニバル誰より華やぐ仮面つけ踊りに酔わされ子供の輪の中へガラスにあな
85 10.オフェリア遺文 ェリア遺文作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA千年たったら目覚めましょうもう一度あなたに出逢えるのなら永く愁い夢を見ても今はひとり眠りつづけましょう離れてしまった恋人達
86 1.メガロポリス・アリス‐MEGALOPOLIS ALICE‐ LICE‐作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAガラスのビルに突き刺され病んでゆく青空鳩血色(ピジョンブラッド)の雲の切れ端が地上に落下する地球は1999宇宙ステイション
87 2.ビアンカ .ビアンカ作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakuraほかに人形なら豪華な子もいたけどリボンひとつ飾ったあなたを選んだ鼓動分けるように抱きしめて眠ったの夢や秘密語っていっしょに
88 3.薔薇色翠星歌劇団 翠星歌劇団作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA香水壜から現れては眠り覚ます薔薇色の悪戯な少女たちあなたを恋したあの日々にそっと戻す切なさの香りが胸を刺す幕が開いたら星さ
89 5.空宙舞踏会 空宙舞踏会作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA香りの絹ずれ眠りと夢のはざまで胸の奥処(おくか)へと堕(お)ちてきた金色の橋見えない地図へ導く水星みずうみそっと踏み出す爪
90 8.恋せよ乙女-Love story of ZIPANG- PANG-作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA恋せよ乙女咲きましょ桜唯一人のため私は生まれた愛のジパングあなたと出会い黄金の夢の杯飲み干す覚悟して花の命短しと刹那の日々
91 9.月光浴 9.月光浴作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURAそびゆる樹木(きぎ)を足のように月が立っている森は影絵を切り取られてそっと眠りにつく泣くのはおやめよやさしいけもの光る泉の
92 10.楽園喪失 .楽園喪失作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakura馨しき楽園いく世も愚かなるその手に滅びゆく青きこの地上を踏みしめ抱きしめよ愛する者たちを剣を清めん跪き涙以て西空に傾く炎を
93 5.紅い睡蓮の午後 睡蓮の午後作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA水の面のかがやきを波が弧を描きそっと散らすよ睡蓮が閉じる頃甘い微睡みに誘われてく青き沼で時が止まる濡れた足音私は聞いたのそ
94 6.桜の花は狂い咲き は狂い咲き作詞 ARIKA TAKARANO作曲 MIKIYA KATAKURA桜の花は狂い咲き春告げ鳥は狂い啼き人形遊びの日は暮れてくれない燃ゆる瞳の奥に何を映して涙する遠いお国の異人さんあの日の船を
95 2.月影ノ砂漠 月影ノ砂漠作詞 Arika Takarano作曲 Mikiya Katakuraああ魂はわたしを抜けてあなたへと飛び立ちその面影を刻みつけては胸は血を流し記憶を重ねるすべてが無に帰ったあとも風が鳴き彷徨
96 5.Kokuukarano-tegami ilia - EP5.Kokuukarano-tegami Nagekisakebu yoru ni te wo atete itamu koe ni mimi wo katamuke Kono
97 1.Shonen Knife Planet shonen knife! uchu karano message wa love peace and shonen knife
98 58.The Fast and the Furious: Tokyo Drift[There It Go!(The Whistle Song)] ll on the rocks say karanosha Should see me in the parking lot7-11 is the spot Fights with wings and shin
99 2.Drift dakedo geisha wasei karano shisha Should see me in the parking lot7-Eleven is the spot Mice with wings an