ピロウトーク 歌詞 理芽 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 理芽 > ピロウトーク > ピロウトーク

理芽



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

理芽

ピロウトーク

作詞:笹川真生
作曲:笹川真生

最低な人生だった
もう結構、散々なんて
いつまでそこにいるつもり?

安心と切の合間で
揺れるくらいの感傷ならさ
簡単に言わないで

触れられないその傷に
誰かを重ねて
それくらい、そう、ちょうどいいの
踏み台にして

めちゃくちゃになればいいよ
もう戻れなくなったっていいよ

わざと傷をつけて泣きたがるなら
死んでしまえばいいのに

ぐちゃぐちゃにしたくなるんだ
それも、君のせいだよ
どこにもいかせないから

優越感の渦巻いて
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
劣等感をそう吐いて
いつまで子供でいるつもり?

安心と切の合間で
触れるくらいの気ならさ
あたしに委ねて

もっと遠くへ行って
もっと感覚澄まして
この部屋(せかい)が世界に鳴る

どれだけ死んだふりしても
誰も見てないよ
それくらい、そう、ちょうどいいの
踏み台にして

めちゃくちゃになればいいよ
もう戻れなくなったっていいよ

わざと傷をつけて泣きたがるなら
死んでしまえばいいのに

ぐちゃぐちゃにしたくなるんだ
それも、君のせいだよ
どこにもいかせないから




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞